記事ID3187のサムネイル画像

橋本愛 正統派美人の個性派女優。クールに見えて実は性格が良い!

正統派美人の女優として知名度を上げている橋本愛さん。個性的な演技に定評があり、その外見からクールビューティーというイメージが強いが、意外にも明るくおちゃめな一面が。そしてちょっと変わり者???美しいだけではない橋本愛さんの性格の良さを検証してみましょう。

性格の良さで皆に愛される橋本愛

橋本愛

誕生日:1996年1月12日
星座:やぎ座
出身地:熊本
血液型:O型
身長:165cm
趣味:映画鑑賞、漫画、サイクリングなど
好きなもの:くまモン
好きな食べ物:トマト
目標とする女優:志田未来

2008年 母が応募したニューカム「HUAHUAオーデション」にてグランプリを受賞し、芸能界デビュー
2008年 「第33回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」では、グランプリ・特別賞の受賞は逃したものの最終候補者に選ばれる
2009年、女性ファッション雑誌『Seventeen』のミス・セブンティーンに、グランプリ受賞者の中で最年少で選ばれる
2010年 映画「Give and Go」で主演デビュー
2013年 映画「桐島、部活やめるってよ」にて第86回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞
2013年 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で能年玲奈演じる天野アキの親友役の足立ユイを演じ、話題を集める

その他、映画出演多数。

共演者、監督が語る不思議でかわいい橋本愛

クールで物静かなイメージの橋本だが、監督の思う素の彼女は「可愛げのある不思議ちゃん」だ。「愛ちゃんはホント、不思議ちゃん。ゆかいな子でした」

 メークしているとき、彼女はずっと歌を歌っていた。何の歌か、と監督が題名を尋ねると、思わぬ答えが返ってきた。「あ、今私が作った歌です、とサラっと言う(笑)」。その楽曲?は、毎日異なる。自分が作った歌を日々歌っていた。ときに空き時間にも歌っていたそうだが、それも創作ソングだったという。

ハード・ナッツも見てましたし、若者たちも見てますよ♪
私も橋本愛ちゃん、気になってました。
イイ演技してますよね。
素は、不思議ちゃんなんですか…
それも、彼女の魅力と思うとこの先ますます注目しちゃいます(^^)

出典:http://ameblo.jp

橋本さんは口下手?

性格云々というより口下手なことや天然のせいで人に理解されにくい人、というように感じるひとが多いようです。

自分の言いたいことをうまく伝えるのが苦手な人なのかもしれません。テレビにうつっている人にそんな面があると、なんだか親近感がわきます。

「以前インタビューした際には、確かに若干とっつきづらいところがありましたね。彼女がこれまで出演した作品について聞いたんですが、興味がない作品のことは『覚えてない』と、ちゃんと語ってくれませんでした。そういう意味でも、サービス精神はあまりない子だなと(苦笑)。ただし、映画『桐島、部活やめるってよ』については話しだしたら止まらなくなってましたし、女優という仕事への熱意は人一倍あるとも感じました」(映画ライター)

出典:http://www.excite.co.jp

橋本愛が2月14日(土)、主演映画『リトル・フォレスト 冬・春』の初日舞台挨拶で、共演者であり親友の松岡茉優の20歳の誕生日のために“サプライズプレゼント作戦”を敢行し、松岡さんは思わず涙を見せた。

橋本愛ちゃんは素直な子なだけだと思う
生意気とか言われてるけど、能年ちゃんの誕生日にメールやプレゼントをわざわざ贈る子だし、本当に生意気な子ならもう共演してないんだから、そこまでしない気がする

出典:http://girlschannel.net

橋本愛 気取らない優しさが性格の良さ

「来た役を自分なりに最大のパフォーマンスをすることです」と、仕事に対しての真面目な熱意を見せる橋本愛さん。

橋本愛 真面目な性格

橋本愛、自身のKYぶりに落ち込む

農作業のためにカジュアルな格好で登場したキャスト陣に対し、一人だけドット柄の衣装で登場した橋本は「わたしだけ空気読めなくてすみません」としょんぼりとした様子を見せた。

映画などでの演技の際は監督からの
指示などにどんな対応でもできるように
集中的に覚えこまないようにしているという。
作品は皆で作るんだ!!という意識が高いのでしょうね。

出典:http://jyouhou-bible.com

彼女のプロ意識を褒める関係者は多い。

「橋本は2010年の映画『告白』で、クラス委員の少女を好演しました。これで彼女のことを知った業界関係者も多いんですが、当時からプロ意識はしっかりしていると評価されてましたね」(映画宣伝会社スタッフ)

出典:http://www.excite.co.jp

橋本愛 優しいお姉さんぶりを発揮

講談社主催のコンテスト「ミスiD2014」でグランプリを獲得した2001年生まれの蒼波は、本作が映画初出演。「純ちゃんがかわいいなと思った」という橋本は、緊張のあまり言葉を発せない蒼波の背中を押すべく、「いいよいいよ」「大丈夫」など隣からひそひそ声で応援。
蒼波も、頼りになるお姉さんをすっかり信頼している様子で、これから発するコメントを言っていいのかどうかをひそひそ声で橋本に相談。そのほほ笑ましい2人の姿に会場からクスクス笑いが漏れた。

何かの映画祭で記念撮影するとき
周りの皆が映れるようにさり気なく気使ってた。
誤解されやすいけど、繊細で優しい子なんだろうね。

出典:http://girlschannel.net

橋本愛 個性的な性格が魅力

橋本愛が「新堂本兄弟」の一問一答で珍発言連発。
番組ではドラマ「若者たち2014」の出演者と共に一問一答に答えた。
「他人に指摘されて、自分でちょっとおかしいかもと思った所は?」という質問では「その時の気持ちをよく歌にしてしまうことです」と橋本。
さらに「最近凝っていること、ハマっていることは?」という質問で橋本は「スケバンの挨拶の研究です」と答えスタジオは騒然。
特技は「目薬をさすのが上手いと言われます」と答えるなど独特な回答を連発した。

橋本愛さんのブログを読んで思ったんですが、橋本さんって不思議ちゃん(良い意味でも、悪い意味でも)なんですか?

ミステリアスでクールな雰囲気がかわいくて、ちょっと好きになったのですが
いざブログを読んでみると予想以上に内容が不思議でびっくりしました。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

橋本愛ちゃん面白いねwwなんか意外wクールと思ってたw

出典:http://matome.naver.jp

気取らない性格で愛嬌がある橋本愛

主演映画「リトル・フォレスト 冬・春」の最速上映会に出席した橋本愛は、翌日には、撮影を行った岩手県奥州市衣川区を撮影終了から1年ぶりに訪れ、橋本自身が植えたもち米で餅つきをし、劇中にも登場する岩手の郷土料理・ひっつみや納豆もちなどを作り、地元住民との交流を図った。
「愛ちゃんの作った餅米だよ」と地元の女性に声をかけられると、「えー!だったら絶対餅つきしたい!」と胸を躍らせた。「杵は5キロくらいあるが大丈夫か?」と聞かれて、「私、結構力仕事は得意です!」と自信満々な橋本だったが、5回ほどついたところで、「限界…」とギブアップ。それでも「(映画の中でやった)薪割り同様、餅つきも大変上手」と褒められていた。
地元の方々との交流を楽しむ橋本さんの姿に地元の方たちも「娘が帰ってきたみたいで嬉しい」と喜んだ。

橋本がモリモリ食べる食べる
自然な演技もナレーションも素敵な映像に合っていて凄く良かったよ
スクリーンで良く映える女優さんだね

出典:http://ホイミ速報.jp

橋本愛 バラエティでも性格の良さが分かるはじけっぷり 好感度アップ!

「さま〜ずのご自慢列島ジマング新春初自慢スペシャル」に女優の松岡茉優さんと橋本愛さんがゲスト出演。
番組冒頭の出演者のご自慢紹介で橋本さんが……なんとモノマネを披露 〜!!
レパートリーは……
「新幹線のお手洗いの音」
「AFLACのCMより雨上がり決死隊の宮迫博之さん」
「タマホームのCMより椿鬼奴さん」

この橋本愛さんのハッチャケぶりには正直驚かされました……。

この後も橋本さんは全国の素人さんのスゴイ自慢に果敢にも体当たりでチャレンジされていました。

近年稀に見るスッキリくっきりした正統派美形。
ちょっと変わってるっぽいところも好きだ。

時代ものとか、演劇とか、ベタベタドラマとかいろんな役をやって欲しいな。

出典:http://girlschannel.net

橋本愛がモーモールルギャバンのライブでパンティコールするとかハンパないな。自分の好感度どこまで上がるんだ。

出典:http://matome.naver.jp

バラエティ番組「新チューボーですよ!」の番組内にて。
大ファンだという「モーモールルギャバン」のライブでおなじみのパンティーコールを突然披露する橋本愛。

今日の読売新聞のテレビ視聴者欄に、「新堂本兄弟」の愛ちゃんがとってもチャーミングで
面白くていっぺんにファンになったという投書が出てた。

前はハードナッツがとても面白かった。くるみちゃんが良かったって感じの
いう投書も出てたし。

どちらの投書も女性から。女性受けもいいんだね。

出典:http://ホイミ速報.jp

橋本愛 大物感漂うドイツ語でのスピーチ 今後の活躍に期待!

「第65回ベルリン国際映画祭」にて

橋本と森監督は上映前の舞台挨拶に登壇。華やかなアンティークの着物の姿で登場した橋本は「初めまして、橋本愛です。私にとって初めての海外映画祭参加がこのベルリン映画祭という素晴らしい場所で、この映画を上映する機会をいただけたことを大変光栄に思います。ありがとうございます。そして、今日という日が私にとって忘れられない一日になることを実感しています。本作で日本の表情豊かな風景と、自然と共生しているからこそ生まれた食の魅力が伝われば嬉しいです。本当にありがとうございました」と完璧なドイツ語でスピーチし、観客から大きな喝采を浴びた。

出典:http://www.excite.co.jp

独特の雰囲気を持つ橋本愛さんですが、演技に対する真面目な姿勢や考え方すべてがしっかりしていてまだ若いのに年齢を感じさせません。
きっとこれからも独自の女優の道を突き進んでいってくれることでしょう。
今後の活躍が楽しみな女優さんです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ