秋の新作ドラマ出演でも話題のガッキーこと新垣結衣出演映画まとめ

この秋の新作ドラマ『掟上今日子の備忘録』での白髪姿も話題のガッキーこと新垣結衣。ドラマやCMの出演も多いガッキーですが、今回は出演映画を完全網羅でまとめてみました。主演映画は勿論、この映画にも出てたっけ?というタイトルもあるかも?!

ガッキーのプロフィール

<新垣 結衣プロフィール>
生年月日: 1988年6月11日
出身地:沖縄県那覇市
血液型:A型
身長:169cm(2015年現在の公称)

小中学生向けファッション誌「ニコラ」のモデル(ニコモ)オーディションで2001年にグランプリを獲得しモデルデビュー。2005年にニコモを卒業しタレント・グラビア・女優業へ。
CMやドラマ出演を経て2007年9月8日公開『ワルボロ』にて映画初出演。同年公開の『恋するマドリ』で初主演を務めた。

ガッキー、バラエティ向いてるならこれからもたくさん出て欲しい。 主演映画ですら2.3本しかでなかったの本当にもったいない。

Wed Oct 07 16:01:55 +0000 2015

良きタイミングで映画一本鑑賞終了。『幕が上がる』と同日公開だったので今日やっと見れた。純粋に良い作品でした。ガッキー先生良い女優さんになりましたね。原作は登場人物個々のエピソードがもっとありそうなので機会があったら読んでみたいな。『くちびるに歌を』

Tue Oct 06 13:55:52 +0000 2015

ガッキーの映画みたい

Mon Oct 05 14:20:50 +0000 2015

その美貌とはじけるような笑顔とは裏腹なキャラが人気のガッキー。ドラマやCM、バラエティとその姿を見掛けない日はないほどですが、勿論女優として映画の出演作もたくさんあるんです。
そんなガッキーの出演映画を紹介していきます!

ガッキー出演映画①『恋するマドリ』

監督:大九明子
脚本:筧昌也/大九明子
公開日:2007年8月18日
出演:新垣結衣/松田龍平/菊地凛子

引っ越しをキッカケに運命的に出会った3人の男女の恋と友情を綴った、切ないけれど最後は爽やかな感動を味わえる作品だ。新垣結衣演じる主人公ユイは、引っ越ししたマンションの上の階に住んでいるタカシ(松田龍平)に惹かれていく。一方、自分が以前住んでいた部屋の新しい住人アツコ(菊池凛子)にも憧れるように。だがその内に実はタカシとアツコがかつては恋人同士で、しかも互いにまだ想いをつのらせていると知ったユイは、2人をなんとか結びつけたいと思うようになっていくのだが……。

出典:http://www.amazon.co.jp

女子大生の甘酸っぱい恋のお話。
新垣結衣ちゃんがとにかく可愛い。
見ててほんわかする。
主人公の真っ直ぐで一生懸命な女の子が新垣さんのイメージにピッタリでハマり役でした。
菊地凛子さんや松田龍平さんといった登場人物もみんなほのぼしてていい感じ。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

 ガッキーこと新垣結衣ちゃんは以前にめざましテレビのインタビューを見たときに、
ポッキーCMやドラマで見る元気一杯な女の子は演技で素顔は地味でおとなしい子に感じた。
 ボソボソって喋るけど芯がしっかりしてる作中のユイは案外ガッキーの素に近いかも。

出典:http://saruto.jugem.jp

ガッキーの初主演映画『恋するマドリ』。初主演の初々しいガッキーの魅力を感じることができる1作です。また、公開時期ではこちらが先ですが、後述のワルボロの方が撮影時期は早かったとのこと。そして松田龍平・翔太兄弟との連続共演と話題が尽きませんでした。

ガッキー出演映画②『ワルボロ』

監督:隅田靖
脚本:木田紀生
公開日:2007年9月8日
出演:松田翔太/新垣結衣/福士誠治/他
原作:ゲッツ板谷

中学3年生のコーちゃん(松田翔太)は、ある日授業中に幼なじみでヤンキーのヤッコ(福士誠治)の挑発に乗り、キレて大暴れする。その日から彼は優等生であることをやめ、ヤッコを先頭に他校との抗争に飛び込んで行く。コーちゃんが密かに思いを寄せる同級生の山田(新垣結衣)は、そんな彼を冷めた目で見ていた。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

まじめで中途半端な主人公が成長していくコーチャンを演じる松田翔太はズタボロなのに最高にカッコいい。惚れます。ヤッコの福士誠治のケンカに向かう時の表情が凛々しかった。新垣ちゃんも、一本筋の通った女の子でクールで可愛い

出典:http://movie.walkerplus.com

なんだか、当時より今の方が奴らの心情が理解できる気がする。「不良」というクラブ活動をやっていたんですね。爽快に若気が至りまくっている映画でした。新垣結衣が出ている作品はこれで全て観たことになったけど、本作の役回りがいちばん良かったです。

出典:http://www.jtnews.jp

ガッキー出演映画③『恋空』

監督:今井夏木
脚本:渡邉睦月
公開日:2007年11月3日
出演:新垣結衣/三浦春馬/臼田あさ美/他
原作:美嘉

平凡な女子高生の美嘉(新垣結衣)は同じ高校に通うヒロ(三浦春馬)と運命的に出会い、瞬く間に恋に落ちるが、ヒロの元カノからの嫌がらせや妊娠など想像を絶する悲劇に見舞われてしまう。そのうえ、ヒロから一方的に別れを告げられた美嘉は心に大きな傷を負うが、ヒロと正反対の穏やかな優(小出恵介)と出会い、心癒されていく。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

新垣結衣と三浦春馬の演技も、無理が無く、好印象です。

「きみは幸せでしたか?」という問いかけと答えに、せつなさを感じました。

出典:http://www.amazon.co.jp

『恋空』原作既読。原作でボロ泣きして、映画見に行きました。2時間では表現しきれない。それでもヒロと優に揺れる美嘉の気持ちはよく表れてたかな。優がすごく原作の雰囲気にぴったりだった。

出典:http://coco.to

2007年公開の映画ながらガッキーの出演映画といえば『恋空』を思い浮かべる人はまだまだ多いのではないでしょうか。賛否両論ながら一大ブームを巻き起こした恋空。ガッキーはヒロインのイメージにピッタリと話題になっていました。

ガッキー出演映画④『フレフレ少女』

監督:渡辺謙作
脚本:橋本裕志
公開日:2008年10月11日
出演:新垣結衣/永山絢斗/柄本時生/他

高2の文学少女・桃子(新垣結衣)は、あるとき野球部のエースに恋をする。だが、ライバル多数で野球部には近づけない。そんな桃子の耳に「あきらめるな」との天の声が。それを追い屋上へ行くと、たった一人で声出し中の応援団部員・龍太郎(永山絢斗)がいた。応援団として野球部を見守るのもアリかと思わず入部した桃子だったが、いきなり部員不足で廃部の危機に見舞われる。

出典:http://movie.maeda-y.com

団長のガッキーが後半、凄くカッコイイです。
前半のメガネ姿のガッキーとのギャプに惹かれる男性諸君も多いのでは?
観終わった後、あなたもきっと何か頑張ろうと思うハズ。

出典:http://www.amazon.co.jp

応援部と比べて野球部の情熱が殆ど描けていないなど問題点がかなり多かったが、後半の決勝シーンでは応援、吹奏楽、野球の三つが揃っているせいか素直に盛り上がった(ただ入るな! 念力! はマナー悪すぎ)。少なくとも「うた魂」よりはずっと良かったと思う。新垣は声が出ていないと言う批判もあるが、彼女なりに精一杯出せてたと思う。え? そう言ってるのはガッキーファンだけ? 嫌いじゃないけどね。

出典:http://www.allcinema.net

ガッキー出演映画⑤『BALLAD 名もなき恋のうた』

監督/脚本:山崎貴
公開日:2009年9月5日
出演者:草彅剛/新垣結衣/武井 証/他
原作:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

 天正2年。小国、春日の国の武将、井尻又兵衛は“鬼の井尻”と恐れられるほどの無類の強さを誇る男。そんな又兵衛が秘かに想いを寄せるのが、幼い頃から一緒に育った春日の美しき姫、廉姫だった。しかしそれは、戦国の世にあっては決して叶うことのない、身分違いの恋だった。ある時、合戦のさなか又兵衛は一瞬の隙から絶体絶命のピンチを招いてしまう。その窮地を救ったのは、どこからともなく現われた少年、川上真一。彼は未来からタイムスリップしてきてしまったのだった。

出典:http://www.allcinema.net

主だったキャストについて述べると、草なぎ剛は役が"25才"という設定には少し無理があるように感じたが、真面目で不器用、しかし芯は強い"又兵衛"という男を上手く演じていたと思う。
新垣結衣は、姫の役として必要不可欠な透明感が携わっており、良かった。

出典:http://www.jtnews.jp

新垣結衣の少女の面影が残り、気位が高いけど、気品があり、世間知らずの姫だからこそ、の潔癖な
気性が“姫”としての納得行く存在感がありました。
これが、代表作になると思います。

出典:http://i-zumi.blog.so-net.ne.jp

クレヨンしんちゃんを原作にしているとは思えないような、悲しい恋を描いた映画『BALLAD 名もなき恋のうた』はガッキーがどこから見てもまさしくお姫様と評判でした。

ガッキー出演映画⑥『ハナミズキ』

監督:土井裕泰
脚本:吉田紀子
公開日:2010年8月21日
出演:新垣結衣/生田斗真/蓮佛美沙子/他

夢のために東京の大学受験を目指す紗枝と漁師の家業を継ぐ為に励んでいる康平は奇妙な縁から出会いお互い想い合うようになる。しかし東京に上京した紗枝と釧路に残った康平は遠距離恋愛を始めるも、それぞれのすれ違いから別れを選ぶことになってしまう。そしてそれぞれの道を進む2人は再び出会うこととなった。

出典:https://ja.wikipedia.org

ガッキー出演映画⑦『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』

監督:土井裕泰
脚本:櫻井武晴
公開日:2012年1月28日
出演:阿部寛/新垣結衣/溝端淳平/他
原作:東野圭吾

腹部を刺された状態で8分間も歩き続け、東京・日本橋の麒麟(きりん)の像の下で息絶えた男性。一方、容疑者の男は逃亡中に事故に遭い、意識不明の重体となる。日本橋署の加賀恭一郎(阿部寛)は事件を捜査するにつれ、関係者の知られざる一面に近づいていく。被害者はなぜ必死で歩いたのか、はたまた加害者の恋人が彼の無罪を主張する理由とは……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

もし、これが2時間ドラマであれば 近頃売り出し中のグラビアアイドル辺りをキャスティングして視聴者的には特に目立った役柄にもならないだろう


なのに、「新垣結衣」を起用する事によって どうでもいい役柄の女の子があたかもヒロインの如く映っちゃう様が 私が「面白い」と感じた部分のひとつなんだな

出典:http://buta-neko.net

良いンだけど…、なんか新垣結衣ちゃんじゃなくてもよかった様に思えました。
東京に出てきて日本橋でバンザイするカップルはいないと思うし
なんかリアリティ感じなかった。

出典:http://blog.goo.ne.jp

ガッキーじゃなくてもよかったという感想を持つ人が多かった第一容疑者の恋人・香織。物語の本筋には実は無関係ながらガッキーの存在感によって「なにかあるのかも?」と思わされてしまった人も多いのではないでしょうか。

ガッキー出演映画⑧『トワイライト ささらさや』

監督:深川栄洋
脚本:山室有紀子/深川栄洋
公開日:2014年11月8日
出演:新垣結衣/大泉洋/森蓮太郎/加藤楷翔/他
原作:加納朋子

交通事故で夫を失ったサヤは、赤ん坊の息子・ユウスケと共に佐々良という街へ引っ越す。そこでは不思議な事件が次々に起こるが、その度に亡き夫が他人に乗り移って助けてくれるのだ。そんな中で、サヤは母親として少しずつたくましく成長していく。

出典:https://ja.wikipedia.org

このガッキー演じるサヤと言う女性ですが、とても優しい感じです。
頼りない面もありますが、女性は少々頼りない方が丁度よい!
最近のガッキーのドラマですと、全開ガールや空飛ぶ広報室、リーガルハイがありますが、気の強い女性ばかりを演じています。
ガッキーには、こんなサヤみたいな女性を演じてほしかった。

出典:http://mi0530.jugem.jp

新垣結衣さんが赤ちゃんを抱いた姿が、さまになってて少し驚きました。
ほのぼのしてて雰囲気の良い映画でした。

出典:http://movie.walkerplus.com

白無垢、喪服、そして母親。ガッキーの新しい魅力が詰まった一作ともいえる映画。赤ちゃんを抱いたガッキーの姿は母の強さや愛情を感じさせてくれるものでした。

ガッキー出演映画⑨『くちびるに歌を』

監督:三木孝浩
脚本:持地佑季子、登米裕一
公開日:2015年2月28日
出演:新垣結衣/木村文乃/桐谷健太/他
原作:中田永一

産休を取ることになった親友の音楽教師ハルコ(木村文乃)の代理として、生まれ故郷の五島列島にある中学の臨時教師となった柏木(新垣結衣)。天賦の才能を持つピアニストとして活躍したうわさのある美女だが、その性格はがさつで乗り回す車もボロいトラック。住民たちの注目を浴びる中、彼女はコンクール出場を目標に日々奮闘している合唱部の顧問に。そして部員たちに、課題として15年後の自分に宛てた手紙を書かせる。やがて、部員たちがつづった手紙から、それぞれが抱える苦悩や秘密が浮き上がってくるが……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

『くちびるに歌を』派手な展開はないが、ほのぼのした。ガッキーの演技この映画はえらくハマってた、やっぱ彼女ツンデレが良いね(笑)

出典:http://coco.to

また前半の新垣さんの抑制されて無表情な演技は、ナズナとサトルという人物を描きだすための“第三者(目撃者)という立ち位置”のためだと解釈しました。美人の新垣さんが目立ったらそっちに関心がいっちゃいますもんね。(笑)

出典:http://masa-jii.blogspot.jp

ガッキー出演映画⑩『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』

監督:平野俊一
脚本: 古家和尚
公開日:2015年8月29日
出演:向井理/綾野剛/新垣結衣/他
原作:小森陽一(原作)/藤堂裕(作画)

既存のSATとSIT双方の特徴を併せ持ち、NPSこと警察庁特殊急襲捜査班が3番目の“S”として新たに設立される。生死を問わず犯人を制圧する方法ではなく、生かしたまま身柄を確保するというポリシーを掲げた彼らの存在は世間の注目の的だった。そんなある日、何者かによる立てこもり事件が起こり、NPSの神御蔵一號(向井理)らは現場に駆け付ける。さらに太平洋沖にて輸送船が乗っ取られる事件まで発生し……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

ガッキーの役どころはスナイパーですので、綾野剛さんと役柄がかぶっていることもあり、出番が少ないのではと思っていましたが、「この映画ってガッキーが主演!」と言えるほど出番も多く重要な役どころを演じていました。

出典:http://mi0530.jugem.jp

香椎隊長の生命力が凄いと思った。ガッキーが最後に良い仕事してました。みんな命掛けで感動した。見応えがあり面白かった!

出典:https://filmarks.com

ガッキー出演映画番外編『超劇場版ケロロ軍曹』

監督:近藤信宏
脚本:池田眞美子
公開日:2006年3月11日
出演:渡辺久美子/川上とも子/小桜エツ子/新垣結衣/他
原作:ケロロ軍曹

ある日ケロロは冬樹と大好きなガンプラを買いに出掛けるが、帰り道で不思議な祠に気付く。ひょんなことから祠に入ってしまうと、そこは不思議な空間が広がっていた。そこで壺の様な物をうっかり割ってしまうが、接着剤で何とか直す。だが大事なパーツを壺に付け忘れていた。それを見た二人は怖くなって逃げるように帰った。恐ろしい事が起こり始めていると言う事も知らずに…。

出典:https://ja.wikipedia.org

TVアニメ・デジモンセイバーズにヒロイン役で出演するなど、声優としても活躍していたガッキー。大人気アニメ「ケロロ軍曹」初の劇場版にゲストキャラとして出演しています。

実は知っている人が少ないのですが、映画『ケロロ軍曹』で新垣結衣が声優を担当しています。2006年に公開されていた映画なので随分前になってしまいますが、ミララ役として声を演じています♪

とても可愛い声です♪

出典:http://ishiharasatomi-fan.pink

スクリーンでも弾けるガッキーの魅力

ガッキー出演映画のまとめはいかがでしたか?
作品によって様々な魅力を見せてくれるガッキーですが、アニメ映画に声優としていて出演していたなんて驚きですよね!
この秋からはTVドラマ「掟上今日子の備忘録」もスタートしたガッキー。次の出演映画も気になるところですね♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ