記事ID25597のサムネイル画像

【石田純一の妻・東尾理子】不妊治療再開から1年!第2子妊娠を報告

石田純一の妻としてSNSを通しても立派な母姿が話題の東尾理子。そんな東尾理子は不妊治療を行ってきましたが約1年後の今、第2子妊娠という明るいニュースを届けてくれました!東尾理子の第2子妊娠に対する思いなども明らかになっています。

第2子妊娠!東尾理子のプロフィール

東尾理子

誕生日:1975年11月18日(39歳)
星座:さそり座
出身地:福岡

父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一。石田桃子は義理の姉にあたる

出典:http://wkp.fresheye.com

また父のいとこには、歌手の青山和子がいるとのこと

2010年春に石田純一と結婚し、2012年11月5日に第1子を出産している東尾理子。
不妊治療も行いその様子が度々ブログなどで語られてきましたが、東尾理子からこの度第2子妊娠が報告されました!

東尾理子・第2子妊娠のニュース!

それではさっそく第2子妊娠が報じられている東尾理子についてのニュースをご紹介します!

東尾理子がついに第2子妊娠!

不妊治療により長男・理汰郎君(2)に次ぐ第2子妊娠を目指していたプロゴルファーの東尾理子(39)

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

今回の第2子妊娠は、自然的なものではなく東尾理子の不妊治療の上での出来事。

31日、公式ブログで妊娠成功を報告した

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

受胎した胎児が2・7センチまで育ち、心拍もしっかりしていることから不妊治療病院の「卒業」を認められ、今後は晴れて妊婦として産科病院へ通うことになった。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

本当に第2子妊娠おめでとうという声を東尾理子へかけたいですね。

東尾理子は俳優の石田純一(61)と結婚後、2年間の不妊治療の末、12年11月5日に第1子の理汰郎君を出産。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

東尾理子&石田純一&第1子の理汰郎君

昨年8月から第2子妊娠に向けて不妊治療を再開し、11月には着床に成功したものの不十分で、12月に化学流産している。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

不妊治療を行った人にしかその苦労は分からないかと思いますが、この第2子妊娠は本当に奇跡であり今までの東尾理子の妊娠に向けての苦悩が垣間見えますね。

不妊治療再開から1年…東尾理子の妊娠への思い

ブログにて公表した第2子妊娠について。
東尾理子の第2子妊娠への今の思いも明らかになりました。

「まだまだ先は不安ですが、なんとかここまでたどり着いた感じです。お世話になった先生、看護師さん達に感謝して、次からは産科の病院へ通います」

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

東尾理子のブログから。第2子妊娠について

第2子妊娠の喜びを綴っている東尾理子。

東尾理子は、今年の7月24日に同ブログの中で「着床してくれたみたい」とも報告し妊娠を伺わせる言葉も発信していましたね。

8月15日には「ちいさい動きだけど、ピコピコピコピコって力強く動いてくれてる心拍が見えました。また大きな前進。喜び。と同時に、つわりも始まってて…」と記し、眠気とだるさ、吐き気があることを明かしていた。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

2人目のお子さんを妊娠している東尾理子。
これからの妊娠中の生活などもきっとSNSを通して明かされるでしょう。

見事妊娠し2児の母となる東尾理子・世間の声

それでは最後に第2子妊娠を発表した東尾理子に対する世間の反応をご紹介します。

子供を授かる事は素敵な事。おめでとうございます!

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

根性がすごい。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

おめでとうございます!
でも、嬉しい気持ちはわかるのですが、第二子だし安定期まで待ってもいいのになあと思っちゃいます。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

妊娠を発表した東尾理子に対して様々な声が届いているようですね☆
まだまだ安定とはいえない状況かと思いますが、無事に元気な赤ちゃんを出産してほしいですね。

【まとめ】東尾理子・第2子妊娠おめでとう☆

第2子妊娠を果たした東尾理子。
今後、東尾理子に何もなく無事に2人目のお子さんを出産してくれることを祈りたいですね!

またブログやTVなどでも今回の妊娠に対して何かのエピソードが語られるかもしれません。
注目しつつ、温かく第2子妊娠の東尾理子を見守っていきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ