記事ID4001のサムネイル画像

人気女優:田中麗奈のドラマ代表作をまとめてご紹介します!

女優として人気の田中麗奈の「ドラマ出演代表作」を一挙に紹介!『美しき罠〜残花繚乱〜』・『猟奇的な彼女』に加え、『ドラマ10 激流〜私を憶えていますか?〜』や『赤と黒のゲキジョー 三面記事の女たち -愛の巣-(単発)』・『派遣のオスカル〜『少女漫画』に愛をこめて』という主演ドラマを取り上げます!

20年のキャリアは不動のもの?田中麗奈

1980年5月22日生まれ&現在34歳
出身地・・・福岡県久留米市
身長・・・158 cm
血液型・・・A型
活躍分野・・・映画・テレビドラマ
活動期間・・・1995年~(今年で20年!)

これまでの20年のキャリアは本物です!
ドラマだけでなく映画でも活躍してきました。
忍者ハットリ君の実写版や『はつ恋』そして『がんばっていきまっしょい』などが代表作に当たるといえるでしょう。
そしてまだまだ30代。今後もその演技に磨きがかかること間違いなし!

田中麗奈~最新の主演作・ドラマ『美しき罠』

2015年も早速、主演を務める田中麗奈。
ドラマにはどんな「罠」が待っているのでしょうか?

あらすじ

3年間の不倫にピリオドを打って、いわくつきの結婚に向かおうとしている34歳のOL・西田りか(田中麗奈)。 大手企業の常務であり、美しい妻を持ちながら、りかの長年の不倫相手である、ハンサムで色気たっぷりの野心家54歳・柏木荘太(村上弘明)。 会社経営者の娘として育ち、夫は会社の常務となり、高校生の娘が一人、という何不自由ない暮らしをしている荘太の妻、47歳の主婦・柏木美津子(若村麻由美)。 荘太の親友の弟で柏木家に幼い頃から出入りしており、りかと見合いすることになった33歳の青年実業家・落合圭一(青柳翔)。 この4人の大人のキケンな恋愛劇が複雑に展開していく――。

出典:http://www.tbs.co.jp

主要キャスト

田中麗奈
若村麻由美
青柳翔
村上弘明

ネットユーザの反応

登場人物が皆絡み合って(お習字の先生まで!)、これからどんな展開になるのか楽しみです。 若村さんがとてもおきれいで、ファッションもステキですね。

出典:http://www.kuchikomiking.jp

どろどろ~。 最初、奥さんが怖かったけど、単に純粋な人なのかも。 田中麗奈の役はワガママだと思う。結婚生活の不幸は自分のしたことの報いだ。 村上弘明の役柄も女関係も仕事に関しても企みがあって、クセがありそう。 相談にのっているようで、味方なのかなんなのかわからない女友達。 女って複雑。

出典:http://www.kuchikomiking.jp

ドロドロ~な昼ドラが好きな人、必見です! 女の執念や裏切りがすごいです。 結婚しても地獄だなんて、恐ろしすぎです。。。 予想もできないラストが楽しみ!!

出典:http://www.kuchikomiking.jp

猟奇的な彼女~田中麗奈の主演作として有名!

男女の絶妙な組み合わせが話題を呼んだ作品で、当初は日韓映画でしたが日本で連続ドラマにて再上陸をした作品でした。

あらすじ

映画『猟奇的な彼女』は、“少々ヌケているが、純朴で気のいい僕”と“生意気で恐ろしく凶暴、でも正義感溢れる超キュートな彼女”が、絶妙なコンビネーションで笑わせ、ドタバタな純愛を繰り広げ、そして最後には心から泣かせてくれる、感動と共感を誘った物語。ラブストーリー映画としては韓国歴代No.1を記録し、各国で“猟奇”ムーブメントが巻き起こした作品。

出典:http://www.tbs.co.jp

主要キャスト

草薙剛
田中麗奈
松下奈緒
鈴木えみ

ネットユーザーからの反応

映画は見てません。先入観無しにみて、けっこう面白かったです。これって、結局は草なぎ君と麗奈さんのラブストーリになるのかなぁ?

出典:http://www.ch-review.net

やっと話が始まったって感じ。
映画を伸ばしてるからだろうけど本題までが長いね。
星は始まる前から星つけてるアンチの分を足してますw

出典:http://www.ch-review.net

草薙君最高です いろいろな役ができていいわ★シリアスなほうが好きだけどねw

出典:http://www.ch-review.net

『ドラマ10激流~私を憶えていますか?~』でも主演をした田中麗奈

柴田よしき原作の小説を実写化。中学生の時一緒だった5人の男女の20年後の激動を描く。一見不気味なお話でもある・・・。

あらすじ

中学3年のときの同級生、圭子(田中麗奈)、貴子(国仲涼子)、美弥(ともさかりえ)の元に不思議なメールが届く。「私を憶えていますか?冬葉」。京都への修学旅行で3人と同じ班だったが、旅行の途中でこつ然と姿を消し、今だに行方不明のままの冬葉からのメールである。圭子は同じ班だったさば島(山本耕史)と東萩(桐谷健太)にも声をかけ、5人は20年ぶりに顔を合わせる。その時から5人の身の上に、次々と災難が降りかかるようになっていく。

出典:http://www.nhk.or.jp

主要キャスト

田中麗奈
桐谷健太
国仲涼子
ともさかりえ
山本耕史

ネットユーザーの反応

原作が面白かったというコメントを見て見てみました。
話はミステリアスで面白かったです。続きが気になりました。

出典:http://www.ch-review.net

いろんな要素てんこ盛りでドラマ好きにはたまらない。攻めてきたなという印象。
ラストに来週の豪華ゲスト紹介するなど抜け目ない。
ざっと原作の書評を見ると面白かったが結末が残念というのが多かったので心配ですが、初回でグッとわしづかみにされたので。

出典:http://www.ch-review.net

登場人物がとても多くて、20年前の少女失踪事件や現在の殺人事件と誰がどう関わってくるのか全くわからない。すごく興味を掻き立てられます。

出典:http://www.ch-review.net

さらにドラマ『赤と黒のゲキジョー 三面記事の女たち -愛の巣-』でも主演!田中麗奈

フジテレビ系列の単発もののドラマです。
2時間枠で毎回人間関係の濃厚なドラマをやっているようです。
さて、今回は・・・?

あらすじ

新聞の社会面に小さな記事として掲載された実際にあった事件を元に、著者が新聞記事の向こう側を想像して描いたストーリーが集められており、単行本・文庫本いずれにも「この小説は実際の事件を発想の発端にしているが、フィクションであり事実とは異なる。」

出典:http://ja.wikipedia.org

原作は角田光代

田中麗奈
原田美枝子
千葉雄大
林泰文
西村雅彦

ネットユーザーの反応

どの話も面白かったです!なんだかリアルで、まるで事件の真相のようでした☆
短編でも満足できる小説でした~♪

出典:http://review.rakuten.co.jp

※原作のレビューより

好きな作家です。文庫本になるのを心待ちにしておりました。

出典:http://review.rakuten.co.jp

※原作のレビューより

現実事件を連想し、いっき読みしました。
人間の(心)を考えました。

出典:http://review.rakuten.co.jp

派遣のオスカル〜『少女漫画』に愛をこめて~主演さすがは実力派女優:田中麗奈

人気マンガ家「松田奈緒子さんが「ベルサイユのばら」などの名作にオマージュを捧げた作品「少女漫画」のドラマ化」です。

あらすじ

少女漫画が命の派遣社員が繰り広げる爽快お仕事ドラマ。競演は徳井義実さん、鈴木杏さん。その他にも多彩な共演者に囲まれ、働く人の正義のために戦います。
 
 彼氏なし、月給約19万円の派遣社員の勝子(田中麗奈)は、「ベルサイユのばら」の世界を妄想しながら冴えない毎日をやり過ごす。ある日、会社に関西弁をまくしたてる得体の知れない社長ジュニア(徳井義実)がやってくる。その理不尽なコストカッターぶりを目にした勝子に、民衆のために立ち上がるオスカルの声が聞こえる。心にオスカルが宿った瞬間、勝子は・・・。

出典:http://www.nhk.or.jp

主要キャスト

田中麗奈
徳井義実 
鈴木 杏 
朝海ひかる 
佐藤智仁 

ネットユーザからの反応

冴えない日々を過ごす主人公の心のなぐさめは、漫画ベルサイユのバラ。
嫌なことがあっても、漫画の世界に浸り、やり過ごす毎日。
ところが、ある日、理不尽さに直面した主人公は、普段の彼女から想像できない大胆な行動にでることになる。
彼女の心を突き動かしたもの、それはまぎれもないオスカルの声だった。
-------------
主人公は、田中麗奈ちゃん。
彼女がハマり役だったので、感情移入して見ることができた。

友人役の鈴木杏ちゃんが、上手い!
彼女の好演が物語を活かしている。

物語は、オスカルの幻影というか、妄想がでてくる序盤の方が楽しいし、おもしろい。
ラストは、ラブコメっぽくて良かったとおもう

宝塚好きから見ると、
マントをひるがえすオスカルの姿が、凛々しくていい
さすが、元男役柊巴。後姿もかっこいい!

元雪組トップの朝海ひかるが、キャリアウーマンを上手に演じていると思う。
彼女の持ち味に合ってた役だったから。

出典:http://club.coneco.net

とても好きだった作品がDVD化されて嬉しいです。大人になって何年も経つとドラマや映画を観て胸がドキドキすることが少なくなりますが、このドラマには胸を締めつけられることが度々ありました。ドラマや映画での徳井さんは「ドキドキ」を思い出させてくれる、私にとっては凄く貴重な役者さんです。そして主演の田中麗奈さんも。素敵な女優さんだなと改めて思いました。
私の中で、ただの生活する手段になりつつあった「仕事」について少し考え直させてくれたドラマでもありました。

出典:http://www.amazon.co.jp

派遣切りが世間を賑わせていたころのドラマですが、内容は深刻に過ぎず、古き良きロマンチックコメディを観ているかのよう。
主人公の妄想場面も微笑ましく、個人的には良質のドラマをコンスタントに製作されているNHKのドラマの、新たな佳作に数えられる作品だと思います。昨今の企業買収(しかも国内外入り乱れ)、リストラといった話題と、少女マンガ、特にベルばらのストーリーの中でのエピソードをうまく重ね合わせてあり、いろいろな見方のできる、楽しみがいのあるドラマだと感じます。
出演者のファンの方々はもちろんですが、ベルばらファン、宝塚ファン、正社員と派遣社員の方々が同じ職場にいて、かつ男女比では女性の方がどちらかというと多い会社の方に特にお奨めです。

出典:http://www.amazon.co.jp

2015年もバリバリ活躍中の田中麗奈の今後は?

なんと和装のCMにも出演中です。1月から放映中。
和装がに会うのもいいですね。共演は戸田恵子さん。そういえば、アンパンマン笑
さて、春以降の活躍はいかに?楽しみです!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ