記事ID2611のサムネイル画像

俳優、千葉雄大さん!ドラマ「三面記事の女たち-愛の巣-」に出演!!

モデル出身で数々のドラマに出演してきた若手俳優、千葉雄大さん。今回出演するドラマは作家、さんの作品で意欲作と言われています!千葉雄大さん出演のスペシャルドラマ「三面記事の女たち-愛の巣-」はフジテレビで2月20日金曜21時~放送予定。

戦隊シリーズ作品主演経験あり!若手俳優、千葉雄大さん!!

千葉 雄大 (ちば ゆうだい)

宮城県出身の1989年3月9日生まれ。
身長は173㎝、体重は55kgでO型。
趣味は映画鑑賞やギターで特技はテニス!

CHOKi CHOKiのモデルとして活動し、戦隊シリーズ作品「天装戦隊ゴセイジャー」ゴセイレッド 役で俳優デビュー。その後の出演ドラマは「桜蘭高校ホスト部」、「失恋ショコラティエ」、「きょうは会社休みます。」など話題作へ出演しています。映画も「アオハライド」に出演するなど今後注目したい若手俳優です。

千葉雄大さんが演じるスペシャルドラマ「三面記事の女たち-愛の巣-」

あらすじ

東京郊外の閑静な住宅街の一角で放火事件が起きた。帝都新聞社会部記者の長谷部章子(田中麗奈)は、新人の桂木結平(千葉雄大)と共に、現場に駆けつけ取材を開始する。
 現場を担当していた警視庁捜査一課の刑事・梨山里衣子(原田美枝子)の姿を見つけた章子は、躊躇せずずかずかと近づいていく。そんな章子にあわてた桂木だったが、二人は良く知った仲らしい。
 亡くなったのは川口トヨ・66歳、世話好きな老婦人で地域の町内会長を務めていたが、町内会役員の荒井智博(柏原収史)によると、近所に住む小林美枝子(寺島しのぶ)とトラブルを抱えていた。すぐに小林美枝子の家を訪ねる章子と桂木だが、家の外観に驚く。高いバリケードのような塀に有刺鉄線が張り巡らされ、庭には、転々と配置された大きな石…まるで要塞のような奇妙な家なのだ。インターホンを押した章子は、美枝子がしぶしぶ対応に出てきた隙に家の中をのぞき込む。すると、家の中は外の奇妙さとはかけ離れ、きれいに片づけられており、手の込んだタペストリーが飾られた住み心地のよさそうな家だった。
 章子の取材によると、美枝子が近所の住人とトラブルを抱え始めたのはおよそ10年前。近所から孤立するに伴い、だんだんとバリケードは高くなっていき、そのころから、美枝子は外出する際に白い日傘を使うようになったらしい。また、丁度同じ時期、美枝子の夫の小林正文(林泰文)は私立高校の教師の職を辞し、塾の講師に転職していた。夫の転職と近所とのトラブル…章子と桂木は、美枝子についてさらに調べるために、美枝子の妹である江藤房江(板谷由夏)を訪ねる。姉の美枝子夫妻と同じく、子供がいないという房江とその夫・大志(宅間孝行)は、はたから見たら幸せすぎるほどの夫婦だ。しかしなぜか、章子はその夫婦の姿に違和感を覚えるのだった。
 そんな時にまた放火事件が発生する。燃えさかる炎を前にして、狂ったように取り乱し泣き叫んでいたのは、小林美枝子だった。燃えていたのはあの美枝子と夫の要塞のような家だったのだ。そしてその焼け跡から、白骨化した遺体が発見される。

出典:http://www.fujitv.co.jp

新人の新聞記者「桂木結平」役で出演しています。

今回の作品は作家、作家、角田光代さんの作品で意欲作と言われています。
若手俳優でありながら地道に実力をつけてきた千葉雄大さんがどのように演じるのか期待が高鳴ります。

その他キャスト

田中麗奈
原田美枝子
林泰文
柏原収史
宅間孝行
西村雅彦
板谷由夏
寺島しのぶ 他

ドラマ「三面記事の女たち-愛の巣-」の原作は角田光代さんの作品「愛の巣」

作家、角田光代さん

現実の三面記事に書かれた事件から著者が執筆した、6つの短篇です。

神奈川県出身の1967年3月8日生まれ。
早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。
1990年に「幸福な遊戯」で第9回海燕新人文学賞。
最近では2014年に「私のなかの彼女」で第2回河合隼雄物語賞など数々の受賞履歴があります。

ドラマ「三面記事の女たち-愛の巣-」キャストの声

左から...寺島しのぶ、田中麗奈、原田美枝子、板谷由夏

田中麗奈(帝都新聞記者・長谷部章子)

「角田光代さんのこの作品は以前から読んでいて、主演でお話をいただけて驚きました。ストーリーに出てくる女性たちが大人で、すごく思いが深くて…、人間ドラマだけど事件もあるという大人のドラマに出演させていただけることがうれしかったです。プレッシャーもすごく感じました。気負ってはいけないと思いましたが、成功させたい思いもありました。章子というキャラクターは強いですがどこか抜けていてつかみどころのない役なので、どこか抜いて演じていかなきゃなと思っていました」

出典:http://www.fujitv.co.jp

原田美枝子(捜査一課刑事・梨山里衣子)

「梨山という捜査一課の刑事は、さばさばしていて面白い役で、あまり演じたことのない役です。男っぽくオジサンっぽく演じるのは嫌なので、“こんな女性刑事もいるね”という印象が残るといいなと思います。麗奈ちゃんとは、昔映画で一度共演したことがあって、あのころはまだ10代の可愛い女の子でしたけど、すごく女優さんとして成長されていて、うれしいですね。今回は、脚本がとても良くて、麗奈ちゃん演じる新聞記者の章子との関係性も面白く不思議な絆で描かれていますし、力のある女優さんが出演されていてリアリティのある切ないドラマになると思いますので、ぜひ多くの方に見ていただきたいですね」

出典:http://www.fujitv.co.jp

寺島しのぶ(主婦・小林美枝子)

「美枝子という役は、板谷さん演じる妹の房江と憎しみ合う役で、あまり気持ちいい役ではなかったですね。お互いの幸せをいちいち嫉妬する屈折した姉妹の話で、そういう気持ちは分からなくはないけど、これだけ姉妹で憎しみ合うにはそれなりの背景があるはずだと監督や板谷さんと相談しながら演じました。作品自体はすごく極端なストーリーですが、罪を犯すか犯さないか、あちら側とこちら側の境界線ってきっと誰もが持っている闇だと思うんですよね。そこは作品を見て感じていただけると思いますし、田中さん演じる新聞記者の章子が真相を追っていく過程で、みんなどこかに何かを抱えて生きているんだということが、視聴者の皆さんにも分かっていただけると思います」

出典:http://www.fujitv.co.jp

板谷由夏(美枝子の妹・江藤房江)

「廣木監督と一度はお仕事したいと思っていました。角田さんの作品も好きですし、共演者の方がご一緒したい女優さんばかりだったのですぐにお引き受けしました。ストイックで世界観のある方ばかりで、このメンバーに入れていただいてうれしかったです。私が演じる房江は、すごく狂っているようでどこにでもいる普通の女性です。人間ってちょっとしたほころびで崩れそうになることってあるじゃないですか、そういう女性で特別な人ではないと思うんです。必死にバランスを取っていたのが、旦那さんの浮気や姉への嫉妬で少しずつほころびていってしまう…妬みや執着の強い房江のような女性って、あちら側に行きやすいのかもしれないですね。共感はしないでほしいですが、ぜひ多くの女性に見ていただきたいです」

出典:http://www.fujitv.co.jp

記者役、千葉雄大さん。有名作家作品だけに世間の期待度は...ドラマ「三面記事の女たち-愛の巣-」

これはおもしろそうですよね。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

楽しみにしています。次はどんな千葉くんが見られるのかわくわくです。

出典:http://ameblo.jp

三面記事大好きです!!
これは面白そう(^^♪

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

20日はどんな役?今年も色んな雄大君に出会えるのが楽しみです。

出典:http://ameblo.jp

三面記事は、テレビのバラエティの格好のネタですから関心が高いでしょうね。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

千葉雄大さん出演。フジテレビドラマ「三面記事の女たち-愛の巣-」2月20日金曜21時~放送予定!!

”猛獣の中に一人飛び込んでいる感じですよ~素晴らしい女優さんの中に一人小僧(小娘)が入っている感じです(笑)。すごいプレッシャーで、うれしい反面、怖いです。”
と田中さんがコメントしている通り少ない男性陣で千葉雄大さんが演じる新人記者がどのように映るのか楽しみです。

スペシャルドラマ「三面記事の女たち-愛の巣-」はフジテレビで2月20日金曜21時~放送予定。

ヌクメン千葉雄大さんのいつもとは違う魅力ある演技に期待です!!
金曜21時~”赤と黒のゲキジョー”楽しみですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ