記事ID4243のサムネイル画像

綺麗なお姉さん代表!篠原涼子さんの出演ドラマ”トップ5”

きれいなお姉さんといえば篠原涼子!と言っても過言ではないほど美しい篠原涼子さん。クールな役や可愛らしい役もなんでもこなしてしまう彼女の出演したドラマの中でもオススメの5つを紹介します。『光とともに…-自閉症児を抱えて-』『anego』『アットホーム・ダッド』『アンフェア』『ラスト♡シンデレラ』

篠原涼子ドラマ【アンフェア】キャスト

誕生日:1973年8月13日
星座:しし座
出身地:群馬
性別:女
血液型:B型
身長:162cm

1990年4月、アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」 (TPD) の初代メンバーとして参加し、5月21日「ジャスト・ライク・マジック」をグループ内の3人組ユニット「ゴルビーズ」名義で発売し歌手として芸能界デビュー。
1991年12月より、フジテレビのバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演し、様々なコントに挑戦する。アイドルでありながら汚れ役も嫌がらない姿勢が人気を博し、タレントとして知名度を得る。
その後、歌手・女優・タレントして数多くのテレビ番組に出演し、現在では実力派女優として知られている。

連続ドラマ初主演!『光とともに…-自閉症児を抱えて-』

戸部けいこによる日本の漫画、およびそれを原作とするテレビドラマ。
テレビドラマは日本テレビ系列で2004年4月14日から6月23日まで毎週水曜日22:00(JST)から放送(プロ野球中継延長などによる時間帯繰り下げの回もあり)。全11回。初回と最終回は15分拡大して(~23:09まで)放送。「Tears Wednesday」第一作目。女優篠原涼子の連続ドラマ初主演作。関東ローカル・静岡第一テレビ・広島テレビ放送・テレビ新潟で再放送はされた。ちなみに2004年の日本テレビの連続ドラマで唯一の15%越えとなった。

篠原涼子ドラマ【光とともに…-自閉症児を抱えて-】あらすじ

綿密な取材に基づいて自閉症を描写している。サラリーマン家庭の東(あずま)家に生まれた光(ひかる)が自閉症であることが判明し、それに対する家族の葛藤や日常生活の大変さ、保育園から小学校の特別支援学級での生活を経て、中学校の特別支援学級へ進学した光の成長と新たなる問題などが描かれている。

出典:http://ja.wikipedia.org

篠原涼子ドラマ【光とともに…-自閉症児を抱えて-】キャスト

主演は篠原涼子。
他、齋藤隆成 小林聡美、山口達也、渡辺いっけい、
武田真治、鈴木杏樹、井川遥らが出演した。

篠原涼子ドラマ【光とともに…-自閉症児を抱えて-】世間の反応

マンガの原作も良いが、このドラマのキャスティングはとても良く自閉症を知らない人にも自閉症という障害についてわかりやすく伝わると思う。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

自閉症という言葉は知っていたが、身近にはいないためピンとこない人は多いのではないだろうか。現状ではその育て方の難しさを描いている反面、楽しく育てている両親もいる。一人の親だけでは大変だろうが、コミュニティとして親同士が助け合ったり、教師と親が助けあうことによって、また新たな人間関係が生まれるのではないか。という未知なる可能性の詰まった作品だ。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

なんといったらいいのか分からないが、凄く良かったですよ。出演陣に関して言えば、みんな良いです。凄く良いです。

 篠原涼子は、この役の篠原涼子がわたしは一番好きです。自分の子が自閉症児であるという現実にオロオロしまがらも、子どものために、ひたむきに前に向かおうとする女性を熱演&好演しています。小林聡美も間違いなくいいですね~。いつもどおり見事です。TOKIOの山口達也さんもイイですよ。あんまり役者のイメージなかったけど、とまどいながらも頑張るお父さんを熱演しています。武田真治さんもいいです。渡辺いっけいさんもいいし。夫婦のお母さん達も良かったな。皆さんが紡ぎだす雰囲気がいいです。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

アラサー女子にウケ抜群!『anego』

林真理子の小説。また、それをベースに2005年4月20日から6月22日まで日本テレビの『水曜ドラマ』(毎週水曜日22:00 - 22:54・JST)で放送された日本のテレビドラマ。主演は篠原涼子。

篠原涼子ドラマ【anego】あらすじ

丸の内にある東済商事・経営戦略部に勤める野田奈央子は、勤続満10年、11年目の春を迎えた32歳。いくつか恋もしたが、運命の男が見つからずいまだ独身。将来の不安、焦りは十分に感じている。

数年前から女子の正社員を採用しなくなった東済商事には、奈央子のような正社員の他、契約社員、派遣社員と様々な形態の女性たちが働いている。

出典:http://www.ntv.co.jp

篠原涼子ドラマ【anego】キャスト

主演は篠原涼子。
他、赤西仁、ともさかりえ、加藤雅也、戸田菜穂、
市川実和子、山口紗弥加などが出演した。

篠原涼子ドラマ【anego】世間の反応

最近の篠原さんのドラマは面白い印象がないのですが、
このドラマでは同世代の女性の共感を得たと思う。
赤西君、加藤さんとの三角関係?(ともさかさんで四角?)
にもドキドキさせられました。
こういう、仕事と恋愛の間で揺れる等身大の女性をまた演じてほしいです。

出典:http://www.ch-review.net

これが篠原では1番すき。

出典:http://www.ch-review.net

このドラマ大好きだった!
赤西くんは苦手だけど、このドラマの時は好き。
等身大だし篠原さんかわいいしドキドキもあるんだけど
後半のドロドロお約束展開はやっぱり不満。
特に、最後女子社員に見送られるところが現実離れしててちょっと引いた…
でも全体の演出は良かったし、好きなドラマです。
今でもたまに見たくなる

出典:http://www.ch-review.net

働く女性役がぴったり!『アットホーム・ダッド』

2004年4月13日から6月29日まで関西テレビ放送制作、フジテレビ系列で毎週火曜日の22:00~22:54 (JST)に放送されていた日本のテレビドラマ。主演は阿部寛。全12回シリーズ、平均視聴率16.9%。

篠原涼子ドラマ【アットホーム・ダッド】あらすじ

CMディレクター・山村和之は、「男は仕事、女は家事」という概念を持った、典型的な亭主関白タイプ。妻・美紀と娘の理絵と幸せに過ごし、仕事も順調な時、ついに憧れのマイホームを手に入れ、まさに順風満帆な時を迎えていた。
しかし突然、リストラされて失業してしまう。生活のため和之の仕事が見つかるまで、美紀が以前勤めていた職場に復帰し、和之が専業主夫を努める事になる。和之は、女の仕事と馬鹿にしていた家事に戸惑いつつも、隣の家の専業主夫・杉尾優介に指南してもらう中、家族について改めて考えるようになる。

出典:http://ja.wikipedia.org

篠原涼子ドラマ【アットホーム・ダッド】キャスト

主演は阿部寛。
他、篠原涼子、宮迫博之、中島知子、永井大、
滝沢沙織、中村繁之、川島なお美らが出演しました。

篠原涼子ドラマ【アットホーム・ダッド】世間の反応

女性が仕事で遅くなると何かあるんじゃないか?とか、子どもが病気の時にはどちらが休むのか?とか、働いていないとお金を使うときに気をつかうとか、いろいろ参考になりました。
自分では女性を差別しているつもりはないけども無意識にしてるんだなと気づきました。これからの時代を生きて行くうえで、これは買いです!

出典:http://www.amazon.co.jp

大企業をリストラされて渋々主夫をやるハメになった男とその家庭の話.意外にもかなり楽しめました.家族で見るといいと思います.共働きの場合家族がどうやって助けあっていかないといけないか,という会話の材料になってくれるのでは.また,無意識であれ,配偶者に対して口にしてはいけない,あるいは言葉の端々に匂わせてはいけない,振舞ってはいけないことがよく分かるのもためになる.逆に,夫婦お互いにどう励ましあうといいかも分かる.

出典:http://www.amazon.co.jp

阿部寛や宮追などの対話とか面白いし、なんだか温かいかんじのあるドラマ。主夫をやってるのも日常で本当にあったりすることだから思わず笑ってしまう。家族みんなでみるとより面白いと思うようなドラマだと思います。

出典:http://www.amazon.co.jp

一大ブームを巻き起こした『アンフェア』

2006年1月10日から3月21日まで毎週火曜日22:00 - 22:54[2]に、関西テレビ制作・フジテレビ系の「火曜22時枠」で放送された日本のテレビドラマ。および、この続編となったスペシャルドラマ、映画、スピンオフドラマなどを包括するシリーズ名。主演は篠原涼子。
検挙率No.1でバツ1子持ちの美人刑事・雪平夏見が次々と発生する3つの事件に立ち向かう姿を描く。原作は秦建日子の小説『推理小説』だが、最初の事件のみ原作を扱って描かれており、中盤以降の2つの事件はドラマのオリジナルシナリオである。

篠原涼子ドラマ【アンフェア】あらすじ

検挙率No.1で、警視庁きっての美人刑事・雪平夏見(篠原涼子)。そして相棒の新米刑事・安藤一之(瑛太)。ある夜、女子高校生とサラリーマンが猟奇的な方法で殺された。さらに第三の殺人が起こり、現場に残された本のしおりには「アンフェアなのは誰か」と謎めいたメッセージが。そして警察とマスコミに送りつけられた「推理小説・上巻」という原稿。そこには犯人しか知りえない、殺人事件の詳細と次の殺人予告、さらには「事件を防ぎたければ本の続きを落札せよ」と前代未聞の要求が。「小説」どおりに殺人が進行していくという、劇場型犯罪に立ち向かう雪平だったが、次第に犯行の裏にある犯人の思いもかけない思惑が明らかになっていく……。

出典:http://www.fujitv.co.jp

篠原涼子ドラマ【アンフェア】キャスト

主演は篠原涼子。
他、瑛太、加藤雅也、阿部サダヲ、濱田マリ
寺島進、西島秀俊、香川照之など
実力派俳優陣で構成されている。

篠原涼子ドラマ【アンフェア】世間の反応

主人公はクールで射殺をかなりしますが、一方で娘を守りぬく強さも凄い。事件がどんどん巨大化していく緊迫感。旦那は刑事でないけれど随所で活躍していました。犯人が主人公を憎んだ理由・ああそう言う事だったのか、でも元を辿れば・・悲劇的でしたけど、犯人から娘へのメッセージが良かったです。

出典:http://sakuhindb.com

篠原さんがかっこいいです。
自分も篠原さんみたいになりたいと、
思う作品です!!!

出典:http://sakuhindb.com

雪平刑事は美人でかっこよかったし、安藤刑事の表情(特に最終回)もよかったし
ミオちゃんがとってもかわいかったので、続編のスペシャル版も見ようと思います。
評価は良いです。

出典:http://sakuhindb.com

セクシーでキュートな役もぴったり!『ラスト♡シンデレラ』

2013年4月11日から6月20日までフジテレビの木曜劇場枠(毎週木曜日22:00 - 22:54、JST)で放送された日本のテレビドラマ。主演は篠原涼子。
篠原が39歳の独身女性を演じ、お色気描写を交えて大人の恋愛を描く連続ドラマ

篠原涼子ドラマ【ラスト♡シンデレラ】あらすじ

ヘアーサロン「HAPPY GO LUCKY吉祥寺店」で、副店長を務める遠山桜。彼女は仕事は出来るが、私生活は自堕落かつ無頓着。多忙な生活を送っていたある日、自分の顎にヒゲが生えていたことが発覚してショックを受ける。そんな中、桜は新店長・立花凛太郎とBMXライダーの佐伯広斗と出会ったことで、彼女の人生に転機が訪れる。

出典:http://ja.wikipedia.org

篠原涼子ドラマ【ラスト♡シンデレラ】キャスト

主演は篠原涼子。
他、三浦春馬、藤木直人、大塚寧々、飯島直子、
菜々緒、遠藤章造らが出演した。

篠原涼子ドラマ【ラスト♡シンデレラ】世間の反応

本当に楽しかったです!!僕は男ですけど,凛太郎に惚れてしまいました.なので,劇中で凛太郎が着ていたチェックのシャツ買っちゃいました!!イェイ!

出典:http://tv.so-net.ne.jp

ラストシンデレラ病になってしまいました。
今日も録画を見返してしまいました。11話を観たのですが 広斗の泣いてるシーンを観てまた泣いてしまいました。本当に 三浦春馬くんにやられました!明日から どうやって生きて行けばいいかわからないくらいです。誰か助けて~

出典:http://tv.so-net.ne.jp

毎回楽しみに見ていました。次の展開が読めるドラマだけどそれでもワクワクドキドキでした。ヒロトとハッピーエンドになって凄く嬉しいです(^o^)/歳が離れていても本当に愛し合っているのなら良いと思う。凛太郎は最後は素敵でカッコ良かった!全ての人達がハッピーになって気持ちが良いですね♪SPをお願いします。サクラとヒロトのその後が見たいです~

出典:http://tv.so-net.ne.jp

今後の篠原涼子さんにも期待!!

2015年9月には、今回紹介したドラマ『アンフェア』の完結編が映画として上映予定です。人気シリーズの主演をつとめるほど実力派な篠原涼子さんの今後も楽しみですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ