【元・AKB48】前田敦子の主題歌や挿入歌に起用された楽曲とは!?

元・AKB48のメンバーで現在は女優として活動している前田敦子。そんな前田敦子がこれまでにリリースした楽曲で、ドラマや映画の挿入歌、主題歌に起用された曲はどんな楽曲なのか?主題歌や挿入歌に起用された前田敦子の曲について調べてみました。

歌手としても活動する前田敦子のプロフィール

前田敦子

1991年7月10日生まれ
千葉県出身
太田プロダクション所属
元・AKB48のメンバー

2005年
10月30日、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)

出典:https://ja.wikipedia.org

2007年
4月、映画『あしたの私のつくり方』で女優デビュー。
7月、大島優子、小野恵令奈とともに太田プロダクションに移籍。
10月 - 12月、『スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜』(関西テレビ)でテレビドラマ初出演。
12月31日、AKB48として『第58回NHK紅白歌合戦』に初出場。
第81回キネマ旬報新人女優賞候補にノミネートされる。

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年
1月 - 3月、『マジすか学園』(テレビ東京)に同名役で連続ドラマ単独初主演。
3月7日 - 、『龍馬伝』(NHK総合・NHK BS2・NHK BShi)に坂本春猪役でAKB48メンバーとしては初の大河ドラマ出演。

出典:https://ja.wikipedia.org

2011年
6月4日公開の『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』で映画初主演。
6月22日、キングレコードからシングル「Flower」でソロデビュー。
7月 - 9月、『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(フジテレビ)でAKB48メンバー初のゴールデンタイム連続ドラマ主演。

出典:https://ja.wikipedia.org

2012年
3月25日、AKB48コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』3日目公演のアンコールにおいて、AKB48を卒業することを発表。
6月20日、2ndシングル「君は僕だ」を発売。
8月27日、AKB48劇場で開催された『前田敦子卒業公演』をもってAKB48を卒業した。

出典:https://ja.wikipedia.org

2013年
4月 - 6月、『幽かな彼女』(関西テレビ)でAKB48卒業後初の連続ドラマ出演。
5月18日公開の『クロユリ団地』でAKB48卒業後初の映画主演(成宮寛貴とのダブル主演)。
9月18日、AKB48卒業後初となる3rdシングル「タイムマシンなんていらない」を発売。
9月 - 11月、『あさきゆめみし 〜八百屋お七異聞』(NHK総合)でAKB48卒業後初の連続ドラマ主演。
11月23日公開の『もらとりあむタマ子』でAKB48卒業後初の映画単独主演。

出典:https://ja.wikipedia.org

2014年
3月5日、4thシングル「セブンスコード」を発売。
4月、ワンマンライブ『前田敦子 1st LIVE【SEVENTH CHORD】』を3日にZepp Tokyo、4日にZepp Namba (OSAKA) で開催。
7月7日 - 8月3日、『太陽2068』で舞台初出演。

出典:https://ja.wikipedia.org

前田敦子出演映画の挿入歌に起用された「Flower」

AKB48のメンバーだった2011年に
ソロデビューした前田敦子は
そのソロデビュー曲「Flower」が映画の挿入歌に起用されました。

映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」には
前田敦子も出演しました。

発売前日(集計初日)の2011年6月21日付オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約10.2万枚を記録し、初登場で1位にランクインした。

出典:https://ja.wikipedia.org

2011年7月4日付オリコン週間シングルチャートで、約17.7万枚を売り上げ初登場1位を記録した。同年1月にデビューした板野の「Dear J」(約16.3万枚)を上回り、AKB48の派生アーティストのデビュー作品の初動売り上げ最高記録を更新した。

出典:https://ja.wikipedia.org

女性ソロ歌手のデビューシングルの首位は、2006年のKaoru Amaneが「タイヨウのうた」で記録して以来、4年9か月ぶりに更新。また、女性グループからのソロデビューシングルの首位は、2001年の後藤真希が「愛のバカやろう」で記録して以来、10年3か月ぶりの快挙である。1990年代生まれのソロ歌手としては史上初である。

出典:https://ja.wikipedia.org

映画の主題歌に起用された前田敦子の楽曲「君は僕だ」

2012年に発売された前田敦子の楽曲「君は僕だ」は
映画の主題歌に起用されました。

この楽曲は
映画「LOVE まさお君が行く!」の主題歌に起用されましたが
この映画に前田敦子は出演していません。

この楽曲は前田敦子にとって
初めて映画主題歌に起用された曲です。

前田敦子(AKB48)のニューシングル「君は僕だ」が6月20日にリリース。本作の表題曲が6月23日から劇場公開される映画「LOVE まさお君が行く!」の主題歌に起用された。

出典:http://natalie.mu

元々動物好きで自宅でも6匹の犬を飼っている前田敦子は、今回の映画主題歌起用について「このあたたかな犬の映画にかかわることが出来てとても嬉しいです」とコメント。

出典:http://natalie.mu

「LOVE まさお君が行く!」の監督・大谷健太郎は「これぞ主題歌です。『君は僕だ』って、まさに、まさお君と松本君のLOVEな友情そのもの。映画のラストにこの曲が流れると、感動が何百倍にもなります」と、前田敦子の歌う主題歌を絶賛している。

出典:http://natalie.mu

ドラマ主題歌に起用された前田敦子の楽曲「タイムマシンなんていらない」

AKB48を卒業した前田敦子が
AKB48卒業後初めてリリースした楽曲「タイムマシンなんていらない」が
ドラマ主題歌に起用されました。

この楽曲は
ドラマ「山田くんと7人の魔女」の主題歌に起用されましたが
このドラマに前田敦子は出演していません。

この楽曲で
前田敦子は初めてドラマ主題歌を担当しました。

映画の主題歌に起用された前田敦子の楽曲「セブンスコード」

2014年に発売された
前田敦子の楽曲「セブンスコード」は
映画主題歌に起用されました。

この楽曲は前田敦子主演の映画「Seventh Code」の
主題歌に起用されました。

『Seventh Code』(セブンス コード)は、2014年1月11日公開の日本映画。

出典:https://ja.wikipedia.org

もともとは前田敦子の4thシングル「セブンスコード」のミュージックビデオとして制作され、その後、日活が映画化と海外映画祭への出品を提案し、それが実現した。同シングルの劇場公開特別記念盤のDVDには、映画が全編収録される。

出典:https://ja.wikipedia.org

2013年11月、第8回ローマ国際映画祭のインターナショナル・コンペティション部門で最優秀監督賞と最優秀技術貢献賞の2冠に輝き、同映画祭における日本作品初の受賞となった。

出典:http://ja.wikipedia.org

前田敦子のこれから

現在、前田敦子は舞台の出演を控えており
歌手活動は行っていません。

今後、前田敦子は歌手活動を行うのか?
また、女優として前田敦子はどんな活動をするのか?

前田敦子のこれからの活躍に
目が離せません。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ