記事ID29600のサムネイル画像

【日本よ、これが映画だ。】大ヒット映画「アベンジャーズ」の魅力

アメリカン・ヒーロー好きにはお祭りのような映画、アメリカン・ヒーローを知らなかった人をもファンに取り込んだ映画「アベンジャーズ」。超人的なヒーロー達が苦悩しながら地球を救うために歩み寄っていく映画「アベンジャーズ」はただのアクション映画ではない!

アベンジャーズ、、、「日本よ、これが映画だ。」

映画「アベンジャーズ」

2012年マーベル・コミックスファンにはたまらない映画が誕生しました。「アベンジャーズ」です。イメージ通りのキャストとダイナミックなアクション、複雑な人間模様で、マーベル・コミックス・ヒーローにあまり縁のなかった日本人にも大ヒット。新たなファンを開拓した映画です。

「マーベル・コミック」の『アベンジャーズ』の実写映画化作品。
『アイアンマン』(2008年)
『インクレディブル・ハルク』(2008年)
『アイアンマン2』(2010年)
『マイティ・ソー』(2011年)
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
から成るアメリカン・コミックヒーロー映画のクロスオーバー作品であり、それら全ての作品を同一の世界観として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズに属する作品に当たる。その作品群の中では第6作品目であり、その「フェイズ1(第1シーズン)」のクライマックスを飾る作品でもある。上記作品のヒーローキャラクターら以外にも、ブラック・ウィドウやホークアイなども共闘する。

出典:https://ja.wikipedia.org

ワールド・プレミアは2012年4月11日にカリフォルニア州ハリウッドのエル・カピタン・シアター(El Capitan Theatre)で行われた。評論家には高評価を受け、また興行面では歴代最高の北米オープニング、史上最速での世界興行収入10億ドル突破など多くの新記録を樹立した。

出典:https://ja.wikipedia.org

続編『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』も企画され、2015年5月1日に公開された(日本では同年7月4日に公開)。さらに、続編『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー Part 1』と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー Part 2』の公開が2018年5月4日と2019年5月3日にそれぞれ予定されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

アベンジャーズとは?

アベンジャーズとは?

迫る危機から地球を守るため、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.により集められたヒーローたちの最強チームが「アベンジャーズ」。アベンジャーズとは制裁者という意味です。

avenge は、主に不正などを正すために、自分の事や、他の人に代わって行われる行為の場合に使われます。

出典:http://www.e-bunpou.net

正義のために闘うヒーローたち

超人的な能力を持つ「アベンジャーズ」メンバー達。超人どころか神様なんかもいて当然まとまるはずがなく。悪を倒すという目的に向かって反目し合いながらも結束を強めていくヒーローたちが映画の見どころ。

神々の国アスガルド(Asgard)から宇宙空間に飛ばされたロキは、そこで遭遇した宇宙人種族、チタウリ(Chitauri)のリーダー ジ・アザーと地球に侵攻することで手を組む。

出典:https://ja.wikipedia.org

地上では、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーが、部下のマリア・ヒルとともに、緊急事態に陥っている研究施設を訪れていた。そこでは、エリック・セルヴィグ博士が研究を進めていた、無尽のエネルギーを秘めた謎の物体、四次元キューブ(Cosmic Cube)2が暴走を始めていた。そこに突如ワームホールが開き、ロキが降臨する。ロキは手にしたコズミック・スピアでセルヴィグやクリント・バートン(ホークアイ、Hawkeye)の心を操り、味方にしてしまった。彼らはキューブを奪い、施設から脱出する。

出典:https://ja.wikipedia.org

世界滅亡の危機を前に、フューリーはヒーローたちの最強チーム「アベンジャーズ」を結成することを決意した。

出典:https://ja.wikipedia.org

宿敵のロキ

トム・ヒドルストン演じる北欧神話の神ロキは憎しみを募らせ地球へ攻めてきます。表にはなかなか出て来ませんが、出て来た時の邪悪な笑顔に背筋が凍ります。

映画「アベンジャーズ」の豪華キャスト

ヒーロー集結!

映画「アベンジャーズ」の醍醐味は何と言ってもマーベル・コミック・ヒーロー達が地球を救うために集結し時には反発し時には理解し合うという微妙な緊張感を保ちながら奔走するところ。これまでそれぞれの映画でヒーローを演じていた俳優達がキャスティングされているので、ファンにとってはお祭り気分。

映画「アベンジャーズ」アイアンマン

アイアンマンを演じるのはロバート・ダウニー・Jr。自ら開発したパワードスーツをまとってアイアンマンとして戦う、セクシーな億万長者で天才発明家のトニー・スターク。チーム・アベンジャーズの中心となって動くことが多い。ウィットに富んだ発言で映画に笑いを添えることが多く、緊迫した状況でも彼がいるとホッとします。

映画「アベンジャーズ」ブラック・ウィドウ

女スパイ「ブラック・ウィドウ」ことナターシャ・ロマノフを演じるのはスカーレット・ヨハンソン。スーパーパワーは持たないが、厳しい訓練と鍛え抜かれた肉体により高い攻撃力を持つ。チーム・アベンジャーズをまとめるため国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.と密接に働くことが多い。スパイになるために手放した幸せにまつわる悲しい過去が観客を泣かせます。

映画「アベンジャーズ」キャプテン・アメリカ

高潔でジェントルマンな正義のヒーロー、「キャプテン・アメリカ」ことスティーブ・ロジャースを演じるのはクリス・エヴァンス。真面目で寡黙j。第二次世界大戦の生ける伝説的存在で、彼と会った者は興奮を隠せない。チーム・アベンジャーズではチーム・リーダーとなりメンバーをまとめていく。

映画「アベンジャーズ」ホークアイ

地上最強の射手として知られる弓の名人「ホークアイ」ことクリント・バートンを演じたのはジェレミー・レナー。渋くて男前。スーパーパワーは持たないがその俊敏さと弓の腕は誰も敵わない。ブラック・ウィドウと昔恋仲だったことがある。

映画「アベンジャーズ」ソー

クリス・ヘムズワース演じるソーは北欧神話の神。怪力を誇り、神様なだけあって戦闘力は非常に高い。高潔な心を持つ者しか持ち上げることのできないハンマーを使って闘う。地球に攻めてくるロキは弟。

映画「アベンジャーズ」ハルク

怒りを感じると緑の怪物ハルクに豹変してしまうブルース・バナー博士を演じて高い評価を受けたのはマーク・ラファロ。ハルクになるとアベンジャーズ・メンバーでも止められない、最強の最終兵器になるが、そのことに苦悩しインドで医者として静かに暮らしていた。暴走しないよう彼の扱いには十分注意されているが、その暴走でアベンジャーズ・メンバー絶対絶命のピンチを救う。

キャストの中では、特にブルース・バナー(ハルク)役のマーク・ラファロの演技が高く評価された。ジョー・ノイマイアーは、ラファロの演技が他のキャストよりも優れているとした。『ザ・ニューヨーカー』のアンソニー・レーン(英語版)は、ラファロの演技はダウニーと並んで映画のハイライトであると評した。『The Village Voice』のカリーナ・ロングワース(英語版)は、「ラファロはハルク神話をうまくリフレッシュしている。そしてチームの華やかな面子と対照的に、魅力的に内気なオタクで天才のバナーを演じている」と評した。

出典:https://ja.wikipedia.org

映画「アベンジャーズ」指令官ニック・フューリー

S.H.I.E.L.D.のエージェントでアベンジャーズの司令官であるニック・フューリーを演じるのはサミュエル・L・ジャクソン。マーベル・コミック・ヒーローの活躍するコミック、映画、ゲームなどに登場する凄腕司令官。

映画「アベンジャーズ」に興味津々!

映画「アベンジャーズ」

個性豊かなアベンジャーズ・メンバーを見ていたら映画「アベンジャーズ」を鑑賞したくなってきませんか?ヒーローの集まりなだけにチーム・プレイに向いていないアベンジャーズ・メンバー達。どうやって地球を守るのか?!

映画『アベンジャーズ』予告編

映画『アベンジャーズ』予告編 息をつかせぬヒーロー達の戦い

続編「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」

2015年7月に公開された映画「アベンジャーズ」の続編「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」も見逃せません。明らかになるメンバー達の秘密、暴走していく世界、そして新たなアベンジャーズ・メンバー。

映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』予告編

映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』予告編

スリリングな映画「アベンジャーズ」お見逃しなく!

「日本よ、これが映画だ。」と言い切っただけのことはある大作「アベンジャーズ」。アクション映画と思ったら大間違い、スリルとヒューマン・ドラマたっぷりの映画です。続編「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」と併せてお楽しみください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ