記事ID26619のサムネイル画像

    試合を盛り上げてくれる曲は何?もっともっと甲子園を楽しもう!

    甲子園は球児だけのものじゃない!応援してくれるチア、ブラスバンドあってのもの。応援歌が甲子園を最高に盛り上げてくれるから面白い!いつも流れるあの曲大会歌はいつから歌われているの?今年の選抜の行進曲は?応援歌ベスト10選の曲は?もっともっと甲子園を楽しもう!

    おなじみ甲子園と言えばあの曲!

    青春を感じるあの曲!夏の甲子園大会歌秘話

    夏の甲子園の曲で真っ先に思い浮かぶ曲がこれ、「栄冠は君に輝く」。
    各試合のグランド整備中に流れるのがこの曲。

    「栄冠は君に輝く」はいつから歌われるようになったのでしょうか。
    1948年、夏の甲子園の大会歌の歌詞を全国公募。5千通余りのの中から加賀大介さんの「栄冠は君に輝く」が選ばれ、作曲は古関裕而さん翌年1949年から歌われるようになったということです。

    この歌詞を作詞した加賀大輔さんは16歳の時、骨髄炎を患い右足を切断。
    この「栄冠は君に輝く」は野球が大好きだった加賀大輔さんの思いが込められた歌詞ですすね。

    もう一つの秘話として、古関裕而さんが後に執筆した自叙伝、「古関裕而 鐘を鳴り響け」の中で

    「無人のグランドのマウンドに立って周囲を見回しながら、ここにくり広げられる熱戦を想像しているうちに、私の脳裏に、大会の歌のメロデイーが湧(わ)き、自然に形付けられてきた」 

    出典:http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com

    「幾千幾万の健児がこの歌によって戦い、悲喜交々(こもごも)の青春時代を味わっておられるのであろうか。(中略)私もまた今でも胸がときめく」

    出典:http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com

    と曲作りに甲子園へと足を運んだ時のことを語っています。
    なんだかドラマを感じますね。

    選抜高校野球大会歌

    「陽はま~いおど~る~、甲子園~」のフレーズ。聞いたことがあるという人もいるはず。
    2代目開会歌、「陽は舞いおどる甲子園は」1934年から1992年まで歌われていました。
    この動画は演奏だけなので残念。
    初代の大会歌「蒼空高き甲子園」は1931年の一回限りで没に。
    歌詞は「選抜高等学校野球大会60年史」に掲載されているとか。曲は謎のまま。

    この「今ありて」は3代目。作詞阿久悠、作曲谷村新司。1993年から入場行進曲として使われています。
    「陽は舞いおどる甲子園」はいかにも行進曲!という曲ですが、この「今ありて」
    は谷村新司さんらしく壮大な感じの曲ですね。

    大会歌、いったい誰が歌っているの?

    春のセンバツ「今ありて」は神戸山手女子高等学校の生徒の皆さん。1930年から今までずっと特定の学校が歌い続けていることは凄い事です。
    「栄冠は君に輝く」は初めの頃は作曲した古関裕而さんの友人で歌手の伊東久男さん。
    1997年からはイメージアーティストとして森山涼子さん、夏川りみさんなどいろいろな歌手の方に歌われています。
    2011年以降は高校生による吹奏楽、合唱に替わってきています。

    ワクワク!甲子園!今年のセンバツ入場行進曲は?

    選抜高校野球選手権の楽しみは入場行進曲。
    1961年第33回までは映画音楽や軍歌が主だった行進曲。翌年34回、阪本九さんの「上を向いて歩こう」以降から前年のヒット曲が使われるように。

    2,015年の入場行進曲は?
    「レリゴ~レリゴ~♪」でおなじみの「アナと雪の女王」の「Let It Go~ありのままで~」でした。

    センバツ入場行進曲採用栄えあるトップは!

    ダントツのトップは阪本九さん。
    34回  上を向いて歩こう
    37回 幸せなら手をたたこう
    38回  ともだち
    39回、42回 世界の国からこんにちは     三波春夫、坂本九、吉永小百合等競作
    74回  明日があるさ                坂本九、ウルフルズ、Re:Japan競作
    の6回。
    「九ちゃん」が愛称の国民的歌手。
    日本最大の航空事故、日航ジャンボ墜落事故で命を失っています。

    さて、来年はどの曲が選ばれるのでしょうね?ワクワク!

    甲子園!これを聞かなきゃ損をする!

    甲子園での楽しみの一つは応援歌。試合のシーンに応じて絶妙に変えていく。
    BGMとしてサイコーです。
    やっぱり外せない応援歌を独断と偏見で選んじゃいます。

    やっぱりこれでしょ!外せない甲子園応援歌5選

    1 アフリカンシンフォニー

    甲子園の顔ともいえる応援歌。これを聞かなきゃ甲子園に来た気がしないほど。

    2 狙い撃ち

    山本リンダは知らなくても「狙い撃ち」は知っている。攻撃の時の定番曲。「打てよー打てよー打て打てよ!ヘイ!」
    軽快なリズミに興奮します。

    3 エル・クンバンチェロ

    エル・クンバンチェロ。軽快なリズムとともに、チアが甲子園を盛り上げてくれています。

    4 サウスポー

    ピンクレディーのサウスポー!迫力満点!白熱している様子が手に取るよう。

    5 暴れん坊将軍

    なぜか人気の暴れん坊将軍。甲子園を馬で駆け巡る松平健の姿が脳裏に。

    甲子園の定番!アニソン3選

    甲子園の応援歌、懐メロアニソンが定番に。

    ルパン3世のテーマ

    ルパンといえばこのテーマソング。

    タッチ

    「達っちゃん!」、「ミナミ!」で有名な「タッチ」。オープニングの最後、蔦の絡まる甲子園を思い出します。

    海のトリトン

    アラフィフしか知らない超古いアニメ。

    甲子園応援歌!話題のあの曲3選

    あまちゃん

    「じぇじぇじぇ!」で有名な朝の連続ドラマ「あまちゃん」のオープニング。
    ノリノリで楽しくなる曲です。

    Let It Go~ありのままで~

    あったかいんだからぁ

    2015年センバツで クマムシの「あったかいんだからぁ」が甲子園に。「あってる~のかなぁ~?」好みの問題ですが。

    以上独断と偏見で甲子園応援歌を選んでみました。

    さて、疑問です!なぜ応援歌に懐メロが多いの?

    今まで紹介した曲の多くは懐メロばかり。いったいなぜ?出場球児に聞くと

    「野球部員に『血の騒ぐ曲は?』とリクエストを聞いても、『憧れの先輩が打ったこの曲で』と、おなじみの懐メロをリクエストされることが多い

    出典:http://number.bunshun.jp

    とか

    吹奏楽部が野球部に「応援歌、何がいいかな?」とたずねても、「サウスポーがいい」「俺はトリトン!」など、野球部員からあがってくる曲は懐メロばかり、という現実

    出典:http://number.bunshun.jp

    おまけに

    吹奏楽部の生徒が「今年は新曲を3曲入れてるんです」と言うので、「何の曲?」と聞くと、「トリトン、LOVE2000、ルパンです」と返ってくる。一般的に「新曲」というと今年発売の曲のことをさすと思うのだが、彼らにとっての新曲とは「今までにやっていなかった曲」のこと

    出典:http://number.bunshun.jp

    などなど。彼らにとって懐メロであろうがどうでもいい事。
    肝心なのは、確実に甲子園を盛り上げているかどうか、気持ちを熱く高揚できるかが肝心!

    甲子園!あなたにとって最高の曲は?

    甲子園を盛り上げてくれる最高の曲はあなたにとってどんな曲でたか?
    懐メロから最新の曲まで、どの曲が生き残るか注目したいところです。
    これからも、もっともっと甲子園を楽しみましょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ