記事ID28678のサムネイル画像

いつから?気づいたらぽっこりお腹。これは早く引き締めないと大変だ

気が抜けるとすぐ出てしまうお腹。歳のせいだから引き締めるのは無理と言って諦めていませんか?そして、若くても細くても出る人は出てしまうのです。お腹が出るのには実はたくさん原因があった!お腹が出る原因を知って、正しくお腹を引き締めて素敵で健康な自分を取り戻そう!

今すぐに引き締めたい!だけどお腹が出る原因って何があるの?

下腹が出てしまう5大要因は、脂肪、ゆがみ、冷え・むくみ、ストレス、便秘。一つだけに限らず、複合的に関わっていることも多い。

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp

脂肪・・・運動不足&食べすぎ

毎日、体を動かす時間は少ないのに、しっかり食事はとっている。食べている量が、運動量に比べて多ければ、当然、脂肪を蓄えてしまう。特に夜9時以降の食事は脂肪をためやすい。ある程度体を動かしていても、下腹の筋肉が動いていなければ、ここに脂肪がたまりやすい。

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp

ゆがみ・・・猫背でお腹がたるむ

デスクワークで座りっぱなしでいると、ついつい猫背になりがち。下腹の力が抜けて、お尻にべったりと体重をかけてしまう。重心が左右どちらかに偏ることも多い。そんな姿勢が骨盤をゆがませる。骨盤まわりの筋肉もアンバランスにたるみ、下腹がぽっこりと出ることに。

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp

ストレス・・・自律神経の働きが低下

ストレスをためていると、ついつい食べすぎたり、寝不足になったり。そうした不規則な生活を繰り返していると、自律神経のバランスが狂い、脂肪を燃焼しにくい体になる。また、ストレスを抱えていると呼吸が浅くなり、お腹まわりの血流が落ちる。これも脂肪をためる原因に。

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp

冷え・むくみ・・・水分の巡りが悪い

座りっぱなしの時間が長いと、脚の付け根、そけい部が圧迫されて、血流やリンパの流れが悪くなる。その結果、下腹の水分が滞ってむくみがち。これが冷えを招く。冷えから内臓を守るために下腹には脂肪がつきやすくなる。さらに、血流が悪いので脂肪も燃焼しにくくなる。

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp

便秘・・・たまった便でぽっこり

運動不足や食物繊維不足によって便秘になると、腸の中に便が滞って、下腹が出てしまう。また下腹の力が弱いと腸が正しい位置からずれて、腸の働きが低下、脂肪がたまってしまうこともある。お腹が冷えて、さらに腸の働きを低下させて…という悪循環もある。

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp

これ、結構ありがちな事ばかりですよね?そりゃ引き締めるのが難しいわけですね。
反省すべき点ありすぎです・・・
お腹を引き締めたければ、やはり生活習慣の改善から!と言ったところですね。

引き締める前に知っておこう。何故お腹は出やすいのか?

菜々緒さん

このプロポーション、ずるいでしょ!
足が長くて、ウエストのくびれが理想的!

若い頃は皮下脂肪がつくやすいのに対し、年をとると内臓周辺に脂肪がつきやすくなるのです。

出典:http://matome.naver.jp

下腹の筋肉の力が抜けてたるむと、お腹で体重を支えられないので、骨盤がゆがみ、姿勢が崩れて、内臓を正しい位置に保てなくなってしまう。

出典:http://matome.naver.jp

座りっぱなしの生活は、もちろん脂肪がたまる原因にもなる。「人間は本来、飢餓(きが)に耐えられるように、脂肪を蓄えるシステムを持っている。

出典:http://matome.naver.jp

ストレスを抱えていると呼吸が浅くなり、お腹まわりの血流が落ちる。これも脂肪をためる原因に。

出典:http://matome.naver.jp

女性の体は、年齢や妊娠・出産の経験を問わず、女性ホルモンの関係でお腹まわりに脂肪がつきやすいようにできています。

出典:http://womantype.jp

女性ホルモンも関係するんですね。だからお腹周りで悩んでいる女性が多いんです。
人間本来の機能も手伝って、お腹に肉がつきやすい。
お腹の引き締めを意識していないと、自然にお腹が出てくるようになっているようです。

なぜ脂肪はお腹にたまってしまうのでしょう?考えられる要因

1.体の中心に近いため安定してしまう。
2.お腹というのはあまり動かさない部分である。
3.お腹は骨などで押さえつけられる部分が少ない
4.筋肉が低下した場合脂肪をつけ内臓を保護する
などなどが考えられている要因のようです。

出典:http://matome.naver.jp

これ4つともありそうです。これを意識して引き締め運動をすると良いかもしれません。
普段あまり動かさないお腹。そのお腹に引き締め運動をしてみれば、効果があるのは一目瞭然ですね。

お腹の引き締めに効果的な食事法はあるの?

ショック!加齢でお腹はこう太る!

見ているだけで怖い画像です・・・
やはり何か努力して引き締める努力をしないと、お腹はどんどんこうなります。

脂肪を減らすには、朝ごはんはしっかりと食べ、昼食は普通量、晩御飯は少量という食事法が一番効果的なのです。

出典:http://goodluckjapan.com

脂質を控える

揚げ物やスナック菓子、脂身の多いお肉などは高カロリーなため、ダイエット時には不向きなので控えるようにしましょう。
ただし、魚に含まれている脂質は体の脂肪になりにくい性質を持っており、タンパク質を補うという意味では必要なものなので、肉食よりも魚食へと変えることをおすすめします。

出典:http://goodluckjapan.com

炭水化物は必ず摂る

炭水化物は人が活動するためのエネルギーの元になる栄養素です。
全く摂らなくなると疲れやすくなったり、思考が働かなくなったりして、ダイエットが順調に進まなくなりますので、適量は必ず取るようにしましょう。
ただし、カロリーは高いので、過度な摂りすぎは禁物です。

出典:http://goodluckjapan.com

タンパク質をたっぷりと摂る

タンパク質は、皮膚や髪を作るための栄養源なので、人間の体を作る上でとても大事なものです。
また、筋肉を作るのもタンパク質。筋肉が多い体は何もしない状態でもエネルギー代謝が多くなるため、自然に痩せることができます。

出典:http://goodluckjapan.com

朝食をしっかり、夕食は控え目には昔から言いますよね。理にかなっていると思います。
脂質をおさえて、炭水化物・たんぱく質を摂る。
炭水化物を全くとらないダイエットは実は良くないのでしょう。
お腹の引き締めのために、是非覚えておきたいところです。

引き締めたい!ポッコリお腹を解消するための3つのポイント

蛯原友里さん

本当に美しく、くびれも理想的ですね。これで顔も美人ですから、神様は不公平です。

適度な有酸素運動で体脂肪を燃焼しよう

お腹についた脂肪を燃やすためには、息がはずむ程度の運動を持続的に行うことが必要です。あまりに強度の高い運動は、脂肪よりも糖質がエネルギーとして使われるので、「楽~ややきつい」と感じる程度の強度で行うようにしましょう。

出典:http://womantype.jp

正しい姿勢で本来使うべき筋肉を使っていけば、お腹のシェイプアップはもちろん、全身のサイズダウンに効果的です。

出典:http://womantype.jp

くびれをつくる腹筋エクササイズを実践しよう

下腹ポッコリを解消するためには、お腹の深層部に腹巻のようについている「腹横筋」を使うような運動をすることが必要です。深層部の腹筋を使うためには、お腹を引っ込め、薄く平らにするように意識することが効果的。

出典:http://womantype.jp

本気でお腹を引き締めたい人は、毎日の食事内容を見直そう

甘いものやお酒といった糖質を多く含む食品の摂りすぎは、体脂肪アップの大きな原因です。ごはん、パン、麺、もちなどの炭水化物も同様です。

出典:http://womantype.jp

特に、精製された白米、小麦粉、白砂糖などを使った食品は身体に吸収されやすく、血糖値を急上昇させるため、摂りすぎは内臓脂肪を増やすことにつながります。

出典:http://womantype.jp

おすすめ生活習慣

・甘いものは、1日の中で代謝の高い14時~16時の間に食べる
・炭水化物オンリーの食事はやめる
・急な血糖値上昇を防ぐため、野菜⇒タンパク質⇒糖質の順で食べる
・糖の吸収がゆるやかな低GI食品を選ぶ(スパゲッティ、雑穀米、そばなど)
・1日に飲むお酒の量を決める(ビールなら中ビン1本、日本酒なら約1合、ワインならグラス2杯程度)
・1週間に2~3日の休肝日を設ける

出典:http://womantype.jp

引き締め運動の一つ、有酸素運動。特にウォーキングは人気です。でも、正しい姿勢・歩き方でなければ、引き締め効果は半減するそう。
食事内容に合わせ、引き締め腹筋エクササイズをするのもかなり効きそうですね。

お腹を本気で引き締める!どんな運動が良いの?

小嶋陽菜さん

この美しいプロポーションなら、下着のCMも自信もって挑めるわけですね。
顔も可愛く、かつセクシーですから、とても魅力的です。

お腹引き締めエクササイズ動画

「5分間お腹引き締め運動」

英語ですが、結構基本的でやりやすそうです。

1. 上体起こし
2. 膝曲げ
3. かかとタッチ
4. シザーキック
けっこうキツイかも知れないが、これら4種類のエクササイズを組み合わせれば、腹部の筋肉群をバランスよくトレーニングできる。

出典:http://rocketnews24.com

これは本当に取り組みやすそうな引き締めエクササイズです。簡単にやってますが、実際やると結構キツく感じるかも?でも引き締めるためには多少キツくても当たり前。
5分引き締め運動って聞くと出来そうではないですか?

お腹の引き締め・エクササイズのほかに何かある?

長澤まさみさん

出るところは出て、引っ込むはずのところは引っ込んでいる。本当に理想的です。

姿勢を正す

姿勢を正す!

どうしても姿勢が悪くなってしまう人は背中にクッションやタオルを挟んでみてください。とのこと。
気がついたら、猫背になる事あるんですよね。

便秘解消

ウエストのダイエット器具

フラフープ

腰を回しつつ、効果的な有酸素運動が出来る懐かしのフラフープもウエストの引き締めに役立つダイエット器具の一つです。とのこと。
フラフープは昔から手軽に利用されていますね。

お腹を引き締める前に、とにかく正しい姿勢で取り組み、正しい姿勢で生活する事が大事なよう。
フラフープのような器具を使えば、エクササイズより楽しさが増すかも。

ぽっこりお腹さようなら!お腹を引き締めて、洗練された魅力に

山本彩さん

ベビーフェイスに、この大きなバストと鍛えられた腹筋!これは努力なしにありえません!
鍛えられているからか、不健康さがありません。すばらしい!

ぽっこりお腹は見た目だけではなく、健康面でも体の内側から悲鳴を上げているサイン。
引き締める事を、諦めてしまいがちではありますが、意外に手軽に簡単に出来そうですよ!
やはり洗練されたボディの持ち主は努力されていたのです。お腹を引き締めて、健康・美しい魅力的な人間になろう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ