記事ID3875のサムネイル画像

グラビアだけじゃない。女優・足立梨花のドラマでの表情にドキッ!

いろいろな仕事をこなせるようになりたい!と頑張っている足立梨花さん。グラビアでの美しいお尻に注目が集まりがちですが、テレビドラマでの活躍も目覚しいのです。彼女の女優としての表情も眩しいんですよ。『ふたつのスピカ』『あまちゃん』『隠密八百八町』『大東京トイボックス』『近キョリ恋愛〜Season Zero〜』

ドラマにバラエティに人気急上昇中の足立梨花

足立梨花 (あだちりか)

生年月日・・1992年10月16日
出身・・長崎県生まれ、三重県育ち
身長・・162cm
血液型・・A型
趣味・・アニメ鑑賞
特技・・ソフトテニス・手話

2007年、第32回『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリに選ばれたのをきっかけに活動開始する。
グラビアや女優業、バラエティ番組、その中でも『Jリーグ 特命PR部 女子マネージャー』や、『ヒルナンデス!』の企画で東京マラソン2012に出場するなど幅広く活躍している。
2013年にはスカパー!のJリーグマッチデーハイライトで初めてスポーツキャスターに挑戦。
今後の活躍が期待されている若手女優の一人。

クールな足立梨花が見ごたえあります!ドラマ『ふたつのスピカ』

柳沼行による漫画を原作としたドラマ。
2009年6月18日より7月30日までNHK総合テレビの「ドラマ8」枠(毎週木曜日20:00 - 20:45)で放送。
桜庭ななみの連続ドラマ初主演作品。

足立梨花ドラマ【ふたつのスピカ】あらすじ

鴨川アスミ(桜庭ななみ)は、かつて宇宙ロケットの設計技師だった父・友朗(高嶋政宏)の影響で宇宙に強い関心を持ち、中学を卒業すると、新設された宇宙学校の宇宙飛行士コースに進学。宇宙ロケット「獅子号」の墜落事故に責任を感じ、現場から遠ざかっていた友朗の反対を押し切っての進学だった。
アスミは宇宙学校で出会った仲間たちとともに、厳しい授業や実習に耐えていく。
教官の佐野(田辺誠一)は「宇宙に行きたければ仲間を蹴落とせ」とアスミたちに教える。宇宙飛行士を目指す若者たちのサバイバルレースが始まる。現役宇宙飛行士・涼子(本上まなみ)らに支えられながら、アスミたちは闘いに挑んでいく…。

出典:http://www.nhk.or.jp

足立梨花ドラマ【ふたつのスピカ】キャスト

主人公鴨川アスミ役に桜庭ななみさん、足立梨花さんは宇喜多万里香役で出演。他、大東俊介さん、高山侑子さん、中村優一さんら若手と高嶋政宏さん、田辺誠一さん、本上まなみさんらベテラン勢も多く出演。

足立梨花ドラマ【ふたつのスピカ】世間の反応

高校生の男女がたくさん出てきて、チーム戦だったり個人戦だったりしながら、宇宙飛行士の卵たちのトレーニングをしていきます。その中で友情、家族、病などいろいろな問題が出てきて、それを乗り越えて・・・的な非常に爽やかなお話でした。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

「ふたつのスピカ」見ました。
前回のドラマとは違ってクールな役で、驚いた一面、かっこいいなと思いました。
元気でかわいい梨花ちゃんもいいけど、クールな万理香ちゃんどちらも好きです。

出典:http://rika-adachi.blog.so-net.ne.jp

客観的に全体をみとおす能力に優れた少女アスミとその仲間たちには、それぞれに複雑な背景がからんでいてお話に深みをあたえています。主人公を演じた桜庭ななみさんは透明感をもった女優さんでよかったです。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

足立梨花の知名度を一気に上げた出世作。ドラマそのものも爆発的ヒットを記録した、連続テレビ小説『あまちゃん』

平成25年度前期 連続テレビ小説としてNHKで制作されたドラマ。
2013年4月1日から9月28日の26週、全156回の放送。
宮藤官九郎の脚本によるオリジナルストーリー。
10代から40代の男女を対象に実施した「朝ドラを観るきっかけになった作品」についての質問で、同作が2位に大差をつけて1位に選ばれるなど、幅広い年代の人気を集めた。

足立梨花ドラマ【あまちゃん】あらすじ

2008年、夏。16歳の天野アキ(能年玲奈)は、24年ぶりに里帰りする母・春子(小泉今日子)に連れられ、初めて岩手県北三陸市にやってくる。東京では引きこもりがちだったアキだが、そこで出会った祖母・夏(宮本信子)のさっそうとした生き方に人生で初めて心を動かされ、夏と同じ"海女さん"になると宣言。春子とともに北三陸で暮らすことに。

出典:http://www9.nhk.or.jp

足立梨花ドラマ【あまちゃん】キャスト

主人公の天野アキを演じたのは、これがテレビドラマ初主演となった能年玲奈さん。他、橋本愛さん、小池徹平さん、小泉今日子さん、宮本信子さん、蟹江敬三さん、渡辺えりさん、木野花さんなど個性的な実力派が多数出演。足立梨花さんは劇中アイドルグループ「アメ横女学園芸能コース」のセンター有馬めぐ役。

足立梨花ドラマ【あまちゃん】世間の反応

見ていて安心する、明るい気持ちになれる、これぞ朝の連ドラ!というドラマです。北三陸の海も素晴らしく美しく、映像が綺麗。能年玲奈ちゃんもすごく可愛くて脇を固める俳優陣も味のある人ばかりで、音楽も良く会話もテンポがすごく良い。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

最高に楽しい番組でがす!最近、いやなことばかりで落ち込みがちな日々。でも、アキちゃんの顔を見て頑張らないと。と!人生、幸せ半分 不幸半分。前向きに進んでいくしかない!暑い夏・あまちゃんも熱いドラマ、ありがとう

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

朝ドラは今までもみてきているが、クドカンの朝ドラは何か少し違った。冒険しているというか。テンポよく、笑いありで、前向きになれるストーリー。毎回面白い。はじまるときの音楽と映像も大好き。ヒロインの能年玲奈が嫌味なくかわいく、応援できて成長していく過程もほほえましい。ユイちゃんと性格が全然違うながらも友情が続くのもよかった。古田新太の太巻さんのキャラは最高。クドカン作品常連も多数出演。キャスティングの成功。濃いキャラが多くそこもおもしろい。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

足立梨花の初時代劇!まさに江戸の町娘 ドラマ『隠密八百八町』

NHK総合テレビ、BSハイビジョンの「土曜時代劇」枠で2011年1月8日から3月26日まで放送された。
正月時代劇「隠密秘帖」から35年後を「隠密八百八町」で描き、正月時代劇と土曜時代劇が連動するという初の試みがなされた。

足立梨花ドラマ【隠密八百八町】あらすじ

文政二年(1819)秋。神谷又十郎(44)は杉崎道場という町道場の師範代をしていた。最近、武衛館からの移籍が多く、その門弟たちとの諍(いさか)いが絶えない。ある日、武衛館の門弟の前で目にも止まらぬ居合いを披露、その一部始終を聞いた楽翁(元老中・松平定信)は、又十郎に興味を持ち、水野忠成の悪政を正す「隠密組」への参加を持ちかけるが・・・。

出典:http://www.nhk.or.jp

足立梨花、連続ドラマ初主演作!やっぱり笑顔の役がいい? 『大東京トイボックス』

『モーニング』(講談社)に連載されたゲーム業界漫画『東京トイボックス』の続編、『コミックバーズ』(幻冬舎コミックス)にて2006年11月号連載開始の『大東京トイボックス』を原作としたドラマ。
『東京トイボックス』もドラマ化されており、ドラマ間でも『大東京トイボックス』を続編として制作されている。
2014年1月4日から3月29日まで、テレビ東京系毎週土曜日23:55 - 24:20に放送。

足立梨花ドラマ【大東京トイボックス】あらすじ

G3の社長に就任した月山星乃(宇野実彩子・AAA)は、自分が『スタジオG3』に来てからの怒涛の日々を振り返る。
納期も予算も守らない問題児で破天荒で型破りな天才ゲームクリエイター・天川太陽(要潤)に振り回され続けたけれど、楽しかった日々――。
すべてがうまくいったわけではないけれど、スタジオG3は一時の経営危機を脱して平穏な日常を送っていたはずだった・・・。
そこに現れた新たな問題児!「スキルは全くないけれど、やる気と元気とゲーム魂だけはある!」と豪語する百田モモ(足立梨花)。
すったもんだした挙句、プランナー見習いのアルバイトとして雇うことになり・・・。
一方、『ソリダスワークス』の仙水伊鶴(福士誠治)は“SOUP"という壮大なプロジェクトをぶち上げ、
太陽を中心とする『スタジオG3』のスタッフは、プライドの高い『電算花組』のカリスマ女社長・半田花子(志保)と対立を繰り返しながら、
共同出資・共同制作の難作業に巻き込まれていく・・・。

そこに待つのは“好き"だけでは越えられない高い、高い壁――。
時を超えた友情とモノ作りに賭ける男と女の熱い魂のぶつかりあいが、ふたたび始る!!

出典:http://www.amazon.co.jp

足立梨花ドラマ【大東京トイボックス】キャスト

前作『東京トイボックス』から引き続いて、要潤さん、宇野実彩子さん、岸明日さん、趙珉和さん、菊田大輔さんらが出演。そこに新たに『大東京ボックス』主人公・百田 モモ役で足立梨花さんが加わった。

足立梨花ドラマ【大東京トイボックス】世間の反応

前シリーズに引き続き楽しんでいる。
新顔の百田モモちゃんの変なイントネーションの関西弁も馴染んできた。
今どき、結構どの俳優さんも上手に関西弁をこなすから、ある意味レトロ感がある。

出典:http://www.ch-review.net

アイドルとか若手女優ってチャラチャラしていて苦労してないイメージがどうしてもありますが、実はかなり苦労した足立梨花さん。「あまちゃん」でようやくブレイクしましたが、2007年にホリプロスカウトキャラバングランプリになって以降6年間鳴かず飛ばずでも腐らず頑張った甲斐がありました。天真爛漫な梨花さんの魅力が詰まっていてとても楽しいドラマです。要さんが要所要所をしめているのでドラマとしてもしっかりしています。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

くよくよしていても時のたつ早さは同じだとしたらこのドラマみたいに前向きになって元気がもらえたらいいですね
元気いっぱいでくすっと笑えるシーンがたくさんちりばめられていて爽快感の残るエピソードに仕上がっています

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

足立梨花が演じる「禁断の恋」 ドラマ『近キョリ恋愛〜Season Zero〜』

みきもと凜による漫画を原作として映画化された『近キョリ恋愛』の主人公・櫻井ハルカの高校時代の恋愛を描いたスピンオフ作品。
2014年7月20日から10月12日まで毎週日曜日0:50 - 1:20に、日本テレビ系で放送。

足立梨花ドラマ【近キョリ恋愛〜Season Zero〜】あらすじ

高校時代、誰もが羨む親友同士だったハルカ、美麗、奏多。3人とも今のままの関係がずっと続けばいいと思っていた。そこへ突然、海外からハルカの血の繋がらない姉・凛々子が帰ってくる。数年ぶりに会った彼女は同級生から「女神」と言われるほど綺麗になっていた。他人には壁を作ることの多いハルカだが、凛々子は強引にハルカに近付いてくる。ある夜、「行くとこなくなったから、ここに住んでいいよね?」と突然家に押しかけ、ハルカの胸の中で泣き始める凛々子。強引な姉に戸惑うハルカ、密かにハルカに恋心を抱く美麗、そんな美麗に気づく奏多。微妙なバランスを保ちながらも、いつも近くにいることが当たり前だった3人のキョリ、一つ屋根の下で暮らす血の繋がらない姉とのキョリ。2つの“キョリ”が少しずつ変わり始めた……。

出典:http://dogatch.jp

足立梨花ドラマ【近キョリ恋愛〜Season Zero〜】キャスト

主人公・櫻井ハルカをジャニーズJr.の阿部顕嵐さん、その幼馴染に石橋杏奈さん、岸優太さん。足立梨花さんは主人公・櫻井ハルカの血が繋がらない姉、凛々子役。他、高橋颯さん、田島将吾さん、長妻怜央さんらが出演。

足立梨花ドラマ【近キョリ恋愛〜Season Zero〜】世間の反応

学園モノがとても多い中ではは一番せつなく、かつ親友同士で揺れ動く心情がよく表現されています。近すぎても見えない恋、う~ん、せつなく、酸っぱい!

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

ジャニーズJr.の区別もつけられない自分が、このドラマで岸くんの演技にのめり込んでしまいましたf^_^; 視線、顔つき、声のトーン…一つ一つが繊細で、大きな手で頭ぐしゃってしながら大切そうに抱えこむ愛情いっぱいのキスシーンは、されるがままのハルカとは対照的に奏多がどれだけ美麗を好きなのか、すごく伝わってきました。悲しい結末は本当に残念だけど、またどこかのドラマで岸くんに再会できること、楽しみにしてます。全国ネットじゃない深夜ドラマなんて本当に勿体無い。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

切ないんだけどフレッシュなドラマ、見応えあります。恋、友情、日々起こる事に直面し、考え悩みながら成長してゆく、まさに青春て言葉がぴったりのドラマですね。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

足立梨花、2015年の活躍は映画『でーれーガールズ』の主演で幕を開ける!

2015年も足立梨花さんは大活躍の気配。すでに2月21日公開の『でーれーガールズ』、そして秋公開の『劇場霊』、2作の出演情報が発表されています。『でーれーガールズ』は女性同士の友情を描いた青春ドラマ、『劇場霊』は「リング」「クロユリ団地」などで知られる中田秀夫監督の最新ホラー。まったくテイストの違う2作をどう演じるのか今から楽しみですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ