記事ID26895のサムネイル画像

野外フェスに何着て行く?!セレブに学ぶフェス・ファッション

一大イベント、フェス!野外フェスなんだからファッションには思い切りこだわって!普段できない格好もフェスならできる!どんなファッションならフェスを100%楽しむことができるのか?フェス大好きの海外セレブ達に学ぶ野外フェス・ファッション特集。

野外フェスはファッションの宝庫!

野外音楽フェスに行ったことはありますか?

野外音楽フェスは音楽を楽しむだけでなくファッションも楽しめる場所。フェスに行くならファッションにもこだわりましょう。ここではセレブがたくさん集まることで毎年ファッションが話題になるアメリカのコーチェラ・フェスティバルを取り上げます。

コーチェラ・フェスティバルとは?

1999年からアメリカ合衆国・カリフォルニア州で毎年開催される世界屈指の野外音楽フェス。

アメリカ合衆国・カリフォルニア州インディオの砂漠地帯“コーチェラ・ヴァレー”(コロラド砂漠の一角)にて行なわれている野外音楽フェスティバルである。正式名称は「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」だが、一般的にはコーチェラ・フェスティバル、あるいは単にコーチェラと簡略化されて呼称される。

出典:https://ja.wikipedia.org

2012年より金・土・日のラインナップを固定して行う2週間開催に拡大した。現在その開催規模はロラパルーザ、ボナルーと並びアメリカ最大を誇り(何大~というのが大好きな日本人には先の2フェスと共にアメリカ3大ロックフェスとも言われる)、今や世界屈指の音楽フェスとして認知される。上記ボナルーや英国のグラストンベリー、日本のフジロックと同様に大自然の中で開催される巨大フェスティバルである。

出典:https://ja.wikipedia.org

開催時期が毎年4月中旬ごろに定められている関係から、他に先んじて一足早く北半球を中心とした世界のフェス・シーズン幕開けの先陣を切る存在であり、その後本格的に到来する各地のフェスブッキングや、諸バンド・ミュージシャン達の夏季ツアーのスケジュールを占う上でも非常に注目されるフェスティバルでもあるといわれる

出典:https://ja.wikipedia.org

野外音楽フェス・ファッションの鉄則

広大な屋外で行われるフェスではファッションに十分気を使ってください。倒れないための紫外線対策や、歩き回りやすい靴など。フェスの達人からフェスにぴったりのファッションを学びましょう。

新フェスの女王!アレッサンドラ・アンブロシオのフェスファッション

アレッサンドラ・アンブロシオのファッション

コーチェラ・フェスティバルに毎年出没するブラジル出身のスーパーモデル、アレッサンドラ・アンブロシオ。涼しげなファッションです。つばの広いハットで紫外線対策も抜かりなし。

フェスお約束のデニムではなくレースのショートパンツをチョイスし、白でフェミニンにまとめるあたりがファッショニスタの彼女ならでは。

出典:http://www.vogue.co.jp

人気のボーホールックでも、周りと差をつける一番のポイントは、やはりアクセサリー。彼女のようにつば広のフェドーラ帽や、イザベル・マランのスタッズ付きブーティー、そしてジュゼッペ・ザノッティのフリンジ付きスエードバックと、色やスタイルを統一することで全体が引き締まり、ぐっとモード感が増してくる。

出典:http://www.vogue.co.jp

アレッサンドラ・アンブロジオのファッション

アレッサンドラ・アンブロジオ自身がプロデュースした服のツーピースコーデで登場。足元は歩きやすいブーツ。紫外線対策と夕方の冷え込みに備えて長袖も携帯。

アレッサンドラ・アンブロジオのファッション

ピンクのこんな可愛らしいコーデは新鮮。フェスを楽しんでいる様子がうかがえます。

アレッサンドラ・アンブロジオのファッション

レベッカテイラーのキャミワンピースにボヘミアン風のストールでフェスらしさを演出。紫外線対策にも。

アレッサンドラ・アンブロジオのファッション

上の写真と同じ日。足元はどんなに歩いても疲れないブーツを合わせています。

元祖フェスクィーン!ヴァネッサ・ハジェンズのフェスファッション

ヴァネッサ・ハジェンズのフェスファッション

フェスに毎年ヒッピーやボヘミアンスタイルで現れ、今や名物となっているヴァネッサ・ハジェンズ。フェスを最大限楽しむならこんなファッションで!

ボヘミアンスタイルを得意としたファッションが注目され、ファッションアイコンとしても注目を浴びています。特にFES(フェス)コーデにおいては、「クイーン」と呼ばれる程!
ボヘミアンスタイルに上手にトレンドアイテムをミックスさせる技はさすがです。
FESと言えばVanessa Hudgens(ヴァネッサ・ハジェンズ)!と言っても過言ではないくらいのお洒落クイーン。

出典:https://stylehaus.jp

ヴァネッサ・ハジェンズのフェスファッション

可愛い!の一言です。ボヘミアンな雰囲気たっぷり。

ヴァネッサ・ハジェンズのフェスファッション

ボヘミアンなフェスファッション。目立つ赤なら、彼氏とはぐれてもすぐ見つけてもらえます。

ヴァネッサ・ハジェンズのフェスファッション

日中は日差しが強く、夕方からは冷え込む野外フェスでは羽織るものをお忘れなく。ヴァネッサ・ハジェンズのまとっているようなものなら1日中身に着けていられるし、風にそよいでドラマチック。

ヴァネッサ・ハジェンズのフェスファッション

本当にフェスが好きでたまらないという表情。

ヴァネッサ・ハジェンズのフェスファッション

ボヘミアンスタイルがお得意。

ヴァネッサ・ハジェンズのフェスファッション

ヒッピー感満載のファッション。だけど化粧のせいでちょっとおばさんみたいな顔になっています、、、。残念!

筋金入りのフェス好き!ケイト・ボスワースのフェスファッション

ケイト・ボスワースのフェスファッション

お嬢様ルックでインドアなイメージがある女優ケイト・ボスワースは意外や意外、フェス大好きで知られるセレブ。どれくらいフェスが好きかというと、フェス好きが高じてフェス向けのファッションラインをプロデュースしたほど。

世界のセレブの中にも熱心な野外フェス好きは数多くいるが中でも女優のケイト・ボスワースは、筋金入りの"野外音楽フェス通"と言ってもいい一人。トップショップとコラボした野外フェス向けのファッションラインを出したこともある。

出典:http://news.madamefigaro.jp

そんなケイトが、野外フェスへ出かける際にファッションで気をつけるポイントを『glamour.com』に対して語っている。「まず、気温のことを考えること! 日中はうだるように暑くても、夕方から結構冷えることは当たり前。だから、私は気温の寒暖差に対応できるルックを用意するように心がけている。薄手のジャケットを必ず持っていくことにしているわ」

出典:http://news.madamefigaro.jp

ケイト・ボスワースのフェスファッション

大人のフェスファッションはシンプルに上品に。だけどアクティヴでセクシー。

ケイト・ボスワースのフェスファッション

控えめながらボヘミアンなデザインがフェスらしさを演出しています。

フェスファッション特集いかがでしたか?

いつもより弾けたファッションで!

動きやすさと紫外線対策を重視しながら、シックなボヘミアンスタイルで野外フェスを楽しんで!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ