記事ID34955のサムネイル画像

【画像あり】人気アニメ映画時をかける少女のガーネットについて

皆さん、アニメの映画は好きですか?時をかける少女は見ましたか?いいですよねえ。時をかける少女。そんな時をかける少女には、印象的な主題歌があります。ガーネット。今回はそのガーネットが気になったので、色々調べてみました。こうご期待です。

これから時をかける少女の主題歌、ガーネットについて詳しくなろう!

時をかける少女のガーネットが気になる!

いいですよねえ。時をかける少女。
最高のアニメ映画です。泣いた!
時をかける少女のガーネットも気になりますね。
主題歌、ガーネット。
ガーネットはどんな歌でしたっけ?
気になりますねえ。

皆さん時をかける少女は好きですか?
時をかける少女は大変魅力的な作品です。
その主題歌、ガーネットも魅力的な楽曲です。
今回は時をかける少女の主題歌、ガーネットに着目しました。
それではこれから時をかける少女のガーネットについて詳しくなりましょう。

時をかける少女ってどんな作品?

ここでは時をかける少女の概要について見ていきましょう。
どんな作品だったのでしょうか。気になりますね。
それでは参りましょう。

時をかける少女とは?

いいですよねえ。時をかける少女。
大変面白い作品となっています。
さてさて、ガーネットも気になりますね。
ガーネット、どんな歌だったっけかな。

『時をかける少女』(ときをかけるしょうじょ)は、2006年7月15日に角川ヘラルド映画(現角川映画)から公開された日本のSFアニメ映画。筒井康隆の同名の小説を原作としている。監督は細田守、アニメーション制作はマッドハウス。各国の映画祭などで多くの賞を受賞するなど、高い評価を受けた。キャッチコピーは「待ってられない 未来がある。」

出典:https://ja.wikipedia.org

多くの賞を受賞したんですねえ。
それだけ素晴らしい作品だと言うことですね。
時をかける少女、いいですねえ。
時をかける少女は本当に面白い。

こんな青春、いいなあ。
時をかける少女は憧れを描いている。
いいなあ。時をかける少女。
ガーネットも気になるなあ。

筒井康隆の小説『時をかける少女』が原作であるが、原作の物語の映画化ではなく、原作の出来事から約20年後を舞台に次世代の登場人物が繰り広げる物語を描く続編である。

出典:https://ja.wikipedia.org

筒井さんの作品もいいですよお。
これを機に原作を読んでみるのもいいかもしれない。
そして筒井ファンになるのもいいかも。
時をかける少女、いいですよ。
実写映画にもなっていますね。

時をかける少女の主人公、真琴。
彼女もいいんですわ。
かわいい。

『ゲド戦記』などの同時期に公開されたアニメーション映画に比して、宣伝規模は極めて小さかったが、インターネットなどによる口コミ効果により、公開後1か月を過ぎてからもテアトル新宿などでは連日立ち見が出るほどの観客で溢れかえり、配給会社の角川ヘラルド映画は急遽、上映館を増やすなど異例の対策をとった。

出典:https://ja.wikipedia.org

口コミで人気になったって凄いですねえ。
いやあ、自分の作品がそんなふうに人気になったらいいなあ。
時をかける少女、いいですねえ。
そしてガーネットが気になりますね。
いいですねえ、ガーネット。

さて、ここでは時をかける少女の概要についてみてきました。
素晴らしい作品だということがわかりましたね。
いやあ、時をかける少女、いいですねえ。
次は時をかける少女の主題歌、ガーネットを歌った歌手について知りましょう。

時をかける少女の主題歌、ガーネットを歌ったのって?

ここでは、ガーネットを歌った歌手について見ていきましょう。
どんな人がガーネットを歌っているのでしょうか。
気になりますねえ。

奥華子とは

いいですねえ。かわいらしい。
ストリートミュージシャンだったんですよね。
いやあ、素晴らしい。
彼女がガーネットを歌ったんですよねえ。
いいですねえ。ガーネット。

奥 華子は、日本の女性シンガーソングライター。本名同じ。千葉県船橋市出身。東邦音楽大学トランペット専攻卒業。ポニーキャニオン所属。血液型はO型。

出典:https://ja.wikipedia.org

いいですねえ。ガーネットも最高ですし。
色々な楽曲を提供しています。
ガーネット、いいなあ。

華だけに、花。
いいですねえ。
ガーネットも花ですねえ。
いいですねえ。ガーネット。

地元である千葉県船橋市近隣の津田沼(習志野市)や柏市を拠点(後述参照)に、キーボードの弾き語りスタイルで路上ライブを行い、注目を集める。また、多数のCMソングの作詞・作曲・歌唱を担当している。2004年に井川遥出演『TEPCOひかり』のCMソングを制作・歌唱(井川は口パクのみ)したことで世間に広く知られるようになった。

出典:https://ja.wikipedia.org

徐々に有名になっていったんですね。
ストリートミュージシャンの憧れですかね。
いやあ、素晴らしい。

いいですねえ。
彼女がガーネットを歌ったんだ。
なんか感慨深いなあ。

大学の専攻はトランペットであるが、トランペット奏者としての活動はない。また、楽曲でもコンサートライブで稀に使用する適度であるが、「初恋」のシングル発売インタビューにおいてカップリング曲『虹の見える明日へ』の間奏部で自身が“お遊び程度に”トランペットを吹いていることを明かしている。

出典:https://ja.wikipedia.org

トランペットも吹けるんですね。
いやあ、意外な面を発見しました。
いいですねえ。

時をかける少女、主題歌ガーネットについて

ここではいよいよガーネットについて見ていきましょう。
どんな楽曲だったのでしょうか。
気になりますねえ。

ガーネットとは?

奥のシングルで最も多く売上を記録した作品である。
「ガーネット」はアニメ映画『時をかける少女』の主題歌に、「変わらないもの」は同映画の挿入歌に起用されている。映画のロングラン上映とともにロングセールスを記録していたが、2007年7月21日にフジテレビ系『土曜プレミアム』枠内で同映画が初のテレビ放映となるとともに、オリコンチャートに再登場した。

出典:https://ja.wikipedia.org

ガーネットの楽曲を動画で

ガーネット 合唱版

まとめ

いかがでしたか?
ガーネット、いい楽曲でしたね。

時をかける少女も、もっと楽しみましょう!

そして、これからも奥華子を応援していきましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ