記事ID46962のサムネイル画像

ラサール石井は、ラストスパート!?東大合格の報道に乞うご期待!?

お笑いタレントとして活躍しているラサール石井さんが、東大を目指して猛勉強しているそうです。どうしてラサール石井さんは、東大を目指して受験をしているのでしょうか?また東大受験をするきっかけは?東大受験に向けて、どのような猛勉強をしているのかまとめてみました。

ミュージカルの演出!ラサール石井のプロフィール

ラサール石井さんは、60歳


お笑い芸人、俳優、声優、演出家として活躍しています。

本名: 石井 章雄(いしい あきお)
生年月日: 1955年10月19日
出身地: 大阪府大阪市住吉区
血液型: O型
身長: 163cm
最終学歴: 早稲田大学第一文学部仏文科中退

出典:http://ja.wikipedia.org

ラサール石井は渡辺正行、小宮孝泰と結成したお笑いトリオ「コント赤信号」で1980年に花王名人劇場にてデビュー。
以来、テレビのみならず、その博識を生かしたクイズ番組のパネラーや、情報番組のキャスター、声優、舞台の作・演出など、さまざまなフィールドで活躍。

出典:http://www.kouenirai.com

ラサール石井さんの構想10年以上のミュージカル!

ラサール石井さん演出・原案・作詞の新作ミュージカル「HEADS UP!」が2015年11月13日から上演されているそうです。
構想に10年以上かけただけあって、ラサール石井さんの自信作のミュージカルだとか!?
どのようなミュージカルなのでしょうか?

本作は、演劇を裏で支える舞台監督や大道具といったスタッフに焦点を当て、本番に向かう困難や舞台を作る喜びを群像劇で描く完全オリジナルのミュージカル。
舞台設営の「仕込み」と撤収の「バラシ」も劇中で展開される。

出典:http://www.sankei.com

哀川翔さん主演に大空祐飛さん、相葉弘樹さん、入野自由さんらが出演しているミュージカルだそうです。

ラサール石井の東大受験に、弱気な発言!?

2015年11月27日、舞台の取材会に登場しているラサール石井さん!

1994年から毎年行われているという舞台「星屑の町~完結篇」の取材会に、ラサール石井さんは登場しているそうです。

その取材会でラサール石井さんが、東大を目指して2016年も受験すると語っているそうです。

来年1月の大学入学センター試験の願書を提出したことを明かした。

出典:http://www.asahi.com

東大を目指して、センター試験に3度挑戦しているというラサール石井さん!


ラサール石井さんはセンター試験に3度受験しているそうですが、点数が足らず一度も東大2次試験に挑戦できていないとか!?

2010年から東大受験に挑戦しているラサール石井さん!


ラサール石井さんは5年前から東大受験を目指すことを始め、2016年の受験で、東大へ合格する目標だといいます。

東大受験をする前から、弱気になっているラサール石井さん!?


今年、ラサール石井さん演出・原作・作詞のミュージカル「HEADS UP!」が上演されたため、夏からの3カ月間まるっきり東大受験の勉強ができなかったそうです。

そのためラサール石井さんは、弱気な発言をしているとか!?

「今年は(東大2次試験を)実際に受けることはないかもしれないな」

出典:http://www.asahi.com

今年もダメ!?

ラサール石井が東大を受験する理由!

現役時代に、東大を受験しているラサール石井さん!


ラサール石井さんは、鹿児島のラサール高校時代に東大受験をしているそうです。
しかし当時の東大2次試験で合格できず、早稲田大学に進学しているそうです。

受験が趣味だというラサール石井さん!?


ラサール石井さんは、どうして東大を受験するのでしょうか?

「受験というのは範囲があって大学合格というゴールがある。
どうせ受けるなら一番難しい東大。
しかも現役時代に1度落ちている東大がいい」と仕事の合間に猛勉強する理由を説明した。

出典:http://www.asahi.com

もしかして悔しさから、東大受験!?

ラサール石井は、東大受験に向けて猛勉強中!?

東大受験に向けて、ラストスパートに入っているラサール石井さん!

ラサール石井さんは、仕事先にも過去の問題集を持参して勉強しているそうです。

そして2016年からの東大受験のセンター試験は、文系でも新たに理科の2科目が必修科目になっているとか!?

「新たに地学をいちから勉強してます」と悪戦苦闘ぶりを明かした。

出典:http://www.daily.co.jp

ラサール石井さん、大変!

センター試験の国語と英語は、OK!というラサール石井さん!


ラサール石井さんは東大受験のセンター試験で、どの科目が苦手だと言うのでしょうか?

「数学がね。センター試験の数学は意外と難しい上に問題数が多い。
東大の2次試験はすべて記述式なので、ラサールさんは2次向きって言われるんだけどね」。

出典:http://www.asahi.com

センター試験では、全科目の平均が75%から80%の点数が必要だそうです。
そうなればラサール石井さんは、東大2次試験を受けて、東大合格できる!?

猛勉強して、東大を目指していたラサール石井!?

2010年、公式ブログに報告しているラサール石井さん!


当時54歳だったラサール石井さんは、東大を目指してセンター試験を受けたことを報告しているそうです。
そして、東大受験を目指すきっかけを綴っているとか!?

きっかけは一昨年、「アースマラソン」へ旅立つ間寛平の壮行会でのことだった。
ラサール石井はこの壮行会で「めちゃくちゃ感動した」そうで、「寛平さんが頑張ってる間、自分も何か頑張りたいと思って、思わず手を握って、『俺も大学受験します!』 って言ったんですね」

出典:http://www.narinari.com

そしてこの時、ラサール石井さんは「5年後くらいに東大を受験するかもしれませんね」と綴っているそうです。

2012年1月11日、ラサール石井さんは32歳年下の妻と再婚!

交際4か月で結婚したラサール石井さんの妻は、当時薬学部の現役女子大生だったそうです。
2人の娘より若い妻と結婚したラサール石井さんは、老化防止に東大受験!?

妻と仲良く猛勉強して、東大受験を目指しているラサール石井さん!

ラサール石井さんは、2013年の東大受験にも挑戦しています。
妻が薬剤師の国家試験を受けるために猛勉強していたことから、ラサール石井さんも一緒に図書館に通って勉強をしていたそうです。

結果、夫婦そろって猛勉強して試験に挑んでいるようですが、ラサール石井さんのセンター試験では点数が足りず、妻も報道されていないことからダメだったようです。

3度目の東大受験を目指して、猛勉強しているラサール石井さん!


ラサール石井さんは多忙の中でも問題集を常に持ち歩いたり、個別指導塾に通ったり、またインターネット授業も受講して猛勉強!そして、2015年のセンター試験に挑戦しています。

予備校講師の林修さんに解答用紙を採点してもらっているラサール石井さん!

ラサール石井さんは、東大2次試験レベルの問題集を難なく解いていたとか!?
そして林修さんは、ラサール石井さんの東大受験の結果はどうだと語っていたのでしょうか?

予備校講師の林修も「これなら合格圏内です」と太鼓判を押すレベルにまで達していたが、結果は不合格。

出典:http://www.oricon.co.jp

ラサール石井は、センター試験を突破できたらどうする!?

仕事のスケジュールを把握していなかったというラサール石井さん!?

センター試験を突破した場合、東大2次試験の日程は2016年2月25日・26日だそうです。

しかしその日のラサール石井さんは、舞台「星屑の町~完結篇」の兵庫公演の前日のため、舞台稽古があるとか!?
ラサール石井さんは、東大2次試験をどうすると言っているのでしょうか?

「センター突破できたら(3月の)後期日程を受けます。
いや、直前の舞台稽古を休んじゃおうかな。ダメかな?」と笑わせた。

出典:http://www.asahi.com

舞台稽古を休んじゃう!?

これまでのラサール石井さんは、常に問題集を持ち歩き時間が許す限り猛勉強!そして東大受験を目指して、センター試験に挑戦しています。
しかし、ラサール石井さんのセンター試験全科目の平均点数は、50%だそうです。
75%以上の平均点数が必要なので、2016年こそは頑張ってほしいですね。
還暦を迎えているラサール石井さんの東大合格!との報道が見られることを期待したいと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ