CMなどで活躍!豊田エリーさんプロフィール

1989年1月14日生まれ

趣味:写真(カメラはNIKON FM3a 、OLYMPUS PEN E-P2  Canon EOS M を愛用中♪ポラロイド コンデジも所持。)油絵、芸術鑑賞、旅

特技:ピアノ・ギター・短距離走

出典:http://star-studio.jp

CM動画 花王 メリット「新生活ママ」井ノ原快彦 豊田エリー ともさかりえ CMLOLO017

最新CMでの豊田エリーさん。かわいいですね。

豊田エリーと旦那さんである柳楽優弥さんの馴れ初め

当時から既に結婚や子づくりについて話し合っていたそうで、「子どもは絶対に女の子だ」と名前まで考えていたと言います。そんな二人でしたが、一度破局してしまいます。

出典:http://by-s.me

豊田エリーさんと旦那さんの交際開始は、豊田エリーさん16歳、旦那さん15歳の時だそうです。

4年後、一度別れてしまいますが、半年後に柳楽くんから電話があり、『久しぶり。結婚しよう』とプロポーズされたんだそうです。このことは彼女がテレビで話していましたが、知られていない裏話があります。

出典:http://www.asagei.com

別れてから突然の連絡でプロポーズなんて驚きです。
そして知られていない裏話とは!?

交際開始直後、豊田さんが『20歳の時にプロポーズされたい』と1回だけ言ったんだそうです。それを柳楽くんはきちんと覚えていて、実行したんですね」

出典:http://www.asagei.com

ロマンチックですね〜。こういう肝心な事を覚えていてくれた豊田エリーさんの旦那さんもう素敵すぎます!!

豊田エリーさんの旦那さん、柳楽優弥さんプロフィール

1990/3/26
A型
174cm
特技:武道、乗馬、サッカー

出典:http://official.stardust.co.jp

豊田エリーさんの旦那さん、柳楽優弥さんのデビュー作

『誰も知らない』(だれもしらない、英題:Nobody Knows)は、2004年に公開された是枝裕和監督の日本映画。

出典:https://ja.wikipedia.org

とても印象的な表情をされている豊田エリーさんの旦那さん、柳楽優弥さん。

2004年「誰も知らない」(監督:是枝 裕和)
第57回 カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞受賞 (日本人初史上最年少)

出典:http://official.stardust.co.jp

『誰も知らない』は受賞には不利と言われる映画祭の最初の方(2日目)に上映された。にもかかわらず受賞した理由は、2004年の審査委員長だったクエンティン・タランティーノのコメント「個人的には、彼の表情が一番印象深かった。毎日多くの映画を見たが、最後まで印象に残ったのは彼の顔だった」に凝縮されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞受賞後の柳楽優弥さん

「カンヌ受賞」がだんだんとプレッシャーになり、どうしていいかわからず、その結果周りを困らせるような行動をとっていたが、最後まで家族が見離さないでくれたこと、結婚をし子どもをもったことなどからもう一度俳優に向き合うようになったとインタビューで度々語っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

「僕はもう10代で“才能”という言葉が大嫌いになりました」という彼の言葉からは、カンヌでの受賞で突如浴びた脚光が逆にプレッシャーとなり、彼にもたらした苦悩が伝わってくる。

出典:http://www.cinematoday.jp

ポッチャリの柳楽優弥さん。
計り知れないプレッシャーだストレスとなったのでしょうか。

「こんなに都合よく使われる言葉はないし、10代から(俳優業を)やるもんじゃないと思いました」と言う柳楽は、その言葉通り体調を崩して演技から離れたり、激太りが報じられた時期もある。しかし、昨年出演した蜷川幸雄演出の舞台「海辺のカフカ」をはじめ、本作や映画『許されざる者』の撮影を通じて、「これが本当にやりたいことだったんだなっていう確認が自分の中でできました。幸せなことだと思っています」と今では苦悩を乗り越え、演技ができることに対して感謝しているようだ。

出典:http://www.cinematoday.jp

豊田エリーさんの旦那さんの柳楽優弥さん太る

以前と比べかなりふっくらしており、その点を記者から指摘されると、「バレました? バレたかぁ。食べ過ぎです」と素直に“激太り”を認めた。

出典:http://www.oricon.co.jp

何周りも大きくなられた柳楽優弥さん、デビュー当時の面影なしです。

豊田エリーさんの旦那さんとなり痩せる!?

2009年12月2日、自身のブログ(現在は終了)で女優・豊田エリーと婚約したことを発表。翌年2010年1月14日に入籍、1月15日に明治神宮にて挙式。同年5月14日、妻・豊田エリーが妊娠4か月である事を発表。10月13日、第1子となる女児が誕生。

出典:https://ja.wikipedia.org

少し痩せたような柳楽優弥さん。豊田エリーさんの食事管理のおかげでしょうか?
豊田エリーさんの旦那さんですから、かっこよくいてほしいですよね。

さらに痩せた印象を受けますね、髪型のせい??
豊田エリーさんも旦那さんの劇太りを気にしていたのでしょうか??

豊田エリーさんが旦那さんを支え続けた日々

幸せいっぱい… のはずでしたが、仕事が全くない日々で、引きこもり生活は続き、1日8食。身長174cmの柳楽さんの体重は、MAX82キロになっていました。

出典:http://yononakanews.com

豊田エリーさんには「役者を辞めたい…」と弱気なことも言っていたようです。そんなとき豊田エリーさんは、こう思っていたと『A-Studio』で語りました。

出典:http://yononakanews.com

「辞めたい、辞めたいと言っているうちはあの人は絶対辞めない。でも本気で辞めようとしたら、絶対に止めるつもりだった」と。

出典:http://yononakanews.com

豊田エリーさん、この可愛らしい笑顔で旦那さんである柳楽優弥さんを支えてこられたんですね。
若くしてご結婚されて色々言われたかとおもいますが旦那さんをきちんと支えた豊田エリーさんスゴイです!!

「奥さんは格好いい人で、高校時代から付き合っていて僕のことをよく知っているので、小さなことで悩んでいると一刀両断してくれる。本当に感謝しています」

出典:http://yononakanews.com

豊田エリーさんの旦那さんである柳楽優弥さんが、豊田エリーさんについてこう話しているそうで。旦那さんを支える豊田エリーさんと豊田エリーさんを信頼している旦那さんである柳楽優弥さん、素敵すぎます!!

柳楽優弥さん動き出す!!

増えすぎた体重を25Kg落とすダイエットを慣行。

出典:http://yononakanews.com

旦那さん痩せたね〜と豊田エリーさんに声をかけたくなるくらい痩せましたね。
改めて豊田エリーさんの旦那さんは、イケメンです!!

居酒屋と戦車のアルバイトを始める

飲食店のホールスタッフって名札つけてますよね。柳楽さんの場合、かなり特徴のある名前が本名で、さらに整った顔立ちということで相当目立っていたようです。

酔っぱらい客には「やぎら〜?サインちょーだいよ〜」などと、からかい半分に声をかけられることも多々あり、とても悔しかったと言います。

出典:http://yononakanews.com

そのときの悔しさが、「俳優としてやっていきたい」と自分自身を奮い立たせてくれたと「逆に感謝している」と語っていました。

出典:http://yononakanews.com

柳楽優弥さん復活!!

2012年、蜷川幸雄演出の『海辺のカフカ』で初舞台。主人公田村カフカを演じた。
2014年、福田雄一監督・脚本の『アオイホノオ』で連続ドラマ初主演。
2015年、主演映画『合葬』が第39回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に正式出品される

出典:http://ja.wikipedia.org

「クローズEXPLODE(エクスプロード)」予告

主役でなくても演技力がすごすぎて柳楽優弥さんに見とれてしまいます。
豊田エリーさん、旦那さんである柳楽優弥さんの演技を信じ続けて良かったですね!

2016年初夏公開予定の映画『ディストラクション・ベイビーズ』

“恐るべき若者” を演じる柳楽は「真利子組で泰良という役を演じる事が出来て光栄でした」と喜びを明かし、「劇中、泰良が発する言葉は五つほどしかなく、その代わりに行動や表情から彼の気持ちが表現出来ていれば嬉しいです」と役の見どころを語る。

出典:http://www.crank-in.net

柳楽優弥さんの演技が楽しめそうな映画です!!

豊田エリーさんと柳楽優弥さんのこれから

仕事で長期に家を空けたときに、柳楽さんは豊田エリーさん手紙を書きました。1通じゃないんですよ!家にいない間、豊田エリーさんが毎日1通ずつ手紙を読めるように、自分がいない日数分の手紙を用意して行ったんだとか。

出典:http://yononakanews.com

こんな旦那さんがいるのでしょうか??
いやいや、ここにそんな旦那さんがいましたよ!!

旦那さんを支えて、旦那さんを信じてきた豊田エリーさん。素敵なご夫婦です。
これからも旦那さんを支え続けて、仲良しエピソードを披露してホッコリさせて欲しいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ