記事ID43333のサムネイル画像

元・モーニング娘。の後藤真希、弟ってどんな人?トラブルメーカー?

モーニング娘。OGの一番人気、後藤真希。出産を控えて幸せいっぱいですが、その弟もかつては芸能活動を。しかし、芸能界から姿を消した後は犯罪行為に手を染めるなどトラブルメーカーに。後藤真希の弟は一体何者なのか?後藤真希と弟のエピソードも合わせてご紹介していきます!

いったいどんな弟なの?気になる後藤真希のプロフィール!

後藤真希
生年月日: 1985年9月23日 (30歳)
生まれ: 東京都 江戸川区
身長: 158.8 cm
参加ユニット:モーニング娘。 (1999年から2001年)

後藤真希の弟・祐樹は元アイドル!

1999年に後藤真希がモーニング娘。メンバーとしてデビューした直後のイベントで関係者席に家族と座っていた所、和田薫にスカウトされ、ギターとダンスのレッスンを受け始める。2000年1月、ソニン、ケン(1stシングル発売前に脱退)とともにダンスボーカルユニット『EE JUMP』を結成。担当はラップ。2000年10月18日にシングル「LOVE IS ENERGY!」で歌手デビューした。

出典:http://ja.wikipedia.org

ご存知の方も多いかもしれませんが、
後藤真希の弟・祐樹は、元アイドルユニット・EE JUMPのメンバー!
ユウキの名前で活躍していました。

さすが姉弟!顔立ちも後藤真希にそっくりでかわいらしいですね!

2001年8月12日、仙台での仕事のため前泊していた八重洲富士屋ホテルから帰宅して友達と遊びたいと抜け出し、ホテルの玄関で女性マネージャーと口論となり暴行を加え、知人と車を呼び寄せて栃木県へ逃亡した。和田はこの事態を重く見て「反省坊主」にするとしていた[2]が、その後譲歩して反省坊主は撤回し、3か月間の謹慎処分とした[1]。

出典:http://ja.wikipedia.org

後藤真希の弟・祐樹は、仕事先から脱走騒ぎを起こしてしまいました。たまたま、スカウトされてのデビューということもあり、芸能活動にはさほど興味はなかったようですね。後藤真希の弟・祐樹でなければ、芸能界にデビューすることもなかったでしょう。芸能活動=仕事より、遊び・・・これ以降も後藤真希の弟・祐樹はトラブルを起こします。

2002年2月に6thシングル「青春のSUNRISE」の発売とともに復帰。同年3月には中学を卒業した。しかし当時ジャニーズJr.だった友人と新宿区歌舞伎町のキャバクラのVIPルームで飲酒している写真が4月12日発売の写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)に掲載されることが発売前日に事務所へ通報される。和田はけじめとして私生活も管理下に置いて芸能活動を継続させることを通告したが、それを拒否したためEE JUMPを脱退。その時点でつんくは「破門」としているが、芸能界からも追放となり、4月13日にEE JUMPの無期限活動休止(事実上の解散)が発表された。

出典:http://ja.wikipedia.org

後藤真希の弟・祐樹、次のトラブルはキャバクラ遊び。中学校卒業直後の出来事ということもあり、とうとう芸能界を追放となってしまいました。これ以降、後藤真希の弟・祐樹はどんどん悪い方向へ転落していってしまいます。

後藤真希と弟のその後

後藤真希、モーニング娘。卒業。そしてソロ活動開始。

2002年
9月23日、17歳の誕生日にモーニング娘。を卒業。

出典:http://ja.wikipedia.org

弟・祐樹の芸能活動休止からほどなく、後藤真希もモーニング娘。から独り立ち。
いろんなユニットに参加したり、ミュージカルや映画に出演。
その後、2005年にはNHKの大河ドラマに出演を果たします。

後藤真希の弟・祐樹の転落人生!?

後藤真希の弟・祐樹の逮捕報道

芸能活動休止後は、定時制高校に進学しますが、半年ほどで退学。その後は職を転々をしていたようです。
19歳でできちゃった婚。2007年までに3人の子供の父親となっています。

2007年7月から、建設工事現場に不法侵入して銅線を盗んで転売する銅線窃盗(金属泥棒)を友人2人とともに主犯格として行い始める。9月26日には渋谷区の工事現場で警備員を殴打した上で銅線を強奪した。同年10月に共犯者1名が逮捕されたことを受け、同年10月19日に1件の犯行のみ家族に打ち明け、翌10月20日に弁護士同伴で小松川警察署に自首し窃盗容疑で逮捕された。

出典:http://ja.wikipedia.org

しかしながら警察は複数の犯行を把握しており、警備員への暴行容疑などの余罪が追及され、同年12月4日に強盗傷害容疑で再逮捕された。動機は生活費に困ったためと当時報じられたが、後の自叙伝ではスリルにのめり込んでしまったという表現になっている。これらを含め約10件の金属泥棒への関与を認めた。

出典:https://ja.wikipedia.org

後藤真希の弟・祐樹は、ついに犯罪に手を染めてしまいました。
結婚をし、3人の子供の父親だというのに、悪い仲間とつるんで家族や周りの人たちに
ひたすら迷惑をかけていたようですね。

2008年5月21日、東京地方裁判所にて懲役5年6か月の実刑判決を受ける。控訴はせず、川越少年刑務所に収監された。

出典:https://ja.wikipedia.org

そして、後藤真希の弟・祐樹は、少年刑務所に入ることになりました。
ご家族の心配は大変なものだったでしょうね。

後藤真希の芸能活動無期限休止!?

2007年10月28日さいたま市でのライブツアーファイナル、昼の公演で後藤真希の弟・祐樹が強盗傷害の容疑で逮捕され、心配をかけたことを会場でファンに謝罪。
同日、夜の講演でハロープロジェクトからの卒業を発表しています。

弟の悪事が影響し、この時は約半年間仕事が少ない状況となっていたようですね。

その後、事務所とレコード会社の移籍をし、心機一転さまざまな活動をしていましたが、
2012年1月から芸能活動を休止することを発表します。

芸能活動の休止までに、後藤真希の弟・祐樹の逮捕と服役、母親の死などつらいことが続いていました。

後藤真希の弟・祐樹、仮釈放後の生活は!?

後藤真希の弟・祐樹、衝撃の入れ墨!

逮捕時の映像もですが、この入れ墨写真も、アイドル時代のかわいらしさが消えてしまっていますね。

その後、後藤真希の弟・祐樹は、2012年10月に川越少年刑務所から仮釈放され、同年12月27日発売の『週刊文春』2013年1月3日・10日号で、近況についてインタビュー記事が掲載。
2013年1月7日、入れ墨・彫り師のポータルサイト「タトゥーナビ」にて、連載コラム『後藤祐樹〜自由への疾走〜』をスタートし、入れ墨だらけの上半身裸を露わにした写真と、入れ墨や獄中生活についてのインタビュー記事が掲載された。しかし、仮釈放期間中の活動が問題視され、同月下旬に記事の削除と連載中止となりました。

暴露本の出版!?

2013年4月29日、ミリオン出版から『実話ナックルズ』の編集による自叙伝形式の暴露本「懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて」を刊行。これと前後して『日刊サイゾー』などのニュースサイトにも取り上げられるようになる。同年6月19日には世田谷区下北沢の『本屋B&B』においてトークライブ「後藤祐樹くんの未来をみんなで一緒に考えようの会」が開催され、実に11年3か月ぶりに一般観衆の前に姿を現した。

出典:https://ja.wikipedia.org

後藤真希の弟・祐樹、衝撃の暴露本「懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて」

後藤真希の弟・祐樹は、著書の中で、彼を支えてくれた人たちや家族への感謝の言葉、そして過去に自分が行ってきたことへの後悔の念を表しています。

大人気のアイドル、後藤真希の弟ということで苦労もあったことでしょう。
だからといって、悪事が帳消しになるということはありませんが。

後藤真希と、弟・祐樹の絆エピソード

後藤真希の弟・祐樹が執筆した「懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて」の中に書かれているエピソードを紹介します。

後藤さんはユウキさんが捕まった後、頻繁に面会に行ったそうです。

よく面会に来てくれるのでユウキさんが不思議に思い、
「仕事は?」と尋ねると、後藤さんは
「合間を見つけてきてあげてるんだからうれしく思え」と答えたそうです。

ユウキさんは出所してから姉が休業していたことを知りました。
休業の本当の理由も弟に会いに行くために、後藤さんが申し出たらしいです。

面会の時も後藤さんはユウキさんがいじめられていることを感じとっていましたが
あえて何も聞かず、明るく振舞い、ユウキさんに接したとのこと。

またユウキさんの出所当日、後藤さんは鍋をつくってユウキさんが帰るのを待ち、
鍋を食べながら「家族全員揃って鍋ってこんなに美味しいんだね」 と言ったそうです。

出典:http://everyday-e-news.com

早くに両親を亡くしていることもあり、姉弟を本当に大切に思っているのが伺えるエピソードですね。

後藤真希の弟・祐樹の現在は!?

後藤真希の弟・祐樹、現在の写真

後藤真希の弟・祐樹の逮捕当時、また入れ墨写真の公開当時の険しい顔つきから、優しい印象に変わってきているようです。

収監中には、母親の死や姉の後藤真希が芸能活動を休止せざるを得なくなるなど、家族として、弟として周りにもずいぶん心労をかけていたでしょう。

暴露本の出版には賛否両論あるようですが、これをきっかけに後藤真希の弟・祐樹の新しい人生をスタートさせてほしいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ