記事ID34566のサムネイル画像

【映画】高良健吾のおススメ映画はこれだ!映画俳優ここにあり!

テレビやドラマへの出演は少ないものの、映画俳優としてひっきりなしに活躍中の高良健吾さん。その美しく凛とした顔立ちは、映画館のスクリーンで見ても見とれるほどです。そんな高良健吾さんの出演する映画をまとめてみました。秋の夜長に高良健吾さんの演技と美をご堪能あれ!

あの映画にも!高良健吾ってどんな人?

映画出演多数!高良健吾さんのプロフィール

生年月日:1987年11月12日
生まれ:熊本県 熊本市
身長:176 cm

高校生の時に、熊本のタウン情報誌『クマモト』にスカウトされ、素人スタッフ兼モデルの一員として編集部に出入りするようになる。
当時から俳優業に興味があったため、それを知る同誌の副編集長から東京都の芸能事務所の社長を紹介され、高校卒業と共に芸能界に入る。

出典:https://ja.wikipedia.org

2005年、ドラマ『ごくせん』で俳優デビュー

出典:https://ja.wikipedia.org

2013年、主演映画『横道世之介』で第56回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞。

出典:https://ja.wikipedia.org

それでは、いよいよ高良健吾さんの出演映画を紹介していきましょう!

高良健吾の映画①『蛇にピアス』 2008年

高良健吾の映画『蛇にピアス』

<出演>
吉高由里子
高良健吾
ARATA
あびる優
ソニン

映画のあらすじは・・・

金原ひとみの芥川賞受賞作「蛇にピアス」を、世界に知られる演出家・蜷川幸雄が映画化。

蛇のように舌先が割れた“スプリット・タン”を持ち、全身にピアスや刺青をした男アマと、アマの紹介で知り合った彫り師シバの2人の男と関係を持つようになった19歳のルイは、自らの舌にもピアスをあけ、背中に刺青を彫る。
それでも満たされない何かを探し求めるルイだったが……。

出典:http://eiga.com

映画の要素として欠かせない全身ピアスや刺青が強烈に印象に残ります。
実は高良健吾さんのピアスや刺青も全て特殊メイクだそうで、安心してください!

高良健吾の映画②『おにいちゃんのハナビ』 2010年

高良健吾の映画『おにいちゃんのハナビ』

<出演>
高良健吾
谷村美月
宮崎美子
大杉漣
早織

映画のあらすじは・・・

妹の病気の治療のために東京からこの町に引っ越してきた一家。
ひきこもりになり心を閉ざしてしまった兄は、病弱な妹から勇気をもらい再生していくが、そんな最中、妹は白血病を再発させてしまう。
家族が暮らすこの町では毎年、世界一の花火が打ち上げられる片貝まつりが開かれており、兄は妹のために大きな花火を打ち上げることを決意する。

出典:https://ja.wikipedia.org

実話に基づいて作られた映画だそうです。
役と同じひきこもりの経験が高良健吾さんにもあるそうで、そんなところも要チェックでしょうか!

高良健吾の映画③『白夜行』 2011年

高良健吾の映画『白夜行』

<出演>
堀北真希
高良健吾
船越英一郎
戸田恵子
田中哲司

映画のあらすじは・・・

並外れた美ぼうをもつ少女・雪穂が、幼児期に起こったある事件をきっかけに、周囲の人間を不幸に陥れてでも底辺からのし上がろうとする姿を描く。

出典:http://eiga.com

人気作家・東野圭吾原作の映画です。
ドラマや舞台や韓国でも映画化されるなど話題になった作品です。
ひたすら暗いストーリーに、高良健吾さんと堀北真希さんの透き通るような美しさがさらに哀しさを呼びます。
でものめり込んでしまう映画です。

高良健吾の映画④『軽蔑』 2011年

高良健吾の映画『軽蔑』

<出演>
高良健吾
鈴木杏
大森南朋
忍成修吾
村上淳

映画のあらすじは・・・

東京で賭博に明け暮れる日々をおくっていた名家出身のカズは、新宿歌舞伎町で働くポールダンサーの真知子と熱烈な恋に落ちる。
2人はカズの故郷で新生活を始めるが、カズの父親をはじめ周囲は2人の関係を認めなかった。
やがて真知子は東京へ戻り、自暴自棄におちいったカズは、借金にまみれながら賭博で身を滅ぼしていく。

出典:http://eiga.com

裕福な家庭に育ったボンボンで、見た目もよく、人当たりの良さからも周りにチヤホヤされてダメ男になった役に高良健吾さんが、見事にハマる!
高良健吾さんの役の幅の広さを実感できる映画です。

高良健吾の映画⑤『横道世之介』 2013年

高良健吾の映画『横道世之介』

<出演>
高良健吾
吉高由里子
池松壮亮
伊藤歩
綾野剛

映画のあらすじは・・・

1980年代を舞台に、長崎の港町から大学進学のため上京したお人好しの青年・横道世之介や、その恋人で社長令嬢の与謝野祥子らが謳歌した青春時代を、心温まるユーモアを交えながら描く。

出典:http://eiga.com

高良健吾さんがブルーリボン賞で主演男優賞を取った作品です。
あったかくて、哀しくて、クスッと笑える青春映画。
おススメです!

高良健吾の映画⑥『千年の愉楽』 2013年

高良健吾の映画『千年の愉楽』

<出演>
寺島しのぶ
佐野史郎
高良健吾
高岡蒼佑
染谷将太

映画のあらすじは・・・

紀州の路地で産婆を営むオリュウノオバは、高貴で不吉な血を持って生まれ、女たちに愉楽を与えながら命を燃やし尽くして散っていく男たちの誕生から死までを見つめ続けてきた。
年老いて今際のきわをさまようオリュウの脳裏に、そんな男たちの儚くも激しい生きざまがよみがえる。

出典:http://eiga.com

若松孝二監督の遺作となった作品。
高良健吾さんの妖しいほどの美貌は必見です。
こういう役、ハマりますね!

高良健吾の映画⑦『悼む人』 2015年

高良健吾の映画『悼む人』

<出演>
高良健吾
石田ゆり子
井浦新
貫地谷しほり
山本裕典

映画のあらすじは・・・

週刊誌記者・蒔野抗太郎は、死者を「悼む」ために全国を旅しているという青年・坂築静人と出会う。
蒔野は残忍な殺人や男女の愛憎がらみの記事を得意とし、日々そうした情報に触れていることから、人の善意などすでに信じることができずにいた。
静人の「悼む」という行為も偽善ではないかと猜疑心を抱き、化けの皮をはいでやろうと思った蒔野は、静人の身辺を調べ始めるが……。

出典:http://eiga.com

天童荒太の直木賞受賞作を映画化。
向井理さん主演で舞台化もされていますので、両方を楽しむのもおススメです。

高良健吾の映画⑧『きみはいい子』 2015年

高良健吾の映画『きみはいい子』

<出演>
高良健吾
尾野真千子
池脇千鶴
高橋和也
喜多道枝

映画のあらすじは・・・

真面目だがクラスの問題に正面から向き合えない新米教師や、幼い頃に受けた暴力がトラウマになり、自分の子どもを傷つけてしまう母親など、子どもたちやそれに関わる大人たちが抱える現代社会の問題を通して、人が人を愛することの大切さを描き出す。

出典:http://eiga.com

現代人の普通の青年を演じる高良健吾さんが新鮮です!
映画を観終わったら、誰かを抱きしめたくなること間違いなしの映画です。

高良健吾の映画⑨『蜜のあわれ』 2016年

高良健吾の映画『蜜のあわれ』 最新作!

<出演>
二階堂ふみ
大杉漣
真木よう子
高良健吾

2016年公開予定の高良健吾さん最新作です。
役どころは、芥川龍之介の幽霊役だとか。

この映画に対する高良健吾さんのコメントです。

僕は芥川龍之介の幽霊の役です。
幽霊役も来るようになったかと不思議な喜びも感じました。

出典:http://www.cinra.net

監督からのコメントは・・・

アクタガワの役は、最初から彼しか考えられなくて、どうしてもとプロデューサーに無理強いしました。
努力家でじっくり役を掴んでいくタイプですね。
久々にキレた方向の役だと思いますが、国民的作家の元祖が、あの世から蘇り、鋭くすべてを射抜くような眼力で狂的な熱を発し微笑む姿を、静かに熱演してくれてます。圧巻です。

出典:http://www.cinra.net

2016年の公開が待ちきれませんね!

以上、高良健吾さんの出演映画についてまとめてみました。
映画の世界に引きずり込まれるような高良健吾さんの演技で、秋の夜長を楽しみましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ