記事ID34357のサムネイル画像

【AKB48】渡辺麻友のソロ曲とは!?ドラマ主題歌も!【動画あり】

AKB48の中心メンバーで「まゆゆ」の愛称で親しまれている渡辺麻友。AKB48の楽曲ではセンターを務めることが多い渡辺麻友のソロ曲はどんな曲なのか?ドラマ主題歌にも起用されたソロ曲は?など、渡辺麻友のソロ曲について調べてみました。

ソロでも活躍!渡辺麻友のプロフィール

渡辺麻友

1994年3月26日生まれ
埼玉県出身
プロダクション尾木所属
AKB48のチームBのメンバー

2006年
2月『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に落選。
12月『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。

出典:http://ja.wikipedia.org

2007年
7月18日、4thシングル「BINGO!」で、旧チームBメンバーとして初(柏木由紀、平嶋夏海と同時)の選抜メンバーになる。

出典:http://ja.wikipedia.org

2009年
1月28日、当時同じチームBのメンバーであった平嶋、多田愛佳(現・HKT48)、仲川遥香(現・JKT48)とともに結成されたユニット「渡り廊下走り隊」(のちの「渡り廊下走り隊7」)がシングル「初恋ダッシュ/青い未来」でCDデビュー。

出典:https://ja.wikipedia.org

2011年
5月13日、1st写真集『まゆゆ』(集英社)が発売された。5月23日付のオリコン本ランキングのBook(総合)部門では女性ソロ写真集で最高位となる3位を獲得。
12月13日に開催されたテレビアニメ『AKB0048』声優公開オーディションに合格し、声優選抜になる。

出典:https://ja.wikipedia.org

2012年
1月13日から放送の深夜ドラマ『さばドル』(テレビ東京)でドラマ初主演。
2月29日、『さばドル』の主題歌「シンクロときめき」でソニー・ミュージックレコーズからソロデビューする。AKB48では4人目のソロデビューとなる。
8月24日、『AKB48inTOKYODOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームAに異動することが発表される。
11月1日、チームAに異動。

出典:http://ja.wikipedia.org

2014年
2月24日、Zepp DiverCityで行われた「AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜」において、チームBへの異動が発表される。
4月21日、この日千秋楽を迎えたチームA「ウェイティング公演」でチームAメンバーとして最後の劇場公演に出演する。
6月7日に開票イベントが開催された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』において、当時としては選抜総選挙史上最多となる15万9854票を獲得し、前年1位となった指原莉乃(HKT48)を抑え、初の選抜総選挙1位となる。AKB48のシングルにおける単独センターポジションを務めるのは3作目で、ここまで6回開催されたすべての選抜総選挙においてTOP7にランクインし続けている唯一のメンバーとなる。
11月26日発売のAKB48の38thシングル「希望的リフレイン」において、宮脇咲良とともに初のダブルセンターを務める。

出典:http://ja.wikipedia.org

2015年
4月14日から放送のテレビドラマ『戦う!書店ガール』(関西テレビ)で稲森いずみとのダブル主演で、ゴールデン・プライム帯の連続ドラマで初めて主演を務め、主題歌「出逢いの続き」も担当する。AKB48在籍中のメンバーがゴールデン・プライム帯の連続ドラマに主演するのは前田敦子が2011年7月期の『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(フジテレビ)に主演して以来2人目。

出典:http://ja.wikipedia.org

渡辺麻友のソロデビュー曲とは?

渡辺麻友は2012年、ソロデビュー曲「シンクロときめき」を
発売しました。

「シンクロときめき」は、日本の女性アイドル・渡辺麻友の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、岡村郁二郎により作曲されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

渡辺麻友が所属しているAKB48からのソロデビューシングルとして、
2012年2月29日にSony Music Recordsから発売されました。

AKB48メンバーのソロデビューとしては板野友美・前田敦子・岩佐美咲に続き、4人目となる。

出典:https://ja.wikipedia.org

この渡辺麻友のソロ曲は
渡辺麻友が出演していたドラマのオープニングテーマに
起用されていました。

渡辺麻友のこのソロ曲は
オリコン週間シングルチャートで初動約12.3万枚を記録し
初登場で2位にランクインしました。

AKB48からの本格ソロデビュー組の初登場TOP10入りは、板野友美「Dear J」(昨年1月発売・最高位2位)、前田敦子「Flower」(昨年6月発売・同1位)、岩佐美咲「無人駅」(2月発売・同5位)に続き4人連続となった。

出典:http://www.oricon.co.jp

渡辺麻友ソロ曲で初の1位を獲得!

渡辺麻友は2012年11月21日に発売された
渡辺麻友3枚目のソロシングル「ヒカルものたち」を発売しました。

「ヒカルものたち」は、日本の女性アイドル・渡辺麻友の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、田辺晋太郎により作曲されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

渡辺麻友はこのソロ曲で
渡辺麻友のソロ曲としては初の
週間オリコンシングルランキング1位に輝きました。

オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数4万187枚を記録し、初登場で1位にランクインした。

出典:https://ja.wikipedia.org

渡辺麻友にとってはソロ3作目にして初の1位で、AKB48グループからのソロデビュー組で1位を獲得したのは、前田敦子(Flower)、板野友美(ふいに)、指原莉乃(意気地なしマスカレード)に続き4人目となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

渡辺麻友の2年ぶりのソロシングル曲とは?

渡辺麻友は2015年6月10日に
ソロとしては約2年ぶりとなるシングル「出逢いの続き」を
発売しました。

「出逢いの続き」(であいのつづき)は、日本の女性アイドル・渡辺麻友の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、松本サトシにより作曲されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

前作「ラッパ練習中」から約2年ぶりで、2015年最初のシングル。

出典:https://ja.wikipedia.org

約2年ぶりのソロ曲は「これまでとは違った方向性の曲調。初めて聴いた瞬間、ビビッと感じました!」と手応えを感じている。

出典:http://www.hochi.co.jp

AKB48の渡辺麻友(20)が、女優の稲森いずみ(43)とダブル主演するフジテレビ系ドラマ「戦う!書店ガール」(4月14日スタート、火曜・後10時)の主題歌「出逢いの続き」(発売日未定)を担当することが21日、分かった。約2年ぶりのソロ曲は秋元康氏(56)が作詞を手がけた大人のラブソング。

出典:http://www.hochi.co.jp

渡辺麻友のこのソロ曲は
渡辺麻友が主演を務めたドラマ「戦う!書店ガール」に
起用されました。

開催予定されているイベントは、2種類。「出逢いの続き」初回出荷分(「ファッションBOOK」盤<完全生産限定盤>、初回盤A、初回盤B、通常盤の初回仕様)に封入されるプレミアム抽選応募券で応募・抽選できる。今作はイベントの内容をTwitter上で募集し、最終的には5月11日夜21時より生配信される「まゆゆ『出逢いの続き』イベント決定会議」にて、渡辺麻友本人が内容を決定する。

出典:https://ja.wikipedia.org

2015年9月19日に府中の森芸術劇場で『ソロLIVE』を予定している。セットリストのリクエスト(過去の渡辺麻友ソロ曲)は「#まゆゆソロライブ」で募集と言う趣向になっている。
2015年9月20日には、CD購入者恒例の抽選イベント『ドッキドキお楽しみ会』が開催予定されている。企画内容を「#まゆゆお楽しみ会」で募集と言う趣向になっている。

出典:https://ja.wikipedia.org

渡辺麻友のこのソロ曲は
週間オリコンシングルランキングで
初登場2位にランクインしました。

渡辺麻友のこれから

2015年、約2年ぶりに
ソロ歌手活動を行った渡辺麻友。

今後のソロ活動の予定はありませんが
これからも渡辺麻友に目が離せませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ