記事ID42234のサムネイル画像

【ももクロ】玉井詩織の彼氏はあのジャニーズのメンバーだった!?

ももいろクローバーZのメンバーとして活動している玉井詩織。そんな玉井詩織に彼氏がいた!?玉井詩織の彼氏はジャニーズのあのグループの人気メンバーだった!?スタイリストが玉井詩織の彼氏!?など、玉井詩織の彼氏について調べてみました。

彼氏は誰?玉井詩織のプロフィール

玉井詩織

1995年6月4日生まれ
神奈川県出身
スターダストプロモーション所属

小学校4年生の時、現在の事務所にスカウトされ芸能界入り。

出典:https://ja.wikipedia.org

2008年3月、ももいろクローバー(後のももいろクローバーZ)の立ち上げ時にメンバーとなる。結成直後は、pieceesという同事務所のダンスユニットにも所属していた。

出典:https://ja.wikipedia.org

グループでのキャッチフレーズは「ももクロの若大将」

出典:http://ja.wikipedia.org

所属するももいろクローバーZにおいては「スーパーサブ」とも称されマルチな役割を担う。

出典:https://ja.wikipedia.org

子役として、CMなどへの出演歴がある。現在も、北川景子・柴咲コウ・竹内結子らを擁する女優事務所スターダストプロモーションに所属しており、ももいろクローバーZの活動と並行して、かねてから演技レッスンを重ねてきている。

出典:https://ja.wikipedia.org

食いしん坊であり、2011年には番組の企画でわんこそば93杯を平らげている。

出典:https://ja.wikipedia.org

玉井詩織の彼氏は山田涼介!?

玉井詩織の彼氏は山田涼介ではないか?
という噂がありました。

「玉井詩織と彼氏のプリクラが流出した」
という噂から
玉井詩織と彼氏の交際が噂されました。

しかし、流出したこのプリクラが
「玉井詩織と彼氏」だとは判断できず
「そっくりさんなのではないか?」と言われています。

また、玉井詩織と彼氏は
NHKの番組で1度共演したことはあるものの
他に目立った共演はありませんでした。

他に、玉井詩織と彼氏の目撃情報などはなく
玉井詩織と彼氏のツーショット写真もありません。

また、玉井詩織と彼氏の交際が週刊誌に報じられたこともないため
「玉井詩織の彼氏は山田涼介」という噂は噂止まりです。

玉井詩織の彼氏はスタイリスト?

玉井詩織の彼氏は
スタイリストではないか?という
噂がありました。

玉井詩織と彼氏の噂は
このような記事から浮上しました。

B じゃあ夢のない話を。AKB48じゃないんだけど、同じく人気のアイドルグループのメンバーSが、 ちょっと前に関係者と“関係”を持ってしまったんだって。

出典:http://blog.livedoor.jp

B 担当だったヘアメークさんと、男女の仲になってしまったってこと。やっぱりアイドルって、周りのスタッフは自分より大人だから、
ついつい精神的に頼っちゃうことが多い。で、メイクさんも仕事のために営業が必要じゃない?
タレントと仲良くなってメール交換したりして。そうこうするうちに、大人に憧れを抱くSもその気になって、
ついにはホテルへ。Sは初めてだったから、うれしくて信頼できる人にはコッソリ話しているんだとか。

出典:http://blog.livedoor.jp

C 聞きたくなかった……Sりん……。

出典:http://blog.livedoor.jp

「AKB48ではない」ということや
「Sりん」と呼ばれていることから
この記事の「S」は玉井詩織ではないか?と噂になりました。

しかし、玉井詩織と彼氏の情報は
この記事以外にはなく
玉井詩織と彼氏の目撃情報はありませんでした。

そのためこの「玉井詩織の彼氏はスタイリスト」
という噂は噂止まりです。

玉井詩織に彼氏が出来たら分かる兆候とは!?

ファンの間で
「玉井詩織に彼氏ができたら
玉井詩織はこのように変わる」
と言われています。

玉井詩織に彼氏が出来たらすぐわかるよ。
玉井詩織が小食になったらね。

出典:http://momoclosokuhou.2chblog.jp

大食いとして知られる玉井詩織が
「少食になった時は玉井詩織に彼氏ができた時」と
思っているファンは少なくないようです。

玉井詩織の現在の彼氏とは?

現在、玉井詩織に彼氏がいるという
情報はありませんでした。

今後、玉井詩織に
どんな彼氏が出来るのか?
どんな彼氏と噂になるのか?

玉井詩織のこれからに
注目していきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ