“乃木坂46 アンダーライブ 4thシーズン”が無事に千秋楽を迎えました!!

“乃木坂46 アンダーライブ 4thシーズン”千秋楽の画像

乃木坂46の知名度が上がるにつれて、乃木坂46アンダーライブにも注目が集まるようになってきました。

その証拠にアンダーライブのチケットが取ることが難しくなっています。

乃木坂46の12thシングル「太陽ノック」のアンダーメンバーによる「乃木坂46 アンダーライブ4thシーズン」が25日、AiiA 2.5 Theater Tokyoで千秋楽を迎えた。4月に行われた「-3rdシーズン」から半年、さらに成長したメンバーたちが10日間12公演に渡るライブを完走した。

出典:http://news.walkerplus.com

乃木坂46 12thシングルアンダーセンター堀未央奈が座長となったアンダーライブ4thシーズン千秋楽がスタート!!

乃木坂46 12thシングルアンダーセンターとして歌う堀未央奈の画像

乃木坂46 12thシングルアンダーセンター堀未央奈さんは、7thシングル『バレッタ』で2期生からいきなりセンターに抜擢された実績があります。

堀が選抜のセンターに大抜擢された7thシングル「バレッタ」に収録されていた「初恋の人を今でも」(オリジナルのセンターは星野みなみ)でライブがスタート。「君は僕と会わない方がよかったのかな」「別れ際、もっと好きになる」など最近の曲が続いた後、ファンの間では初期アンダーの名曲かつ、ユニット“乃木團”の持ち歌としても認知されている「狼に口笛を」ほか7曲を立て続けに披露した。

出典:http://news.walkerplus.com

乃木坂46ユニット曲アンダーメンバーを画像とともにご紹介!!その1

MC明けには、衣装チェンジしたメンバーが4曲のユニット曲を披露。

出典:http://news.walkerplus.com

今回は
久々にユニットコーナーがありました

メンバーは

誰かは味方
→かりん、ひめたん、未央奈

出典:http://blog.nogizaka46.com

中田花奈公式ブログ 2015年10月25日付け「アンダーライブ4th seasonレポカナ?1121」

2期生 伊藤かりん(かりん)画像

『誰かは味方』は、乃木坂46 1stアルバム『透明の色』の収録曲で、歌唱メンバーは、衛藤美彩、桜井玲香、若月佑美の3人です。

伊藤かりんは、2015年4月5日から『将棋フォーカス』(NHK Eテレ)で司会を務め、すっかり将棋アイドルとして定着しています。

1期生 中元日芽香(ひめたん)画像

中元日芽香は、7thシングル『バレッタ』で初めて選抜入りし、その後はアンダーメンバーに甘んじています。

しかし、11thシングルアンダー曲『君は僕と会わない方がよかったのかな』センター、13thシングルアンダー曲『嫉妬の権利』で堀未央奈とともにWセンターを務めるなど、アンダーメンバーの中で、今最も選抜入りが近いメンバーといえるでしょう。

2期生 堀未央奈(みおな)画像

堀未央奈は、乃木坂46 7thシングル『バレッタ』において、衝撃のセンター大抜擢のあと、5連続選抜入りしましたが、12thシングルでアンダーセンター、13thシングルで中元日芽香とともにWセンターを務めています。

今回のアンダーライブ 4thシーズンが初めてのアンダーライブながら座長を務め、無事に完走しました。

私のために 誰かのために
→きいちゃん、蘭世、らりん、愛未

出典:http://blog.nogizaka46.com

2期生 北野日奈子(きいちゃん)画像

『私のために 誰かのために』は、7thシングル『バレッタ』の収録曲で、歌唱メンバーは、衛藤美彩、川村真洋、桜井玲香、白石麻衣、高山一実の5人。センターは白石麻衣が務めています。

北野日奈子は、8thシングル『気づいたら片想い』で初めて選抜入りしましたが、その後はアンダーメンバーです。

しかし、13thシングルでは、アンダーユニット サンクエトワールの5人のメンバーの1人に選ばれ、『大人への近道』を歌唱しているなど、なかなかの活躍を見せています。

2期生 寺田蘭世(らんぜ)画像

寺田蘭世は、これまで1度も選抜入りしたことはありませんが、13thシングルでは、アンダーユニット サンクエトワールの5人のメンバーの1人に選ばれ、『大人への近道』を歌唱しているなど、注目を浴びています。

1期生 永島聖羅(せいらりん、らりん、永さん)画像

永島聖羅は、選抜入りしたのは5thシングル『君の名は希望』の1回のみですが、『NOGIBINGO!』などでバラエティー力を発揮し、人気を得ました。

そして、永島聖羅の真骨頂はラジオです。2014年4月からFM FUJI『沈黙の金曜日』のアシスタントMCを務め、更に2015年2月からは、FM AICHI メガネ赤札堂presents『永島聖羅のデリシャス・ミュージック』のメインパーソナリティーに抜擢され、見事にこなしています。

1期生 能條愛未(あみあみ、じょーさん、ジョンソン)画像

能條愛未は、デビューシングル、4thシングルで選抜入りしたものの、その後はアンダーメンバーに甘んじています。

しかし、永島聖羅とともにバラエティー担当として、『乃木坂って、どこ?』『NOGIBINGO!』などで活躍し、先日、これまでYouTube番組「ソニレコ!暇つぶしTV」のMCを務めていた高山一実、深川麻衣に代わり、中元日芽香とともに新MCとなることがサプライズ発表されました。

無表情
→ちーちゃん、中田

出典:http://blog.nogizaka46.com

ベルばら姉妹:花吹雪舞の画像

乃木坂46アンダーライブ 4thシーズンにおいては、『無表情』は、からあげ姉妹ではなく、ベルばら姉妹として、歌唱しました。

ベルばら姉妹:翼馬カケル(べがさすかける)の画像

ベルばら姉妹とは、ドラマ『初森ベマーズ』の3回戦の相手チームとして登場したベルサイユ音楽学校の斎藤ちはる演じる花吹雪舞と中田花奈演じる翼馬カケル(ぺがさすかける)の2人です。

私的には、ちーちゃんのオスカルのような出で立ちが、ものすごく印象的でした。

1期生 斎藤ちはる(ちーちゃん、ちはるん)画像

『無表情』は、12thシングル『太陽ノック』の収録曲で、歌唱メンバーは、松村沙友理、生田絵梨花によるからあげ姉妹のユニットです。

斎藤ちはるは、10thシングル『何度目の青空か?』で、初選抜入りを果たし、1期生の中で最後に選抜入りすることになりました。

最近では、アメフト専門誌「アメリカンフットボール・マガジン」の表紙に抜擢され、アメフト関連のメディア出演を増やしているなど、活躍しています。

1期生 中田花奈(かなりん)画像

中田花奈は、2ndシングル『おいでシャンプー』では、七福神としてフロントメンバーとなるなど、選抜常連組でしたが、6thシングルを最後にアンダーメンバーに甘んじています。

しかし、ニコニコ生放送『生のアイドルが好き』において、松村沙友理とともにMCを務めたり、13thシングルでは、アンダーユニット サンクエトワールの5人のメンバーの1人に選ばれ、『大人への近道』を歌唱しているなど、その存在感はまだ健在です。

乃木坂46アンダーライブMCタイムにて「緊急生討論!アンダーライブを考えよう!」開催!!

「緊急生討論!アンダーライブを考えよう!」の様子の画像

乃木坂46真夏の全国ツアー2015 in 神宮球場において、12月17,18日に日本武道館でのアンダーライブ開催が決定しているので、来場者からのアンケートを元に、アンダーライブの企画を考えるというものです。

連続公演としての「-4th」はこの日のステージが千秋楽となったが、その集大成として12/17(木)、18(金)日本武道館での単独公演も決定している。2度目のMCタイムでは、この武道館公演をより良いものにするための「緊急生討論会」を開催。来場者から募った事前アンケートをもとに、「ライブ後、メンバーに見送ってほしい!」「メンバー全員がウェディングドレスを着て『悲しみの忘れ方』を歌ってほしい!」などのリクエストについて検討した。

出典:http://news.walkerplus.com

堀未央奈、終盤にアンダーライブについて、涙ながらにコメント

2期生 堀未央奈 画像

堀未央奈は、7thシングルでの乃木坂46センター大抜擢以来、選抜メンバーとして活動してきましたが、1期生の先輩を頼っている部分があったと思います。

しかし、元選抜センターとして臨むアンダーライブでは、自分が引っ張っていかなければいけないという責任感もあったと思いますし、プレッシャーもあったと思います。

そんな中で、このような言葉が出てきたということは、堀未央奈自身、悔いなくやりきれたんだと思います。

終盤は「僕がいる場所」「何もできずにそばにいる」「ロマンスのスタート」「13日の金曜日」とたたみかけた。この公演の座長を務めた堀が「これまでやったすべてのライブを頑張ってきましたけど、今回のアンダーライブは、今までで一番全力で頑張って取り組めました。―中略―本当にアイドルをやっていて良かった!ってすごく思います」と涙を交えながらコメント。選抜のセンター大抜擢という衝撃デビュー以来、初のアンダー入りで悔しい思いをしたことも告白しつつ、ライブ本編のラストソング「左胸の勇気」をあおって盛り上げた。

出典:http://news.walkerplus.com

乃木坂46 アンダーライブ 4thシーズンのアンコールの様子を画像とともに…

「乃木坂46 アンダーライブ 4thシーズン」のアンコールの様子。

Wアンコールで、13thシングルアンダー楽曲『嫉妬の権利』を初披露しました。そして、残念ながら選抜落ちしてしまった斉藤優里、新内眞衣、学業のため、アンダーライブを欠席していた樋口日奈、12thシングルの期間、活動休止していた山崎怜奈の4人が登場しました。

アンコールでは「ダンケシェーン」「シャキイズム」「太陽ノック」、Wアンコールでは10/28(水)リリースの13thシングル「今、話したい誰かがいる」に収録されている「嫉妬の権利」をライブで初披露するサプライズも。ここで、同曲を歌うメンバーとして斉藤優里、新内眞衣、樋口日奈、山崎怜奈が登場しそれぞれあいさつ。学業優先のために約4カ月間に及ぶ休業中だった山崎が、「山崎怜奈です。お久しぶりです! 今日はちょっとだけなんですけど、最後まで楽しんで行きたいと思います」と復帰を宣言すると、会場からは盛大な“れなち”コールが。大ラスは、7thシングルのカップリング曲で堀がセンターを務めた「そんなバカな…」で締めくくられた。

出典:http://news.walkerplus.com

乃木坂46 アンダーライブ 4thシーズンも見事にやりきった!!次は日本武道館へ!!

今回の乃木坂46アンダーライブ4thシーズンでは、セットリストをシングル表題曲である『太陽ノック』以外は、すべてアンダー楽曲などカップリング曲のみで構成するという試みに挑戦したようです。

久しぶりにアンダーメンバーだけで乃木坂46ユニット曲の披露もしました。

思いがけず、秋元真夏と西野七瀬が乱入したり、13thシングルアンダー楽曲『嫉妬の権利』を初披露し、斉藤優里、新内眞衣、樋口日奈、山崎怜奈が登場したりして、大いに盛り上がりました。

次は、13thアンダーメンバーによる12月の日本武道館2DAYSです。楽しみに待っています。

アンダーメンバーが今まで以上のパフォーマンスで魅了し、秋元(&西野)、山崎のサプライズ登場でさらに盛り上がったこの日のライブ。「-3rd」ではMC無しの“ノンストップライブ”に挑戦した彼女達が、「-4th」ではさまざまなタイプのMCに挑戦した。また、一般のファンにとってなじみ深い、シングルの表題曲はあえて封印(ライブ開催期間の該当シングル「太陽ノック」のみ披露)。勇気ある挑戦を見事に昇華したアンダーメンバーたちが、日本武道館の大舞台でさらに輝くことは間違いなさそうだ。

出典:http://news.walkerplus.com

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ