記事ID3932のサムネイル画像

【4選】イケメン俳優の岡田将生の代表作映画を4つ集めてみました

イケメン俳優で男女問わず(特に女性?)に人気の岡田将生さんの代表作品とも言える映画を4作品集めてみました。岡田将生さんのファンでまだ見た事がない映画があったらチェック?レギュラーになった映画『天然コケッコー』、『ホノカアボーイ』、『僕の初恋をキミに捧ぐ』、『オー!ファーザー』など一気に公開します!

イケメン俳優として有名になった岡田将生さん

愛称:まーくん
生年月日:1989年8月15日
血液型:AB型
出身地:東京都
身長:180cm
デビュー:2006年

主な活動

2006年に日本工学院専門学校のCMで芸能界デビューして、同年のテレビドラマ『東京少女』で俳優デビューをした。
『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』がヒットして知名度を高めた。
『重力ピエロ』『ホノカアボーイ』『ハルフウェイ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』で最優秀新人賞を受賞している。

岡田将生さんが初レギュラーに選ばれた映画『天然コケッコー』

1994年7月号から2000年11月号に連載された、くらもちふさこの漫画を映画化した作品です。

岡田将生映画1『天然コケッコー』あらすじ

小中学校合わせても、たった6人の生徒しかいない田舎の分校に、東京から転校生の大沢(岡田将生)がやってきた。そよ(夏帆)は、都会の雰囲気漂う大沢に心ときめくが、彼の冷たく乱暴な言動に戸惑いを覚える。しかし、海水浴でのあるできごとをきっかけに、そよの大沢に対する印象が変化し始める……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

岡田将生映画1『天然コケッコー』キャスト紹介

夏帆
岡田将生
佐藤浩市
夏川結衣
柳英里沙
藤村聖子
森下翔梧
本間るい
宮澤砂耶
斉藤暁
廣末哲万
黒田大輔
大内まり
田代忠雄
二宮弘子
井原幹雄
中村朱實
渡辺香奈
岩崎理恵
大津尋葵
峯崎雄太
前田想太
浅田茂人
能島瑞穂
上田静香
服部富士美
大畑喜彦
新垣昌

岡田将生『天然コケッコー』世間の反応

夏帆ちゃんがかわいすぎる(^^)
キラキラしてて眩しいです。
これは東京からスカウトが来るな笑
岡田将生くんも光ってますね
初々しい素敵な演技でした。
田舎の風景にこんな2人って微笑ましい

出典:http://movies.yahoo.co.jp

日常ほのぼの系なので主演に魅力が必要だが、夏帆は見事に田舎のかわいい女の子を演じてる。
他の人も書いているが、主演のふたりがお互いを好きになる過程を大事にして欲しかった。それ次第ではもっと好きな映画になっていたかも。

出典:http://eiga.com

ほのぼのとした良い映画なんですが、全編に渡ってセリフの声が小さくて聞き辛いのが難点です。

おもしろいと言うより、「良い映画」だと思います。
ご覧になって損はありません・・・(笑♪)

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

岡田将生映画1『天然コケッコー』予告動画

岡田将生さん初映画主演を演じた映画『ホノカアボーイ』

2009年に公開された映画で岡田将生主演です。

岡田将生映画2『ホノカアボーイ』あらすじ

恋人にフラれ、大学を休学したレオ(岡田将生)は、ひょんなことからハワイ島にあるホノカアの映画館で映写技師として働くことに。ホノカアは、レオが半年前に“伝説の虹”を探し求め、恋人と道に迷った末にたどり着いた町だった。不思議な魅力に吸い寄せられるように再びやって来たこの町で、レオは風変わりだが心優しい人たちと出会う。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

岡田将生映画2『ホノカアボーイ』キャスト紹介

レオ :岡田将生
ビー :倍賞千恵子
マライア :長谷川潤
トム : 吉田玲雄
みずえ :正司照枝
コイチ :喜味こいし
バズ :Chaz Mann
ジェームス :Tom Suzuki
コイチ妻 :披岸喜美子
ブログ女 :古川りか、小林由梨、岡田茉奈
医師:松尾諭
ケンちゃん :吉田克幸
ウクレレ少年 :John Ehrenberg
カオル :蒼井優
チャコ :深津絵里
エデリ :松坂慶子

岡田将生映画2『ホノカアボーイ』世間の反応

ハワイってこんなゆったりとした所なのかな、行ってみたいなと思いました。
ビーさんの切ない恋心がかわいかった。着てる服もかわいらしいし、部屋のカーテンもすごいかわいい。風に心地良く揺れてるところがとても穏やかな気持ちになりました。
そしておいしそうな数々の料理。
幸せな気持ちにさせてくれる映画でした(*^_^*)

蒼井優や深津絵里がちょっとしか登場しないのも驚きました(笑)

出典:http://movies.yahoo.co.jp

時間がゆっくり流れるほんわか映画が大好きなのでかなりツボでした〜。
人の温かさにジーンとし、美味しそうな料理に癒され、ハワイを感じることができました!
ハワイ行ってみたい!

出典:http://eiga.com

日系人が多く住む町ホノカア。そのとても静かで穏やかな町は、滞在者の心をとても落ち着かせてくれる、不思議な魅力を持った場所だ。きれいな海、きれいな空、きれいな空気。それだけで充分に癒しのスポットだろう。そして、月の虹「ムーンボー」が見られるという。しかしそれは、現地の人でも滅多に見られない自然現象らしい。

出典:http://cinema.pia.co.jp

岡田将生映画2『ホノカアボーイ』予告動画

岡田将生さんが恋愛映画の主役になった『僕の初恋をキミに捧ぐ』

2009年に公開された、青木琴美の漫画を映画化した作品です。

岡田将生映画3『僕の初恋をキミに捧ぐ』あらすじ

幼い頃から心臓病で入院していた逞と、その主治医の娘の繭。ある日、繭は逞が「20歳まで生きられない」ことを知り、何とか逞の病気を治せないかと悩む。そんな繭の想いを知らない逞は、「大人になったら僕のお嫁さんになってください」と繭に告げる。繭は「20歳になったらぜったいよ!」と応える。

やがて、逞自身も自分が20歳まで生きられないことを知る。そして、繭と一緒にいても幸せにできないと考え、逃げるように全寮制の高校に入学する。だが、繭は逞を追って同じ中学に入学する。冷たい態度で繭を遠ざけようとする逞、それでも逞を慕い続ける繭。やがて、逞はファーストキスの相手と再会、繭も学校の先輩鈴谷昂に思いを寄せられる。ライバルの出現、病気の悪化、親の反対などの試練が2人を襲う。

出典:http://ja.wikipedia.org

岡田将生映画3『僕の初恋をキミに捧ぐ』キャスト紹介

種田 繭:井上真央/熊田聖亜
垣野内逞:岡田将生/小林海人
垣野内稔:杉本哲太
垣野内涼子:森口瑤子
鈴谷 昂:細田よしひこ
上原 照:原田夏希
杉山 律:窪田正孝
田村結子:寺田有希
鈴谷良美:堀内敬子
鈴谷隆三:山本學
種田孝仁:仲村トオル

岡田将生映画3『僕の初恋をキミに捧ぐ』世間の反応

設定やストーリーはよくある恋愛ものでも
この作品にしかない良さが
たくさんあったと思います。
主演の2人はお似合いでしたし
演出も素晴らしかったです。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

多少のツッコミどころはさておき、ストーリーと主演の爽やかな
純愛に心打たれました。
見終わった後の晴れ晴れとした気持ちは今迄に無い感覚でした。
映像も美しく残しておきたいと思える作品です。
残念ながら映画館で観れなかったので
DVDとBlu-rayどちらも買ってしまいました。
井上さん、岡田さんもこの映画を通してファンになりました。

出典:http://eiga.com

原作が少女漫画らしいのですが、泣かすための伏線を張り巡らせ過ぎた感はあります。

一部、それは無いやろって場面もあります。

ただ、色々なエピソードが次々に出てくるので、見ていて感動できます。
TV版などで長く見たい作品でした。

出典:http://movie.walkerplus.com

岡田将生映画3『僕の初恋をキミに捧ぐ』予告動画

岡田将生さんが息子役を演じた映画『オー!ファーザー』

伊坂幸太郎の小説を映画化した作品です。2014年に公開された映画です。

岡田将生映画4『オー!ファーザー』あらすじ

大学教師の悟(佐野史郎)、ギャンブラーの鷹(河原雅彦)、体育教師である勲(宮川大輔)、元ホストの葵(村上淳)と父親を自称する男4人と同居する高校生の由紀夫(岡田将生)。何かと干渉してくる父親たちをわずらわしいと感じてしまう中、彼は何者かに監禁されてしまう。悟、鷹、勲、葵は、一致団結して由紀夫を救出しようとするが……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

岡田将生映画4『オー!ファーザー』キャスト紹介

由紀夫:岡田将生
多恵子:忽那汐里
悟:佐野史郎
鷹:河原雅彦
勲:宮川大輔
葵:村上淳
賀来賢人
古谷:駿河太郎
小宮山の母:古村比呂
長江英和
広岡由里子
長原成樹
榊原徹士
奥村知史
内田慈
橋本マナミ
矢島健一
富田林:柄本明

岡田将生映画4『オー!ファーザー』世間の反応

主人公を取り巻く4人の父親との家族愛は微笑ましかったけど、、、事件って解決してないよね?核となる部分もうやむやだし。なんだかな〜。話の伏線が回収し切れてない気が。これは私の学習不足なのかな?他のレビューを読むと、原作は全ての伏線が解決されるみたいなので、モヤモヤを取り除くために原作を読んでみようかな。ちょっと期待ハズレでした。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

原作ものって本当に難しそう。世界観確立させた上で実在感がないと、なんかリアリティ無い。演劇チックになる傾向がすごい多い気がします。連続ドラマだったらもっと広がって楽しいかも。

出典:http://coco.to

見る前は父親が4人もいるストーリーがどう展開していくのか興味津々だったがこれしかなっていうぐらいはまってたな。こんな父親だったら4人いても、むしろ楽しい気がする。手旗信号はいいね

出典:http://eiga.com

岡田将生映画4『オー!ファーザー』予告動画

そんな岡田将生さんの今後の活躍への期待

岡田将生さんの映画を4つ紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?
そんな岡田将生さんは映画『ストレイヤーズ・クロニクル』に主演で出演予定です。
4月の連ドラマにも出演予定なのでファンの方はお見逃しなく!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ