記事ID29023のサムネイル画像

意外と知らない、モード系ファッションについて調べてみました

ファッション記事を見ていてよく見かけるモード系ファッション。実際どんなファッションなの?という方も多いと思います。実はモードは一般的にイメージされるものとは少し意味合いが違うようです・・・!今回は、そんなモード系ファッションについて調べてみました。

モード系ファッションってよく聞くけど何なの!?

あなたは知ってる?

ファッションのジャンルとしてよく耳にする「モード」なんとなく知ったふりをして話を合わせてる・・・なんて方はいませんか?

安心してくださいそんな疑問をお持ちの方、実は結構多いようです。

今回はそんなモード系ファッションについて詳しくご紹介します。

モードの意味って何?

モードとは?

常に一歩先を行く新しい物という意味です。
ファッションのモードは、端的に言えば流行や最新のクリエーションの事なんだそうです。

一言で言えば最先端のファッションのことです。もちろんそれには髪型やメイク等ファッションに関わるものモードファッションには含まれます。

このモードと言う言葉はフランス語。「流行」や「ファッション」という意味だそうです。
コンサバという言葉もたまに聞くと思いますが、このコンサバはモードと相対する言葉です。

コンサバ、正式にはコンサバティブとは昔からあるデザイン等にスポットを当て、それを好んで着るファッションのこと。でもモードといえばとても落ち着いた色のイメージはありませんか。モードとは最先端のファッションであれば色は関係ないのですが、なぜそんなイメージがあるのでしょうか?

1980年代、「コムデギャルソン」や「ヨウジヤマモト」が提案したスタイルはとてもインパクトのあるデザインでした。その時の色は黒。それがモード史に輝くことになったため、イメージが強いのでしょう。

もちろんモード史に輝くからと言って、そのデザインをもう一度使えばそれはモードとは言いません。

今まで見たこともないような形の物や、それにその素材を使うなんて!というような驚きのあるものがモードと言えます。もちろんこの写真もモードファッションですよ。

さて、モード系ファッションの意味についてはわかっていただけたでしょうか?
こうなる時になるのはモード系と呼ばれるブランドですよね。

モード系ファッションの人気ブランドを次の項でご紹介したいと思います!

有名モード系ファッションブランドをご紹介!

それでは人気のモード系ブランドを3つご紹介します。
意外とみなさんご存じのブランドも多いんですよ!

Marc Jacobs

クールでスタイリッシュなテイストのモードブランドです。
服だけでなくサングラスやバッグ、腕時計幅広い人気を集めています。

特に人気のバッグを持っている方も多いのでは?お値段設定も高すぎないので手軽に着ることができるモード系ブランドです。

EMODA

トレンドをMIXしたモード系ファッションブランド。モードながらカジュアルにも仕上げやすいと好評です。

モード×トレンドの最強コラボレーションを実現させているのがEMODA。トレンドは取り入れたいけど個性的なものがほしいという欲張りなあなたの願いをかなえるブランドです。

MURUA

ガーリーテイストを取り入れたモード系ブランドです。10代の女の子にもぴったりなちょっとかわいいモードファッションブランドです。

モードといえば大人のイメージですが、最先端であればブランドのターゲットがいくつでも問題ありません。MURUAはちょっとかわいい10代の女の子にもよく合うモード系ブランドです。

モード系ファッションのスナップを見てみよう!

スタイリッシュで最先端なモード系コーデです!

彼女にはモードファッションもぴったり。黒でまとめている一番イメージしやすいモードの形かもしれませんね。

。縦長シルエットで叶える、ミニマルスタイルが大ブームだそうで、こちらもモードとして愛されています。

トレンドの細ストールをさらりと巻いたトレンドもばっちりのコーデ。ちょっぴりウエスタンの雰囲気もあるこちらのコーデはすぐにでもまねできるかも…?

モード系ファッションの魅力伝わりましたか?

いかがでしたか?

モードについてわかっていただけましたか?モードファッションに正しい答えはありません。ただ、今まで見たことのないファッションをおしゃれに着ればモード系といえるでしょう!

もしかすると、モードは少し難しそうと感じるかもしれませんが、今回ご紹介したスタイルやブランドを参考にしてぜひモードファッションを楽しんでくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ