個展を2度開催!嵐・大野智さんの芸術家としての活動まとめました!

嵐のリーダーであり、絵が得意など芸術性も併せ持つ大野智さん。その芸術性の高さから、大野智さんは過去に2度個展を開催されています。この記事では、2度の個展の反響はどうだったのかなど、大野智さんの芸術家としての一面にスポットを当てていきます。

芸術家の一面もある嵐・大野智さんのプロフィール

生年月日:1980年11月26日
出身地:東京都
事務所入所年:1994年
デビュー:1999年

大野智さんの経歴

デビュー当時の大野智さん

1994年11月2日、TOKIOの武道館コンサートにて初仕事
1997年8月7日 - 12月10日・1998年4月18日 - 11月29日、『ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO』で舞台初出演
1999年9月15日、嵐としてデビュー

出典:https://ja.wikipedia.org

2012年放送のドラマ「鍵のかかった部屋」

月9初主演だった大野智さん。
他では見られないかもしれないメガネ姿にドキドキ

2006年1月 - 2月、初のソロコンサート『Extra Storm in Winter '06 "2006×お年玉/嵐=3104円(サトシ)"』を開催。
2008年7月4日 - 9月12日、TBS系ドラマ『魔王』で連続ドラマ初レギュラー出演・初主演。
2009年1月16日 - 3月13日、テレビ朝日系ドラマ『歌のおにいさん』で単独初主演。
2012年4月16日 - 6月25日、フジテレビ系ドラマ『鍵のかかった部屋』で月9初主演。

出典:https://ja.wikipedia.org

個展を開催するなど、大野智さんのアート方面の活躍をまとめました

2004年の「24時間テレビ」チャリティTシャツ

「あなたの夢は私の夢」というコンセプトを元に大野智さんがデザイン

2004年8月、『24時間テレビ』でチャリティTシャツのデザインを手がける。
2008年2月8日、アート写真集『FREESTYLE』を発売。
2月21日 - 29日、表参道ヒルズでジャニーズ初の個展『FREESTYLE』を開催。
5月、ドームコンサートに合わせ、開催した5か所で個展『FREE STYLE ALL AROUND JAPAN』を開催。

出典:https://ja.wikipedia.org

2012年の「24時間テレビ」チャリティTシャツ

こちらも大野智さんのデザイン

2013年の「24時間テレビ」チャリティTシャツ

こちらは大野智さんと、芸術家の草間彌生さんと共同制作

2013年8月24日に放送された24時間テレビのチャリティTシャツのデザインを手がけた
2015年7月9日 - 7月29日 上海、7月24日 - 8月23日 東京にて2度目の個展『FREESTYLE II』を開催。

出典:https://ja.wikipedia.org

大野智さんの芸術性をプロが絶賛!

普段から趣味として絵画、フュギュア制作などを行っている大野。『世界に誇る50人の日本人 成功の遺伝史』(日本テレビ系、2月16日放送)では、大野の芸術的センスについて前衛芸術家・草間彌生氏が「非常に才能のある方です」と絶賛するなど、その才能は芸術のプロからも認められているところだ。

出典:http://www.cyzowoman.com

プロからも絶賛されるほどの芸術性を持つ大野智さん。
そんな大野智さんの個展はどのようなものだったのでしょうか?

2008年に大野智さん初の個展を開催

嵐の大野智がデビュー前から10年にわたって創作してきたフィギュア、オブジェ、絵画などを1冊にまとめた作品集「FREESTYLE」を発売。それにあわせた自身初の個展も今月29日まで、表参道ヒルズ スペース「O」(オー)にて開催される。

出典:http://www.theaterguide.co.jp

展示作品は、個展用に創作したグラフィティから小学生のころに書いた絵日記まで、その数約200点。大野は「自分の作品がこんな大きな会場で多くの人に見てもらえるなんて夢のよう。うれしいです」とコメント。駆けつけた櫻井も「これほどすごいものを作っているとは思わなかった。追加公演(展覧会)みたいなことができればいいですね」とエールを送っていた。

出典:http://www.theaterguide.co.jp

大野智さんの小学生時代の絵日記が見られるとは貴重ですね。

大盛況となった初めての個展

初個展は約半年かけて全国6カ所で展示され、累計10万人を動員する人気ぶり。作品集「FREESTYLE」も売れ続け、累計25万部を売り上げるロングセラー

出典:http://ameblo.jp

大野智さん個展開催時のメンバーとの対談にて

櫻井  じつは我が家で、親父が「大野くん、作品集を出すみたいだね」って言うのよ。で、弟が「マジで超すげぇ。個展に超行きてぇ」って。で、その話を今さっき大野くんにしたら、「本を買って」って言われました(笑)。
相葉  えっ?あげないの?
松本  オレたちももらえないの?
大野  買ってよ!

出典:http://ameblo.jp

嵐のメンバーも、大野智さんの作品を大絶賛しています。

2008年を振り返って

こないだ僕ね、初めて個展っていうのやらせてもらったんですけど、そん時にね、でっかい絵を描いたんですけどね。やっぱおもしろいんですよね、デカいと。迫力があって。

えーその前に釣りもね?やんなきゃいけないんじゃないかなって。釣りと絵を両立させながらの、大野智にこれからなろうかなって。

出典:http://ameblo.jp

元々趣味だった釣りとアートを両立させたいと語る大野智さん。
・・・本業を忘れないで下さいね!

2015年に大野智さんが2度目の個展&海外進出

嵐・大野智が、7~8月に作品展『FREESTYLE II』を開催することが明らかになった。大野は2008年に作品集『FREESTYLE』(KADOKAWA)を出版し、個展を開催。今回は、7月24日~8月23日まで東京・表参道スペースオーでオール新作の個展を開くほか、中国・上海でも個展の初開催が決まり、7月9日~29日まで前回日本で開催した際の作品を展示するという。

出典:http://www.cyzowoman.com

大野智さんの個展開催にファンからも続々と喜びの声が挙がりました。

大野智さん初となる上海での個展は大成功!

7月9日、嵐・大野智の個展『FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中』が、中国・上海の美術館でスタートした。初日から1,600人が来場するなど、大盛況の幕開けになったようだ。

出典:http://www.excite.co.jp

今回は、日本で2008年に開催された個展へ出展した作品を含め約100点を展示。8日までに約2万4,000枚の前売りチケットが販売されており、初日は「混乱を避けるため」として、1時間おきに200人ずつ入場させる“入れ替え制”を実施。一部報道によれば、チケットを持たないファン約500人が会場周辺にあふれていたという。

出典:http://www.excite.co.jp

個展開催後、グッズや本がオークションで高騰!

貴重な個展とあって日本から駆けつけたファンもいたようだが、ネットオークションでは現地で販売されたグッズがすでに出品されているという。

「会場では日本円で約2,300円のパンフレット(120元)、約3,000のTシャツ(150元)、700円台(40元)のクリアファイル(2種)など、計7商品が販売されているそうです。全部1つずつ購入しても合計金額は1万円程度になりますが、ネットオークションでは『グッズフルセット』に3万円以上の値がつき、すでに取り引きが終了しているものも。また、入場特典のポストカード&ステッカーも開始価格3,000円台だったものが2万6,000円で入札されたオークションもあったようです」(同)

出典:http://www.excite.co.jp

「今回、作品集第2弾と個展開催が発表されたことで、08年発売の『FREESTYLE』に再び注目が集まっているようです。13日の時点では、Amazonの『アート・建築・デザイン』のランキングで『ベストセラー1位』になっていました。また、Amazonやヤフオク!には、当時の個展で販売されていたオリジナルストラップやTシャツが、出品されています。ストラップは当時1,500円で売られていたようですが、中には3倍近い値に高騰している物もネット上に出回っていました」(ジャニーズに詳しい記者)

出典:http://www.cyzowoman.com

日本でも2度目の個展が開催

一方、24日~8月23日には東京・表参道で『FREESTYLEII』が開催され、こちらは08年以降の新作が展示する。

出典:http://www.excite.co.jp

嵐として、芸術家としてもまだまだ活躍する大野智さん

「でもやっぱり僕はね、何歳くらいまで描けるかわかんないけど、これはずーっとやっていくもんなんだなってのはわかる。“おじいちゃんになっても絵は続けていくんだろ~な”っていう。だから、おじいちゃんになった時に“どんな絵描くのかね”って気になる自分、今。まぁ、そういう日を想像しながら、今いろんな絵を描いていきたいと思います。私も本当の絵描きになってみようかな」

出典:http://www.cyzowoman.com

葛飾北斎のように年をとってもずっと絵を描いていきたいと語る大野智さん。
嵐として毎日大忙しな日々を送りながらも、得意の絵で個展を開催するなど趣味も大いに充実しておられて羨ましい限りです。
大野智さんのラジオによると、まだまだ個展に出していない作品があるようです。
何年後になるか分かりませんが、3度目の個展も楽しみですね。

TOPへ