記事ID26977のサムネイル画像

絢香が第1子女児を無事出産!パパになった水嶋ヒロ、主夫になる?

歌手の絢香さんが、第1子女児を無事出産しました。絢香さんが子供を出産したことで、パパになった水嶋ヒロさんは、専業主夫になるのではないかと囁かれています。というのも、水嶋ヒロさんより絢香さんの方が仕事が忙しいからなのだとか。絢香さんの出産について調べてみました。

絢香のプロフィール

本名   飯田 絢香(旧姓)
      齋藤 絢香(現在)
生年月日   1987年12月18日(27歳)
出身地   大阪府守口市
ジャンル   J-POP
職業    シンガーソングライター 音楽プロデューサー
活動期間   2006年2月 - 2009年12月
         2011年12月 -

絢香、第1子女児無事出産!

歌手の絢香さんが、初めての妊娠で、無事に女の子を出産しました!

おめでとうございます!

母子共に健康で、よかったですね!

歌手の絢香(27)が19日、自身のブログを更新。第1子女児を無事出産したことを発表した。

出典:http://www.oricon.co.jp

絢香さんの夫は、俳優の水嶋ヒロさんなので、きっと生まれた子供もカワイイんでしょうね。

出産後の喜びをブログに綴る絢香

女性にとって出産は特別なものなので、母になった絢香さんも、その感動をひしひしと味わっているのではないでしょうか。

「皆様へ」の書き出しで「我が子の穏やかな寝顔を見る度、本当に嬉しくて仕方がありません。産まれてきてくれたその瞬間から、まるで神様にウィンクをされたかのような、そんな幸福で有難い気持ちに私達をさせてくれています」と感激。

出典:http://www.oricon.co.jp

出産は痛みを伴うので、決して楽な作業ではないのですが、なぜか女性は、その出産を何度でも経験できてしまうから、不思議ですよね。

母性の力とでも言ったらいいのでしょうか。

きっと絢香さんも、そのうちにまた、1人目の子供に兄弟姉妹をと望むようになって、2人目を出産することになるのでしょうね。

お父さんは出産を代わってあげることはできませんが、育児でお母さんを助けてあげて欲しいですね。

「これまで歩んできた道程が、出産を無事に終えることに繋がっていたのだと思うと、人生で経験してきた出来事や全ての出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます」と感謝し、「未来をつくっていく1人として、神様からお預かりした大切な命だということを忘れずに、大事に育てていきます」と母としての決意を記した。

 ブログは夫の水嶋ヒロ(31)との連名で締めくくられている。

出典:http://www.oricon.co.jp

絢香さんは、妊娠と出産を経験することによって、何か自分の力だけではなし得ることの出来ない大きな力によって、命を授かったと感じたようです。

本当に、妊娠と出産は、望んだからといって、都合よく願いが叶うというものでもないし、出産にしても、自分の力だけで、どうにかなるようなことではないと、絢香さんも感じたのではないでしょうか。

絢香の出産に立ち会った水嶋ヒロ

小さな命を出産することで、女性は母となり、男性は父となるわけですが、女性は、本当に大変な思いをして赤ん坊を出産するので、あまりの痛さから、その時は、もう2度と出産したくないと思うのですが、出産した子供が大きくなるにつれて、もう1人いた方が、子供のためにもいいのではないかなどと思うようになり、痛みも忘れて、また出産するようになるんですよね。

事務所関係者によると、水嶋も都内の病院で出産に立ち会ったという。水嶋はこの日、自身のインスタグラムに小さな愛娘の手を取る家族の写真を掲載。「I'm a dad.」と短い言葉で父になった喜びを表した。

出典:http://www.oricon.co.jp

絢香さんも、きっと大好きな水嶋ヒロさんとの間に、またもう1人子供を授かりたいと思うようになって、2度目の出産を経験するのではないでしょうか。

水嶋ヒロさんも、そのうちにきっとまた2人目の出産を望むと思いますよ。

絢香の夫、水嶋ヒロの仕事ぶり

絢香さんが1人目の女の子を出産したことで、水嶋ヒロさんは父親になったわけですが、妻が出産して家族が1人増えるということは、水嶋ヒロさんは、妻と子供を養って行かなければならないということですよね。

父親になった水嶋ヒロさんの仕事ぶりは、一体どうなっているのでしょう。

水嶋は自身のInstagramで「I’m a dad.(パパです)」と喜びをつづったが、水嶋の胸中はかなり複雑に違いないという。

「2009年4月に絢香との結婚を発表。その後、前所属事務所に“不義理”をして絢香とともに独立したため、俳優業で干された。それでも、本名・齋藤智裕で執筆した処女小説『KAGEROU』(ポプラ社)が10年の『第5回ポプラ社小説大賞』を受賞して、華々しく作家デビュー。しかしなかなか第2作が出ず、俳優として再起をかけた主演映画『黒執事』以降、まったく仕事がない」(映画関係者)

出典:http://news.livedoor.com

そういえば最近、テレビで水嶋ヒロさんの姿を見かけなくなったと思ったら、干されていたなんて、全く知りませんでした。

でも、作家デビューしていたのであれば、生活には困っていないということなのでしょうか。

しかし、絢香さんが子供を出産したばかりだというのに、夫に仕事がないのは困りますよね。

どうやら、水嶋ヒロさんは、俳優業では干され、プロデューサーとしても評判は良くないようです。

『黒執事』では共同プロデューサーとして本名の齋藤智裕でもクレジットされているが、「現場のことをあまりわからないのにあれこれ口出し。スタッフたちは『アイツと仕事をするのはもう懲り懲り』と口をそろえていた。プロデューサーとしては失格だった」(同)という。

出典:http://news.livedoor.com

となると、妻であり、子供の母親でもある絢香さんの収入に頼るより他、仕方がなくなってしまったのではないでしょうか。

夫、水嶋ヒロを束縛したがる絢香

絢香さんは、どうやら夫の水嶋ヒロさんのことが大好きみたいですね。

さらに水嶋を苦しめるのが、絢香の束縛なのだという。

「絢香は水嶋の浮気を危惧し、やたらと束縛したがる。水嶋のInstagramにやたらと絢香との2ショット写真が掲載されるのも、絢香のアイデア。水嶋は今や仕事よりも、絢香の打ち合わせやレコーディングに立ち会うことを優先させられるため、長期間撮影で拘束される連ドラや映画への出演は難しい状態。もともと、水嶋は自分よりもはるかに稼ぎが上だった絢香に物申せず、前事務所への不義理も、絢香に結婚・独立を迫られてそれに従ったから。絢香の夫兼側近になってしまった」(レコード会社関係者)

出典:http://news.livedoor.com

妻の収入で生活が成り立つのであれば、水嶋ヒロさんが専業主夫でも、絢香さんの夫兼側近でも、別にいいのではないでしょうか。

ツアーで本格復帰を果たす絢香の今後に、乞うご期待!

夫の水嶋ヒロさんが専業主夫や絢香さんの側近は嫌だというのなら話は別ですが、今はそれがベストな状態なら、それでいいと思いませんか?

ただ、お母さんがあまりにも家を空けがちだと、娘さんが凄く寂しがると思いますけどね。

出産したばかりの絢香だが、約5カ月後の11月23日にスタートする1年ぶりの全国ツアーで本格復帰することが決定。ツアーのリハーサルなどで忙しくなりそうで、乳飲み子を抱えるだけに、水嶋はしばらく専業主夫になりそうだ。

出典:http://news.livedoor.com

夫の水嶋ヒロさんに専業主夫をやってもらいながら、全国ツアーで本格復帰を果たす絢香さんの今後の活躍に、乞うご期待ですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ