懐かしい画像あり!!おしどり夫婦三浦友和と山口百恵の生活とは?

1980年に結婚してから35年の結婚生活を送っている三浦友和&山口百恵夫婦。結婚して芸能界を引退した山口百恵さんとは対照的に、ドラマや映画等精力的に活動されている三浦友和さん。いったいどんな結婚生活を送っているのでしょうか?二人の息子は芸能界入りしているとか!

今もラブラブ?!おしどり夫婦、三浦友和&山口百恵夫婦のプロフィール

三浦友和

山口百恵さんと結婚した三浦友和さん

生年月日:1952年1月28日
出身地:山梨県塩山市
身長:178 cm
血液型:AB型
職業:俳優
デビュー:1972年

二十歳の春、TBS『シークレット部隊』で芸能界デビューする。

出典:https://ja.wikipedia.org

若い時の三浦友和

とっても大人っぽくて、イケメンですね!

1970年代に二枚目の俳優として10代に大変な人気があった。特に1970年代後半、山口百恵と共演した主演映画・ドラマが次々とヒットし、「百恵友和コンビ=ゴールデンコンビ」と呼ばれた。

出典:https://ja.wikipedia.org

1980年に山口百恵と結婚し、その後は映画・舞台で着実に役柄の幅を広げ、歴代平均視聴率No.1となったNHK大河ドラマ『独眼竜政宗』にて、伊達政宗の片腕で武骨な武将・伊達成実を演じたり、アルコール飲料や紳士服店のCMでコミカルな演技を見せるなど、硬軟いずれもこなせる俳優としての位置を確立した。

50代になってからは映画での活躍が顕著であり、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞等の数々の映画賞の助演男優賞を獲得していた他、2012年秋の褒章にて紫綬褒章を受章することが発表された。

出典:https://ja.wikipedia.org

山口百恵

三浦友和さんと結婚した山口百恵さん

生年月日:1959年1月17日
出身地:東京都
血液型:A型
職業:元歌手、元女優
活動期間:1973年~1980年

1972年12月、オーディション番組『スター誕生!』で、牧葉ユミの「回転木馬」を歌い、準優勝、20社から指名を受ける。 同番組への出演応募のきっかけは、同い年の森昌子がテレビで活躍しているのを見て自分も森昌子さんのようになりたいと思ったこと。 同番組では、審査員の阿久悠から「あなたは青春ドラマの妹役なら良いけれど歌手は諦めた方が良い」と言われる。

1973年4月、映画『としごろ』に出演し、5月21日に同名の曲で歌手としてもデビュー。森昌子・桜田淳子と共に「花の中三トリオ」と呼ばれた。デビューのキャッチコピーは「大きなソニー、大きな新人」。 1973年5月20日、デビュー曲の発売される前日にさいか屋横須賀店の屋上にあるステージで、地元でのお披露目として「としごろ」を歌う。 デビュー曲の「としごろ」は、スタッフの期待以下のセールスに止まったため、第二弾の「青い果実」ではイメージチェンジを図り、大胆な歌詞を歌わせる路線を取った。これは「青い性路線」(「性典ソング」)と呼ばれるようになり、それは1974年の「ひと夏の経験」の大ヒットで大きく花咲くこととなった。年端のいかない少女が性行為を連想させるような際どい内容を歌うという、この「青い性」路線で百恵は絶大な人気を獲得することになる。

出典:https://ja.wikipedia.org

山口百恵のデビュー曲「としごろ」

デビュー曲の山口百恵さん。
14才でまだあどけない表情がとっても可愛いですね。
この後、セクシーな路線へと方向性を変えていきますから少女らしい山口百恵さんは貴重ですね。

テレビドラマでの初レギュラー出演は1973年10月スタート、大映テレビ制作TBS系の「顔で笑って」。この作品で宇津井健との親子役が始まり、以降宇津井健を公私共に「お父さん」と慕い、後の実際の結婚の際に仲人をお願いしている。1974年10月からはTBSのテレビドラマ赤いシリーズ(いわゆる大映ドラマ)に出演、1作目「赤い迷路」続く「赤い疑惑」「赤い運命」でもやはり宇津井健との親子役。「赤い疑惑」「赤い衝撃」では三浦友和と共演。高い人気を集め、シリーズは6年にも及び、百恵のレギュラー出演作品は6作品にもなった人気ドラマとなる。

1976年 にはブロマイドの年間売上成績で第1位に輝いた。この年リリースされた「横須賀ストーリー」から阿木燿子・宇崎竜童夫妻の作品を歌い、新境地を開く。結果として引退まで歌うことになる宇崎夫妻の作品の数々は、大ヒットの連続で、百恵の世界を決定的に形作った。この二人を作家として指名したのは、周囲のスタッフではなく百恵本人だった。

1978年の『第29回NHK紅白歌合戦』では紅組トリを務めた。また、10代の歌手が紅白のトリとなったのも百恵が初。その記録は破られていない。所属事務所「ホリプロ」が東京都目黒区に建てた自社ビルは、百恵の成功によるところが大きいことから「百恵ビル」と呼ばれることもある。

出典:https://ja.wikipedia.org

山口百恵の引退曲「さよならの向こう側」

引退時は21歳(22歳の誕生日の約3ヶ月前)で、芸能人としての活動はわずか7年半程だった。引退までにシングルは31作の累計で1630万枚、LPは45作の累計で434万枚を売り上げ、1970年代最もレコードを売り上げた歌手だった。

出典:http://ja.wikipedia.org

芸能界の歴史の中でもトップの伝説的な歌手である山口百恵さん。
山口百恵さんの歌は今でも高い人気を誇っています。

三浦友和と山口百恵の共演作品の画像

グリコ「アーモンドチョコレート」のCMで初共演

三浦友和さんと山口百恵さんは、このCMで初めて出会ったと言われています。

1974年 映画「伊豆の踊子」

この作品で三浦友和さんと山口百恵さんは映画初共演。

ある日、山口百恵が車での移動中に寝ようとした時、三浦友和が耳元で
「眠りなさい、可哀想に。 疲れてるんでしょう」と、やさしく話しかけました。

出典:http://yamaguchimomoe.blog.so-net.ne.jp

二人は映画でラブストーリーを演じる事が多く、リハーサルなども含めると何百回も「愛している」と言い続けた事になります。

後に二人は電話番号を交換し、恋愛感情はどんどん深まっていき、恋人関係となったといいます。

出典:http://yamaguchimomoe.blog.so-net.ne.jp

1975年 映画「潮騒」

1975年 映画「絶唱」

1976年 映画「風立ちぬ」

1976年 映画「春琴抄」

1977年 映画「泥だらけの純情」

1977年 映画「霧の旗」

1978年 映画「ふりむけば愛」

1978年 映画「炎の舞」

1979年 映画「ホワイト・ラブ」

1979年 映画「天使を誘惑」

1980年 映画「古都」

この作品は山口百恵さんの引退記念作品でした。

1975年 TBSドラマ「赤い疑惑」で共演

一連のドラマシリーズは「赤いシリーズ」と呼ばれ、大ヒットしました。
三浦友和さんと山口百恵さんは、「赤い疑惑」、「赤い衝撃」、「赤い死線」で共演しました。

これだけ恋人役として共演すれば、自然と結婚しちゃいますよね(笑)
今も三浦友和さんと山口百恵さん夫婦の仲が良いのは、たくさんの共演を経て結婚したことも一つの理由かもしれませんね。

三浦友和と山口百恵の結婚生活

1980年11月19日 三浦友和と山口百恵 結婚

三浦友和さん28歳、山口百恵さん21歳の時に結婚。

1984年 長男 祐太郎 誕生

1985年 次男 貴大 誕生

二人の息子を連れて歩く山口百恵

全然お母さんに見えない山口百恵さん。
お母さんと言うよりお姉さんみたいですね。

子供の運動会に参加する山口百恵

すっかり周りのママ達に溶け込んでいる山口百恵さん。
ラフな格好もとってもお似合いです。

長男の入学式に参加する山口百恵

白いスーツで参加される山口百恵さん。
時が経っても清楚なままですね。

10年程前に週刊誌に撮られた三浦友和と山口百恵

昨年夏の参院選投票日、小雨模様が急に大粒の雨になった。友和は車からビニール傘を取り出すと、百恵に差しかけて投票所に向かった。52歳と45歳の夫婦の、実にさりげない相合い傘に、周囲は唖然と見とれたと言う。

出典:http://www.kingdomfellowship.com

「この25年を振り返ると、子供も含めて、ものすごく幸せにこれたと思っています。・・・妻には感謝していますし、子供にも感謝しています。子供も妻も僕にきっと感謝してくれるんだろうなと思うんです。自惚れではなくてね」。あまりに堂々として語り口に記者は思わず、「百恵さんと結婚してよかったと思いますか」と尋ねると、間髪を入れずに「もちろんです。彼女と結婚してなかったら、きっとつまらない人生だったでしょう。妻がいて、子供がいて、20年以上も一緒に歩んで来れたんです。面白かったし、きっとこれからも面白い人生のはずです

出典:http://www.kingdomfellowship.com

いつまでもラブラブな三浦友和さんと山口百恵さんでうらやましいですね!
新婚でもないのに相合傘!とっても微笑ましいですね。

三浦友和と山口百恵の二人の息子

三浦友和と山口百恵の長男 祐太郎

シンガーソングライターで俳優もされています。
ユウの名前でロックバンド「Peaky SALT」のヴォーカルをつとめていましたが、現在は活動休止中。
成城学園中学、高校、大学を卒業されています。
現在は、俳優やソロでの音楽活動をしています。
祐太郎さんはどちらかと言うとお母さんの山口百恵さんに似ているのではないでしょうか?

三浦友和と山口百恵の次男 貴大

現在、ドラマや映画、CMで活躍する俳優をされています。
お兄さんと同じ成城学園中学校、高等学校を卒業後、大学は順天堂大学を卒業されています。
映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」で俳優デビュー。
最近では映画「進撃の巨人」でジャン役を演じています。
弟さんはお父さんの三浦友和さんに似ているような気がします。

山口百恵の復帰は?三浦友和の活躍に期待!

「山口百恵さんが芸能界に戻りたいと言ったら?」との質問に三浦友和は「そんな大きな気持ちを心の奥にしまい込んでいた妻に気付いていないのだったら夫失格。相性うんぬんの前に、離婚しないといけない」という表現で、百恵さんの復帰はありえないことを強調した。

出典:http://yamaguchimomoe.blog.so-net.ne.jp

三浦友和さんが2011年に出版した著書「相性」で発言。
ファンの皆さんには残念ですね。

三浦友和、初の自叙伝

三浦友和さんが自分や家族のことを語った一冊。
山口百恵さんへの愛が詰まっています。

山口百恵さんの母親は愛人という立場で、百恵さんは実の父親とは確執があると言います。
だから普通の穏やかな家庭にあこがれているのでしょうか。
そう考えると芸能界復帰は難しいかもしれませんね。

2014年 フジテレビドラマ「極悪がんぼ」に出演した三浦友和

大胆な金髪姿を披露して話題になった三浦友和さん。
意外にもワイルドさに磨きがかかっていて、似合っていましたね。
いつもの穏やかな役風とは真逆の、お金にがめつい役を演じています。

三浦友和さんと山口百恵さんご夫婦はやっぱり今でもラブラブな夫婦でしたね!とっても憧れます。
息子さんも芸能界で活躍されていますし、これからも三浦友和さん&山口百恵さんファミリーに注目していきましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ