記事ID39926のサムネイル画像

大人気・熊田曜子さんの産後ダイエット方法についてまとめます!

熊田曜子さんは、産後に激太りしてしまいました。しかし熊田曜子さんはそこからダイエットを頑張り、体重を16キロも落としたそうです。そんな熊田曜子さんのダイエット方法をみなさんで学び、実践することで熊田曜子さんのように美しくダイエットが成功するはずですよ!

ダイエット美が美しい熊田曜子さんのプロフィール!

ダイエットでもう一度
輝きを取り戻した熊田曜子さんは
すごいですよね!

プロフィール
愛称 くまよう
ようこちゃん
くまちゃん
くまっち
生年月日 1982年5月13日
現年齢 33歳
出身地 日本・岐阜県岐阜市
血液型 O型
身長 / 体重 164 cm / ― kg
スリーサイズ 92 - 56 - 84 cm
靴のサイズ 24.5 cm

熊田曜子さんは
くびれが美しい女性ですよね

ダイエット美が綺麗な熊田曜子さんの人物像!

中学時代はソフトボール部、高校時代はテニス部に所属していた。特に高校時代は1時間以上かけて通学してたという。
様々な番組で地元・岐阜県のアピールをしている。
「いつか時代劇の出演オファーが来るように」と、ピアスの穴は開けていない。
ほしのあきや磯山さやかと仲が良い。土田晃之とは、家族ぐるみでの付き合いがある。熊田が家電を買う際に、家電に詳しい土田とその家族と一緒に家電量販店に行ったこともあり、土田の子供達からは「曜子姉ちゃん」と呼ばれている。
特技は一輪車。子供の頃「一輪車少女」として、テレビ出演をした経験がある。
脇の下のあたりにも乳首(副乳)があることをテレビで披露した。全部で4つある

熊田曜子さんのカロリー制限ダイエット!

カロリー制限もダイエットの王道ですが
なかなか続かないですよね

熊田曜子さんが最初に取り組んだのは、ダイエットへの知識を深め、カロリーを極限まで落とすダイエットでした。熊田さんは、妊娠中16キロも体重が増えてしまい、一時期仕事に復帰できるかも危ぶまれた時期があったそうです。これじゃいけない!と自分に渇をいれダイエットに取り組み出したのが始まりのよう。熊田曜子さんはダイエット本を買いあさり、カロリーについて猛勉強しました。塩分と脂肪が組み合わさるとすぐに体にお肉となって付いてしまうと知った熊田曜子さん。自分のお子さんの離乳食を作るために買ったレシピをお手本に、カロリーや、塩分など極限まで落とされていたようです。

出典:http://dietcamp.me

熊田曜子さん、食べ物への意識を根本から変えるダイエット

熊田曜子さんのように
食べ物の意識から変えるのはすごいですよね

熊田曜子さんはその後もストイックダイエットと食の関係についてお勉強されます。今まで熊田曜子さんのモットーは「美味しいものは美味しく食べよう」だったそうですが、ダイエットをするにあたり食べ物への意識を根本的に変える努力したのです。それは一体どのようなものだったのでしょうか?

出典:http://dietcamp.me

ドレッシングはかけるのではなく、つける

かけてしまうと
全てを吸収してしまいますからね・・・

ダイエット中、満腹感を出すためにサラダを食べるのは誰もが思いつくことですが、熊田曜子さんはサラダにかけるドレッシング1つにも気を配りました。ついついかけすぎてしまうドレッシングを、別皿に取りそこにサラダを付けることで、塩分と油分、そしてカロリーを制限したのです。

出典:http://dietcamp.me

揚げずに焼く事でカロリーセーブ

焼くと油が落ちますもんね
余計なカロリーはカットしちゃいましょう!

ダイエット中でも家族のために色々な料理を出さなければならなかった熊田曜子さん。自分だけだったらサラダで済ませられても、家族はそうはいきません。から揚げや、コロッケなど食べる時も自分の分は上げずにフライパンで揚げ焼きにするなどの工夫でカロリーを制限されていました。

出典:http://dietcamp.me

離乳食スープでお腹一杯に

スープでおなかを膨らませるのは
良いかもしれませんね

お子様用に「離乳食スープ」を手作りされていた熊田曜子さん。そのスープを多めに作り自分もお昼や、夕飯の時に飲んで満腹感を出していたそう。
もちろん離乳食なので味も油も極限まで抑えられている究極のダイエットスープ。最初はまずかったそうですが、味に慣れてくると野菜の甘みを感じ満足できのだとか。

出典:http://dietcamp.me

熊田曜子さん、運動もしっかり行うダイエット

熊田曜子さんは
美しい顔立ちの方ですよね

短い期間で大幅な減量を行いたいと考えた熊田曜子さんは、運動もダイエットにしっかりと取り入れることにしました。ウォーキングは毎日6キロ以上、なれてくるとそれをジョギングに変更しカロリーを燃焼させる事にも力を入れていたようです。熊田曜子さんは、ダイエット中に一番効いたエクササイズを「スクワット」だと話しています。スクワットは人間で一番大きな太ももの筋肉を鍛える事ができるので、カロリー消費を大幅にアップさせる事ができます。また、壁に背中を付けて空くわっとすることで骨盤矯正にもなり、下っ腹のぽっこりがすっきりしたのだとか。

出典:http://dietcamp.me

赤ちゃん抱っこスクワット

これは
赤ちゃんと熊田曜子さんと
スキンシップにもなる良い運動ですよね

ご自分の赤ちゃんを抱っこしながらスクワットをすることで付加を上げ、より筋肉を鍛える事ができます。生まれて半年の赤ちゃんは6キロ程度の重さがあります。赤ちゃんがいない人は5キロのお米を抱きかかえながらスクワットをするとその辛さがよくわかるのではないでしょうか?

出典:http://dietcamp.me

さらしを巻いたジョギング

ジョギングもなかなか
続かないダイエット種目ですよね

熊田曜子さんは、グラビアアイドルです。ボンキュッボンの体を保つためにはウエストのクビレも大切ですが、バストをいかに維持しながらダイエットを行うかも重要なポイントの1つ。大きなバストがジョギングで揺れると乳腺が痛み垂れてしまう原因になると考えた熊田曜子さんは、さらしをまいてジョギングされていたようです。

出典:http://dietcamp.me

ベリーダンスでクビレを取り戻す

熊田曜子さんの
ダイエットの目標のひとつにくびれを取り戻すことでしたね!

熊田曜子さんは、妊娠中に一回り大きくなってしまったウエストラインが嫌で、ベリーダンスをダイエットに取り入れることにしました。ベリーダンスは、腰周りを動かすダンスなのでくびれを作るのにはもってこいのエクササイズです。熊田曜子さんは今でも、ベリーダンスのDVDを購入され、出来る時はお子様と一緒に見ながら楽しくダンスされているようですよ!

出典:http://dietcamp.me

バランスボールに座るダイエット

バランスボールは
やはりくびれに良いんでしょうか?

その結果、家でリラックスしている状態の時も、常にバランスボールにすわり筋肉を鍛えていたようです。バランスボールは、座るだけで腰の筋肉や、腹筋が鍛えられるためテレビを見ているだけでエクササイズになってしまうという優れもの。同時にインナーマッスルも鍛える事ができるため、ウエストのクビレに一役買ってくれます。仕事が忙しくなかなか運動の時間が取れない熊田曜子さんは、少しの時間も無駄にしないように頑張ってダイエットを行っていたのですね!

出典:http://dietcamp.me

熊田曜子さんのダイエット方法についてまとめてみた感想!

熊田曜子さんは
ダイエットの成果が出て良かったですよね!

熊田曜子さんは
ダイエットについて研究して
無理の無いダイエットを実践していましたね

やはり
運動はダイエットの基本だと
熊田曜子さんから改めて学びましたね

これからも
ダイエット美の
熊田曜子さんを皆さんで応援していきましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ