記事ID33302のサムネイル画像

どこまでやる気?!ランキングを塗りかえていくテイラー・スウィフト

垢抜けない一人のカントリー・シンガーだった女の子が音楽の歴史を塗りかえています。その名はテイラー・スウィフト。ランキングというランキングに名を連ね、その勢いは留まることを知りません。テイラー・スウィフトがランクインしているもの全部集めました!

テイラー・スウィフトの快進撃が止まらない!

向かうところ敵無し!

最近のテイラー・スウィフトは向かうところ敵無し!ランキングというランキングでは常に上位にランクインし、まだ25歳なのに影響力が留まるところを知りません。テイラー・スウィフトがどんなランキングで注目されているのか見てください!

テイラー・スウィフトはフォーブス誌各種ランキングの常連!

ランキングなら経済誌「フォーブス」

世界有数の経済誌である「フォーブス」誌。1917年アメリカで創刊され、世界長者番付など、多方面に及ぶランキングを発表することで有名です。そして売れっ子歌手となったテイラー・スウィフトもそのランキングの常連なのです。

テイラー・スウィフトのランキング

2006年にデビューしたあと瞬く間にスター街道を突き進んだテイラー・スウィフト。2010年に「ハリウッドで最も稼いだ女性ランキング」でランクイン後、毎年ランキングに顔を見せるようになりました。

2010年11月、アメリカの経済誌『フォーブス』が2009年6月1日から2010年6月1日までの1年間で『ハリウッドで最も稼いだ女性ランキング』を発表し、4600万ドル(日本円で約38億円)で9位にランクインした

出典:https://ja.wikipedia.org

2011年6月に『フォーブス誌』が発表した「最も稼いでいる30歳未満のセレブ」のランキングによると、4,500万ドル(日本円で約36億円)の5位

出典:https://ja.wikipedia.org

2012年の同ランキングにおいて、5,700万ドル(1ドル=80円計算で約45億6,000万円)で首位となった

出典:https://ja.wikipedia.org

今年のランキングは?

気になる最新のランキング結果。今年2015年及び2014年度のランキングでテイラー・スウィフトが何位を獲得しているのかチェック!

「もっとも影響力のある女性100人」

最初のランキングは2015年「もっとも影響力のある女性100人」。このランキングは政財界など世界中からそうそうたる人物がランクインするので、エンタメ界からのランクインは至難の業。実際エンタメ界からのランクインはたったの11人なのです。その中になんとテイラー・スウィフトは64位でランキング入り!まだ25歳なのにすごい!

1位はドイツのメルケル首相、2位はクリントン米大統領候補、3位がビル・ゲイツの妻で慈善活動家であるメリンダ・ゲイツら。

出典:http://forbesjapan.com

64位 テイラー・スウィフト
アルバム『1989』のヒットにより、初週で100万枚売り上げたアルバムを3枚発表した世界で初めてのミュージシャンとなり、64位にランク入りした。最近ニューヨークに引っ越し『Welcome to New York』で得た利益5万ドルをニューヨークの公立学校のために寄付した一方、「作曲家やクリエイターにとってフェアだと思えない実験に協力なんてできない」とSpotifyから楽曲を引き上げたことも話題となった。

出典:http://forbesjapan.com

エンタメ界では歌手のビヨンセが21位に入ったほか、アンジェリーナ・ジョリーが54位、テイラー・スウィフトが昨年の圏外から64位に食い込んだ。

出典:http://forbesjapan.com

「世界で最も稼いだミュージシャン」

お次のランキングは2014年度「世界で最も稼いだミュージシャン」。34名のミュージシャンがランキング入りしましたが、テイラー・スウィフトは11位でした。トップ10までは大御所揃いの中で大健闘です。

11位 テイラー・スイフト: 6,400万ドル
あと一歩のところでトップ10入りを逃したが、自身の最高年収を着実に更新。東京ドームからスタートしたワールドツアー「1989」で、2015年度は更なる躍進が期待される。

出典:http://forbesjapan.com

「2015年度の最も稼いだセレブカップル」

新恋人で世界的知名度を誇る人気DJカルヴィン・ハリスとの恋も順調なテイラー・スウィフト。フォーブス誌の「2015年度の最も稼いだセレブカップル」ランキングでは、このカップルが1位に選ばれました。

経済誌フォーブスの選ぶ「2015年度の最も稼いだセレブカップル」にスウィフトとカルヴィン・ハリス、2人合わせて1億4600万ドル(約179億5800万円)を稼いたカップルの第1位に輝いたと発表された

出典:https://ja.wikipedia.org

テイラー・スウィフト新恋人だってランキングで負けてはいない!

テイラー・スウィフトの恋人カルヴィン・ハリス

1984年1月17日生まれで31歳、スコットランド出身のDJカルヴィン・ハリスは最近交際を始めた「テイラー・スウィフトの恋人」と呼ばれることが多いのですが、自身も超有名なDJ。ジョルジオ・アルマーニの広告塔として起用されたり、プロデューサーとしての才能も発揮しています。

MySpaceで自身の楽曲をアップロードし、注目を浴びた。カイリー・ミノーグやリアーナ、ケシャといったミュージシャンの楽曲をプロデュースした経験を持つ。代表曲は、2011年に発表した「"Feel So Close"」で、全米シングルチャートにて最高12位まで上昇した。また、リアーナとのシングル「"We Found Love"」にフィーチャーされ、8週間連続、計10週間全米一位を誇るなど、世界的有名なDJの一人でもある。

出典:https://ja.wikipedia.org

ミュージシャンとしての道を本格的に歩み始めたのは、まだ彼が10代の頃だった。その後、デモ制作などで着実に知名度を上げていき、2006年に、ソニーミュージック傘下のコロムビア・レコードとの契約を果たす。1年後の2007年には、メジャーデビューアルバム『I Created Disco』をリリースし、イギリス国内で10万枚以上を売り上げ、ゴールドディスクを獲得した。そして2年後に発表した2ndアルバム『Ready for the Weekend』も同じくゴールドディスクを獲得。

出典:https://ja.wikipedia.org

世界で最も稼ぐDJランキング

テイラー・スウィフトの恋人カルヴィン・ハリスはフォーブスが発表した2015年「世界で最も稼ぐDJランキング」でなんと堂々の第1位!2位を獲得したフランスのDJデヴィッド・ゲッタの2倍近い年収を稼いでいるというから驚きです。これくらいパワフルな男性がテイラー・スウィフトにはお似合い!

フォーブスは「世界で最も稼ぐDJランキング」を発表した。EDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)が一大産業となる中で、人気DJのカルヴィン・ハリスは6600万ドル(約79億円)を稼ぎ出し今年もランキングで首位に立った。

出典:http://forbesjapan.com

1位:カルヴィン・ハリス/Calvin Harris:6600万ドル
テイラー・スウィフトのハートを射止めて話題のカルヴィン・ハリスはクラブでのプレイが増え、EDMフェスティバルの出演料も収入を下支えしている。また、ジョルジオ・アルマーニの男性用アンダーウェアの顔として起用されるなど、広告契約料も数千万ドル単位だ。アーティストとして曲を書き、パフォーマンスを見せ、セルフトラックもプロデュースするハリスは、昨年10月、グウェン・ステファニー、ビッグ・ショーンとのコラボレーションアルバム『Motion』をリリースしている。

出典:http://forbesjapan.com

テイラー・スウィフトより上!

しかもテイラー・スウィフトがランキング11位になった2014年度「世界で最も稼いだミュージシャン」でカルヴィン・ハリスは9位!なんとテイラー・スウィフトより稼いでいるではありませんか!

9位 カルヴィン・ハリス: 6,600万ドル
スコットランド出身のDJ、カルヴィン・ハリスは一夜のギャラが数十万ドル。リアーナのヒット曲のプロデュースでは数百万ドルを獲得。スーパーの商品補充係が、今や世界で最も稼ぐDJのひとりになった。現在はシンガーのテイラー・スウィフトと交際中。

出典:http://forbesjapan.com

テイラー・スウィフト歴代アルバムのランキングを知りたい!

5枚のスタジオ・アルバム

テイラー・スウィフトはこれまでスタジオ・アルバムを5枚発表しています。どのアルバムも大ヒットしました。テイラー・スウィフトが凄いところは、アルバムが何年間もランキング入りし続けること。そんなこと移り変わりの激しいエンタメ界ではなかなかありませんよね。ではそれぞれのランキングをみてみましょう。

1stアルバム「テイラー・スウィフト」

1stアルバム「テイラー・スウィフト」

2006年10月24日に発売されたテイラー・スウィフトのファースト・アルバムには自身の名前が付けられました。日本で発売されたのは2010年6月30日。日本では2ndアルバムが先に紹介されたのです。

本作はBillboard 200において初登場19位、最高位5位を記録。
同チャートに通算277週チャートインし、累積売上は2015年3月21日付時点で549.2万枚。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート最高順位

週間5位(Billboard 200)
2008年度年間5位(Billboard 200)
2007年度年間19位(Billboard 200)
2009年度年間24位(Billboard 200)
2010年度年間62位(Billboard 200)
2011年度年間164位(Billboard 200)
登場回数277週(Billboard 200)
週間53位(オリコン)
登場回数7週(オリコン)

出典:https://ja.wikipedia.org

2ndアルバム「Fearless」

2ndアルバム「Fearless」

2ndアルバム「Fearless(フィアレス)」は2008年11月11日に発売されましたが、日本では2009年6月24日発売と、1stアルバムより先に紹介されました。

11月、アルバムリリース初週で59万枚を超えるセールスを叩き出しBillboard 200で初登場1位を記録し、通算11週で1位を獲得した。
また、2009年にアメリカで320万枚以上を売上げ、Billboard 200年間チャートで1位を獲得。
累積売上は2015年7月の時点で695万枚。全世界では860万枚以上のセールスを記録している。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート最高順位

週間1位(通算11週、Billboard 200)
2009年度年間1位(Billboard 200)
2010年度年間7位(Billboard 200)
2008年度年間66位(Billboard 200)
2011年度年間88位(Billboard 200)
2012年度年間126位(Billboard 200)
登場回数239週(Billboard 200)
週間8位(オリコン)
2010年度上半期42位(オリコン)
2010年度年間75位(オリコン)
登場回数108週(オリコン)

出典:https://ja.wikipedia.org

3rdアルバム「Speak Now」

3rdアルバム「Speak Now」

3rdアルバム「Speak Now(スピーク・ナウ) 」が発売されたのは2010年10月25日。すでにこの頃のテイラー・スウィフトは世界的に有名な歌手へと成長し、日本においても絶大な人気を誇るようになっていたので、このアルバムは2010年11月10日に発売されました。

Billboard 200において、初週に104万枚以上が売れ首位デビューした。
初動で100万枚以上を売り上げた女性アーティストは4組目であり、ホイットニー・ヒューストン、ブリトニー・スピアーズ、ノラ・ジョーンズに次ぐ記録である。(後にレディー・ガガも初週100万枚以上の売り上げを記録している。)
デジタル・ダウンロードも好調で、通常盤に収録されている全14曲とボーナストラックの3曲がBillboard Hot 100にランクインした。
累積売上は2015年3月21日付時点で448.0万枚。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート最高順位

週間1位(通算6週、Billboard 200)
2011年度年間2位(Billboard 200)
2010年度年間9位(Billboard 200)
2012年度年間45位(Billboard 200)
登場回数127週(Billboard 200)
週間6位(オリコン)
登場回数33週(オリコン)

出典:https://ja.wikipedia.org

4thアルバム「RED」

4thアルバム「RED」

4thアルバム「RED(レッド)」は2012年10月22日に、日本ではその2日後に発売されました。

Billboard 200において初週120万枚以上を売上げ初登場1位を記録。
これまでに2作連続で初週100万枚越えを記録しているアーティストはバックストリート・ボーイズ、イン・シンク、エミネムの3組のみであり、テイラーは4組目。尚且つ女性アーティストでは初の快挙である。
また、2週目に34万枚以上、3週目に19万枚以上を売上げ3週連続で首位を記録。
4週目から6週目は2位にとどまったが、7週目から10週目までは4週連続で首位(通算7週)を記録した。
累積売上は2015年3月21日付時点で416.0万枚。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート最高順位

週間1位(通算7週、Billboard 200)
2013年度年間2位(Billboard 200)
2012年度年間4位(Billboard 200)
2014年度年間106位(Billboard 200)
登場回数126週(Billboard 200)
週間3位(オリコン)
2013年度年間38位(オリコン)
2012年度年間64位(オリコン)
登場回数151週(オリコン)

出典:https://ja.wikipedia.org

5thアルバム「1989」

5thアルバム「1989」

1989年はテイラー・スウィフトの生まれた年。5thアルバム「1989」はそれにちなんでいます。2014年10月27日に発売され日本では2日後の発売でした。このアルバムはテイラー・スウィフト自身の売り上げ記録を更新しただけでなく、アメリカのミュージックランキングの記録を次々と塗り替える異常事態に!

Billboard 200において初登場1位]、初週売上128.7万枚を記録。エミネムの「ザ・エミネム・ショウ」が発売2週目に132.2万枚の週間アルバム売上を記録して以来の最高記録となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

「スピーク・ナウ」(初週104.7万枚)、「レッド」(初週120.8万枚)に続き週間ミリオンセールスを記録した事で、3作品の週間アルバム売上100万枚を記録した唯一のアーティストとなった。

出典:https://ja.wikipedia.org

Billboard 200において本作が通算7週の首位を獲得した事により、マライア・キャリーのキャリア通算30週の首位獲得記録を更新して女性アーティスト歴代単独2位の記録であるキャリア通算31週の首位を獲得。最終的に本作は通算11週の首位を獲得してテイラーのキャリア通算首位獲得週数は35週となった。(女性アーティスト歴代1位はホイットニー・ヒューストンの46週。男性アーティストも含めると、ビートルズの132週が最高記録。)

出典:https://ja.wikipedia.org

本作の売上によりリンキン・パークの保持する2000年以降にメジャーデビューしたアーティストのアルバム総売上枚数記録を更新した。

出典:https://ja.wikipedia.org

累積売上は36週で500万枚を突破。(2004年、アッシャーのアルバム「Confessions」が19週で達成して以来の最速記録。)

出典:https://ja.wikipedia.org

本作は2014年全米で最も売り上げたアルバムとして認定された

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート最高順位

週間1位(通算11週、Billboard 200)
2014年度年間3位(Billboard 200)
登場回数36週(Billboard 200)
週間3位[1](オリコン)
2014年度年間34位(オリコン)
登場回数36週(オリコン)

出典:https://ja.wikipedia.org

とんでもない大物歌手に成長してしまったテイラー・スウィフト!

カントリー娘だったのに、、、

田舎から出て来たあのカントリー歌手がこんなことになるなんて誰が予想したでしょうか。特に今年リリースしたアルバム「1898」は記録という記録をを塗り替えて大変なことになっています。これによりさらにパワフルになっていくテイラー・スウィフトの次回作に期待しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ