記事ID36692のサムネイル画像

可愛すぎる!菅田将暉さんの女装が見れる映画『海月姫』は必見!

映画やドラマ、CMにまで引っ張りダコの菅田将暉さん。幅広い役を演じ、その演技力の高さも高く評価されています。そんな菅田将暉さんは映画『海月姫』では女装姿を披露し話題になったんです。とても可愛い女子になりきった彼の演技は『海月姫』でしか見れない!

映画『海月姫』に出演した菅田将暉さんのプロフィール

生年月日:1993年2月21日(22歳)
出生地:大阪府箕面市
身長:176 cm
血液型:A型
活動期間:2009年 -
事務所:トップコート

実はジュノンボーイ!

第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出された事がきっかけで現在の事務所へ所属。その後『仮面ライダーW』で連続テレビドラマ初出演・初主演を務めました。

ここから彼の才能が開花していったのでしょうか。

以降、ドラマ、映画を中心に活躍し、『第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞』、『第24回日本映画批評家大賞 助演男優賞』など数々の賞を受賞しています。

今ではテレビで見ない日はないくらいですよね。

菅田将暉が出演した『海月姫』とは?

そんな菅田将暉さんが初めて女装に挑戦した映画『海月姫』!


2014年12月27日に公開されました。
主演は女優の能年玲奈さんが務めていましたよね。
お二人とも旬な役者さんです!

菅田将暉が女装を披露した『海月姫』の原作

漫画が原作

東村アキコさん原作のシュールなラブコメ漫画。

雑誌『Kiss』にて2008年から連載。
「このマンガがすごい!2011」オンナ編第3位を受賞し、
10巻までの累計発行部数は220万部を突破している人気作品です。

菅田将暉が出演した『海月姫』のあらすじ

主人公はくらげオタク!?

くらげオタクの主人公・倉下月海(つきみ)は、ペットショップで弱っているくらげを助けようと奮闘します。

しかし、彼女は人と話すのが得意ではないので、話が通じず誰にも相手にされませんでした。

助っ人は女装男子

そんな時に救いの手を差し伸べてくれたのは、通りすがりの美女。

美女のおかげで弱っていたくらげを助けることができました。
でもこの美女、実は男性だったんです!

大物政治家の次男

鯉淵蔵之介と名乗る彼は、大物政治家の次男でした。

そのことがきっかけで男子禁制の海月のアパートへ、出入りするようになります。

徐々に変化する月海

彼の影響で月海はたくさんのことに興味を持ち始めます。

ですが、そんな時に海月の住むアパートの取り壊しが決まって…?

『海月姫』のキャスト

倉下月海:能年玲奈さん

物語の主人公・月海を演じました。

彼女はイラストレーターを目指し東京へやってきました。アパート「天水館」では尼〜ずの一員として、外部との接触を避けて生活してきた
彼女は鯉淵蔵之介との出会いをきっかけに変わっていきます。

鯉淵蔵之介:菅田将暉さん

物語のキーパソン・鯉淵蔵之介を演じました。

くらげを助けようとした月海に救いの手を差し伸べた美女。
大物政治家の次男で将来はファッション業界を夢いています。
月海と出会うまで毎晩クラブに入り浸っていましたが、徐々に変化していきます。

菅田将暉が出演した『海月姫』に対する世間の反応

『海月姫』とはいえ…菅田将暉の女装の違和感の無さは評判通り!カラフルでアヴァンギャルドでファンタジックなお洋服取っ替え引っ替えが楽しかった。

出典:http://coco.to

ホワンとなれる映画でとってもよかった。
力も入らず のんびり見れる映画もいいですね。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

『海月姫』 能年玲奈ハマってた。可愛かった。観ているのが単純に楽しかった作品。菅田将暉の役への徹底ぶりはもちろんすごいんだが、太田莉菜さんがカッコ良かった~。さすがプロだなーと。ファッションってやっぱ楽しいなと再認識した。

出典:http://coco.to

可愛すぎる!『海月姫』で見せた菅田将暉さんの女装姿!

モダンな菅田将暉さん

映画『海月姫』では、男性だが女装が趣味という鯉淵蔵之介役を演じた菅田将暉さん。

普段の彼とは全く違う雰囲気を感じます。
こういう雰囲気の子、街でよく見かけますよね。

女性より女性らしい

ポーズも女の子らしくキュートにキメている菅田将暉さん。

この役のために減量したとのこと。
その甲斐あってか腕も男性らしさをあまり感じませんね。

女子っぽい表情

ふとした表情も女の子らしさを感じます。
メイクやウィッグでこんなに雰囲気が変わるとは…
菅田将暉さんと言われないと気づかないです。

まさにハマり役

菅田将暉さんの女装姿は、海月姫での共演者やスタッフからも好評だったそうです。

男性とは思えない可愛さで、『海月姫』での役は、まさにハマり役ですね!

ふんわりガーリー

映画『海月姫』では菅田将暉が様々な種類の衣装に挑戦しています。
これはふんわりとしたスカートで、とってもガーリーです!

こんな女性の格好が似合ってしまうのは、さすがの役者魂です。

驚くほどの美脚

スラッと細く引き締まってて、脚がすごくキレイです!

きゃりーぱみゅぱみゅさんの衣装のデザインを手掛けている方が、『海月姫』の衣装も担当されたそうです。

だからポップで独特の雰囲気を感じる衣装が多いんですね。

『海月姫』で菅田将暉さんが役作りのためにした事

菅田将暉さんインタビューにて

「キャラクターとして成立するのかなって、すごく不安でしたね。分からないことだらけだったし、そもそもゴールが分からない。なので、とりあえずやれることはやろうという気持ちでした。やっぱり男性が女性の服を着ると、絶対に違和感が出るんです。その違和感をなくすことが、まず最初の目標でしたね」。

出典:http://www.cinemacafe.net

インタビューでそう答えていた菅田将暉さん。
最初はどんな仕上がりになるのか本人も不安だったかと思いますが、できることは全てやろうと決めたようです。

菅田将暉さんは映画『海月姫』の役作りのために、どんなことをしたのでしょうか。

食事制限

女性の体の細さを手に入れるために2か月間、野菜と果物のみしか食べなかったそうです。

10キロも痩せたそうですよ。
その結果あんなにすらっとした女性のような手足を手に入れたんですね。

ハイヒールに慣れる

菅田将暉さんはハイヒールを履いて、歩く練習をしていたそうです。
なんでも美しい体型作りのためだったとか…。

細かなところに気を配る役者魂の賜物ですね。

その他

そのほかにも毛を剃ったり、エステに行ったり、骨盤矯正を行ったり、女性の体のラインを作るために努力をしたそうです。
さらに、睡眠時間のコントロールまで…
芸能界にいながらも役のために努力を惜しまない姿勢が素晴らしいです。

菅田将暉さんの今後の活躍に注目しましょう

環境に影響されず、役のために努力を惜しまない役者魂が今の人気につながったのではないでしょうか。

魅力的な菅田将暉さんをこれからも、映画やテレビで応援し続けたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ