記事ID37095のサムネイル画像

【祝・結婚】GACKTとの愛人関係に終止符を打った釈由美子

まことしやかに噂されているGACKTさんと釈由美子さんの関係。釈由美子さんは別の方と交際宣言するそのたびにGACKTさんに呼ばれ破局になりダラダラと関係を続け、とうとう37歳。そんな釈由美子さんもやっと結婚しGACKTさんとの関係にピリオドを打ったようです。

GACKTのプロフィール

GACKT

基本情報
別名     神威楽斗、GACKT CAMUI、
        GACKT.C

出生  1973年7月4日(42歳)
出身地 沖縄県

ジャンル ロック、オルタナティヴ・ロック、ポップ・ロック
職業     シンガーソングライター、俳優、音楽プロデューサー、声優

出典:https://ja.wikipedia.org

セクシーさが魅力のGACKTさんです

2012年

7月15日 - 10月2日 -
GACKT原作・脚本・演出・主演舞台『MOON SAGA -義経 秘伝- 』を東京・名古屋・大阪・福岡にて開催。

出典:https://ja.wikipedia.org

GACKTさんが全てプロデュースした舞台

ゲームの主人公がそのまま出てきたような感じですね!すごくカッコイイGACKTさんです!

完璧すぎるGACKT~日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語を操る男~

出典:http://laughy.jp

中国語を話すGACKTさん

中国圏にもファンが多いGACKTさん。そんなファンのために言葉を学んだのでしょうか。

韓国語も話せるGACKTさんです

1分40秒あたりからGACKTさんの韓国語が始まります。

GACKTさんの素晴らしい肉体美

美意識が高く、語学も堪能で身体も鍛え上げていて、とてもストイックなGACKTさんです。

釈由美子のプロフィール

釈 由美子

釈 由美子  (本名 釋 由美子)
生年月日 1978年6月12日(37歳)

出生地 東京都清瀬市
身長     164 cm
血液型 B型

職業     女優、タレント、グラビアアイドル、実業家

出典:https://ja.wikipedia.org

1997年、短大在学中に漫画雑誌 『週刊ヤングマガジン』の「Missキャンパスグランプリ」へ。

出典:https://ja.wikipedia.org

グラビアでも活躍した釈由美子さん

スタイル抜群です!

お行きなさい!で有名になったドラマ、スカイハイに出演した釈由美子さん

七人の女弁護士でも決めポーズをキメる釈由美子さん

デビュー当初は「頭が悪そうで不思議な言動をする可愛い女の子」というイメージであった。インタビューでは小人を見たり、「風呂場で妖精を見た」などの発言をしたり幽体離脱したり、UFOにさらわれたり、ペット禁止のマンションで犬を飼う為に、鳴き声がしても文句が来なければ大丈夫だろうと自分で犬の鳴き真似をしてたら、周囲の住人に「奇声を発するな」と文句言われたりと、天然ボケキャラを演じてきた。ただしこれを行っていた時期を、本人は「病んでいた時期だった」と話している。

出典:https://ja.wikipedia.org

強烈天然キャラの釈由美子さん

かなりの美ボディの持ち主の釈由美子さん

華奢な身体に程よく筋肉がついた美しい身体です。

釈由美子さんもGACKTさん同様かなりのストイックな一面を持っていて鍛えているようです。

GACKTと釈由美子の出会い

釈由美子はGACKTのファンだった!

釈さんは元々GACKTさんのファンだったそう。
2000年頃に仕事関係で会う機会があり、事務所スタッフもいる中で、食事をしたのがきっかけだそう。

その後、二人で会うことが増えすぐに通い妻状態。

出典:http://nobinobi-kodomo.com

翌日から釈由美子さんはGACKTさんの家に転がり込んだそうです。

GACKTさんのセフレとなってしまった?釈由美子さん

別の事務所関係者は、「まったく酒落にもならない話だが」と前置きし、
次のように証言する。

「当時、ガクトが『釈に会う』と言うので、
運転手付にきの愛車シボレー・タホで彼女を拾ったことがあった。
その車は、後部座席がラウンジソファに改造されていて、
運転席と後部座席は暗幕で仕切られていた。
釈を乗せた後、ガクトは後部座席でふんぞり返り、
『音楽をかけろ。いいって言うまで首都高を走っておけよ』
と運転手に言ったそうです。
環状線をグルグルと回ったが、やはり気になるじゃないですか。
運転手がカーテンをちょっと開けてバックミラーで後部座席を見たら、
釈がガクトの膝の上でシャクっていた」

出典:http://newsdays2008.blog.fc2.com

GACKTと釈由美子の10年愛

GACKTは複数のセフレと性行為に励んでいたというが、
釈だけは特別だったようだ。

「ふたりが会うのは自宅限定。
知人を大勢招くクリスマスパーティすら、釈は一度も来ていない。
彼女だけは絶対バレないよう配慮していたんですよ」

出典:http://newsdays2008.blog.fc2.com

GACKTさんの豪邸で開かれるクリスマスパーティ、怪しそうです・・・

しかし、GACKTさんのスタッフは釈由美子さんがよく自宅に来ていることは知っていたそうです。
ですが、スタッフと釈由美子さんは会話を一切しなかったそうです。
触れてはいけないという暗黙のルールだったそうです。

GACKTの自宅に定期的に訪れているとされる釈由美子

「朝方、地下二階の〃プレイルーム〃で頻繁に釈を目撃した。
彼女は露出多めの服装で、びっくりするほどいやらしいカラダをしていた。
ガクトに対しては敬語ですよ。『ガクトさん、ガクトさん』と。

プレイルームのテーブルには、アダルトグッズ一式が並んでいたという。

出典:http://newsdays2008.blog.fc2.com

釈由美子さんが離れられないのはGACKTさんに秘密が・・・!?

いったい、釈はGACKTの何に惹かれているのか。
「釈の気持ちはわかりませんが、
彼とセックスをした何十人もの女の子に聞くと、
かならず彼の身体的特徴を挙げるんです。
『アソコに真珠がたくさん入っていた』と」

出典:http://newsdays2008.blog.fc2.com

GACKTの身体が忘れられない釈由美子!?

GACKTさんと釈由美子さんの関係はカラダの関係だけだそうです。
しかし、GACKTさんはセフレの中でも釈由美子さんを寵愛していたようですし、釈由美子さんもGACKTさんの気持ちに答えるように奴隷のように尽くし、身体を捧げ10年もの間、性愛を続けていたのかもしれません。

釈由美子が交際宣言するたびにGACKTに阻まれていた

なぜか「本命」との交際はいずれも短命に終わっている。
以前交際していた芸能事務所社長とは約3年、
実業家の野尻佳孝とは、わずか1カ月で破局。
また、彼女は10年1月、動物病院院長との交際を宣言したが、
この時も半年で破局を迎えているのだ。

出典:http://newsdays2008.blog.fc2.com

幾度となく破局になってしまう釈由美子さんの恋

「じつは釈が交際宣言をしたことを知ったガクトは、
彼女を自宅に呼んだんです。
毎回のことですが、男ができると『終わりたいの?』と聞く。
それで誘惑されて、戻ってしまったようです」

出典:http://newsdays2008.blog.fc2.com

入籍寸前で破局になったこともある釈由美子さん

しかし、GACKTさん側に思いもよらぬ事件が・・・

GACKTさんが脱税に関わったとされる報道がされて釈由美子さんにまで仕事が激減するなどの影響があったあそうです。
GACKTさんはもちろん関係していなかったのですが、釈由美子さんがブログで慌ててGACKTさんとの報道について、連絡先も知らないと否定していました。

ICONIQさんとGACKTさん

それから記憶に新しいGACKTさんとICONIQさんの熱愛。
堂々とGACKTさんが交際宣言して話題となりました。
ICONIQさんはとてつもない美女。ハッキリと交際宣言までしてGACKTさんはかなり本気だったのではないでしょうか?
このあたりで釈由美子さんとの関係はもう終わっていたのかもしれませんね。

釈由美子が結婚!

自身のブログを更新し「この度、釈由美子は、かねてよりお付き合いしておりました一般男性の方と2015年10月10日に入籍しましたことをご報告させていただきます」と報告。

出典:http://laughy.jp

ようやく結婚できた釈由美子

知人の紹介で知り合い、交際をスタートさせた。父親が1月10日に肺腺がんにより66歳で他界したばかりで、落ち込んでいたところを励まし、支えたのがこの男性。周囲に「とても真面目で、優しくて誠実な人」と幸せいっぱいに話している。友人は「1メートル80を超える長身で沢村一樹さん似のイケメン」としている。

出典:http://laughy.jp

レストラン経営の実業家だそうです。

ようやく結婚できて良かったですね!おめでとうございます!

まとめ・GACKTと釈由美子の関係

写真こそ撮られていませんが、火のない所に煙は立たぬと言いますし、関係者の暴露話がリアル過ぎて私は信じてしまいました。
とにかく現在は釈由美子も結婚しそれぞれ別の道をようやく歩き出したところなので過去はもおう封印して、これからもそれぞれ活躍して欲しいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ