記事ID30357のサムネイル画像

アナ雪で大活躍した神田沙也加。神田沙也加の父親ってどんな人?

歌手や声優、女優として大活躍の神田沙也加。アナ雪で神田沙也加が披露した歌声は美しいものでした。しかし神田沙也加のお母さんは有名ですが、父親って誰なのでしょう?神田沙也加の父親ってどんな人?神田沙也加の父親についてリサーチします。

父親が気になる神田沙也加のプロフィール

出生   : 1986年10月1日(28歳)
出身地 : 世田谷区
ジャンル : J-POP
職業   :  歌手・女優・タレント・声優
活動期間: 1999年 -

出典:https://ja.wikipedia.org

小学4年の1月に両親が離婚。離婚後、母の聖子が親権を持ったため、彼女自身の姓が「蒲池」となる可能性もあった。しかし学業の途中で娘の姓が変わることを母の聖子が憂慮し、神田姓で新たな戸籍を作ったため、母子共に神田姓となる

出典:https://ja.wikipedia.org

宮本からもらった「ちゃんとあなたを見て選んだんだから、あなたはあなたのままで自信を持ってそこに立っていいんだよ」という言葉に救われ、舞台の仕事を中心に活動する今があるとのちのインタビューで明かしている

出典:https://ja.wikipedia.org

父親がどんな人なのか気になる神田沙也加さんですが、アナ雪で大ブレイクしましたよね。
あの映画で披露した神田沙也加さんの歌声は本当にきれいでしたね。
父親も娘の歌声に目を細めたのではないでしょうか。

将来自分が子どもを育てる時に賃金の尊さを教えたい」と考え、懐石料理店の仲居とダイニングバーのウエイトレスという2つのアルバイトを経験したりした

出典:https://ja.wikipedia.org

2014年、『アナと雪の女王』で日本語版吹き替えを担当して老若男女幅広く愛されたことを評価され、平成26年度ゆうもあ大賞を受賞

出典:https://ja.wikipedia.org

2015年、第九回声優アワード主演女優賞を受賞

出典:https://ja.wikipedia.org

神田沙也加さんは母親が有名人なこともあっていろいろと苦労をしたようです。
母親と父親は神田沙也加さんが小さい頃に離婚したそうで、神田沙也加さんは父親ではなくて母親のほうについていったのですね。
父親と苗字が同じなのは、神田沙也加さんの名前が変わらないようにとの母親の配慮ということです。
確かに、学校の途中で名前が変わるというのは子供にとっては辛いですよね。

神田沙也加の父親のプロフィール

生年月日: 1950年12月21日(64歳)
出生地  : 東京都港区
身長   : 178cm
血液型  : A型
ジャンル : 俳優、タレント
活動期間: 1976年 -

出典:https://ja.wikipedia.org

1973年 - 知人の紹介で石原プロモーションに入社。石原裕次郎と出会う

出典:https://ja.wikipedia.org

女優・旭輝子の長男。石原プロモーション所属で同社元取締役。握力が100キロを超える怪力で、番組内でリンゴを素手で握り潰したことがあるとか

出典:http://laughy.jp

1985年 - 映画『カリブ・愛のシンフォニー』で共演した松田聖子と結婚。当時既に人気俳優だった神田とトップアイドルだった松田の華やかな結婚は、「世紀の結婚」をもじった「聖輝の結婚」と呼ばれた。翌年、聖子との間に娘・神田沙也加(歌手・女優)が生まれる

出典:https://ja.wikipedia.org

神田沙也加さんの父親はなんと俳優の神田正輝さんでした。
神田沙也加さんの父親と母親の結婚は当時大きな話題となったのだそうです。

デビュー間もない頃、台本は暗記してこい、という意味で石原裕次郎に「台本なんか捨ててしまえ。」と言われたが、額面通り受け取り、ろくに読みもせずに捨ててしまった。そして、セリフを発することができなかったため、共演の宍戸錠にあきれられた

出典:https://ja.wikipedia.org

母・聖子さんとは沙也加さんが成人する前に離婚していますが、大人気アイドルの母・松田聖子さんの多忙な生活を察し、沙也加さんの幼少期に家庭を支えたのは正輝さんでした

出典:http://by-s.me

神田沙也加さんの父親も母親も多忙な芸能人。
しかしその多忙な仕事の中でも神田沙也加さんの父親は神田沙也加さんに愛情を注ぎ、神田沙也加さんを大切に育てたようです。

神田沙也加の父親と母親のこと

1985年 映画『カリブ・愛のシンフォニー』で共演した松田聖子と結婚。人気俳優とトップアイドルの結婚は、「世紀の結婚」をもじった「聖輝の結婚」と呼ばれた。翌年、聖子との間に娘・神田沙也加が生まれるも、1997年 に 離婚。

出典:http://laughy.jp

娘の晴れ姿をを見ようと母・松田聖子(47)も来場。しかも沙也加の父で聖子の元旦那の神田正輝(58)も揃って訪れ、周囲はどよめいたという。しかも手をつないでいた

出典:http://entameblog.seesaa.net

元夫たちとは今も恋人同士のように仲がいいのが彼女流だったりする

出典:http://entameblog.seesaa.net

神田沙也加さんの父親と母親は、揃って神田沙也加さんの舞台を見に現れることもあったようです。
離婚してもそうして自分の舞台を父親と母親が見に来てくれたら神田沙也加さんも嬉しいですよね。

「85年に神田と結婚した聖子は、翌年に沙也加を出産。この頃、アメリカ進出を考えていた聖子は、頻繁に渡米するようになります。そんな中、89年2月にニューヨークで近藤真彦との密会写真が撮られた。しかし、そんな聖子を信じ、支えたのが神田でした」

出典:http://www.excite.co.jp

11年程で離婚してしまったお二人ですがその離婚理由とは

神田正輝さんの浮気そして松田聖子さんの浮気

双方ともに浮気していた

出典:http://momomousouzoku.blog.so-net.ne.jp

神田沙也加さんと父親と母親が離婚した原因は双方の浮気だったようです。
父親も母親もそれぞれ浮気していたいうのは幼い神田沙也加さんに大きな傷を残したのではないでしょうか。

神田沙也加と父親の関係

「Dollygirl」の中で「おもちゃのマイクを持ってステージごっこをよくやっていたみたい。歌うことが好きだったんでしょうか」と幼い頃の思い出を綴るも、母親である松田聖子が大物歌手だったことから、「同じ道を選んでも比較されてつらい思いをするだろう」と、歌手になることを反対されていたことを明かした

出典:http://www.excite.co.jp

バレンタインデーについて話題をふられると「(本命は)いないですね。父にあげられたらいいなとは思います」と言い、娘と長谷川の両方からチョコレートを受け取るであろう正輝について「いくつもらっても嬉しいものじゃないですか」と笑顔で語った

出典:http://www.oricon.co.jp

正輝と直接連絡はとっていないものの「何歳になっても青春でいいんじゃないでしょうか」と祝福姿勢

出典:http://www.oricon.co.jp

SAYAKAの成長ぶりに神田は、「知らない間に大きくなりましたね。そのうちボーイフレンドも紹介されるんだろうな…」と父親の顔で、笑みを浮かべた。

出典:http://blog.livedoor.jp

神田沙也加さんと父親は頻繁に会うことはないようです。
お互い多忙ですから仕方ないのかもしれませんね。

父親といい距離感があって、ずっと先輩感がある。仲が良すぎない

出典:http://meringue4c.blog.so-net.ne.jp

昔父親が行っていたレストランがいいところだったと記憶に残っていたので、父親に聞き、無事食事が済んだ。

「お支払いお願いします」と言ったら、「神田さんから頂いております」
その時さすがに「カッコいい~」と思って、お礼の電話をかけた

出典:http://meringue4c.blog.so-net.ne.jp

神田沙也加さんは神田正輝さんの事をパパと呼ぶ

出典:http://trend81.blog.so-net.ne.jp

「沙也加は聖子の両親と同居していましたが、聖子が渡米するたびに面倒を見ていたのは神田でした。40代の男盛りだったのに、仕事が終わるとまっすぐ沙也加のもとへ行き、彼女が寝るまでつきっきりでした。スキャンダルまみれの聖子を母に持ちながら、沙也加がまっすぐ育ったのは、父親の愛あってこそなんです」

出典:http://www.excite.co.jp

なかなか会う機会もない神田沙也加さんと父親の正輝さんですが、アナ雪のあとからはよくお話をする機会があるようです。
適度な距離感というのは女の子と父親にとってはベストなのかもしれませんね。

神田沙也加の父親についてのまとめ

いかがでしたか。
神田沙也加さんと父親の正輝さんについてまとめてみました。
神田沙也加さんは幼い頃、辛い思いをされたようですが、アナ雪によって松田聖子の娘としてではなく神田沙也加として注目されるようになりましたね。
父親の正輝さんも喜んでいるのではないでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ