記事ID3604のサムネイル画像

人気ヒロイン女優の『柴崎コウ』出演ドラマ”BEST5”を紹介

たくさんのドラマで大活躍の、柴崎コウさん。
柴崎コウさんが、ヒロイン役で出演しているドラマ、『ガリレオ』『外交官 黒田康作』『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』『信長協奏曲』を紹介。
現在、柴崎さんが初主演の『○○妻』も、紹介しています。

ドラマのヒロインにはかかせない、柴崎コウ

柴崎コウ

誕生日1981年8月5日(33歳)
星座しし座
出身地東京都豊島区
性別女
血液型B型

14歳の時に、スターダストプロモーションにスカウトされ、16歳で芸能活動を始める。芸名の由来は、漫画 『ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット』に登場する「柴崎 紅」から。

ドラマ『ガリレオ』のヒロイン、内海薫役で出演している、柴咲コウ

フジテレビで、2007年10月~12月まで放送された、福山雅治さん主演の連続テレビドラマ。その後、映画『容疑者Xの献身』、スピンオフドラマ『ガリレオ XX(ダブルエックス) 内海薫 最後の事件 愚弄ぶ』、『ガリレオ第2シリーズ』、映画『真夏の方程式』が放送されています。原作は東野圭吾さんの『ガリレオ』シリーズです。

柴崎コウドラマ①『ガリレオ』あらすじ

湯川学(福山雅治)は、帝都大学理工学部物理学科の准教授。容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能で、女子学生からは圧倒的な人気を得ている男だが、学問以外のことにほとんど興味を示さない変人でもあった。
貝塚北署の新人刑事・内海薫(柴咲コウ)は、尊敬する先輩刑事・草薙俊平(北村一輝)の紹介で、その湯川がいるという第十三研究室を訪ねる。草薙の助言に従って、管内で起きたある事件について彼に捜査協力を求めるためだった。“ミステリーハンター”の異名を持つ草薙は、数々の難事件を解決した功績が認められ、本庁への栄転が決定していた。だが、その草薙いわく、自分が解決した事件は、大学時代の同期で、仲間内で“変人ガリレオ”と呼ばれていた物理学の天才・湯川の協力のおかげだというのだ。

出典:http://blog.livedoor.jp

柴崎コウドラマ①『ガリレオ』キャスト

主役は織田裕二福山雅治さん、ヒロイン役は柴崎コウさん、その他には、 品川祐さん、真矢みきさんなどが出演しています。

柴崎コウドラマ①『ガリレオ』世間の反応

福山さんの主演ドラマの中で1番好きなドラマです。
事件を解決していく方法とか、過程が他の推理物と少し違うところが新鮮で面白かったです。
東野圭吾さんの原作ですが、彼の作品の幅の広さを感じました。
私は放送後に一気にレンタルで見ましたが、リアルタイムに放送を見ていたら、次の週まで待っていられなかったと思います。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

柴崎コウさんのかわいさが光ってます。科学捜査のドラマは数ありますが、こういう形でのドラマは初めてですね!福山さんの演技はこれまであまりみてなかったのですが、このドラマで好きになりました。ハマリ役ですね。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

どの話もきちんとした本格推理物になっていてとてもおもしろいです。このドラマでガリレオシリーズを知り本を読んだのですが、湯川博士が出てくるたび福山さんの顔で脳内再生されるくらい、ピッタリの役がらだと思います。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

ドラマ『外交官 黒田康作 』のヒロイン、大垣 利香子役で出演している、柴崎コウ

フジテレビで、2011年1月~3月まで放送された、織田裕二さん主演の連続テレビドラマ。2009年に公開された、映画『アマルフィ 女神の報酬』の続編です。

柴崎コウドラマ②『外交官・黒田康作』あらすじ

イタリアのローマにおいて発生した日本人少女誘拐に端を発する犯罪事件を、イタリア大使館へ赴任したばかりの外交官・黒田康作の尽力で解決した前作より月日は流れ、黒田は南米のボリビアで誘拐された日本人の救出工作を秘密裏に進めていた。この事件を解決した後、上司である安藤庸介から次の任務として在サンフランシスコ日本領事館で外務副大臣・観上祥子の警護をするよう指示される。日本政府がアメリカ産牛肉の輸入規制を解除しない中、現地では輸入規制解除を求める市民団体のデモが発生しており、WTO農業交渉会議に出席する観上の身に危険が迫る恐れがあるという。そしてサンフランシスコに赴任した黒田は、かつて在メキシコ日本大使館で一緒に働いていた霜村毅とそこで再会する。
一方、日本の東京では佃警察署の刑事課に勤務する大垣利香子巡査長が帰宅途中の佃署管内路上で不審遺体を発見する。現場に残っていた遺留品や証拠品から被害者は某大学医学部教授、その殺人容疑者として霜村が浮かび上がってきたが、その矢先に霜村がサンフランシスコで飛び降り自殺をしたとの報が入る。現地に派遣された大垣巡査長に付添われて、霜村の娘で高校生の瑠衣によって死体の身元を確認されたために被疑者死亡により捜査本部は程なく解散、捜査打切りとなった。
ところが、黒田は後日偶然にもサンフランシスコ国際空港のメキシコ方面出発ゲートで霜村らしき人物を目撃する。事実関係を調べるために安藤室長に外務省中米カリブ課にポストを用意してもらい、黒田は11年ぶりに日本へ帰って来る。

出典:http://ja.wikipedia.org

柴崎コウドラマ②『外交官・黒田康作』キャスト

主役は織田裕二さん、ヒロイン役は柴崎コウさん、その他には、香川照之さん、イ・ビョンホンさんなどが出演しています。

柴崎コウドラマ②『外交官・黒田康作』世間の反応

黒田外交官が、事件に対して冷静かつ体を張って事件を解決してくれ、どんな時でも嘘をみやぶり、元警察官だけあって強くて足も早くて本当に全て完璧な黒田外交官を演じています。黒田外交官は、おしゃれで洋服のコーディネートも見ていて格好いいです!!

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

「踊るシリーズ」のイメージが強い、織田さんですが、外交官黒田で、そのイメージもかなり薄れたように思います。黒田は、クールで頭が良くて、負けず嫌い、でも可愛らしいところもあるところが、とても好きです。柴咲さんとの、おでん屋のシーンは、今までにない一面も見れて、益々好きになりました。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

映画の黒田康作の大ファンです。映画もいいけれど、ドラマも話しが深くていいですね。特に好きなシーンは後半に利香子が襲われるシーンで、一瞬のすきに、上着を敵の頭にかぶせてやつけるんですが、黒田康作は本当にかっこいいです。その場面は何度もみちゃいました。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

ドラマ『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』のヒロイン、安堂麻陽役で出演している、柴咲コウ

TBSテレビで、2013年10月~12月まで放送された、木村拓哉さん主演の連続テレビドラマ。BD、DVDソフトの売上げが、1億を超えています。

柴崎コウドラマ③『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』あらすじ

2013年のある日、安堂麻陽と婚約中の天才物理学者・沫嶋黎士は100年後の未来から来た警察アンドロイドの機体に殺害される。その死は飛行機事故に偽装され、突然婚約者を亡くし憔悴する麻陽もまたアンドロイドに襲われる。だが、彼女の元に黎士と瓜二つの姿を持つアンドロイド・ARX II-13が現れて彼女を救う。彼は未来のクライアントの命令で麻陽の命を守るために現れたという。麻陽はアンドロイドの非情な振る舞いが理解できず当初は反発するが、未来の秘密を守るために彼を黎士が生きていたことにしてなりすまさせ一緒に生活する。そして、次第に彼が人間らしい感情を持つことに気付いて絆を深めていき、安堂ロイドという名前を付ける。未来の警察機体は次々に麻陽のもとに送り込まれ、ロイドはその度に体を張って麻陽を守り続ける。ロイドは黎士が残した麻陽への思いや、仲間同士の友情、支援ロボット・サプリの自分への愛などを知り、感情のプログラムを得て人間の未来とその鍵となる麻陽への思いを強くしていく。
やがてロイドの存在は黎士の妹・七瀬や公安刑事・葦母、麻陽に密かな思いを寄せる同僚・星に気付かれることになるが、彼らは麻陽が巻き込まれ、そのために命を奪われようとしている未来の権力者による陰謀を知り、彼女を守るためにロイドに協力していくことになる。そして、殺された黎士が未来で脳データ化され、その意思が現代に麻陽を守るためロイドを送り込んだこと、七瀬が多重人格障害であり、その凶暴な別人格が2013年に生み出したのが、警察アンドロイドを支配する謎の美少女ことARX IX-THE LAST QUEEN(LQ)であることが明らかになる。LQは現代の権力者たちをも支配し、麻陽の周囲の人々を次々に襲うが、麻陽と彼女を守ろうとする人々の思いに支えられたロイドはその身を犠牲にしてLQを倒し消滅する。その後、海底に沈むメモリーチップとなって100年の時を過ごしたロイドは、未来から再度麻陽の元に現れ、メモリーを抜いた肉体に黎士の脳データをインストールして黎士を麻陽の元に復活させ、二人の未来を守ることを約束してサプリと共に去っていく。

出典:http://ja.wikipedia.org

柴崎コウドラマ③『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』キャスト

主役は木村拓哉さん、ヒロイン役は柴崎コウさん、その他には、大島優子さん、本田翼さん、遠藤憲一さん、桐谷健太などが出演しています。

柴崎コウドラマ③『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』世間の反応

最初はタイトルからしておもしろくなさそうだったので、みてなかったのですが、いざ見始めたら面白くて毎週毎週楽しみに最後まで見てしまいました☆個人的にはとってもおもしろかったです。最後もいい感じでおわったかなって思ってます☆

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

日本では、ありきたりの分かりやすいドラマが席巻する中で、久しぶりにで面白いドラマです。
SFテイストですが、今の日本人が忘れがちなテーマも織り込み、色々な伏線を散りばめていて、次はどうなるのか?、この謎はもあれ!?だろうかと色々楽しんでいます。
考えなくてもいい、ながら見でも分かるドラマ、刑事ドラマ、医療ドラマ、原作ものが多い日本のドラマで異彩を放っています。
このドラマが楽しめない人が気の毒に思える程、面白い!
最初から、一瞬のシーンも見逃さずに見て、色々な伏線をしっかり考えると、これほど面白いドラマはありません。
今は評価されなくても、後生に残るドラマだと思います。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

相変わらず批判が多いのですが、我が家はすっかりはまっています。
テーマが壮大で、テンポよく次々に展開してあっという間に1時間が過ぎてしまいます。
アンドロイドの方が、人間よりよほど心が豊かなのではないか?と思ってしまいます。
自分も頑張ってもっと心に向き合っていかなくてはと思いました。心って重いものなんですから…
そして周りの人、周りの周り人も暖かくできるような人になりたいって思います。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

ドラマ『信長協奏曲』の、ヒロイン帰蝶役で出演している、柴咲コウ

フジテレビで、2014年10月~12月まで放送された、小栗旬さん主演の連続テレビドラマ。原作は石井あゆみさんのマンガ『信長協奏曲』で、現在も『ゲッサン』(小学館)で連載中です。

柴崎コウドラマ④『信長協奏曲』あらすじ

勉強が苦手な高校生のサブローは、ひょんなことから戦国時代、天文18年(1549年)にタイムスリップしてしまい、そこで出会った本物の織田信長に、病弱な自分の代わりに信長として生きてくれと頼まれ、信長として生きていくこととなる。
当初は、周囲から困惑され裏切りや暗殺されかかるも誤解や偶然が重なり飄々と切り抜ける。このことから家中や領民から支持され、家臣の平手政秀の死をきっかけに本気で天下統一を志す。室町幕府第13代将軍の足利義輝との謁見をはじめ、尾張、美濃を制覇し京に上洛後、敵対した足利将軍家・朝倉家・浅井家・武田家など隣国大名を打ち破っていく一方、楽市楽座・産業振興・兵農分離などを推し進め領地経営も成功し安土城築城を開始して天下人へ駆け上がりつつある。

出典:http://ja.wikipedia.org

柴崎コウドラマ④『信長協奏曲』キャスト

主役は小栗旬さん、ヒロイン役は柴崎コウさん、その他には、向井理さん、山田孝之さんなどが出演しています。

柴崎コウドラマ④『信長協奏曲』世間の反応

コミックは読んだことがないのですが戦国時代へタイムスリップというテーマがすごくおもしろくてコミカルな展開でとても見やすかったですひょんなことから戦国時代の織田信長になってしまったサブローが今後どんな政権をふるうのかが見ものです

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

このテレビドラマ、信長協奏曲は放送が始まる前からかなり期待していました。なんといっても豪華な俳優陣をそろえていますからねぇ。第一回を見てみて、信長の今までとは全然違うイメージがなんか面白くなってきました。戦国時代をどう生きていくのか、楽しみです。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

主役レベルの俳優陣たちが出ていて、うつけな偽織田信長を取り巻く家臣達の反応が面白くて、1回目からかなり笑いました。毎週楽しみなドラマが最近無かったので、このドラマへの意気込みを感じます。今後の展開に期待したい。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

ドラマ『○○妻』で、主役のひかり役で出演している、柴咲コウ

日本テレビで、2015年1月~3月まで放送されている、柴崎コウさん初主演の連続テレビドラマです。

柴崎コウドラマ⑤『○○妻』あらすじ

夫・正純(東山紀之)のために全てを尽くす妻・ひかり(柴咲コウ)。「内助の功」という言葉が相応しいその振る舞いに、正純含め周囲の人間はただただひかりに感心していた。

ひかりの夫・正純は、ニュース番組のメーンキャスターを務めており、歯に衣着せない発言で人気を博していた。ただ、番組の目玉である正純のコーナーの視聴率が下がり始め、正純を邪険にするテレビ局の上層部が、ここぞとばかりに新企画を提案し、正純を抑え込もうとする。悩む正純に対し、ひかりは正純を励まし、とんでもない行動を開始するのだった。

出典:http://matome.naver.jp

柴崎コウドラマ⑤『○○妻』キャスト

主役は柴崎コウさん、その他には、東山紀之さん、黒木瞳さんなどが出演しています。

柴崎コウドラマ⑤『○○妻』世間の反応

今日、友達に進められて、2話一気に見初めました!かなり暗く重いストーリーだとは知らなかったので今まで見ていませんでしたが、予想に反したストーリー展開を期待できそうなのでこれからも見ると思います。東山さんの演技初めてみたかも

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

柴咲コウさん、民放連ドラの主演って初めてだったんですね。意外です。これまで大活躍していたイメージなのはヒロインが多かったんですね。
で、肝心の内容ですが、他人からは完璧な妻に見える主人公。3歩下がって夫と立て、どこまでも励まし、夫に尽くす。なぜ彼女はここまでするのか?その献身的な愛は無償なのか?という裏側と闇に深みがあってストーリーに引き込まれます。柴崎さんの恐い表情もその裏側を暗示させるようでいいキャスティングです!今期ドラマの中ではなかなか良い作品ですね。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

東山さんと柴咲さん主演のドラマ作品です。脚本家の方の他作品はすべて好きで面白かったので今回も期待していますが、やはり先が読めないストーリーなので毎回わくわくしながら見ています。妻の正体は何なのか今後も期待できます。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

柴崎コウの、これからの活躍に期待大

柴崎コウさんの出演のドラマを、いくつかピックアップしてみましたが、どのドラマも、面白いドラマだと思います。現在、柴咲コウさんは、ドラマ『○○妻』で、東山紀之さんの妻役で出演中。初主演ということですが、このドラマも、面白いと話題になるのではないでしょうか。今後の柴咲コウさんの活躍に、期待したいと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ