記事ID2701のサムネイル画像

『アルジャーノンに花束を』ドラマ化再び!主演山下智久難役に挑む!

金曜ドラマ『アルジャーノンに花束を』4月期10時山下智久が主演で帰ってくる!プライベートでの問題後初のドラマ出演!12年前にもドラマ化されており、原作ファンの多い作品だけに山下の演技に注目が集まっている。みんなの声は?未公開のキャスティングは??

人気抜群!ジャニーズアイドル山下智久

山下智久(TOMOHISA YAMASHITA)

生年月日: 1985年4月9日
出身地: 千葉県
愛称: 山Pヤマピー(滝沢秀明が命名)
所属: ジャニーズ事務所

2003年NEWS結成。以来、歌手・俳優・バラエティなど幅広く活躍中
アイドル活動以外でも話題に欠くことのない活躍ぶり!
クールで格好よく!たまにお茶目な役回りを演じてきた。
【ドラマ代表作】ドラゴン桜/野ブタ。をプロデュース/クロサギ/プロポーズ大作戦 /ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜/金田一耕助VS明智小五郎/MONSTERS/SUMMER NUDE
【映画】映画 クロサギ/ あしたのジョー/ 近キョリ恋愛など、若者の青春像を描いた作品や冷たい顔を持つ役どころの多かった山下さんが次に挑む役とは・・・。

山下智久がこれまでにない難しい役どころにチャレンジ!金曜ドラマ『アルジャーノンに花束を』

あらすじ

28歳だが、知能は6歳児並みという知的障がい者の白鳥咲人(山下智久)は、少年刑務所に入っていたなど“訳アリ”な若者が集まる花の配送センター「ドリームフラワーサービス」で働いていた。

ある日、咲人は同僚の柳川隆一と軽トラに乗り、望月遥香の住むマンションにバラの花束を届けに行く。遥香は配達人の咲人が精神遅滞者であることを知らないため、咲人の対応に驚き、警察を呼ぼうとして(中略)騒動を起こしてしまう。届け物もろくにできない咲人だったが、純粋で心の優しい彼の夢は、ママが好きになってくれる“お利口さん”になることだった。

一方、遥香が勤める「脳生理科学研究センター」では、チームリーダーの蜂須賀が研究していた知的能力を向上させる研究が進み、白ネズミのアルジャーノンへの動物実験が成功していた。蜂須賀による製薬会社への(中略)プレゼンから戻ってきた研究員たちは、口々に時期尚早ではないかと心配する声が…。しかし、蜂須賀に科学者としてだけでなく男性としても惹かれていた遥香は、蜂須賀の判断を妄信的に信じていた。

早速、遥香たちは障がい者たちを支援している施設へ赴き、臨床試験の被験者を探すのだが、副作用のリスクなどを鑑み、了承をもらえる被験者がなかなか見つからないでいた。そんな中、アルジャーノンが檻から逃げ出し行方不明になってしまう。(中略)

その頃咲人は、会社の同僚たちと渋谷へナンパをしに行っていた。仲間の言いなりに一人で路上に立ち女性へ声をかけていた咲人だったが、ガラの悪い男にからまれ殴られてしまう。血だらけになって道端に転がる咲人。そんな咲人のもとへ、一匹の白いネズミが……。

出典:http://www.tbs.co.jp

主演:白鳥咲人役を演じる山下智久さん。

原作は幼児並みの知能だったものの手術により飛躍的に賢くなった青年の喜びと孤独を描き、何度も映画・ドラマ・舞台で演じられてきた不朽の名作。12年前にもユースケ・サンタマリアさん主演でドラマ化され、視聴者にも強いインパクトを残している。本作品は現代風にアレンジされリニューアル。多くの人が結末を知っているだけにかなりハードルの高い作品といわれています。

1人2役ともえいるような知能障害を負った主人公が臨床実験によって知能指数が発達し徐々に天才へと変化していく難易度の高い役に、山下さんがどう演じきるのか期待の高まる作品です!

その他キャスト

<非公開情報:未確定>
窪田正孝
前田公輝
谷村美月
栗山千明
大政絢

世界中から愛される!原作『Flowers for Algernon』をドラマ化 『アルジャーノンに花束を』

『Flowers for Algernon』は、ダニエル・キイスによるSF小説。1959年に中編小説として発表し、1966年に長編小説として改作された。
主人公である「彼(チャーリイ・ゴードン)」自身の視点による一人称で書かれており、主に「経過報告」として綴られている。最初の頃は簡単な言葉や単純な視点でのみ、彼の周囲が描かれる。

1960年 ヒューゴー賞 短編小説部門
1966年 ネビュラ賞 長編小説部門(長編版)

著者名:ダニエル・キイス(Daniel Keyes)

1927年8月9日 - 2014年6月15日
アメリカ合衆国の作家。オハイオ大学名誉教授。アメリカSFファンタジー作家協会が名誉作家 (en) の名誉を授与。
ノンフィクション作『ビリーミリガン』シリーズでも話題をさらった。
昨(2014)年亡くなり、日本でも多くのメディアが追悼した。

金曜ドラマ『アルジャーノンに花束を』キャストは未だ非公開!?予想の配役は?

山下智久(やましたともひさ)---主人公:白鳥咲人役

今回の役柄については「まだ手探りな状態」という。「すごく難しいし自分としてもチャレンジな役柄なので、最後まで気を抜かずに1個1個自分のものにできるように頑張っていきたいと思っています」と決意を語っている。

出典:http://www.sponichi.co.jp

窪田正孝(くぼたまさたか)---予想同僚:柳川隆一役

ロケ目撃情報多数あり!柳川隆一役決定か?!

生年月日:1988年8月6日
血液型:B型
出身地:神奈川県
身長:175cm
スターダストプロモーションのオーディション応募から芸能界へ
受賞歴
2012年度第34回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
第27回高崎映画祭 最優秀助演男優賞
第1回ジャパンアクションアワード ベストアクション男優

栗山千明(くりやまちあき)---予想研究員:望月遥香?

ATURU好演で、今回も演出:吉田健、韓哲プロデューサーとタックを組む?望月遥香役決定!とネット上で噂されている。

生年月日:1984年10月10日
身長:162cm
血液型:A型
1989年、5歳で芸能事務所へ
「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動。
1997年、篠山紀信撮影の写真集『神話少女〜栗山千明〜』を新潮社より出版。身長が伸びなかったため、女優に転身することを決意。

谷村美月(たにむらみつき)---予想:研究員望月遥香?同僚?

目撃情報多数あり!同僚?いえいえ望月役は谷村美月?

生年月日:1990年6月18日
出生地:大阪府堺市
身長:159 cm
血液型:O型
事務所:ホリエージェンシー
小学2年生で大阪の劇団に所属。写真モデルとして活動開始。2002年、NHK連続テレビ小説『まんてん』で女優デビュー。

前田公輝(まえだごうき)---予想:同僚

ロケ現場で多数目撃されているため出演確定?

出身地:神奈川県
生年月日:1991年4月3日
血液型:A型
サイズ:T/179cm B/78cm W/69cm H/88cm S/27.5cm
趣味:服屋雑貨屋巡り、ギター、ボーリング、ドラゴンボール
特技:ギター、ボウリング、ビリヤード、スポーツ、アクション、空手(少林寺)
幼稚園年長組の時ホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに第1期生として入所 NHK教育番組~俳優としての道へ進み映画出演多数

大政 絢(おおまさあや)---予想:同僚

八景島での目撃情報あり!同僚役か?

生年月日: 1991年2月4日
出身地: 北海道
血液型: O型
身長: 164cm
体重: 45kg
デビュー年: 2005年
所属: スターダストプロモーション
女優、ファッションモデル
デビュー前はアクターズスタジオ札幌校でレッスン 『CANDy』モデルを経て2007年に『Seventeen』専属モデルとなる。 以降、TV司会者や女優として活躍中

世間ではドラマ『アルジャーノンに花束を』に期待と不安とロケ現場目撃情報!

山Pの「アルジャーノン」楽しみ♪
人格が違う2役、大変だろうけど、期待してます!

出典:https://twitter.com

韓哲プロデューサーは、山下の起用理由について「山下さん自身のキャリアや存在感など、幼さに通じる繊細な部分や実年齢の大人の部分も持ち合わせていらっしゃると思うので、彼自身を投影しながら演じていただけるのでは、と期待をしてオファーを差し上げました」とコメント。

出典:http://www.cinematoday.jp

【未発表ドラマ撮影?】1/16午後渋谷と池袋で窪田正孝・山下智久・前田公輝が同時目撃される(未発表ドラマの撮影・ロケか?) - お墨付き! おっとっと、 未発表なのか笑笑 検索しても 出てこない訳だ(˙-˙)

出典:https://twitter.com

アルジャーノンに花束をはユースケサンタマリアが主演でやったドラマを全部見てるからそれで泣かせてもらったし… まぁ、山ピーがどう演じるか見てみるのも面白いかぁ…

出典:https://twitter.com

八景島でアルジャーノンの撮影してたみたい。やまぴーはいなかったみたいだけど、窪田くん、谷村美月ちゃん、大政絢ちゃんがいたらしく、窪田くんと握手したらしい。 アルジャーノンのエキストラ応募したいけど、やまぴーに確実に会えるわけじゃないんだよ…

出典:https://twitter.com

TBS金曜ドラマ夜10時! 山下智久主演『アルジャーノンに花束を』2015年4月~期待のドラマ!

スタッフも豪華な注目作!!

脚本監修:野島伸司「高校教師」「家なき子」 脚本:池田奈津子「アリスの棘」 編成/プロデュース:韓 哲「ATARUスペシャル」「S -最後の警官」プロデュース:佐藤敦司「ぼくが医者をやめた理由」「東京タワー」演出:吉田 健「ATARU」「高校教師:映画監督」

原作にもファンが多く、日本でも多くの作品が作られている「アルジャーノンに花束を」のドラマ化に、放映前から話題騒然!共演者についても未だ未発表でロケ撮影の目撃情報が相次ぐ中、山下さんがどのようにこの”難役”を演じるかに世間の目が集まっている!

TBS金曜夜10時スタート!(2015年4月期)

非公開情報が多い中ロケは順調なようです!ジャニーズアイドルが活躍できるのはほんの一握り。脂がのり始める30代を迎える山下さん。この名作を演じる幸運をどのように生かしてくれるのか、新境地に足を踏み入れるこの作品は、俳優として山下さんのカナメとなるかも知れない要注目作だ!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ