記事ID28013のサムネイル画像

【今さら聞けない!?】初心者必見!!ネイルの基本知識まとめました

手元のおしゃれと言えば「ネイル」と答える方も多いのでは?単色塗りからネイルアートを施した華やかなものまで、楽しみ方は様々。そんな楽しいネイルも基本となるケアや道具が大切です。初心者だけでなく、ネイルに詳しくなりたい方必見の“ネイルの基本知識”をご紹介します!

指先のおしゃれ・ネイルの基本知識をご紹介します!!

指先のおしゃれ・ネイルを楽しんでいる女性はたくさんいます。きれいに整った指先は好感が持てますね。また、マニキュアを塗ることにより爪を守るというメリットもあります。最近では男性の中でも、身だしなみとして広まっているようです。
初心者の方はもちろん、すでにネイルを楽しんでいても「ネイルの基本って・・・?」と思う方もいらっしゃるでしょう。今回は、ケアから塗り方までネイルの基本をいろいろご紹介していきましょう!!

すぐに揃えたくなっちゃう!ネイルケアの基本道具をご紹介!

きれいなネイルの基本は、『ネイルケア』です。サロンに行っても、まずはケアから始まります。自分でもケアできるように、基本道具を揃えてみてはいかがでしょうか。

基本道具①ネイルファイル・エメリーボード

〈ネイルファイル・エメリーボード〉

爪の長さや形を整える“やすり”のことで、100円ショップなどでも販売しています。「ネイルファイル」は主に人工爪に使用し、「エメリーボード」は自爪に使用します。爪切りは爪に負担がかかるので、専用のやすりで整えるのがオススメです。

基本道具②キューティクルリムーバー

〈キューティクルリムーバー〉

甘皮や古くなった角質を、柔らかくして取り除くためのものです。液状タイプとクリームタイプがあり、塗るとあっという間に角質が柔らかくなり、甘皮の処理が簡単にできます。

基本道具③ウッドスティック

〈ウッドスティック〉

甘皮の処理をする時に、コットンを薄く巻き使用する木のスティックです。甘皮処理での使用以外にも、ポリッシュを塗ってはみ出た時や、リムーバーを使用する時にも活躍します。

基本道具④キューティクルプッシャー

〈キューティクルプッシャー〉

ウッドスティックと同じ、甘皮処理に使用する道具です。甘皮を押し上げるように使います。ウッドスティックと比べて、頑固な甘皮も簡単に取り除くことができます。金属製のため、あまり力を入れると爪や皮膚を傷めることもあるので注意が必要。

基本道具⑤キューティクルニッパー

〈キューティクルニッパー〉

スティックやプッシャーでも取りきれなかった甘皮やささくれを取り除く、専用のハサミです。ニッパーは扱い方が難しく、慣れるまでは皮膚を傷つける恐れも。甘皮があまり気にならなければ無理に使用しなくてもOKです。安くて質の悪いニッパーだと切れにくいこともあるので、2,000円~3,000円位の価格で職人さんが作ったものを購入すると安心です。

基本道具⑥バッファー

〈バッファー〉

爪の表面を滑らかにする“バッフィング”を行うための爪やすり。表面が滑らかになれば、仕上がりも綺麗になります。「グリッド数」があり、数字が小さい程、目が粗くなります。あまり使い過ぎると、爪が薄くなるのでご注意ください。

基本道具⑦キューティクルオイル

〈キューティクルオイル〉

爪や甘皮を乾燥から守るオイル。ケア作業の最後に保湿としてオイルを塗ります。もちろん、毎日塗ってもOK。美しい爪を目指してがんばりましょう!

基本道具⑧ベースコート

〈ベースコート〉

ネイルカラーを塗る前に使用します。カラーの発色を良くして、綺麗な仕上がりに。爪の保護にもなるので、ネイルカラーをしない時もベースコートだけでも塗っておくといいですよ。紫外線対策にも有効です。

全部で8種類ご紹介しましたが、全てを一気に揃える必要はありません。まずはネイルファイルとウッドスティックだけでも使用してみると、仕上がりに差が出てくるはずですよ!

とっても大事なネイルケアの基本は?

顔のスキンケアが大切なように、爪もケアが大切です。しっかりネイルケアすることによって、より美しいネイルを楽しむことができます。爪を健康に保つ、基本のネイルケアをご紹介します。

ネイルケアの基本①【お湯につけてふやかす】

まずは、爪を柔らかくしましょう。お湯につけてふやかすことにより、爪への負担を軽くすることができます。お風呂上がりでもOK。

ネイルケアの基本②【爪の長さや形を整える】

ネイルの形は主に5種類あります。ファッション同様、雰囲気やご自分の好みなどに合った長さや形を選びましょう。

爪切りよりもファイルの方が、爪に負担はかかりません。
爪に対してファイルを45度の角度で当てます。ファイルを押したり引いたりして往復させると、非常に爪に負担をかけ二枚爪などの原因に。ファイルは、一定方向に動かしましょう。

ネイルケアの基本③【甘皮処理】

爪の根元にある薄い皮のことを「甘皮」と言います。甘皮を綺麗に処理することによって、爪を健康に保ちネイルも一段と美しく仕上がります。
甘皮部分にキューティクルリムーバーを塗り、甘皮をふやかします。その後、ウッドスティックにコットンを巻いたものやキューティクルプッシャーで、ふやけた甘皮を押し上げます。力を入れすぎないよう、甘皮に沿って円を描くように行いましょう。取りきれなかった甘皮やささくれは、キューティクルニッパーを使って丁寧に取り除きましょう。

ネイルケアの基本④【バッフィング】

爪の表面を「バッファー」というやすりで、凸凹がなくなるよう優しく磨きます。

ネイルケアの基本⑤【保湿と保護】

バッフィングまで完了したら爪の保湿をするために、キューティクルオイルを塗りましょう。定期的に保湿することにより、爪のトラブルを防ぎ弾力を保ちます。
仕上げには、爪の保護をするためにトップコートを塗ります。マニキュアを塗らない時でもトップコートを塗っておくと、紫外線対策などにも役立ちます。もちろん、マニキュアを塗る前に使用すれば発色がよくなるので、ぜひ使ってくださいね。

《爪の整え方》

《甘皮処理の方法》

ここまでは、基本のネイルケアをご紹介しました。お仕事などの都合で日々ネイルを楽しめない方も、基本的なケアをするだけで清潔感がグッとアップしますよ。
次は、ネイルカラーの基本をご紹介します!

ネイルを綺麗に塗るコツは?基本の塗り方お教えします!

ネイルケアが完了したら、次はマニキュア(ポリッシュ)です。自分ではなかなか上手く塗れないと諦めず、コツをつかんでキレイに仕上がるように頑張りましょう!

マニキュア基本の塗り方①【ベースコート】

まずはベースコートを塗る!
ベースコートは乳白色のものを塗ると、マニキュアの色を綺麗に見せてくれるそうです♡

出典:http://mery.jp

ベースコートは、爪の裏側にも塗ります!
これで爪を補強してるんです

出典:http://mery.jp

ケアせずに塗り始める方は、ベースコートの前にエタノールで爪表面の油分を取り除きましょう!

マニキュア基本の塗り方②【マニキュア】

ここがやっぱり1番難しい所!ポイントは、
◎ハケにつくマニキュアの分量を調整
◎細かく動かす
◎1度に全部塗っちゃおうとしない

出典:http://mery.jp

表面だけじゃなくて爪の厚みの部分も塗ると爪の強化になります♡

出典:http://mery.jp

【マットタイプの塗り方】

初めに爪の中央を塗り、その後に外側を塗ってください。

【パールタイプの塗り方】

端から初めて少しずつ重ねながら、反対側に移動するように塗ってください。

はみ出した場合は、ウッドスティック+コットンに除光液をつけて落としましょう。

マニキュア基本の塗り方③【トップコート】

最後にトップコートを塗りましょう。マニキュアの持ちが全然違います!
黄ばみも防いでくれますよ♪

最初に爪先に塗り、次に爪表面の中央・左・右の順に塗ります。
塗った後は、しっかり乾かします。

出典:http://mery.jp

トップコートは艶をだしてくれるので必ず塗りましょう♡
最近ではジェル風のぷるりとした質感に仕上げてくれるものもでています

出典:http://mery.jp

《ネイルカラー基本の塗り方》

これでネイル初心者卒業!もっとネイルを楽しもう!!

ネイルの基本中の基本知識、ご紹介しましたがいかがでしたか?ネイル初心者の方もこれでネイルを楽しめるのではないでしょうか。すでにご自分でネイルを楽しんでいる方は、改めてご自分のケアなどを思い浮かべてぜひ参考にしてください。意外にみんなから注目されている指先。秋は指先からおしゃれをスタートさせてみませんか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ