記事ID45754のサムネイル画像

ピアノを演奏する女優 マルチな芸能人にせまる~松下奈緒編~

松下奈緒さんといえばピアノ奏者としてのアーティストとして、歌手としてそして女優として活躍されてますよね。なぜ松下奈緒さんはピアノ奏者など多方面で活躍できる芸能人となったのか。今回は松下奈緒さんの秘密とピアノとへの思いについてせまっていきましょう。

松下奈緒さんとはどんな女優なのか

松下奈緒
1985年2月8日奈良県生駒市生まれの30歳
かわいらしい顔立ちとピアノ、歌手、女優としてのマルチ性が人気を呼ぶ女優

2004年(平成16年)連続テレビドラマ『仔犬のワルツ』(日本テレビ)で女優デビューする。
このとき代役なしでピアノを演奏したことで有名
2006年11月公開の『アジアンタムブルー』で映画に初出演
有名作はこちらですよね

ゲゲゲの鬼太郎で有名水木しげるの奥様武良布枝さんの自伝を題材としたドラマ
松下奈緒は村井布美枝役で出演し大ブレイクしたことで有名

今年の松下奈緒さんの日本での最新作はこちら

倉庫から見つかった漫画界の亡くなった巨匠の未発表作を巡り松下奈緒演じる調査員と古田新太演じるフリーの漫画編集者が未発表作の作者、その製作の真意を追っていく。

そんな松下奈緒さんはピアノもできさらに歌手でもあるとマルチに活躍されていることで有名です。
今回はそんな松下奈緒さんに迫っていきましょう。

松下奈緒さんはピアノをいつから始めたの?

松下奈緒さんはコラボなどでピアノ演奏を担当されるときが多いですよね

松下奈緒さんは母親がピアノの先生ということもあり3歳からピアノを始めてらっしゃいます。

3歳からはじめ東京音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業とピアノ漬けの毎日を送られている松下奈緒さん。ピアノを演奏されるお姿はまさにプロという感じですよね。

兵庫県立川西北凌高校卒業後、東京音楽大学音楽学部ピアノ専攻に進学後先ほども紹介した「仔犬のワルツ」で代役なしでピアノ演奏をされるというデビュー当時からマルチ性を発揮されました。

松下奈緒さんのピアノの実力と代表作

松下奈緒さんは様々な作品でピアノ奏者としてだけでなく作曲家として活躍されています

大河ドラマ『義経』(NHK)のエンディング解説「義経紀行」のBGM演奏を手がけ、『義経』のサントラCDにも収録されている

出典:https://ja.wikipedia.org

なんと大河ドラマでもピアノ演奏をされているんですね。すばらしいです

松下奈緒さんは女優として活動する中ピアノ奏者として日本フィルハーモニー交響劇団と共演されています

2007年4月1日に、日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:渡邊一正)とモーツァルトの「ピアノ協奏曲第20番」を共演。またアンコールでは自身が作曲しアルバム『dolce』にも収録されている「わんこ」をソロで披露。同年度後期のNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』のオープニングテーマを演奏。同年10月12日、東京ディズニーシーでのスペシャルライブ「ビッグバンドビート〜ディズニー・ア・ラ・カルト スペシャルバージョン」に出演。

出典:https://ja.wikipedia.org

ほんとピアノ奏者としても松下奈緒さんは順風満帆な日々を過ごされていますよね。

今年のピアノコンサートのパンフレットです。松下奈緒さんを見に行かれた方いらっしゃいますか?

映画「チェスト」や「砂時計」でもピアノ演奏及び劇中歌の作曲などに手がけていらっしゃる松下奈緒さん。
演奏家としても毎年ライブを行っているそうです。

秘密はピアノにあり?松下奈緒さんのマルチ性

真剣なまなざしでピアノ演奏される松下奈緒さん
実はピアノ以外でも松下奈緒さんは音楽の才能があるそうで

松下奈緒さんはピアノで培われたのか生まれもってなのかは定かではないですが「絶対音感」もおもちで一度聞いた曲ならすぐにピアノで演奏することも可能だそうです。
またいろいろな音をピアノで表現することもできるそうです。
松下奈緒さんまさに恵まれすぎですよね

松下奈緒さんはすばらしいピアノ演奏を様々な場で活躍されてますね

2012年、主演ドラマ『早海さんと呼ばれる日』(フジテレビ)で、劇中曲も書き下ろし楽曲を提供した。アルバム『for me』収録の「Save the Dream」が、第19回日本プロ音楽録音賞の部門A「2ch パッケージメディア」クラシック、ジャズ等にて、最優秀賞を受賞した

出典:https://ja.wikipedia.org

すごい受賞歴ですよね。さすが松下奈緒さん。ピアノの実力すごすぎです

松下奈緒さんの今後にせまる

松下奈緒さんの今後にも期待です。

松下奈緒さんは現在は特に最新作の情報はありませんが今後もピアノ演奏の最新曲や最新ドラマなどに期待ですよね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ