記事ID47673のサムネイル画像

実はデレデレ!?ダウンタウン松本人志さんの子供に関する発言まとめ

長い間お笑い界のトップとして活躍し続けるダウンタウン・松本人志さん。若かりし頃は数々の浮名を流し、独身貴族を満喫していた松本人志さんでしたが、結婚をして子供さんが生まれてからはすっかりデレデレの様子です。そんな子供さんについての発言をまとめてみました!

実に多才!天才・松本人志さんのプロフィール

本名:松本人志
ニックネーム:松ちゃん、まっつん
職業:お笑い芸人、漫才師、映画監督、作家、作詞家、俳優、司会者
生年月日:1963年9月8日(52歳)
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:B型
星座:おとめ座
身長・体重:172cm、56kg
最終学歴:兵庫県立尼崎工業高等学校
出身:NSC大阪校 1期生
コンビ名:ダウンタウン
相方:浜田雅功
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京)
活動時期:1982年 -
同期 トミーズ、ハイヒール など
現在の代表番組:ワイドナショー、人志松本のすべらない話、IPPON グランプリ、ダウンタウンDX、ダウンダウンなう など
過去の代表番組:ダウンダウンのごっつええ感じ、一人ごっつ、新・一人ごっつ、働くおっさん劇場、松本見聞録、放送室 など
作品:著書 「遺書」、「松本」「シネマ坊主」「放送室」「プレイ坊主」
   ビデオ 「ダウンタウン松本人志の流 頭頭」「寸止め海峡(仮)」「VISUALBUM」
   映画 「大日本人」「しんぼる」「さや侍」「R100」
趣味:ビリヤード
配偶者:伊原凛
親族;松本譲一(父)、松本秋子(母)、松本隆博(実兄)、松本直美(実姉)

松本人志さんと妻・伊原 凛さんの馴れ初め

旧芸名 : 宣喜娜(ソンヒナ)
本名 : 洪瑞希(ホンみずき)
生年月日:1982年10月24日
年齢:33歳
血液型:B型
身長:163cm

以前はオスカープロモーションに所属していて、元お天気キャスターの伊原凛さん。
趣味はデッサンや水彩画、フラワーデザイン。
お母さんは韓国出身だそうです。

お天気キャスター時代の写真です。
日本テレビ系『ズームイン!!SUPER』に出演されていたそうなので、見覚えのある方もいるのではないでしょうか。

松本人志さんとの出会いは、2006年1月に放送された「ドリームマッチ06」だったそうです。
その後、合コンで松本人志さんと再会し、交際に発展。

その交際中、ご両親に交際のご挨拶に行かれたそうです。
伊原凛さんのお父さんは、落語が好きで、NHKしか見ないので松本人志さんのことをあまり知らなかったそうです。
その挨拶の直後に、伊原凛さんが乗っていたタクシーが軽い事故を起こしてしまったのをきっかけに妊娠の有無を確認。
すると、お腹に子供がいるということがわかり、2009年にご結婚、同年10月6日に長女・てらちゃんを出産されたそうです。

松本人志さんの子供・てらちゃんについて

名前:松本 てら
誕生日:2009年10月6日
年齢:6歳

名前の由来は「地球のように大きな人間になって欲しい」と言う思いを込めて、ラテン語やイタリア語で「地球」と言う意味である「てら」と名づけたそうです。
少し変わった名前かもしれませんが、素敵な由来だなと思います。
とても大事に、愛されているんだなと感じます。

現在はインターナショナルスクールに通っているそうです。

過去にはてらちゃんと言われる小さい女の子の画像が出回ったことも!

2015年の元旦に放送された「ワイドナショー 元旦SP」では、2014年11月にインターネットで「松っちゃんの子供が可愛い」と一部で話題になっていたことについて、番組の中でコメントされたそうです。

この日、番組では「ネットニュース」について、ゲストの安藤優子や二階堂ふみ、坂上忍、小倉智昭らが各々の意見を交わす中、松本は自身の体験として“子どもの写真流出”騒動に言及。

これは昨年11月下旬頃、まとめサイトを中心に“松本人志の娘”として、小さな女の子の写真が出回り、「そっくり」「似てる」などの声が上がっていたものだが、松本は「(写真を)見たらね、見たこともない子どもだった」と、噂を完全否定した。

「それがかわいいと言われてるんや。どう捉えて良いのかわからん」と困惑の表情を浮かべていた。

出典:http://www.narinari.com

これが、その時出回ったのではないかと言われている女の子の画像です。
確かにとっても可愛らしい子ですが、松本人志さんは完全否定されています。

この女の子もきっと困惑されていますよね。

松本人志さんの子供さんにまつわる親バカエピソード

松本人志さんの子供さんにまつわる親バカエピソードは、周囲の方々によっても暴露されているようです。
松本人志さん自身も「子供が可愛くて仕方がない」と言ったコメントを数多くしています。

子供が生まれる前までは、特に子供が好きだとは思っていなかったようなので、その変わりっぷりは以前から親交がある方々はもちろん、ファンのみなさんも驚いているのではないでしょうか。

松本人志さんと付き合いの長い後輩芸人・千原ジュニアさんによると・・・

「子供がこんなに可愛いなんてもっと早く言えや」と山崎邦正にキレたとか、凄く高価な革ジャンに娘のゲロが入っても「ゲロゲロできましたねえ」とニコニコしていたとか。極めつきは「松本さんの今の悩み、知ってます? 2歳まではキスしたら虫歯が感染るからキスできないことなんですよ」だって。松本キャラすっかり崩壊。

出典:http://www.j-cast.com

子供が具合悪い時はとても心配になものなので、吐いた物が服に付いたことなど気にならず、吐いてスッキリできたことが嬉しかったのでしょうね。
親としてその気持ちは良くわかりますが、以前の松本人志さんを知っている人はその変わりぶりにびっくりしたのでしょうね。

筆者も虫歯に関しては、虫歯菌は生まれながらにあるものではなく、何かしらの原因で外から口に入り、虫歯になると聞いたことがあります。
そのため、子供の口にキスはできないと我慢されている親御さんは多いですね。
松本人志さんも、子供さんのために我慢されているんですね。

松本人志さんの誕生日パーティーでは・・・

(写真はイメージです)

「この日も娘さんの話が多かったみたいですね。いかに自分の娘がかわいいとか、英才教育を施しているかとか。バツイチの陣内さんには“子供つくってくれる女ともう一度結婚しろ”と本気で子づくりを勧めていました」(店の関係者)

出典:http://www.news-postseven.com

これは、松本人志さんの誕生パーティーの時のエピソードだそうです。

陣内さんには、親になって子供がどんなに可愛くていとおしい存在なのかを知って欲しい!と思って勧めたのでしょうね。
松本人志さんがそれほど子供さんを溺愛しているんだとわかるエピソードですね。

「松本さん、主役にもかかわらず、“もう娘の顔見たいから帰るわ”といって、“早退”しちゃったんですよ(苦笑)。あの松本さんがですよ…。そりゃみんな“えっ!”みたいな空気になりましたよね」(前出・店の関係者)

出典:http://www.news-postseven.com

(画像はイメージです)

「子供の顔が見たい」と言って帰るなんて、絵に描いたような子煩悩っぷり!
松本人志さんが「早く家に帰りたい!」と思うような家庭だなんて、子供さんだけではなく奥様の伊原凛さんも素敵な奥様なんでしょうね。

松本人志さんがテレビに出ているのを見た子供・てらちゃんは・・・

僕がテレビ出ているのを見て、パパといいますけど、この間全然関係ない人にもパパといってましたから、坊主頭でヒゲ面の男はパパだと思ってるみたいです。

出典:http://matome.naver.jp

松本人志さんは、現在は少し髪を伸ばし金髪にされていますが、少し前まで坊主頭でした。

子供さんが生まれて変わったのは・・・

昔は、子供がかわいいなんて全然思わなかったんですけど、娘が生まれてからは、他人の子供でもかわいいと思えるようになってしまった自分がいる。

出典:http://matome.naver.jp

これは「わかる!」とうなづく人もいるかと思います。
特に男性には多いのではないでしょうか。

筆者は、「子供は可愛い」とは思っていましたが、やはり自分の子供は全くの別物だと思いました。

「(松本は)常に現場に入ってくる時は不機嫌だったんですよ。でも子供生まれてからそういうのがなくなりました。親になるとそうなるんですかね?」と不思議がっていた。

出典:http://news.mynavi.jp

これは、TBS系バラエティー番組『水曜日のダウンタウン』(毎週水曜 22:00~)が始まる時の記者会見で、相方の浜田雅功さんがコメントされていました。

まさに「目に入れても痛くない」てらちゃんのお陰で、松本人志さんも癒されて不機嫌ではなくなったのかもしれませんね。

子供さんにすっかりロメロな松本人志さんのこれからに期待!

(画像はイメージです)

松本人志さんの子供さん・てらちゃんも、来年には小学一年生。
きっと、可愛い机やランドセルなど、入学用品を揃えながら入学式を待ち侘びている時期ではないでしょうか。
松本人志さんもきっとめちゃくちゃ楽しみにされていることでしょうね。

松本人志さんは、きっと子供・てらちゃんの前では、テレビでは見せたことのない、幸せでたまらない笑顔をしているんでしょうね。

2016年の年末も、毎年恒例のガキ使特番の放送が決まっていますし、奥様や子供・てらちゃんのためにも頑張る松本人志さんのこれからの活躍からも目が離せませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ