記事ID25711のサムネイル画像

カラーリングの色について徹底解説!あなたに似合う色を紹介!

おしゃれの一つであるカラーリング!でも色を間違えてしまうと大変・・・。今回はカラーリングの色の選び方や色が長持ちするカラーリングなどなど、カラーリングの色について徹底解説します!この木ぞを読めば、絶対にあなたに合う色が見つかります♪

【失敗しないカラーリング】瞳と髪の色に合わせる

【失敗しないカラーリング】ブルーベースのお肌には

青みがある肌には、レッド系やブラウン系の暖色がおすすめです!
レッド系は、赤が強すぎてしまうと派手に見えてしまうので、茶色と赤色の中間の色を選ぶと、落ち着いて見えますよ。

青みがかった肌はブルーベースと言われ、赤みのある色(レッド系、ブラウン系など)が似合います。

出典:http://www.viceviza.com

【失敗しないカラーリング】イエローベースのお肌には

黄色があるお肌には、寒色系の色がカラーリングにぴったりです!
人気のアッシュカラーなどが人気です。
寒色系の色は、髪のボリュームを抑えた印象を見せてくれるため、重くなりがちなロングの髪にはぴったりなカラーリングとなっています。

黄色がかった肌はイエローベースと言われ、赤みを抑えた色(ベージュ系、グリーン系)が似合います。

出典:http://www.viceviza.com

【失敗しないカラーリング】瞳の色に合わせて

日本人の瞳の色は黒、もしくは濃い茶色が多いかと思います。
もし、明るい色にカラーリングしたいのなら、カラーコンタクトなどを使用すると、より髪色が映えるようになります。

瞳の色が薄い人は、薄い色が、瞳の色が濃い人は濃い色が似合います。同じブラウン系でも、瞳の色が薄い人は、ライトブラウンを、濃い人はダークブラウンを選ぶといいでしょう。

出典:http://www.viceviza.com

【失敗しないカラーリング】髪質が色を左右する

【失敗しないカラーリング】硬くて太い髪には・・・。

太くてかたい髪や、初めてカラーリングをする髪はカラーリングの色が入りずらく、時間をかけなければいけません。
また、思った色よりも暗い色になるので、一度ブリーチなどで色を抜き、そのあとヘアカラーで染めるといいですね。

硬くて太い髪が、明るい金髪だとどうしても違和感があるのと同じで、髪質によっても、似合う色と似合わない色があります。

出典:http://www.viceviza.com

【失敗しないカラーリング】細くて明るい髪には・・・。

細く明るい髪には、色がとても入りやすくなっています。セルフでカラーリングする際は、普通の放置時間よりも10分ほど短くしておきましょう。
また傷みやすい状態になりやすいので、ケアをしっかり行いましょう!

柔らかくて細い場合は、色が入りやすく、短時間で明るい色になります。

出典:http://www.viceviza.com

【失敗しないカラーリング】皮膚トラブルには気を付けて!

自分でカラーリングを行う場合は、パッチテストを必ず行うようにしましょう。
染めた後に、フケやかゆみなどの症状がみられる場合には、皮膚科を受診することをお勧めします!

髪の傷みや地肌のトラブルにつながるので、あまりおすすめはできませんが、もし自宅で市販のカラーリング剤を使ってカラーリングする場合には、十分な注意が必要です。

出典:http://www.viceviza.com

【失敗しないカラーリング】色を長持ちさせるためには

【失敗しないカラーリング】カラーリング専用シャンプー

カラーリング専用シャンプーは色を長持ちさせるにはぴったりのものです。
種類は以前に比べて断然に多くなり、匂いもきつくありません。
ぜひカラーリングをしている方に使ってほしいです!

カラーリング専用シャンプーは、カラーでアルカリ性に傾いた髪を中和する作用があります。
アルカリが残っていると、髪の中身が外に流出し、痛みの原因となります。
選ぶとき気をつけることは、アミノ酸系(洗浄力が優しい)シャンプーを選ぶことがポイント。

出典:http://bihada-mania.jp

【失敗しないカラーリング】カラートリートメントを使用する

カラートリートメントは色味を加えてくれます。毎日使用すると、髪が自然に色づくほか、色を長持ちさせる効果があります!

カラートリートメントをし、色味を加えること。
アッシュ以外でもつややかな髪と色味を保つため、カラートリートメントの使用をお勧めします。

出典:http://bihada-mania.jp

【失敗しないカラーリング】髪の洗いすぎに注意!

水道水で洗いすぎてしまうと、色が長持ちしない原因の一つとなってしまいます。
塩素を除去するシャワーヘッドなどを使用するのもおすすめです!

海やプールに入ったあと、髪がきしみますよね。
これは塩素によって髪のタンパク質、メラニン色素が溶けだしてしまうため。
水道水にも含まれていますから、洗いすぎには注意したいものです。

出典:http://bihada-mania.jp

【失敗しないカラーリング】人気色を紹介!

【失敗しないカラーリング】20代女性に人気の髪色

20代女性に人気のカラーリングはアッシュ系ブラウンです!
「ゆるふわ系」にピッタリの髪色で、比較的どんな方にも合う髪色になっています。

この色はロングヘアでもショートヘアでも、どんな長さの髪の毛にも似合うので長さを変えずにガーリィなヘアースタイルにしたいというときに試してみてください。

出典:http://kami-iro.com

【失敗しないカラーリング】30代女性に人気の髪色

30代女性に人気の色はダークブラウン系といった、クールな髪色です。
明るすぎる髪型は目立ってしまうため、暗めの髪色が人気となっています。

10代20代のやんちゃで危なげな少女時代の面影を残しつつ、経験豊かで包容力のある大人の女性を演出することで女性としての魅力がグンっと上がること間違いなしです。

出典:http://kami-iro.com

【失敗しないカラーリング】人気の白髪染め

白髪染めは40代を過ぎた女性には必須アイテムです!
若々しい髪を保つためにも、怠らないようにしましょう。
今では、わざわざ染めなくてもシャンプーやトリートメントで自然に染まっていくタイプもあります!

白髪が生えてくると抜いてしまうという方がいますが、あれはおすすめできません。白髪といえども立派な髪の毛です、無理に抜けば毛根や頭皮に傷がついてしまいます。その結果抜いた周辺の髪の毛も白髪になってしまったり脱毛してしまったりと言った問題が発生してしまうのです。

出典:http://kami-iro.com

【失敗しないカラーリング】あなたにピッタリの髪色は・・・?

以上、カラーリングについて紹介しました!

カラーリングの色によって印象が変わります。
自分に合った色でカラーリングし、おしゃれを楽しんでください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ