記事ID2797のサムネイル画像

ドラマ「Nのために」主役・杉下希美役を務めるのは榮倉奈々さん

自身もファンだという人気ベストセラー作家・湊かなえが描いた 切なさに満ちた純愛ミステリー「 Nのために 」を連続ドラマ化!セレブ夫婦殺人事件に関わるイニシャル、Nたちの切ない人間模様を描く15年間のに榮倉奈々を初めとした豪華俳優陣が勢ぞろい!

日本アカデミー賞新人俳優賞に輝いた榮倉奈々さんとは?

▼榮倉奈々

誕生日 1988年2月12日
出身地 鹿児島
血液型 A型
身長  170cm
デビュー作品 セブンティーン (雑誌・集英社) 専属モデル
出演作 図書館戦争、のぼうの城、余命1ヶ月の花嫁

女優活動10周年を迎えた榮倉さんは。自らの女優人生でのターニングポイントを、映画『余命1ヶ月の花嫁』で組んだ廣木隆一監督とのタッグだと語っています。女優デビューを飾った2004年の「ジイジ~孫といた夏~」(NHK)からの10年間は出演作に途切れがなく、風格は増すばかりです。

ドラマ「Nのために」榮倉奈々さんの演技に注目!

あらすじ

登場人物たちに共通する、イニシャル「N」
Nたちはどのように出会い、誰を愛し、どんな罪を犯したのか──
現在と過去を交錯させながら、事件の真実を明らかにしていく『純愛ミステリー』

Nのために四人がついた嘘とは?
15年前の夏から物語りは始まる・・・・・・・・

出典:http://matome.naver.jp

榮倉さんの役処は「父の不倫がきっかけで家庭が崩壊する中、同級生の慎司だけに心を許す。大学進学を機に上京、ボロアパート・野バラ荘に住む。"ある計画"を立てたことで野口夫妻殺人事件に関わる。2014年、胃ガンであと1年の命だと分かる。」というもの。
原作の魅力に引き込まれ、1日で読み切ったという榮倉さんがどんな風に演じてくれるのか楽しみです!

その他キャスト

小出恵
窪田正孝
賀来賢人
三浦友和
小西真奈美
徳井義実

期待のドラマ「Nのために」原作は湊かなえ

大学生の杉下希美はある日、運命的な出会いをする。台風による床上浸水によって、同じアパートの安藤望・西崎真人と親しくなったのだ。努力家の安藤と、小説家志望の西崎。それぞれに屈折とトラウマ、そして夢を抱く三人はやがてある計画を目論む。

2007年、「聖職者」が第29回小説推理新人賞を受賞し小説家デビュー。そして「聖職者」から続く連作集『告白』が2009年、第6回本屋大賞を受賞。デビュー作でのノミネート・受賞は共に史上初。本人はこの時のインタビューで、5年後に目指す姿として「まず、作家であり続ける。そして『告白』が代表作でないようにしたい」と話している。2010年に松たか子主演で映画化され、これが2010年度の日本映画興行収入成績で第7位(38.5億円)を記録。書籍の売上も累計300万部を超える空前の大ベストセラーとなり、作者の名とともに"イヤミス(読んだ後に嫌な気分になるミステリー)"というジャンルを世に広めた。
緻密な構成の支えとして、徹底した登場人物の性格付けを心がけており、「履歴が決まれば人物が動いてくれる」として執筆前にはどんな脇役でも履歴書を作っている。

「Nのために」ドラマの撮影を終えたキャスト陣のコメントです。

榮倉奈々(杉下希美)

正直、今もう希美と寄り添わなくていいかと思うと超嬉しい(笑)!!
なぜなら原作もいい、脚本もいい、スタッフさんも完璧な中、あとは私だけが頑張ればいい作品になる、ということがすごく不安でした。20年に1度、出会えるかどうかという作品に出会え、自分に何ができるのか?みんなの作品に対する愛情がプレッシャーでもあり、ありがたい責任を負わせていただきましたが…終わってよかったー!本当に!!

出典:http://www.tbs.co.jp

山本未来(杉下早苗)

今回の役は難しいと思って正直自信がありませんでした。どうなるかと思いましたが、出来上がったものを見て、本当に皆さんに支えてもらったおかげで早苗が生まれたのだと思っています。本当に嬉しかった。新境地ではありませんが、新たな道を発見しました(笑)

出典:http://www.tbs.co.jp

窪田正孝(成瀬慎司)

周りからもたくさん「いい作品」だと言っていただき、監督以下一丸となってひとつの番組を作る本当にいい現場でした。現場にいることが本当に幸せでした。
成瀬をやらないと思うと、もう終わりなのが寂しいですが、みなさんと出会えてよかった。

出典:http://www.tbs.co.jp

小出恵介(西崎真人)

この番組は本当に評判が良くて、オンエアが始まってから普段連絡こない人からも連絡が来たり、うるさいヤツからメール来たり(笑)、不思議なことがありました。自分自身も久しぶりの連続ドラマだったので、いろいろ思い出したり、やってる感、世間との距離感が素敵だなと思いながらの撮影でした。いろんな御恩をいただいて、こういう風に終わっていくのは素敵なこと。気持ちよく終わってまたいい状態で会えたら、それが最大の恩返しかなって。ありがとうございました。

出典:http://www.tbs.co.jp

榮倉奈々主演。ドラマ「Nのために」世間の注目度は?

・こんなに素晴らしドラマ見てしまったら、
次は何見たら良いのか分からない…
ただだだ、終わってしまったのが悲しくて仕方ない…。

・もう最高でした!何もかもが新鮮で私が生きてきた中で、一番良いと思った話でもあり、羨ましいと思った恋です笑。本当に大好きなドラマです。台詞も覚えてしまうくらい何回も見直したドラマは、Nのためにぐらいだと思います!もう成瀬くんがカッコ良すぎでした。とても奥の深い話だと思います。こんな良いドラマをありがとうございました!!

・久しぶりに良いドラマでした。
毎週楽しみにしていたので、終わってしまい残念です。
短いかもしれない余生でも、希美ちゃんと成瀬くんが一緒にいられるようになり良かった。

・大好きなドラマになりました
最近は飽きずに最後まで見続けられるドラマが
なかなか無かったのですが
このドラマは、録画までして
何度も見ています
色んな意味で心揺さぶられるドラマでした

・毎週楽しみにしていたドラマでした。丁寧に作られているので、途中興ざめすることがなかったです。
純愛という感じで激しい恋愛のシーンがあるわけではないのに、俳優さんの演技力なのか、とてもキュンキュンしました

出典:http://tv.so-net.ne.jp

TBSテレビで毎週金曜22時から放送!榮倉奈々主演ドラマ「Nのために」

「クランクイン前は『原作が抜群に面白いから、自分が演じられるか考えると、10年女優をやっている中でも今回がいちばん不安』と、寝付けないほどのプレッシャーを感じていた」と、とにかく気合が入りまくりだったという榮倉さん。そんな彼女の演技に注目です。

TBSテレビ毎週金曜日22時から放送

余命を匂わすこのドラマ
・杉下希美の父は本当に余命3年なのか?
・ここで描かれる余命とは誰のことか?
・野口夫妻だけでなく、他に亡くなる人が出てしまうのか?
この辺が、余命というワードにまつわる部分での【Nのために】の見どころです。
純愛ミステリーというだけあって、このドラマは、登場人物それぞれの主観に立って感情移入しながら見ることができるので、じっくり見るほど楽しみも倍増されるドラマと言えそうです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ