記事ID33194のサムネイル画像

大人になってますます可愛い!志田未来出演のおすすめドラマは?

7歳でドラマデビューし、現在まで数多くのドラマや映画に出演している志田未来さん。天才子役と絶賛された、連続ドラマ初レギュラー作品『女王の教室』ではまだ12歳でした。そんな志田未来さんが出演してきたドラマの中から、おすすめの5作品をご紹介します!

子役時代から大活躍!志田未来のプロフィール

志田未来

【生年月日】 1993年5月10日(22歳)
【出身地】 神奈川県
【身長】 152cm 
【血液型】 AB型
【学歴】 堀越高等学校
【所属事務所】 研音

1999年、6歳でセントラル子供劇団に入団。2000年、TBS『永遠の1/2』第3話でドラマ初出演。2002年には、『借王ファイナル』でスクリーンデビューを果たす。2005年、天海祐希主演のドラマ、日本テレビ『女王の教室』に出演。民放連続ドラマ初レギュラーとなった。2006年、日本テレビ『14才の母』で、中学2年生で妊娠・出産をするという主人公・未希を演じ大きな話題となる。2010年には、映画『誰も守ってくれない』で第33回日本アカデミー賞 新人賞を受賞した。その後は声優に挑戦、この秋には初舞台が控えている。

劇団に入団した翌年からテレビドラマに出演していたんですね!そんな天才子役だった志田未来さんが出演したドラマの中から、おすすめの作品をご紹介します!

志田未来の名が世に知られたドラマ『女王の教室』

『女王の教室』は、日本テレビ系列で2005年7月から9月まで放送されたテレビドラマ。クラスを支配する女教師と半崎小学校6年3組の児童との「闘い」を描いたドラマである。最終話のラストシーンでは最高瞬間視聴率31.2%を記録。アジア各国でも放送され、香港では最終話視聴率28.0%、平均視聴率25.3%を記録。日本ドラマとしては史上最高視聴率となった。今までに無い過激な内容にPTAなどの団体から名指しで非難されたり、スポンサーの提供ナレーションがなくなるなど賛否両論の議論が巻き起こった。

志田未来出演のおすすめドラマ①【女王の教室】あらすじ

六年生になった神田和美(志田未来)のクラスに、生徒たちの能力を比較・差別しては罰を与え、少しでも反抗すれば完膚なきまでに叩きのめす、鬼のような女教師・阿久津真矢(天海祐希)が担任としてやってきた。しかも着任早々、成績上位者に特権を与え、成績の悪い者に雑用を担当させるためのテストをすると宣言。筆箱を落として鉛筆の芯が折れてしまった和美は、解答欄を埋めることが出来ず、結局雑用担当をするはめに…。

出典:http://www.tvdrama-db.com

志田未来出演のおすすめドラマ①【女王の教室】キャスト

主人公・阿久津真矢を演じたのは、天海祐希。真矢が担任となった6年3組のヒロインで、物語の中心人物・神田和美を志田未来が演じました。他に、羽田美智子、尾美としのり、夏帆、泉谷しげる、内藤剛志らが出演。生徒役では、現在も活躍している福田麻由子、松川尚瑠輝も出演していた。

志田未来出演のおすすめドラマ①【女王の教室】みんなの感想

天海祐希さんの、迫力ある演技が印象的でした。志田未来ちゃんがとても可愛くて、暗いドラマの中で、未来ちゃんの明るさが引き立っていました。今までの学園もののドラマとは全然違う教師像を、天海さんがとても強烈に演じていました。また、エンディングの天海さんのダンスが、ドラマの内容とはギャップがあって、すごく良かったです。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

天海祐希をはじめキャストもいい、子供たちが大人の代わりに現代社会の矛盾を追求している。泥臭いドラマの中に小学校6年の志田未来演じる神田和美ちゃんの純粋さと一途さ、松川直瑠輝演じる真鍋由介くんとの淡い恋が微笑ましい。

出典:http://www.amazon.co.jp

もちろんあの先生役を務めた天海さんの演技はすばらしいです。やりきった!って感じがすごく伝わりました。でも忘れてはならないのは志田未来さん。びっくりしました。でも後にやっぱり女優さんとして成功していますね。きっと志田さんの知名度をあげたのはこの作品でしょう。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

中学生が妊娠・出産!志田未来が難しい役どころを好演『14才の母』

『14才の母』は、日本テレビ系列で2006年10月から12月まで放送されたテレビドラマ。未成年の妊娠・出産をテーマにしたドラマで、主人公が14才という内容から賛否両論の作品となった。放送倫理・番組向上機構(通称BPO)に、「性に対する認識の薄さや低年齢での妊娠を美化している」などの意見が寄せられたり、「子供に見せたくない番組」ランキングで2位にランクインするなど否定的な声が上がった。しかし、一方では「性に対して改めて考え、家族で話し合うきっかけになった」などの意見もあったという。

志田未来出演のおすすめドラマ②【14才の母】あらすじ

私立の女子中高一貫校に通う中学2年生の一ノ瀬未希は、母と父と弟の4人の極々普通な家族である。未希は同じ塾に通う中学3年生の桐野智志とよく会っていた。ある時2人は不良に絡まれ夜の公園に逃げ込んだ…そして………。2ヵ月後、生理がこない未希は妊娠の2文字が浮かび…。

出典:http://movie-tsutaya.tsite.jp

志田未来出演のおすすめドラマ②【14才の母】キャスト

主人公・一ノ瀬未希を演じたのが当時13歳の志田未来、未希の彼氏・桐野智志を三浦春馬が演じました。未希の両親役で生瀬勝久と田中美佐子、智志の母親役で室井滋が出演。他に、高畑淳子、 山口紗弥加、北村一輝らが出演。未希の同級生として、谷村美月や北乃きいも出演していました。

志田未来出演のおすすめドラマ②【14才の母】みんなの感想

母親の愛の深さがどれだけ深いものなのか、子どもを産むということはどういうことなのか、ここまで私に大事なことをたくさん教えてくれたドラマはこれが初めてです。私はこのドラマは母子の愛の話だと思います。もう一度全話見たいくらい素晴らしかったです。何度も何度も泣いてしまいました。このドラマのおかげで大事なことに気づけました。

出典:http://www.amazon.co.jp

現実には有りそうな無さそうな、重いストーリーでした。とにかく、志田未来さんの演技力が際立っていましたね。思わず画面に惹きこまれました。脇を固める俳優さんも良かった。主題歌がまた心にじーんと響きました。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

ほんとに衝撃的なドラマだった。今でもしっかり覚えてる。 その時妹が志田未来が演じてた主人公と同い年で、妹がもし今妊娠したら…っていう話題でよく母と話してた記憶がある。 なんか、ほんとに重くていろいろ考えさせられるドラマだったけど、結局一番伝えたかったのは家族愛だったのかなって思います。家族が現実と戦っていく姿にすごく泣けました。

出典:http://girlschannel.net

志田未来の“顔芸”に爆笑!『正義の味方』

『正義の味方』は、日本テレビ系列で2008年7月から9月まで放送されたテレビドラマ。原作は、聖千秋による同名漫画である。複数のテレビ局がドラマ化の権利を巡り争っていたが、最終的に志田未来を主演に起用した日本テレビがその権利を獲得した。

志田未来出演のおすすめドラマ③【正義の味方】あらすじ

女子高生・中田容子の姉・中田槇子は、有名私立大学を首席卒業後、エリート街道まっしぐらの官僚。しかし、その正体は「一日一悪」をモットーとする悪魔の様な存在なのだが、彼女の悪事によって周囲に幸せをもたらしたり事件を解決したりしている事から、世間からは「正義の味方」と呼ばれていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

志田未来出演のおすすめドラマ③【正義の味方】キャスト

主人公・中田容子を志田未来、姉・槇子を山田優が演じました。姉妹の両親役で佐野史郎、田中好子が出演、槇子の夫・直紀を向井理が演じました。他に、本郷奏多、西内まりや、滝沢沙織、平泉成らが出演しました。

志田未来出演のおすすめドラマ③【正義の味方】みんなの感想

いや、何が凄いって志田未来の演技力は素晴らしい。正直言って他の方の演技がかすんでしまうくらい。昔のギャグ漫画みたいに実際にはそんなリアクションはしないだろうというかなりのオーバーリアクションなんですがそれが全く白々しく感じません。

出典:http://movie-tsutaya.tsite.jp

テーマも難しくなく、ゆるい感じ。ですがテンポが良く飽きさせません。BGMもとても作品のイメージにあっており、流れる度にワクワクします。主演の志田未来さんの「顔芸」とも言える多彩な演技が、とても愛らしいです。そんな未来さんの、悪魔のようなお姉さんの山田優さんも、想像以上によかったです。まさにハマり役ってやつでしょうか。表情豊かに魅せてくれます。他の役者さんも豪華で、それだけでも見る価値あります。「んな、アホなー」って笑って見られる、楽しい良質コメディですよ。

出典:http://www.amazon.co.jp

おもしろいし、スカっとする気がする。山田優がみょーに似合っててはまってる!!美人だけど悪魔なとこすっごいすき!!志田未来もはまり役だしおもしろかった。

出典:http://movie-tsutaya.tsite.jp

志田未来が“二つの顔”を見せるドラマ『秘密』

『秘密』は、テレビ朝日系列で2010年10月から12月まで放送されたテレビドラマ。原作は、東野圭吾による同名小説である。原作では、娘の藻奈美が11歳なのに対して、本作では16歳という設定。1999年に、広末涼子・小林薫主演で映画化されている。

志田未来出演のおすすめドラマ④【秘密】あらすじ

妻と娘を乗せたバスが崖から転落。妻は死亡し、娘は奇跡的に助かる。ところが…そのとき誰もが想像すらしなかった事態が起こっていた。助かった娘の体には妻の魂が宿っていたのだ。その日から、一家の切なく奇妙な「秘密」の生活が始まる…。

出典:http://www.tvdrama-db.com

志田未来出演のおすすめドラマ④【秘密】キャスト

主演は志田未来で、母(直子)と娘(藻奈美)の二役。夫であり、父である杉田平介を佐々木蔵之介、入れ替わり前の母・直子は石田ひかりが演じました。他に、本仮屋ユイカ、堀内敬子、吹越満、升毅、田中圭らが出演しました。

志田未来出演のおすすめドラマ④【秘密】みんなの感想

このテレビドラマ、秘密は東野圭吾さん原作の小説で映画化もされましたよね。今回はテレビドラマで、志田未来さんの演技がよかったなぁ・・・と感じました。映画では広末涼子さんが演じていましたが、演じる役者さんによってイメージが変わるものだなぁとびっくりです。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

展開がすごく気になり、毎週毎週楽しみにしたドラマは本当に久しぶりです(⌒〜⌒)それも、素晴らしいストーリーはさることながら、佐々木蔵之介さんと志田未来さんの迫真の演技の賜物でもあったように思います。

出典:http://www.amazon.co.jp

映画に原作本にとみてきましたが・・今度はドラマ。このお話は好きでいつも涙していました。最後がとても感動ですが・・このストーリーは心が苦しくなります。キャストも素敵な方々でとても楽しみに見させていただきました。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

志田未来が戦国時代のヒロインを演じたドラマ『信長のシェフ』

『信長のシェフ』は、テレビ朝日系列で2013年1月から3月まで放送されたテレビドラマ。2014年7月からは第2シリーズも放送された。原作は、西村ミツル・梶川卓郎による同名漫画。時代劇に馴染みのない若者層にもわかりやすいよう、戦国時代をカジュアルに描き人気を得る。毎週金曜日23:15から放送という時間にも関わらず、平均視聴率10.8%という好調な数字を記録した。

志田未来出演のおすすめドラマ⑤【信長のシェフ】あらすじ

フランス料理人のケン(玉森裕太)は、ある日、なぜか戦国時代で目を覚ます。一切の記憶を失っていたが、料理の技術だけは覚えていたケンは、やがて京都で評判の料理人となり、織田信長(及川光博)の料理番として召し抱えられる。しかし、信長のオーダーは「宣教師フロイスの本心を確かめる料理」「将軍・足利義昭に朝倉討伐を認めさせるための料理」など、大変なものばかり。戦国の世にしょうゆなどの調味料はなかったが、短気な信長を怒らせれば命の保証はない。生き抜いて元の世界に帰るため、ケンは信長から次々と出される無理難題を創意工夫で乗り越えていく。

出典:http://7tv7dorama.blog.fc2.com

志田未来出演のおすすめドラマ⑤【信長のシェフ】キャスト

主演は、Kis-My-Ft2・玉森裕太。平成時代から戦国時代へタイムスリップした料理人・ケンを演じている。織田信長を及川光博、木下藤吉郎秀吉をゴリ、徳川家康をカンニング竹山が演じるという個性的なキャスティングも話題に。志田未来は、川上から流れてきたケンを助けたヒロイン・夏を演じました。他に、芦名星、市川猿之助、きたろう、香椎由宇、宇梶剛士らが出演。明智光秀役としてSMAP・稲垣吾郎も出演していました。

志田未来出演のおすすめドラマ⑤【信長のシェフ】みんなの感想

「食べることは生きること」、人間はもちろん動物は食べないと生きていけない。そんな当たり前のことを思い出させてくれる、素晴らしいドラマだと思う。

出典:http://www.amazon.co.jp

面白い!平成村から戦国時代に行ってしまって、殺されない為には包丁で戦うしかない。現代の料理の技術を戦国時代で再現し、歴史的な人物達の食べた感想などが又面白い。夏の存在も面白い。どうみても女なのに必死に男のフリをしている。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

何度見ても面白いです。歴史上の登場人物もわかりやすく描かれているし、何より、このドラマで、ただただ凶暴なだけなのに、なんで親方親方・・・って言われているんだろう。と思っていた織田信長のイメージが変わりました。

出典:http://www.amazon.co.jp

すっかり大人の女優になった志田未来の今後にも注目!!

22歳にして既にキャリア15年になる志田未来さん。数多く出演したドラマから、おすすめドラマをご紹介しました!
11月には、志田未来さん自身初となる舞台『オレアナ』が上演されます。田中哲司さんとの二人芝居で、大学教授をセクハラで訴える女子大生を演じます。2016年には、映画『グッドモーニングショー』が公開予定。こちらは、新人アナウンサー役で出演します。子役から女優へ成長し、演技の幅がどんどん広がっていく志田未来さんに今後も注目ですね!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ