記事ID34245のサムネイル画像

不朽の名作!『1リットルの涙』と主演した沢尻エリカのまとめ

放送時に話題を独占した名作ドラマ『1リットルの涙』。主演の沢尻エリカさんの迫真の演技にも注目が集まりました。そこで、『1リットルの涙』主演時の沢尻エリカさんや『1リットルの涙』という作品そのものについて、まとめてみました。

女優・沢尻エリカのプロフィール

沢尻 エリカ(さわじり エリカ、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。

出典:https://ja.wikipedia.org

言わずと知れた大人気女優である沢尻エリカさん。
 

実はフランス人とのハーフ

父親が日本人で母親がアルジェリア系フランス人(アルジェリア生まれフランス育ちのベルベル人)のハーフ。

出典:https://ja.wikipedia.org

沢尻エリカさんの美しさの秘訣は、フランス人の血にもあるのかもしれませんね。
 

芸能界デビュー当時はモデルだった

小学校6年生の時に芸能界デビュー。初めての仕事は、『りぼん』の懸賞ページのモデル。その後『ニコラ』のモデルとなった。

出典:https://ja.wikipedia.org

小学生にしてモデルデビューを果たした沢尻エリカさん。
 

初主演ドラマ『1リットルの涙』で数々の賞を受賞

フジテレビ系で放送の初主演ドラマ『1リットルの涙』での演技が高く評価され、2006年エランドール賞・新人賞や、第43回 ゴールデン・アロー賞・新人賞を受賞した。

出典:https://ja.wikipedia.org

初主演ドラマ『1リットルの涙』で数々の賞を受賞した沢尻エリカさん。
 
沢尻エリカさんの名前が世間に知れ渡るきっかけとなった作品でした!
 

本まとめでは、そんな『1リットルの涙』での沢尻エリカさんを特集します!
 
 

『1リットルの涙』って?

『1リットルの涙』(いちリットルのなみだ)は、2005年10月11日から12月20日まで毎週火曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「火曜21時」枠で放送された日本のテレビドラマ。

出典:https://ja.wikipedia.org

命をテーマにした儚い物語から、放送当時、世間の話題を独占した作品。

沢尻エリカさんの迫真の演技も魅力でした!
 

『1リットルの涙』のストーリー

本章では沢尻エリカさん主演の『1リットルの涙』のストーリーをご紹介します。
 

沢尻エリカが演じる池内亜也を中心とした、『1リットルの涙』のストーリー

自宅の豆腐店の手伝いもキッチリ行う、心優しい優等生。活発、前向きで誰からも好かれる。中学の頃からバスケをやっていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

主人公である池内亜也(沢尻エリカ)は何処にでもいる心優しく元気な女の子でしたが…

進学校である明和台東高校(通称:東高)の受験を控えた2005年3月、15歳という若さで脊髄小脳変性症を発症。

出典:https://ja.wikipedia.org

ある日突然、決して治すことのできない難病にかかってしまいます。

病気の進行を止めることはできても、治すことはできない。病気が進むにつれ、字を書くことや、歩くことも困難になっていく…。

医者の口からは、15歳の少女には受け止めきれないような絶望的な将来が告げられます。
 

病が進行していく中でさまざまなことに葛藤し、涙を流しながらも、自分の病気、運命に懸命に立ち向かう。

出典:https://ja.wikipedia.org

沢尻エリカさんが演じる池内亜也は、そんな現実に戸惑いながらも、周りの人間に支えられながら病と闘っていきます。
 

絶望に打ちひしがれる中、母・潮香の助言を受け、『日記(=文章)を書く』ことに己の存在意義を見出し、「人の役に立ちたい」と願い続けた。

出典:https://ja.wikipedia.org

そんな絶望的な状況でも人の役に立ちたいと願う、沢尻エリカさん演じる池内亜也。
 
 

『1リットルの涙』劇中での、沢尻エリカまとめ

そんな切なく心が締め付けられるようなストーリーの『1リットルの涙』。

難病に冒される池内亜也役を熱演した、沢尻エリカさんも注目を集めました。

本章では、『1リットルの涙』劇中での沢尻エリカさんの画像をご紹介します。
 

『1リットルの涙』の沢尻エリカ①

『1リットルの涙』の沢尻エリカ②

『1リットルの涙』の沢尻エリカ③

『1リットルの涙』の沢尻エリカ④

『1リットルの涙』の沢尻エリカ⑤

『1リットルの涙』の沢尻エリカ⑥

『1リットルの涙』劇中では池内亜也として様々な顔を見せた沢尻エリカさん。
 
難病に冒された少女という『1リットルの涙』の池内亜也という難しい役柄を、迫真の演技でこなされていましたよね。

沢尻エリカさんの演技力も相まって、『1リットルの涙』は人々の記憶に残るような名作ドラマとなりました。
 

沢尻エリカ主演のドラマ『1リットルの涙』は不朽の名作だった

沢尻エリカさん主演のドラマ『1リットルの涙』は人々の心に今でも残る不朽の名作でしたね。

生きることそのものに疑問を感じている方も多い現代では、『1リットルの涙』のような命の大切さを説くドラマが必要なのかもしれません。

そして主演の沢尻エリカさんが、見る人の心に訴えかけるような素晴らしい演技をしたからこそ、『1リットルの涙』というドラマがより輝いたのだと思います。


今後も『1リットルの涙』のような名作が生まれることを願うばかりですね。
 
 

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ