記事ID35098のサムネイル画像

ヒョンビン主演新旧ヒットドラマに関するまとめ【画像あり】

今年除隊後初となるドラマ「ハイド・ジキル、私」に出演したヒョンビン。しかし、同ドラマの視聴率は、期待とは裏腹に非常に低い結果となりました。しかし今なお、韓国を代表する人気俳優としての確固たる地位を確立しているヒョンビンの過去のヒットドラマについてまとめました。

ヒョンビンについて

プロフィール

・1982年9月25日生まれ
・ソウル生まれ
・韓国の俳優。
・本名はキム・テピョン。
・身長184センチ
・趣味は、水泳、バスケットボール。
・特技は、スノーボード、写真。

経歴

・韓国中央大学校演劇映画科大学院在学中。
・2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』でデビュー。
・2011年3月7日、韓国浦項市にある海兵隊教育訓練団に入隊し、2012年12月6日、韓国京畿道華城市にある海兵隊司令部で除隊式を行い、1年9ヶ月間の軍服務を終えた。

韓国で押しも押されぬ人気俳優として成長したヒョンビンが出演したドラマ高視聴率ベスト5をみてみましょう!

ヒョンビン主演新旧ヒットドラマ【旧代表】「私の名前はキム・サムスン」

「私の名前はキム・サムスン」

・韓国MBCで2005年6月1日から7月21日まで放送
・全16話。
・原作はインターネット小説。
・最終回の視聴率が50.5%を記録した。

出演者

キム・サムスン役のキム・ソナ

パリに留学経験のある少し太めの独身パティシエ。サムスンという自分の名前を嫌っている。30歳。3年間付き合っていた彼氏ミン・ヒョヌ(イ・ギュハン)に浮気されて、クリスマスイブにフラれ、勤め先もクビになる。ヒョンビン演じるヒョン・ジノンが経営するレストラン「ボナペティ」の面接に行くが…。

ヒョン・ジノン役のヒョンビン

レストラン「ボナペティ」の社長。兄を交通事故で亡くし、心に深い傷を持っている。

ユ・ヒジン役のチョン・リョウォン

ジノン(ヒョンビン)の元彼女で、アメリカから帰国。

ヘンリー・キム役のダニエル・ヘニー

ユ・ヒジン(チョン・リョウォン)のアメリカでの主治医。休暇を取ってまでヒジンに思いを寄せる。

ヒョンビン主演「私の名前はキム・サムスン」で当時話題になったモノ

4人の主演俳優

主人公4人をスターダムに!

ドラマで主人公を演じたキム・ソナ、ヒョンビン、チョン・リョウォン、ダニエル・ヘニーは、一躍人気スターに。特にドラマで主人公を演じたキム・ソナは、この作品を通じてMBC演技大賞で大賞を受賞。

韓国社会に生きるリアルな30代女性像

リアルな30代女性

若くて可愛い20代、アジュンマなどばかりが登場し、このドラマが出る前は、あまり描かれたことがなかった30代専門職の女性をリアルに描いたことで、視聴者の共感が高まったと言われています。

豚の人形

ドラマ2話で酔っ払った勢いでジノン(ヒョンビン)の家で眠り込んでしまうサムスン。2話に登場するこの豚のぬいぐるみは、大ブームを巻き起こしました。

ボヘミアンスタイル

ドラマの中でジノン(ヒョンビン)の元彼女で、アメリカから帰国したばかりと言う設定で、チョン・リョウォンが演じたユ・ヒジン役が着用していたエスニックアイテムなどボヘミアンスタイルのジュエリーやファッションが流行しました。

パティシエ

ドラマの中で主人公キム・サムンは、パティシエとして登場します。当時、韓国では「パティシエ」と言う名前すらききなれないものでしたが、このドラマをきっかけにパティシエと言う職業が女性の間で脚光を浴びました。

ヒョンビン主演新旧ヒットドラマ【新】「シークレットガーデン」について

シークレット・ガーデン

・放送期間(韓国):2010年11月13日~2011年1月16日
・放送局:SBS
・最高視聴率:37.9%
・その他:サントラの楽曲がK-POPチャートを独占するなど社会現象にもなった話題作。

出演者

キル・ライム役(ハ・ジウォン)

母を早くに亡くし、13年前、消防士の父も亡くしたスタントウーマン。オスカーの大ファン。

キム・ジュウォン役(ヒョンビン)

財閥の御曹司で、系列デパートの社長。閉所恐怖症になった理由が思い出せない。

オスカー役(ユン・サンヒョン)

ジュウォン(ヒョンビン)の従兄。歌手。

その他にも、同ドラマには、オスカー(ユン・サンヒョン)の元恋人ユン・スル役のキム・サラン、ライム(ハ・ジウォン)の親友イム・アヨン役にユ・インナ、ロエルデパートの社員で、キム・ジュウォン(ヒョンビン)の秘書役にキム・ソンオらが出演しました。

ヒョンビン主演「シークレットガーデン」で当時話題になったモノ

ドラマの中でヒョンビンがきていたスポーツウェア

ドラマの中では、ヒョンビン演じるキム・ジュウォンが、このスポーツウェアについて「イタリアの職人がひとつひとつ手縫いで作ったスパンコール付のスポーツウェアだ」と紹介し、トレードマークのようなファッションアイテムになりました。当時は、ヒョンビンの細身で長身のスポーツウェアスタイルが話題になり、実際にこのスポーツウェアを真似た商品が販売されるなど同ドラマを代表するアイコンアイテムとなりました。

문자왔숑~ 문자왔숑~(メールきまちたよ~メールきまちたよ~ )

ドラマの中でキル・ライムのメール受信音として使われた<문자왔숑~ 문자왔숑~(メールきまちたよ~メールきまちたよ~ )>が大きな話題になりました。この受信音は、インディーズのアーティスト、タルの声なのだとか。

이게 최선입니까? 확실해요?(これがベストですか?間違いないですか?)

ドラマの中でヒョンビン演じるキム・ジュウォンの台詞。

ヒョンビン演じるキム・ジュウォンは、抜群のルックスと雄弁さに加え頭脳明晰、それ故に、傲慢の塊として登場します。そのキム・ジュウォンが部下に確認する際の台詞が話題に。

泡キス

ハ・ジウォン演じるキル・ライムがヒョンビン演じるキム・ジュウォンとカフェでカフェラテを飲んでいた際、ラテの泡で口ひげができたキル・ライムにキスするシーンは、多くの女性を「キュン」とさせた話題のシーンとなりました。

ドラマ出演は意外に少なめ?ヒョンビンの演技活動

2003年にドラマで俳優デビューしたヒョンビン。今年でキャリア12年目を迎える俳優となりまた。この間、出演した作品は、「ノンストップ」の2シーズンを合わせて10作品。その中でも視聴率10%を越えたのドラマは、わずか2-3本と人気のわりには意外とヒットドラマがない俳優でもあります。

ヒョンビンが、俳優としてデビュー作は、2003年に韓国で放送されたドラマ「ボディガード」。同ドラマでは、一流モデルに付きまとうストーカーと言う端役でした。

直近のヒョンビン主演ドラマ「ハイド・ジキル、私」も残念な結果に

放送局:SBS
全20話
放送(韓国):2015年1月21日〜3月26日

今年、ヒョンビンが除隊後、初めて出演するドラマとして話題を集めたSBSドラマ「ハイド・ジキル、私」でしたが、ドラマ全体の最高視聴率が、初放送された第1話の10.2%(TNmS視聴率)で、その後、回を重ねるごとに視聴率が落ちていくという、なんとも悲しい結果に終わりました。

現在、特別な活動の知らせは聞こえてこないヒョンビン。是非また大ヒットドラマに出演して欲しいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ