記事ID36911のサムネイル画像

NMB48といえばこの2人!目が離せない!!渡辺美優紀と山本彩

NMB481期生の渡辺美優紀と山本彩。可愛くて握手会も神対応と言われ、女性人気、男性人気共に抜群の渡辺美優紀と、リーダーと言えばたかみなの次に思いつくのはこの人!というくらいしっかりしている山本彩。48グループでも欠かせない2人をご紹介します。

渡辺美優紀とは

渡辺 美優紀(わたなべ みゆき)1993年9月19日生まれ、日本のアイドルであり、女性アイドルグループNMB48チームBIIおよびAKB48チームBのメンバーで、SKE48チームSの元メンバーである。総選挙の成績は19位→15位→18位→12位。

可愛い系で握手会対応も良いとされている渡辺美優紀。一度見てみると分かる!と言われるメンバーです。女の子には好かれなさそうなイメージもあるが、メンバーとも仲が良く好かれる存在です。

GAGA様!!!

I love you!!!♡


私の母も泣いて喜んでくれました>_<

ありがとうございます!

お肌きれいと言ってくださいました、、、。

素敵なお方でした>_<

出典:http://nmb48matometeam.doorblog.jp

世界で大人気のレディー・ガガとツーショットを撮った渡辺美優紀。話しかけることができるだけでも凄いですね。

山本彩とは

山本 彩(やまもと さやか)1993年7月14日 生まれ、日本のアイドルであり、女性アイドルグループNMB48のチームNおよびAKB48チームKのメンバー。チームNではキャプテンを務める。総選挙の成績は、28位→18位→14位→6位→6位である。

NMB48としてだけではなくAKb48グループにも大きな影響を与えているメンバーです。さや姉大好き!さや姉が憧れですというメンバーも多いのが、山本彩のリーダー性、カリスマ性が感じるところですね。

プロだな~って感じさせてくれる
山本彩ちゃん

忙しいはずなのに
いつも安定しているのがスゴイ!

先日のFNS歌謡祭は
感動した~。
かっこよかったです。

エンディングで、
彩ちゃんのお隣にいけるのを
毎週、密かな楽しみにしています。

出典:http://ameblo.jp

小林麻耶が山本彩のことをこのように見てくれています。多忙なメンバーは愛想が悪いという話が出回りますが、山本彩のテレビには見えない部分の対応の良さが分かるエピソードです。

NMB48結成当時の渡辺美優紀と山本彩

1期生お披露目時のNMB48

NMB481期生お披露目から中心メンバーだった2人。秋元康がSKE481期生オーディションで松井珠理奈をダイヤモンドの原石を見つけたと発言したことは有名ですが、そのようなリアクションがNMB48結成にあたっては無かったのでハズレか?とも言われていました。

NMB48 1stシングル

1stシングルのセンターを飾ったのは渡辺美優紀でした。センターの渡辺美優紀とリーダーの山本彩という構造がここで出来上がったとも言えます。

渡辺美優紀のスキャンダルで大きな変化

NMB48 2ndシングル

1stシングルセンターの渡辺美優紀が2ndシングルでは選抜落ち。ここには渡辺美優紀のスキャンダルが大きな影響を与えています。渡辺美優紀と山本彩のバランスがここから崩れてきました。山本彩と山田菜々が2ndシングルのセンターに。山田菜々は渡辺美優紀の代わりにスライドでセンターに入ったと推測されています。

渡辺美優紀and山本彩の2トップ体制だったが徐々に山本彩が飛びぬけた人気を見せるようになりました。渡辺美優紀ソロを売りに出すのではなく、山本彩とセットで扱われることが多くなってきました。

総選挙の結果も山本彩が上

総選挙の結果に涙ぐむ山本彩

渡辺美優紀が選抜入りを逃しアンダーガールズ。その一方で選抜入りを果たした山本彩。リーダーシップを発揮しながら恋愛禁止をしっかり守っている山本彩に流れてしまった結果だと言えます。

渡辺美優紀は2度スキャンダルを起こしている

総選挙の結果をしっかりと受け止めている様子の渡辺美優紀

渡辺美優紀だからこそアンダーガールズだったのは大きく注目されました。実際のところ、アンダーガールズに入ることも難しいほどAKB48グループは大人数います。

モデルとのスキャンダルがあった時には”またか”という声も多く上がり、1回目のスキャンダルの数倍も痛いダメージを受ける結果になりました。さすがのファンも怒ってしまった様子。渡辺美優紀と山本彩の2トップ体制の変化は渡辺美優紀自身が自滅していった結果です。しかし、順位は少し下げたもののアイドルとして致命的なファン離れを起こしたとは言えず、根強い人気があります。

渡辺美優紀と山本彩に並ぶメンバーが現れない

NMB48の人気は渡辺美優紀、山本彩、山田菜々の3人に集中していました。山田菜々の追い上げに山本彩と山田菜々の2トップになるのではという期待の声も上がっていましたが、山田菜々はNMB48を卒業。渡辺美優紀と山本彩の立ち位置を不安にさせるメンバーが現れないのが現状です。

NMB48 4枚目のシングル

秋元康はNMB48加入時の渡辺美優紀、山本彩よりも城恵理子が加入した時の反応が大きかったです。期待の新人でしたが1度NMB48を卒業してしまいました。しかし、再びNMB48に戻ってきたため彼女の飛躍に期待です。

マジすか学園4の衣装を着ている渡辺美優紀と山本彩

マジすか学園4での山本彩、渡辺美優紀のキャラクター設定は濃いものでした。特に渡辺美優紀の役柄は渡辺美優紀の黒さをイメージしたものかもしれません。学校のトップ設定の山本彩は、NMB48の頭と位置付けたものでしょう。

SKE48のメンバーも生徒役として出ていますが、その後ろに立つ渡辺美優紀の黒い顔が印象的です。

AKB48シングルでセンターになった山本彩

AKB48シングルで山本彩がセンターに選ばれました。また、この曲はNHKの朝ドラの主題歌のため、耳にする機会が多いかもしれません。

AKB48、NMB48の曲で山本彩の歌唱力は重要なものとなっています。

渡辺美優紀と山本彩のこれからに期待!

NMB48を代表するメンバーとして、渡辺美優紀の可愛さと山本彩の格好良さを調和した素敵なグループでいてほしいですね。AKB48の姉妹グループの中で1番カリスマ性のあるエースなのではないでしょうか。今後のNMB48としての活動に注目です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ