記事ID36583のサムネイル画像

日本のシンガーソングライター山下達郎の曲をまとめてみた!

今回は、日本のシンガーソングライター山下達郎の曲をまとめてみようと思います!山下達郎の曲収録アルバム一覧やプロフィールとともに紹介していきますよ!山下達郎の妻は竹内まりやで同じくシンガーソングライターです。ではさっそく、山下達郎の曲紹介スタート!

曲の前に山下達郎のプロフィール紹介

山下達郎
生年月日: 1953年2月4日 (62歳)
配偶者: 竹内 まりや (1982年から)
参加ユニット: シュガー・ベイブ (1973年 – 1976年)、 ティン・パン・アレー
出生 1953年2月4日(62歳)
出身地:日本、東京都豊島区池袋
学歴:明治大学法学部中退
ジャンル:J-POP
AOR
ニューミュージック
職業:シンガーソングライター
ミュージシャン
音楽プロデューサー
作詞家
作曲家
編曲家

アメリカンポップス・ロックに影響を受けている。また、日本におけるア・カペラ、ドゥーワップのオーソリティの一人であり、自分自身のヴォーカルを多重録音する「1人ア・カペラ」という手法を用いることでも知られている。

出典:https://ja.wikipedia.org

山下達郎のプロフィール

音楽作りに対する独自の制作姿勢から「音の職人」とも称される[1][2]。レコーディングではボーカル・バックコーラスのほか、編曲からギター、コンピューターの打ち込み、シンセサイザー、パーカッションまで1人で手掛けている。すべての演奏を1人で行っている楽曲もある。特にカッティングを得意としている

出典:https://ja.wikipedia.org

山下達郎のプロフィール

大貫妙子らとともにシュガー・ベイブを結成し、アルバム『SONGS』(1975年)でデビューした。プロデュースを手掛けた大瀧詠一のナイアガラ・レーベルでは、日本コロムビア時代の作品に、コーラスやストリングス・アレンジで参加。特に大瀧のソロ・アルバム『NIAGARA MOON』(1975年)や『NIAGARA CALENDAR』(1977年)に深く関わっている

出典:https://ja.wikipedia.org

山下達郎のプロフィール

また自身の作品制作の傍ら、1975年頃から他のシンガー、ミュージシャンへ楽曲提供を始め、近藤真彦の「ハイティーン・ブギ」(1982年)、KinKi Kidsのデビュー・シングル「硝子の少年」(1997年)や「ジェットコースター・ロマンス」(1998年)などのヒット曲を出している。

出典:https://ja.wikipedia.org

山下達郎のプロフィール

山下達郎の家族について

山下達郎の家族

竹内まりや
生年月日: 1955年3月20日 (60歳)
配偶者: 山下 達郎 (1982年から)
親: 竹内 繁蔵
出身地:日本・島根県簸川郡大社町
(現出雲市)
学歴 慶應義塾大学文学部英文科中退
ジャンル:J-POP
ニューミュージック
職業:シンガーソングライター
ミュージシャン
音楽プロデューサー
作詞家
作曲家

山下達郎の妻は竹内まりやであり、竹内まりやは日本のシンガーソングライターです。また、自称「シンガーソング専業主婦」とも呼ばれています。シンガーソングライター同士お似合いですよね。

山下達郎の家族

こちらは山下達郎と妻である竹内まりやの娘です。名前は「えり」と言うんだとか。山下達郎の娘えりさんは将棋のプロ棋士です。また、えりさんのご主人も囲碁棋士です。

山下達郎の家族

また、山下達郎の娘えりさんはネット上でとても可愛いと話題になりました。癒される顔をしていますよね。可愛らしいです。

山下達郎の娘えりさんは妻の竹内まりやより山下達郎さん似ですね。目がそっくりです。将棋の世界で活躍していく姿に注目ですよ。

山下達郎の曲収録アルバム一覧

山下達郎の曲収録アルバム一覧

Ray Of Hope、希望という名の光、ずっと一緒さ。などなど

山下達郎
(Singer・Composer・Producer・Arranger)
1953年2月4日、東京都豊島区生まれ。
1973年、大貫妙子、村松邦男らと“シュガー・ベイブ”結成。
1975年4月、シュガー・ベイブとしてナイアガラ・レーベルよりシングル「DOWN TOWN」、アルバム『SONGS』でデビュー。
1976年10月、RVC(RCA)よりアルバム『CIRCUS TOWN』でソロ・デビュー。
1980年5月に発売されたシングル「RIDE ON TIME」がオリコンチャートで3位を記録する大ヒットとなる。

出典:http://recochoku.jp

山下達郎の曲収録アルバム一覧

山下達郎の曲紹介!

さて、ここからはいよいよ山下達郎の曲紹介です!あなたのお気に入りの曲を見つけちゃいましょうね!

山下達郎の曲1

榮倉奈々出演、山下達郎「クリスマス・イブ」特別映画版PV

1番目の曲。この山下達郎の「クリスマス・イブ」という曲はみなさん一度は聞いたことがあるのではないのでしょうか。とても有名ですよね。クリスマスによくこの曲が流れています。

山下達郎の曲2

山下達郎 Ride On Time(アコースティックLive)

2番目の曲。ライブ動画での曲ですね。

山下達郎の曲3

山下達郎 シアター・ライヴ「PERFORMANCE 2011-2012」

3番目の曲。シアターライブにて。

山下達郎の4番目の曲

『陽だまりの彼女』主題歌 山下達郎「光と君へのレクイエム」ミュージックビデオ

4番目の曲。映画の主題歌にもなっています。

山下達郎の曲5

山下達郎 サンデーソングブックより(ガラスの少年)

5番目の曲。山下達郎がガラスの少年を歌っている動画ですね。

山下達郎の曲6

山下達郎 サンデーソングブックより(ヘロン)

6番目の曲。高音がほどよくのびていますねぇ~

山下達郎の曲7

HONDA INTEGRA - ♪ 山下達郎 (30sec×6)

7番目の曲。山下達郎の曲はCMでもよく使用されています。

優しい歌声で歌っており、聴いてるとうっとりしますね。ライブの時は会場中に透き通る歌声が響いています。

輝かしい山下達郎

さて、今回は日本を代表するシンガーソングライター山下達郎の素敵な曲をプロフィールや曲収録アルバム一覧とともに紹介してきました。いかがだったでしょうか?山下達郎はこれからもまだまだ元気に活躍していくことでしょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ