記事ID29161のサムネイル画像

【元気になれる】TOKIOのオススメの歌9選!【笑顔になれる】

皆さんご存知のTOKIO!今では物を作っている印象が強くなったTOKIOですが、TOKIOにはたくさんのかっこいい歌、元気になれる歌、笑顔をくれる歌があります!そこで、カッコイイ歌、元気になれる歌、笑顔になれる歌を3曲ずつピックアップしてご紹介します!

TOKIOのメンバー、そして歌の魅力

皆さんご存知であろう、紹介も不要なのではというほど知名度の高いアーティストTOKIO。
ですが、メンバーの紹介からこの記事を始めて行きます。

TOKIOとは

ジャニーズ事務所に所属する5人組アイドルグループ。
それぞれ楽器を持ちバンド形式で歌っています。

メンバーは以下の通り(上の画像の左から)

ギターを担当するTOKIOのリーダー、城島茂

キーボードを担当する国分太一

メインボーカルと時々ギターも務める長瀬智也

ドラムを担当する松岡昌宏

ベースを担当する山口達也

ジャニーズきってのバンドグループ

テレビ番組「鉄腕DASH」では、島を開拓したり、海で魚を取ったり、東京湾に住む生物を調べたり、物を作ったりと多彩な能力をいかんなく発揮しているTOKIO。

こんな茶目っ気のあることを言ったりもしますが、彼らの楽器の腕はピカイチです。
でも、このギャップがTOKIOの愛される理由の一つでもあるんですよね。

普段はお茶目な面を多く見せ皆さんを和ませているリーダーも、ギターを持てばこの通り

ものすごくかっこいい!

こういった本業と、番組内での自分達の役割をどちらも精一杯やっている。
そこに、TOKIOの魅力があります。

TOKIOは今まで何枚のCDを出しているの?

2015年に発売されるCDを合わせ、シングル50枚、オリジナルアルバム12枚。
そのほか、ミニアルバムを1枚、ベストアルバムを3枚、リミックスアルバムを1枚、カバーアルバムを1枚出しています。

TOKIOの歌の魅力

さまざまな曲調の曲を歌うTOKIOですが、TOKIOの魅力はまずメインボーカルである長瀬くんの歌声、そしてメンバー全員がコーラスできるという点。
曲によって雰囲気をガラッと変えることが出来るのが強みです。
更に、メンバー全員それぞれの楽器の腕は確かなもので、演奏の安定感がすごい!
「アイドルグループ」という枠に収めるのが勿体ないくらいです。

ジャニーズから初めてサマソニに出演し、画像の通りオーディエンスを沸かせるなど、アイドルの枠を飛び出して活躍するTOKIO。
そんなTOKIOの数ある曲の中で、選りすぐりの9曲をピックアップ!

【バンドならでは!】TOKIOのカッコイイ歌3選!

宙船(そらふね)

中島みゆき作詞作曲のこの曲。
曲調がかっこいいのはもちろんですが、更に歌詞がすごくいい!
ハッとさせられる内容の曲に、長瀬くんの歌声がマッチしていて何度でも聞きたくなる曲です。

Mr.Traveling Man

曲の流れ、歌詞、どれをとってもかっこいい!
勇気づけられる歌詞が多いのはTOKIOの特徴とも言えますね。
この曲も、前を向こうと思わせてくれる力強さがあります。

LOVE YOU ONLY

言わずと知れたTOKIOのデビューシングルです。
TOKIO結成25周年だった2015年にはこの曲を聞く機会が何度もありました。
音楽番組で、現在のTOKIOで演奏されるこの曲も、昔と違って25年の経験が詰まった歌声になっていて、特別な感じがしましたね。
歌詞も当時のメンバーの年齢などを考えるとぴったりとハマります。

【元気がないときはコレ!】TOKIOの元気になれる歌3選!

AMBITIUOS JAPAN!

この曲の歌詞に元気づけられた人は多いのではないでしょうか!
地元を離れるとき、今までと違う環境にならなければいけなくなったとき、不安なときに背中を押してくれるアップテンポなナンバーです。

花唄

明るい曲調に元気づけられる歌詞でTOKIOの曲の中でも人気の高い曲です。
突き抜けるような歌声と、生き生きとした演奏がいいですね。
TOKIOらしい前向きな歌です♪

カンパイ!!

TOKIOのメンバー全員のソロパートがあり、それぞれの歌声が聴ける1曲。
また、TOKIO全員での合唱もあり、掛け声も元気づけられる、底抜けに明るくなれる曲です。
元々はビールのCMに使われていた曲なので、耳にしたことのある方も多いのでは?

【笑顔になりたいときはコレ!】TOKIOの笑顔になれる歌3選!

時代(TOKIO)をよろしく

LOVE YOU ONLYのカップリングに収録されているこの曲。
グループ名のTOKIOがタイトルに入っていて、歌詞の中でもTOKIOという名前が何度も出てくる自己紹介ソングのような印象。
デビュー曲のカップリングなので、そこも意識して作られたのかもしれませんね。
すごく明るくて、底抜けに楽しくなれる曲です。

作詞:城島茂/山田ひろし

出典:http://www.kasi-time.com

作詞にリーダー、城島茂も関わっている1曲。
明るい歌詞も納得です!

フラれて元気

失恋したときの曲なんですが、それでも歌詞が無理やりにでも前に進んでやる!というような内容で、曲の流れなども合わさって聞いていると自然と笑顔になれる曲です♪

みんなでワーッハッハ!

とにかくひたすら明るく、笑顔になりたいときはコレ!!
歌詞も楽しいし、TOKIOのメンバーみんなが楽しそうに演奏していて、見ているだけ、聞いているだけでも笑顔になれる一曲です。
つんくさんの作詞作曲で、つんくさん、TOKIO、全員のキャラクターが相まってどこまでも楽しくなれる曲になっています♪

今後のTOKIOの新曲にも期待大!

いかがでしたか?
今回ご紹介できなかった曲の中にも、TOKIOには元気になれる曲、勇気づけられる曲、楽しくなる曲がいっぱいあります。
それは、メンバーみんなの人柄も関係あるのかもしれませんね。
まるで兄弟のように仲が良く、ちょっとしたことでも子どものようにみんなで楽しみを分かち合える。
そんな5人だからこそ、曲も歌詞も明るく元気なものが似合うんじゃないでしょうか。

2015年も10月にシングルのリリースを控えているTOKIO。
どんな曲になるのか、また、2016年以降もどんな歌を聞かせてくれるのか。
期待していきたいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ