記事ID28009のサムネイル画像

【秋冬必見】これからの季節は必見!マフラー・ストールの巻き方特集

そろそろ秋の足音が聞こえる季節になってきました。これからの季節はマフラー・ストールが欠かせないですよね。そしてマフラー・ストールに必要なのが結び方。今回は秋冬必需品、マフラー・ストールと結び方を特集しました!結び方って知っているようで知らないですよね?

【マフラー/ストール・結び方】 今更だけどマフラーとスカーフの違いは?

市販されているマフラー、ストール。手編みで温かいマフラー。
どれも結び方ひとつでイメージは変わりますよね。
そんなスタイルも変えてしまうアイテム、マフラー、ストールの結び方や巻き方を
集めてみました。

襟巻き・マフラーは首の周囲に巻く細長い長方形をした厚手の布のことです。別の表現方法としてスカーフということが多いですが、スカーフは軍服の飾帯から大きく意味が広がった言葉で、日本ではスカーフを女性用の正方形の布をいいます。スカーフより大きいサイズはストールと言われるようになります。

マフラー/ストールの結び方

いまさら聞けない、マフラーやストールの結び方や巻き方。
聞ないけど基本的な結び方は身につけておきたい人はたくさんいるはず。
そんな人は要チェック!

春・秋冬 ストールの巻き方

【マフラー/ストールの結び方】

サイドノット、フロントノットの結び方

【マフラー/ストールの結び方】 1

ストールを広げます。全体を菱形にするようなイメージで、対角線上にひっぱってください。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 2

こんなふうに、角を尖らせたら準備OKです。
それからストールを手で細くたばね、首にかけます。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 3

首にかけたら、1回巻きます。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 4

両端を、胸の前でひと結びします。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 5

首まわりの輪と、4の結び目がくっつくように、胸の前で整えたら、フロントノットの完成です。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 6

5のフロントノットを、全体的に少し横にずらしたら、サイドノットの出来あがりです。

出典:http://cep-shop.jp

コートにおすすめ ストールの巻き方

【マフラー/ストールの結び方】

ねじり巻き

【マフラー/ストールの結び方】 1

大判ストールの端を揃えて、手に持ちます。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 2

ふんわりと、軽くねじります。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 3

それから、首に1回巻きつけます。
ゆるめにしてください。(きつい場合は、輪を両手で下にひっぱりゆるめてください)
コートの襟に引っ掛けるように巻いてもOK!

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 4

片ほうのストールの端を手に持ち、輪の上から中にさし込みます。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 5

こんな感じになります。ねじりを加えながらさし込むときれいです。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 6

反対側の端も、同じように輪の上から中にさし込んだら、完成。

出典:http://cep-shop.jp

メンズにも使える結び方

メンズにおすすめ マフラーの巻き方

【マフラー/ストールの結び方】

ネクタイ巻き、プレーンノット

【マフラー/ストールの結び方】 1

薄手マフラーまたはストールの横幅を、2~3回折りたたんで細くします。
なるべく平たくたたむと仕上がりが綺麗です。
折りたたんだ状態で首にかけます。片方の長さが倍くらい長めになるようにしてください。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 2

長いほうが上にくるようにストールを交差させ、長いほうを、短いほうに巻きつけていきます。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 3

長いほうを、短いほうに1回巻きつけた状態。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 4

それから、長いほうを首の輪の下側からさし込み、上(ノドのほう)に引っぱり出します。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 5

4で引っぱり出した先を、今度は手前のこぶの輪の中に上からさし込みます。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 6

さし込んだ端を、下に引っぱり出したら完成。

出典:http://cep-shop.jp

冬 マフラーの巻き方

【マフラー/ストールの結び方】

ポット巻き

【マフラー/ストールの結び方】 1

マフラーの横幅を半分に折ってから、首に1回巻きます。
左右のマフラーの長さを同じに揃えてください。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 2

首の手前の輪をねじって、輪をつくります。輪の大きさは、マフラーが2本さし込めるぐらいがちょうどいいです。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 3

つくった輪のなかに、左右のストールの端を上からさしんでいきます。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 4 

まず片方をさしこんだ状態。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 5

もう片方も、輪の上側からさしこみます。

出典:http://cep-shop.jp

【マフラー/ストールの結び方】 6

こんなふうになればOK。暖かいポット巻きの完成!

出典:http://cep-shop.jp

巻いてみたマフラー、スカーフを見てみましょう!

とりあえずこんな感じっていう見本があれば巻き方や結び方を探しやすいですよね?
なので、集めてみました。参考になればいいんですけど・・・。

使える結び方はありましたか?

どうでしたか?大人になってしまうとなかなか聞けないことって多くなりますよね?
人に聞けないことをネットで探すってことができちゃう今って便利ですよね。

プレゼントなどでもらっても、くるくる巻くくらいしかできないなんてありますよね。
マフラーなんて小さいころから巻いているし、大人になってからなんて聞けないし、
恥ずかしかったりで困っている男性とかもいらっしゃるんじゃないですか?

そんな時、結び方を教えてあげたりしてコミュニケーションを円滑にするなんてこともできるかもしれないですよ。
マフラーやストールを素敵に巻いている方が増えたらうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ