記事ID378のサムネイル画像

    菜々緒のスタイルは努力の賜物だった!?股下85cm菜々緒から学ぶスタイルキープ法

    身長172cm・体重46kg・股下85cmと驚愕のスタイルを誇る菜々緒のスタイルキープ方法や美脚の作り方を、菜々緒本人のコメントと共に徹底的に解明します!菜々緒のような完璧なスタイルも『努力』で作れるんです!!

    芸能界でも圧倒的なスタイルを誇る菜々緒

    プロフィール

    誕生日:1988年10月28日
    星座:さそり座
    出身地:埼玉
    血液型:O型

    ドラマ、ファーストクラスに悪女レミ絵役で登場していて主に泣いてますで初主演を勤めている。
    バラエティにも積極的に参加しており、可愛いや綺麗よりも面白いといわれるのが嬉しいとのコメントで評価を得ている。

    菜々緒のスタイルの良さをあらゆる画像でチェックしてみましょう

    身長172cm 体重46kgという驚愕のスタイル

    体重をTwitter,Instagramで公開したところ、ファンからは「細すぎる!」「その背でその体重なんですか!アリエナイ!」「あたしも菜々緒ちゃん目指してがんばります」「私も努力しなきゃ!」など大変大きな反響が寄せられています。

    股下85センチの「美脚」

    そして菜々緒と言えばもちろん股下85センチの「美脚」!
    股下比率ほぼ50%と言う圧倒的な足の長さを誇ります…!

    素足ビューティーアワード2012

    2012年には『最も美しい素足を持つ女性』として「素足ビューティーアワード」の初代を受賞。
    菜々緒のためのコンテストと言っても過言ではないでしょう。

    『今テレビで活躍中の若手モデルランキング』2位

    また同じ2012年にはローラに次いで『goo』が集計する『今テレビで活躍中の若手モデルランキング』で佐々木希を凌ぎ2位を獲得しました。

    写真集『超絶美脚写真集』

    その圧倒的なスタイルから写真集も発売しております。
    中でも『超絶美脚写真集』は世間でも大きな反響が起こっています。

    2009年『ミスTGCグランプリ』獲得

    ミスTGCグランプリを皮切りに人気モデルの道を進むことに。
    今ではTGCの顔とまで成長しました。

    そんな菜々緒から学ぶスタイルキープ方法

    菜々緒さんが日々ケアをしている
    美脚リンパマッサージの方法は
    とても簡単なので、ぜひ取り組んでみてください♪

    出典:http://5min-massage.com

    この方法を10回繰り返ししてください。

    1:足裏をリズミカルに押し、指先から甲をなでる

    2:両手で包み込むように、くるぶしからひざにむかって、足の裏側をぎゅっと絞るようにさすり上げる

    3:骨にそったくぼみにリンパがたまりやすいので、骨にそって、指先で揉む

    4:両手の指で、膝裏を押す

    5:手のひらを重ねて、膝の上におき、脚の付け根まで腿を押して太股を力強くマッサージ!

    6:膝から脚の付け根まで、手のひらでリズミカルにさする

    7:最後に両手で股全体を刺激するように軽く叩く

    ※風呂上りなどに行うと効果もバツグンです!
    リンパを押して刺激しましょう。

    出典:http://5min-massage.com

    自分で出来ることを毎日コツコツること。私はリンパマッサージやストレッチをやることが多いですね。自分の家で完結させるので、エステやジムには行っていません。

    自分で出来ることをやるのが美への一歩という事ですね。
    エステやジムには通ってないということなので時間がない人やダルがりの方でも気軽に家で出来ます。

    寝る前の二時間前には食べない
    菜々緒さんは普段の食生活では好きな物を食べているので無理はしていませんが、寝る前の二時間前からは何も食べないということを徹底して行っています。

    歩く時に気になる部分を意識する
    歩いている時に気になる部分の筋肉を意識して引き締まった身体をイメージする。

    睡眠は十分にとる
    睡眠不足は肌に悪く、代謝能力を低下させるのでスタイル維持の為には十分な睡眠をとる。

    電動自転車で河川敷を走っていると運動しようという気持ちに応えられるそうです。

    食事制限はされてないという菜々緒さんですが、食べている朝食はヨーグルトや麦芽味の豆乳、野菜ジュースなど体にいい食事です。

    菜々緒のスタイルは努力の結晶

    「嫌なことに逆に取り組むこと。たとえそれができなくても、今後のプラスになると思うから。私もこれまでの人生でそれを感じたことがすごく多いです。だから私は今でも、やりたくないことを積極的に取り組むように努力しています」

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ