記事ID38171のサムネイル画像

【元AKB48 大島優子まとめ】画像や動画、人物像など情報満載!

アイドルグループAKB48のセンターから見事に女優へと転身した大島優子。とにかく一言では語れないほど魅力的な大島優子について色々と まとめてみました。大島優子の事を今以上に知りたい人には便利な まとめ記事になっています!是非 ご覧ください♪

【まとめ①】大島優子プロフィールまとめ

大島優子(おおしま ゆうこ)

生年月日:1988年10月17日
出身地:栃木県下都賀郡
身長:152cm

1996年から母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、
子役として芸能活動を開始

出典:https://ja.wikipedia.org

2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、
2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦がサウンド・プロデュースした
総勢25人のジュニアアイドルユニット、「Doll's Vox」に所属

出典:https://ja.wikipedia.org

2006年
2月26日に『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。

出典:https://ja.wikipedia.org

2014年6月9日、AKB48劇場で開催された
『大島優子卒業公演』をもってAKB48を卒業する

出典:https://ja.wikipedia.org

デビューからAKB48卒業までの大島優子について まとめました。
大島優子の芸歴の長さに「ビックリ!」ですね!

【まとめ②】大島優子の人物像まとめ

つづいて紹介するまとめ項目は
「普段の大島優子について」をまとめてみました☆

家庭環境について

小学校卒業後、神奈川県横浜市から栃木県に転居するが、
その直後に両親が離婚し父子家庭で育つ。母親とは高校生の時に再会した。

出典:https://ja.wikipedia.org

思春期に大変だったと思います。
芸能界入りを進めてくれた母親と再会出来てよかったですね(^^)

大島優子の座右の銘が渋い

高校時代の恩師の言葉である「十人十色、己を信じ精進せよ」

出典:https://ja.wikipedia.org

最終的には自分の力と判断は必要です。
いい先生に巡り会えたんですね!

スポーツ万能少女だった!

好きな物はスノーボード
9歳の頃から滑っており、マイボードとマイウェアも所持している

出典:https://ja.wikipedia.org

かなりハマっているようです!
毎日、忙しくて滑りに行く暇はあるのでしょうか?

大好きな歌手がいる

小学校3、4年生からゆずのファンであり、
ゆずの地元である横浜市岡村町にも足を運ぶほどである。

出典:https://ja.wikipedia.org

ファンになったキッカケなども知りたいですね(^^)

普段の大島優子について まとめてみました☆
とても興味深い項目ばかりでしたね♪

【まとめ③】大島優子の画像まとめ

さてつづいての 大島優子の まとめ項目は「画像」です。
かわいい大島優子の画像を まとめて紹介します♪

大島優子の画像まとめ①

超お気に入りの1枚!
この大島優子の表情が好き♪

大島優子の画像まとめ②

この笑顔の大島優子の画像も
大好きな1枚です(^^)

大島優子の画像まとめ③

チアガール姿の大島優子も
超かわいいですね♪-

大島優子の画像まとめ④

優子スマイル!
この無邪気な笑顔(笑)

大島優子の画像まとめ⑤

普段の大島優子も
普通の女の子っぽくて好きです♪

大島優子の画像まとめを紹介しました!
大島優子の画像を まとめてみると
1度に色々な表情が楽しめますね(^^)

【まとめ④】大島優子の動画まとめ

次に紹介する大島優子の
まとめ項目は「動画」になります!

大島優子の動画まとめ①

大島優子の歌唱力に注目して下さい♪

大島優子の動画まとめ②

AKB対抗紅白歌合戦での大島優子の動画です。

大島優子の動画まとめ③

大会場での大島優子の輝き!さすがトップアイドルです!

大島優子の動画まとめ④

ヒット曲「ヘビーローテーション」を大島優子だけ撮影した動画です。

大島優子の動画まとめ⑤

最後はAKB48卒業を伝えるニュース動画です。

大島優子のAKB48時代に拘った
動画まとめでした☆

大島優子の魅力が詰まった【まとめ特集】でした!

大島優子の「まとめ特集」を紹介しました!
今回の大島優子の「まとめ特集」は如何でしたか?
すべての大島優子の「まとめ」項目を見ると
更に大島優子のファンになってしまうと思います!
これからも大島優子の活躍を期待しましょう♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ