記事ID48838のサムネイル画像

向井理主演テレビ版『永遠の0』が伝えたかったメッセージとは?

映画化され、大ヒットした『永遠の0』ですが、向井理さん主演で、テレビドラマ化されました。向井理さんなど豪華俳優陣が揃いました。主人公の宮部久蔵の生き方とは、どんなものだったのか?なぜ特攻で死ななければならなかったのか?テレビ版『永遠の0』をご紹介します。

テレビ版『永遠の0』で主演を務めた向井理のプロフィール

向井理(むかいおさむ)

生年月日:1982年2月7日(33歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:182cm
血液型:O型
デビュー:2006年
所属事務所:ホリエージェンシー

妻は、女優の国仲涼子(2014~)

2010年、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインの夫・村井茂(水木しげる)役を演じ、ブレイク。

向井理が主演を務めたテレビ版『永遠の0』とは?

テレビ版『永遠の0』番組公式サイト画像①

テレビ東京開局50周年特別企画ドラマスペシャル『永遠の0』は、2015年2月11日、14日、15日の全3夜にわたって、放送されました。

主演を務めたのは、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』で知られる向井理さんです。

  俳優の向井理主演で、小説家・百田尚樹氏のベストセラー『永遠の0(ゼロ)』がテレビ東京でドラマ化されることが3日、わかった。開局50周年特別企画のスペシャルドラマとして来年、3夜連続放送。

出典:http://www.oricon.co.jp

テレビ版『永遠の0』の主演を務める向井理画像

丸刈りに軍服姿の向井理さんは、凛々しいですよね。これまでの向井理さんのイメージと違い、男らしくて、かっこいいと思います。

同局のドラマ初出演の向井は、「戦争を経験した人々や残された我々の世代にも恥じないよう頑張りたい」と、零戦パイロットになりきるべく、丸刈りで撮影に挑む。

出典:http://www.oricon.co.jp

岡田准一主演映画『永遠の0』画像

映画版『永遠の0』は、2013年12月21日に公開されて、大ヒットしました。それから約1年2か月後に、向井理さん主演テレビ版『永遠の0』が放送されました。

私は、両方とも観ましたが、どちらとも面白く、甲乙つけがたいのですが、向井理さん主演テレビ版『永遠の0』のほうが、時間が長かった分、見応えがありました。

  太平洋戦争中の零戦パイロットの生涯を描いた原作は、人気グループ・V6の岡田准一主演で映画化され、昨年12月の公開から今年にかけて大ヒットしたことも記憶に新しい。

出典:http://www.oricon.co.jp

テレビ版『永遠の0』で、戦闘機パイロット・宮部久蔵を演じた向井理

私も映画版、テレビ版『永遠の0』を観て、向井理さんと同じような感想を持ちました。

守るべき妻子のために、命を大事にして、生きることを諦めなかった宮部久蔵の生き方は、大変共感できます。

そんな向井理さん演じる宮部久蔵が、なぜ特攻(神風特別攻撃隊)で死んだのか?

「映像化される前から好きな作品。感銘を受けた」という向井は、誰よりも生きることに執着し、その一方で天才的な操縦技術も持っていた主人公の人物像について、「守るべきものがあり、そのために冷静で慎重だけれども、技術を得るためには努力家であり、冷酷な面もある人。必死に戦い、守る姿は共感します」。

出典:http://www.oricon.co.jp

テレビ版『永遠の0』は、さまざまな証言を元に、主人公・宮部久蔵の生涯を辿る物語

向井理演じる宮部久蔵に中尾明慶演じる長谷川梅男が殴り掛かる場面

この画像は、ラバウルとガダルカナルで激しい戦闘の末、多くの仲間たちが命を落としていく中、向井理さん演じる宮部久蔵が「私は生きて帰ります」という臆病な発言をした時、中尾明慶さん演じる長谷川梅男が掴み掛かる場面です。

向井理主演テレビ版『永遠の0』での零戦飛行画像

映画版『永遠の0』では、VFX(映像技術のひとつで、コンピュータグラフィックスによる映像の合成などの技術の総称 ウィキペディア参照)を駆使して、戦闘シーンなどを表現し、素晴らしい映像になっています。

しかし、向井理さん主演のテレビ版『永遠の0』でも、零戦の戦闘シーンなどなかなかリアルでした。

  今回のドラマでは、「臆病者」、「卑怯者」と酷評される一方で、天才的な操縦技術を持っていた主人公・宮部久蔵の生涯を、映画では登場しなかった人物やエピソードをより原作に忠実に映像化。太平洋戦争の戦史に関しても同局のアーカイブ資料を用いて詳細に描くことで映画とは違った魅力を引き出す。

出典:http://www.oricon.co.jp

向井理演じるテレビ版『永遠の0』のあらすじとは?

向井理演じる戦死した祖父・宮部久蔵のことを調べる姉弟役の2人画像

テレビ版『永遠の0』では、姉の佐伯慶子役を広末涼子さん、弟の佐伯健太郎役を桐谷健太さんが演じています。実際は、桐谷さんのほうが年上なんですよね。

広末涼子さんは、二男一女のお母さんです。びっくりしますよね。桐谷健太さんは、auCMの浦島太郎役でお馴染みですよね。

映画版『永遠の0』では、姉を吹石一恵さん、弟を三浦春馬さんが演じています。

■あらすじ
終戦から60年目の夏、フリージャーナリストの姉・慶子(広末涼子)と司法浪人生の弟・健太郎(桐谷健太)は、会ったことのない戦死した実の祖父=宮部久蔵(向井理)の生涯を調べていた。祖父と戦争時代を共にした老人たちが語る宮部の人物評は「臆病者」「卑怯者」といった酷い内容ばかり。何よりも命を惜しむ人間だったのだ。しかしいっぽうで、彼は天才的な操縦技術を持った零戦パイロットだったという。取材を進めていくうちに、次々と浮かび上がる宮部久蔵の人物像に戸惑う慶子と健太郎。そして、なぜ宮部は生還を強く望んだにもかかわらず、終戦間際に特攻隊員として命を落としたのか? その最大の謎を追っていくうちに、2人はある真実を知ることとなる…。

出典:http://www.tvlife.jp

向井理演じるテレビ版『永遠の0』の豪華キャストとは?

佐伯姉弟の祖父・大石賢一郎の戦時中の頃を演じた中村蒼(なかむらあおい)

向井理主演テレビ版『永遠の0』のストーリーにおいて、重要な役どころを演じています。向井理演じる宮部久蔵が、どうして特攻で死んだのかを知る鍵を握っている人物です。

元ヤクザの景浦介山(柄本明)の戦時中の頃を演じた尾上松也(おのえまつや)

向井理主演テレビ版『永遠の0』に出てくる人物の中で、一番印象に残った人でした。尾上松也演じる景浦介山の向井理演じる宮部久蔵への殺気がすごいんです。さすがヤクザっていうほどです。尾上松也さん、めっちゃよかったです。

キャスト:向井理、多部未華子/桐谷健太、広末涼子
中尾明慶、千原せいじ、満島真之介、賀来賢人/金井勇太、工藤阿須加、尾上松也
石黒英雄、澤部佑、大和田健介、木下隆之/渡辺大、中村蒼
笹野高史、津嘉山正種、近藤正臣、小林克也/石橋蓮司、山本圭、柄本明
原田泰造、山口馬木也、渡邉このみ・高畑淳子/竜雷太、伊東四朗

出典:http://www.tvlife.jp

向井理主演テレビ版『永遠の0』が伝えたかったメッセージとは?

向井理演じる宮部久蔵の妻、多部未華子演じる松乃

向井理演じる宮部久蔵は、「必ず、生きて帰ります」という妻との約束を守るために、生きることにこだわり続け、「妻と娘に生きて会いたい」と願いました。

  同局の編成局ドラマ制作部・岡部紳二プロデューサーは「戦後70年、二度とあの戦争を繰り返さないために…。主人公・宮部久蔵が命をかけて残したメッセージを、一人でも多くの視聴者の方に伝えたい。3夜放送のスケールだからこそ伝えられる『真実』があります」と意気込んだ。

出典:http://www.oricon.co.jp

向井理主演テレビ版『永遠の0』画像

戦後70年を迎え、戦争についての映画やドラマ、ドキュメンタリーなどを観て、戦争について考える機会が多いですが、戦争をするということ自体が信じられないことです。ましてや特攻なんて、あってはならないことだと思います。

「なぜ、戦争なんてしたんだろう?」という観点で、向井理さん主演のテレビ版『永遠の0』を観て、戦争について考えてほしいと思います。

  向井は「戦争という多角的なテーマの作品ですが、当時の考え方や思想の独特な部分、それでも一所懸命に生きた我々日本人の先達の姿に、何かを感じていただける作品になると思います」と気合い十分だ。

出典:http://www.oricon.co.jp

テレビ版・映画版『永遠の0』の原作者 百田尚樹(ひゃくたなおき)氏

『永遠の0』原作者の百田尚樹さんは、もともと放送作家で、『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)などを手掛けています。

なんと『永遠の0』は、処女作なんです。百田さんが50歳のときでした。すごいですよね。超遅咲きです。

  原作者の百田氏は「3日間通しての放送と聞いて、心が震えました。映画版は原作者である私自身が大いに満足した出来栄えでしたが、もとが600ページ近い長編だけに、原作の世界観が十全に再現されたものではありませんでした。しかし、今回のテレビ東京の企画は、限りなく原作に近づいたものです」と太鼓判を押す。

出典:http://www.oricon.co.jp

映画版・テレビ版『永遠の0』原作本「永遠の0」(太田出版)

百田尚樹さんの処女作『永遠の0』は、文庫部門史上初の実売300万部を突破しました。しかも映画化されて、大ヒットし、テレビドラマ化もされました。

私が、向井理さん主演テレビ版『永遠の0』を観て感じたことは、、さすがにこれだけ売れているだけのことはあるなぁということでした。

「主人公である宮部久蔵だけでなく、彼を取り巻くさまざまな男たちの姿が生き生きと描き出されていることに感動しました。どんな風に映像化されるのか、本当に楽しみです」と期待を寄せている。

出典:http://www.oricon.co.jp

原作:百田尚樹「永遠の0」(太田出版 刊)
主題歌:MISIA「桜ひとひら」(Ariola Japan)
脚本:櫻井武晴 監督:佐々木章光

出典:http://www.tvlife.jp

テレビ版『永遠の0』の主人公・宮部久蔵は、なぜ特攻で命を落としたのか?

テレビ版『永遠の0』番組公式サイト画像②

いかがでしたでしょうか?

岡田准一さん主演で映画化され、大ヒットを記録した『永遠の0』。そんな『永遠の0』ですが、2015年2月、向井理さん主演でテレビドラマ化されることになりました。しかも全3夜にわたっての放送でしたので、より詳細に映像化されています。

主演を務めた向井理さんはもちろん、個性豊かな俳優陣が、ドラマを面白くしています。

戦争中、特攻をはじめとして、命を軽んずる傾向がある中で、向井理さん演じる主人公の宮部久蔵が、守るべき妻子のために、生きることを諦めなかった生き方は、素晴らしいと思います。

しかし、そんな宮部が、なぜ特攻で死ぬことになったのか?

この謎の答えは、テレビ版『永遠の0』を観ていただければと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ