記事ID4260のサムネイル画像

なりたい顔ランキング第1位!北川景子出演ドラマ”トップ5”

なりたい顔ランキング第1位!モデルとしても女優としても活躍する北川景子さん。そんな北川景子さんの出演したドラマのうち、特にオススメのドラマを5つ紹介します。『美少女戦士セーラームーン』『太陽と海の教室』『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』『謎解きはディナーのあとで』『HERO 第2シリーズ』

女性の憧れるビジュアルをもつ北川景子

生年月日:1986年8月22日
出身地:兵庫県
身長:160cm
血液型:O型
趣味:読書
特技:水泳

高校2年の時、地元神戸のモデル事務所・ノイエにスカウトされ、芸能界入り。
2003年、「ミスSEVENTEEN」に選ばれ、モデルデビュー。同年、テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』(中部日本放送)の 火野レイ(セーラーマーズ)役で女優デビューする。
以降数多くのドラマ、映画、CM、雑誌などで活躍している。

北川景子のデビュー作!『美少女戦士セーラームーン』

『美少女戦士セーラームーン』(びしょうじょせんしセーラームーン)は、2003年10月4日から2004年9月25日まで放送された武内直子の漫画作品『美少女戦士セーラームーン』を原作にしたテレビドラマ。本編全49話。

北川景子ドラマ【美少女戦士セーラームーン】あらすじ

TOKYOの十番町に住む少女月野うさぎは、少しドジで泣き虫なごく普通の中学2年生(初登場時)。ある日、うさぎは額に三日月の模様を持ち人間の言葉を話す不思議な黒猫ルナと出会ったことがきっかけで、愛と正義のセーラー服美少女戦士「セーラームーン」に変身し、街を襲う妖魔を倒していき、街の平和を守っていくこととなる。初めは敵との戦いに苦戦していたうさぎだったが、彼女の危機をたびたび救う謎の紳士・タキシード仮面の存在や、次々と現れる仲間のセーラー戦士に助けられながら妖魔退治を順調に続けていった。

出典:http://ja.wikipedia.org

北川景子ドラマ【美少女戦士セーラームーン】キャスト

主人公の月野うさぎ(セーラームーン)役は沢井美優、水野亜美(セーラーマーキュリー )役は浜千咲、火野レイ(セーラーマーズ )役は北川景子、木野まこと(セーラージュピター)役は安座間美優、愛野美奈子(セーラーヴィーナス )役は小松彩夏。

北川景子ドラマ【美少女戦士セーラームーン】世間の反応

セーラー戦士達がキラキラ輝いていたこと…演技はイマイチの娘さんもいましたが、それ以上に輝いていたのが良かったと思います。
男優たちもイケメンだけでなく性格もよい人が多そうだったし演技も良かったと思います。…男女とも最近では人気モデルや俳優さんになってる。その片鱗が見えますね。

出典:http://sakuhindb.com

セーラー戦士を演じた五人も、少なくともルックスは並以上の人たちでしたし、また、本人たちが『セーラームーン』を見て育った世代ということもあり、ひとかたならぬ思い入れを持って演じていたのが伝わってくるようでした。

特撮およびアクションのところですが、第1話では完全CGの触手のような妖魔が出ていましたが、最終的には着ぐるみになり、特撮番組的にはしっくりきたところです。

出典:http://sakuhindb.com

登場人物の人間性は、バタバタとキャラがとっかえひっかえされたマンガ版は勿論、アニメと比べても掘り下げられていました。
美奈子のキャラクターの改変は、ストーリー上のバランスを考えるとアリだと思います。
レイは原作に忠実と言う話でしたが、ギャグ要素がない以外はアネゴ肌なところがあって、むしろアニメ版に近い印象でした。
レギュラーを早めにそろえて、徐々にみんなが絆を深めて行くのもよかったです。

出典:http://sakuhindb.com

初の月9ヒロイン『太陽と海の教室』

2008年(平成20年)7月21日から同年9月22日まで、フジテレビ系列で、毎週月曜日の21:00 - 21:54(JST、通称月9枠)で放送された織田裕二主演の連続テレビドラマ。全10回。神奈川県・湘南の高等学校に赴任した型破りな教師、櫻井朔太郎(織田裕二)と高校3年生の生徒たちを中心にストーリーを展開していく。

北川景子ドラマ【太陽と海の教室】あらすじ

舞台は湘南の超有名な私立進学校・湘南学館高等学校。この学校では理事長の神谷龍之介の偏差値至上主義かつ受験重視の教育方針のもと、生徒達は熾烈な受験勉強に励んでいた。
そんな湘南学館に通う、3年1組の根岸洋貴と白崎凛久は、通学途中に正体不明の男が突如海から現れ、溺れた子供を鮮やかに救出する場面に出くわす。その男こそ凛久達のクラスの新しい担任教師として赴任した櫻井朔太郎だった。
櫻井の突飛ともいえる授業手法に副担任の榎戸若葉や生徒達は戸惑うばかり。ついには相手にされなくなるが、櫻井はそれを気にすることなく、時には大胆に、時には根気強く生徒達の問題と向き合い解決していく。
だが櫻井が赴任した本当の理由は湘南学館が抱える「秘密」を解決するためだった。

出典:http://ja.wikipedia.org

北川景子ドラマ【太陽と海の教室】キャスト

主演は織田裕二。
ヒロイン役として北川景子さん。
その他、岡田将生、北乃きい、濱田岳、
吉高由里子、冨浦智嗣、鍵本輝、谷村美月、
山本裕典など現在でも人気俳優として活躍している
メンバーが出演。

北川景子ドラマ【太陽と海の教室】世間の反応

当時観た時は、一話で脱落してしまったけど、再放送でみたら、訴えてくるものがあり、なかなかいいドラマだと思いました。
心に響くセリフが多くあり、さすが坂本裕二さんの脚本だとおもいました。キャストが本当に豪華ですね。

出典:http://www.ch-review.net

今回、初めて一気に視聴しました。所々、ツッコミたい点もありましたが、私は素直にいいなあと。各回、心に染みる言葉なんかもあって・・・。高校生を演じた役者さんたちもグット。中でも「ハチ」のキャラは光ってましたね。
織田さん演じる櫻井先生も、前半少々引き気味なところもありましたが、後半は違和感なくて良かったと思います。スポーツ刈りの織田さんもカッコいいな。
また、再放送して欲しいドラマです。

出典:http://www.ch-review.net

すごく心に響きました。
先生の言葉1つ1つがすごくグッときました!
同時私は小学生だったのですが、高校生になって久しぶりに見てみると、ほんとによかった!!
悩みとかいろいろあるけれど、今という時は二度と戻ってこない。だから今を一生懸命生きよう。と思わせてくれる作品でした!!

現役高校生だからこそ、心に響くものがあるんじゃないかなと思います。
櫻井先生みたいな先生がいればいいのにな。

出典:http://www.ch-review.net

夢や恋愛に悩む女性を演じた『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』

2009年7月13日から9月21日まで毎週月曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「月9」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は山下智久。

北川景子ドラマ【ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜】あらすじ

プロフェッショナルバスケットボールアソシエーション(PBA)[1]に参加するプロバスケットボールチーム「JC ARCS(ジェイシー・アークス)」に所属する直輝は、プロになってから本番のプレッシャーに弱く、試合では本来の実力をなかなか発揮できずにいた。年俸も下がり、結婚を考えている恋人の菜月にも、ハッキリとした態度を示せないでいた。
一方、書店でアルバイトしながら、プロのバイオリニストを目指す莉子もまた、理想と現実のギャップに悩み始めていた。ある日、偶然知り合ったこの二人を中心に、菜月やチームのヘッドコーチ・川崎、さらに海外から移籍してきたライバルの廉や、莉子の友人・麻衣が絡み、それぞれの友情や恋愛のストーリーが展開されていく。

出典:http://ja.wikipedia.org

北川景子ドラマ【ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜】キャスト

主演は山下智久。
ヒロイン役を北川景子が演じた。
他、相武紗季、貫地谷しほり、溝端淳平、金子ノブアキ
青木崇高、金田哲、川島章良、永井大、
伊藤英明などが出演。

北川景子ドラマ【ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜】世間の反応

見ているとなんか照れくさくなってしまったけど良かったぁ。相武さんが1番!!山Pと北川さんは恥ずかしいけどドキドキしました。

出典:http://www.ch-review.net

大好きになって、一話から最終回を十回以上は見てると思います(笑)このドラマ見て北川景子ちゃん好きになりました(*^^*)
このドラマはBGMもキャストも脚本も最高( ´艸`)です★彼女の夏好きです♪またやってほしいー(≧∇≦)

出典:http://www.ch-review.net

最近のドラマと比べると演技力は酷評されるほど酷くはないと思います。好みの問題もあると思いますが、俺は好きです。
菜月の性悪なのに泣いちゃうところとかスカッとするくらいのクズっぷりを表現できる人もそういないと思います。
キャラクター一人一人にはそれほど魅力を感じないし、内容もありきたりだけど全体を通してみれば満足できました。
ただ、バスケを題材にしてるのに試合シーンがほとんどダイジェストっていうのが残念でした。
もう少しバスケ成分が欲しかった。

出典:http://www.ch-review.net

お嬢様役がぴったり!『謎解きはディナーのあとで』

2011年10月18日から同年12月20日までフジテレビ系列の火曜21時枠で放送されたドラマ。原作の主人公は宝生麗子であるが、ドラマでは影山の活躍を前面に出す形を取り、「執事として主の事を常に見守る」という部分を強調している。初回は原作に沿っているが、2話以降は犯人や登場人物の設定を変更する、原作通りの真相にたどり着いたと思ったらどんでん返しが入る、などのオリジナルの仕掛けも盛り込んでいる。

北川景子ドラマ【謎解きはディナーのあとで】あらすじ

大財閥「宝生グループ」を束ねる宝生家に、1人の男がやって来た。男の名は影山(櫻井翔)。影山は長年、宝生家の1人娘・麗子(北川景子)に仕えた唐沢(伊東四朗)の後任の執事となる。
 そのころ、麗子は事件現場にいた。麗子は身分を隠し、国立署の刑事として働いている。一方、麗子の上司、風祭京一郎警部(椎名桔平)は現場に高級車で乗りつける目立ちたがり屋。麗子と違い、自分が風祭モータースの御曹司であることを隠さない。むしろ金持ちであることをひけらかす。そんな風祭も当然、麗子の本当の素性は知らない。

出典:http://www.fujitv.co.jp

北川景子ドラマ【謎解きはディナーのあとで】キャスト

主演は嵐の櫻井翔。
ヒロイン役として北川景子。
他、椎名桔平、野間口徹、中村靖日、 岡本杏理などが
出演した。

北川景子ドラマ【謎解きはディナーのあとで】世間の反応

翔くんやっぱかっこ良かったなーーーーー。 
北川景子と翔くんのコンビは良かったわー。  

出典:http://tv.so-net.ne.jp

毒舌執事・影山とお嬢様刑事の宝生が難事件を解決してくドラマですね。影山はアーム・チェアディテクティブすなわち安楽椅子探偵で、宝生が持ち込む事件の概要を聞いただけで事件の推理ができるすごいですね!と思いました(笑)
一方の宝生麗子は、大富豪の令嬢刑事。
いつもなにかしら影山のことを「クビよクビクビ・・・。」とか言います(笑)(そこの部分はコメディです)
そんな凸凹コンビが難事件を解決していく。
音楽が菅野さんなので期待できましたが、すごく物語に入り込める音楽でした。

出典:http://www.ch-review.net

北川さんのコメディが好きなので1話から見ていましたが、4話が一番おもしろかったです。風祭警部と三浦巡査のコンビがおもしろい!もっとコメディタッチにしてもいいです。家族でみられるドラマです。

出典:http://tv.so-net.ne.jp

あの名作第2シリーズでヒロイン役に!『HERO 第2シリーズ』

2014年4月28日付けのニュースリリースで制作が発表された。設定としては前作の「続編」となるが、久利生(木村拓哉)の“相方”となる事務官が麻木千佳(北川景子)に交代となったほか、久利生以外の検事がすべて入れ替わった。一方で、城西支部の部長検事だった牛丸豊(角野卓造)が東京地検の次席検事に“出世”したという設定で登場するほか、事務官の末次(小日向文世)、遠藤(八嶋智人)、警備員の井戸(正名僕蔵)、バーのマスター(田中要次)などは前作からの続投となっている。第1期のレギュラーも何人かはゲスト出演している。

北川景子ドラマ【HERO 第2シリーズ】あらすじ

とある居酒屋で食事中の久利生公平(木村拓哉)。店員に、自分は引っ越してきたばかりなど久利生が話をしていると、店内で争う音が。と、他の店員が客に突き飛ばされて階上から落下してくる。どうやら、客に突き飛ばされたようだ。久利生は、突き飛ばした客を追いかけ、必至の抵抗に遭いながらも、何とか取り押さえた。

 その頃、東京地検城西支部のメンバーは、新たに着任する検事の話題で持ち切り。特に、事務官の麻木千佳(北川景子)は、新任検事とコンビを組むことになっているので、他のメンバーから注目されていた。

出典:http://www.fujitv.co.jp

北川景子ドラマ【HERO 第2シリーズ】キャスト

主演はSMAPの木村拓哉。
ヒロイン役として北川景子。
その他、 松重豊、杉本哲太、濱田岳、八嶋智人
吉田羊、角野卓造、田中要次、小日向文世など
1期からのメンバーに新しいメンバーを加えた
キャストとなっている。

北川景子ドラマ【HERO 第2シリーズ】世間の反応

始まる前は不安で仕方なかったけど見てみたら違和感なくドラマの世界に入っていけた。
普通に面白かったしやっぱりコヒさんはじめ城西支部のメンバーのやりとりは見れて嬉しかった!
満足の月9でした。

出典:http://www.ch-review.net

いまだに書き込み続いてるんだ。すごいね。
私は久利生公平好きでしたよ。
ブレない姿がまさにヒーローでした。

出典:http://www.ch-review.net

思った以上に麻木が好印象。
脇キャラもちゃんと活きてて良作でした(*^^*)

出典:http://www.ch-review.net

今後の北川景子に期待!

いかがだったでしょうか。
2015年もHERO第2シリーズの映画や『愛を積むひと』、『の・ようなもの のようなもの(仮題)』などの出演がすでに決定しています!
今後も大活躍の北川景子さんに期待大ですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ