記事ID27410のサムネイル画像

難病を克服!絢香が出産!そのとき水嶋ヒロは?赤ちゃんは?

歌手の絢香が無事赤ちゃんを出産しました。病気で一度は休業をよぎなくされた絢香ですが元気な女の子を出産しました。出産のとき水嶋ヒロはどうだったのでしょうか?絢香と水嶋ヒロの入籍発表から愛あふれる6年間と出産にいたるまでをふりかえります。

女児出産!絢香のプロフィール

本名:齋藤 絢香
出生 : 1987年12月18日(27歳)
出身地 :大阪府守口

絢香 Ayaka - ずっとたいせつなキモチ (LIVE version)

ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
音楽プロデューサー
担当楽器 ボーカル ピアノ

出典:https://ja.wikipedia.org

絢香無事出産。夫は水嶋ヒロ

齋藤 智裕
生年月日 1984年4月13日(31歳)
出生地
身長 180cm
血液型 AB型

出典:https://ja.wikipedia.org

水嶋 ヒロは、日本の俳優。俳優以外 にも多岐にわたるコンテンツのプランニングやディレクション及びクリエイターとしても活動。2014年公開の主演映画『黒執事』では、共同プロデューサーとして本名の齋藤智裕でもクレジットされている。

出典:https://www.google.co.jp

水嶋ヒロさんは「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」や「メイちゃんの執事」など、若手のイケメン俳優としてドラマや映画で引っ張りだこ。

出典:http://by-s.me

人気俳優の水嶋ヒロと人気シンガー・ソングライターの絢香が3日(金)、東京・赤坂のTBSで2ショットで結婚会見を行った。「2人でいい夫婦に」(水嶋)という意味も込められた2月22日に入籍していたことを明かして報道陣を驚かせたが、その背景にはバセドウ病を患っていた絢香を「守りたい」という一心で決断した水嶋の姿があった。

出典:http://beauty.oricon.co.jp

結婚発表時絢香はすでにバセドウ病になっていました。出産するまで夫の水嶋ヒロと絢香はどんな道のりを歩んだのでしょうか?

出会いから出産まで!愛あふれる日々

同じ事務所に所属していたお二人の出会いの知り合ったきっかけは、2006年の絢香さんがデビューをする前のお披露目ライブでした。初めて絢香さんのパフォーマンスを観て、水嶋さんがあいさつをしたそうです。

出典:http://by-s.me

水嶋「凄くしっかりしてる子だなと。若いのにハキハキと自分の意見言うし、あいさつも凄く元気にされるので、中々出会ったことのないタイプでした」

出典:http://by-s.me

絢香「凄く目が強くて全部見透かされる気がする。素敵な方だなと思いました」

出典:http://by-s.me

その後本格的に交際がスタートし、秋にはプロポーズをし婚約を交わします。
紅白歌合戦の前に、水嶋さんが絢香に指輪を渡しました。交際を開始してから約8ヶ月でゴールインとなりました。

出典:http://by-s.me

出会った時からお互いに強くひかれあった二人。出産するまで二人三脚の道のりが続きます。

絢香が病気。無期限休業へ。出産は大丈夫?

絢香さんは結婚会見にて、自身が甲状腺の病である『バセドウ病』をデビューした次の年から煩っていることを告白。デビューから3年半薬を飲みながら活動を続けてきましたが、数値が上がってしまうと息切れ、動悸がして、一曲歌うのも息が上がって思いどおりに歌えないと明かしました。

出典:http://by-s.me

バセドウ病がわかり、それを抱えながらの活動となってしまったので、さらなるプレッシャーに押しつぶされそうでした。

しかも、忙しくてなかなか病状の数値を安定させられない日々が続いてしまい、ついには身体が思うようにコントロールできなくなっていきました。自分の大好きな歌を、満足のいくレベルで歌えない程になっていたんです。

出典:http://www.oricon.co.jp

絢香さんは結婚を機に持病と向き合うことを決意。その年の紅白を最後に無期限活動休止を発表しました

出典:http://by-s.me

絢香さんの病気を治すことが先決と考えた水嶋さん。絢香さんの持病『バセドウ病』は、いつ治るかも治療の仕方もない病。しかし水嶋さんは2年間で絢香を絶対に復帰させようと決意し、復帰したときに会社がしっかりしてないと何もできないと考え、新事務所を立ち上げに勢力を注ぎます。当初、水嶋さん自身は表舞台からは退く覚悟だったそうです。

出典:http://by-s.me

この時の水嶋ヒロの決意がなかったら絢香の体調の回復、出産はなかったかもしれません。

水嶋さんは執筆活動を開始。第5回ポプラ社小説大賞に、"水嶋ヒロ"ではなく本名の"斎藤智裕"で応募し受賞。作品の「KAGEROU」は自殺願望のある男の物語で、ヒロインは絢香さんがモデルだそう。執筆期間中もお二人は、お互いサポートし合い過ごしていたそうです。

出典:http://by-s.me

絢香妊娠。出産はどうなる?出産までの道のりは?

2014年暮れ、主治医からお墨付きをもらえるほど安定した数値が検査結果で見られるようになり、絢香さんの持病は回復に向かいます。

出典:http://by-s.me

絢香「病気としっかり向き合おうと思ったのも、彼と出会ったのが大きいです。病気を見ないふりしてやっていたので、それに気付かせてくれたのが大きくて。」

出典:http://by-s.me

病気の回復がきっかけとなり、夫婦間で子どもを意識する会話が増えていきます。そして絢香さんが現在妊娠4カ月であることが発表されました。見守ってきたファンからも祝福の声が上がっています。

出典:http://by-s.me

絢香の体調が回復し、妊娠しやがて出産できるまでになったことは夫水嶋ヒロの愛情がなくては不可能だったでしょう。

普段の服が着られなくなる程お腹が膨らみを増していくので、新しい命の存在をより強く感じるようになりました。それに伴って、母になるという実感がどんどん沸いてきているので、とにかく新しい家族を迎えるための準備を毎日しています。

出典:http://www.oricon.co.jp

去年のツアー中はつわり真っ最中だったので、色々な変化に困りました(笑)。うどんしか食べられない時期が来たと思ったら無性に揚げ物ばかりを食べたくなったり、辛いものを欲することもあったし……、週ごとに食べられるものが変わっていきました(笑)

出典:http://www.oricon.co.jp

絢香無事出産。出産時水嶋ヒロが立ち合い、出産へ

所属事務所によると都内病院で出産し母子ともに健康。出産には水嶋も立ち会ったという。出産日、体重、名前は非公表。本格復帰は、1年ぶりのツアーが始まる11月を予定しているという。

出典:http://www.nikkansports.com

出産には水嶋ヒロも立ち会ったようです。無事出産した絢香に水嶋ヒロも大喜びのようです。

私達の赤ちゃんが、無事産まれてきてくれたことをここにご報告させてください。

我が子の穏やかな寝顔を見る度、本当に嬉しくて仕方がありません。
産まれてきてくれたその瞬間から、まるで神様にウィンクをされたかのような、そんな幸福で有難い気持ちに私達をさせてくれています。
これまで歩んできた道程が、出産を無事に終えることに繋がっていたのだと思うと、人生で経験してきた出来事や全ての出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。

出典:http://ameblo.jp

にじいろのような元気な曲はニコニコになる バラードだと必ずシクシク泣いちゃう おもしろいなぁ~。こんなちっちゃいのに音で感じるものがあるんだなぁ~と感動しちゃった!」とつづった。

 実験してみた上での話で、絢香が我が子に認めた感受性の鋭さは、決して親バカとは言えないようだ。

出典:http://www.daily.co.jp

出産した女の子は感受性が豊かなようで絢香の曲調にあわせて泣くそうです。早くも才能を発揮しているのでしょうか?

まとめ:絢香出産おめでとう。出産後も続く絢香・水嶋ヒロの愛あふれる日々

水嶋「ボクは妻がいないと生きていけない。自分のことを大切にできない人は人のことも大切にできないことを、妻と出会ったことで痛切に感じた」

出典:http://by-s.me

今年で結婚6周年を迎えるお二人。
"今日は6年目の結婚記念日。あの時「はい」と答えてくれた絢香に感謝。僕の人生であなたと出会えたことが、一番の幸運です。これからももっと素敵な日々を共に過ごせることを神に祈って。#7年目突入"

出典:http://by-s.me

水嶋「昔から僕の夢が、とにかく笑いの絶えない温かい家庭。この人となら必ずそういう形が作れると思うし、毎日実感しております」

出典:http://by-s.me

病気から休業、出産とつらいときもうれしいときもいつも一緒にのりこえてきた二人。今までも、これからもずっと一緒です。

2009年の入籍から6年、難病を乗り越え、仕事をセーブしながらもお互いを支えあうお二人の姿が憧れだという声が祝福の声とともに今、再びあがっています。
水嶋さんがinstagramで絢香さんの姿を愛情たっぷりにアップすることも有名なほど、仲睦まじいお二人

出典:http://by-s.me

出会い、病気、休業、出産とさまざまな出来事を通して強く結ばれている絢香と水嶋ヒロ。出産おめでとうございます。二人が奏でる愛の歌は永遠です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ