記事ID25179のサムネイル画像

    増えてきたメイク道具はどうする?そんなときは収納で解決!

    気になるお化粧品やメイク道具を買い揃えていると、どんどん増えてきませんか?皆さんは増えてきたメイク道具の収納はどうされてますか?せっかく収納するなら見た目もおしゃれでコンパクトに収納したいですよね。そこで!すぐに出来るメイク道具の収納方法を集めてみました。

    おしゃれにメイク道具を収納したい

    いろんなブランドの化粧品や新しい色を試してみたい!と思って買い揃えていくと、知らない間にどんどん増えてしまい収納はどうしよう?と困ったことはありませんか。
    そこで、今回は機能的かつおしゃれにメイク道具を収納する方法を紹介していきます。

    メイク道具を収納するポイント!

    見える収納

    使用頻度が分かりやすく、手にも取りやすい見える収納は見えるからこそキレイに保つ!という意識をもてるのでオススメの収納方法です。

    スキンケアは手の届きやすい場所に

    スキンケアは朝、夜と使用する機会が多いですよね。毎日のお手入れを快適に過ごすためにもスキンケア類は一番手の届きやすい場所に収納しましょう。

    普段使わない道具は引き出しに収納

    使用頻度の少ない普段は使っていないコスメは、引き出しなどに収納してスッキリさせます。
    開封したコスメを長持ちさせるためにも直射日光が当たらない場所に収納してくださいね。

    ポーチでメイク道具を収納

    普段よく使うメイク道具は持ち運びもしやすいポーチに収納するのもオススメです。
    場所を変えてお化粧する方にオススメな機能的ポーチを紹介します。

    シンプルマルチポーチ

    ¥860(税込)

    ブラシが個別に収納できて小さいポケットもついているので細かなメイク道具の収納に便利ですね。
    コンパクトなので持ち運びもしやすいです。

    バニティポーチ

    こちらも小分けのポケットでブラシなどが収納できるのですが、深さがあって量も入りますし、開けたときにどこにあるのかが目に入りやすく使いやすそうです。

    無地良品のケースでメイク道具を収納

    無印良品にはさまざまな形の収納ケースがありますが、特にコスメを収納するのに便利なアイテムを紹介していきます。

    アクリルメガネ・小物ケース

    ¥2,500(税込)
    約幅6.7×奥行17.5×高さ25cm 4段

    4段になっていて横に倒したり、縦に置いたり重ねるのも自由自在の商品です。
    引き出しになっているので取り出しやすいですね。

    重なるアクリルケース

    ¥3,500(税込)
    約幅25.5×奥行17×高さ16cm 横型5段

    重ねることができるので、量が増えてきても安心です。
    中身が見えてわかりやすいのでメイク道具収納に活躍しそうです。

    ダイソー商品でメイク道具を収納

    100円ショップのダイソーで揃えられる収納アイテムを紹介します。

    積重ねボックス

    人気のダイソーの積み重ねボックス。こちらは仕切りがついているので縦に入れても倒れないですし、目に入りやすくて便利ですね。様々な大きさのボックスがあるそうなので、目的の高さにそろえて積重ねて使用するのも収納しやすそうです。

    ペンケース

    ペンケースにブラシをまとめています。細いブラシはバラバラになりやすいですし、フタがついているので衛星面でも良いですね。半透明なのでフタを閉めても中身が分かります。

    仕切り板

    仕切り板を使ってきれいに整理されていますね。大きいカゴにそのまま入れると、どうしてもバラバラになってしまうので仕切り板は便利ですね。高さもうまく活かせるのでたくさん収納できます。

    真似したくなる!メイク道具収納アイデア

    コンパクトに収納するものから、かわいいコスメのパッケージを活かしたものまで、収納方法のアイデアを紹介します。

    プラスチックの書類ケース

    A4の書類ケースを使用しています。
    自分で仕切り板を付けれるので高さの調節の自由です。立てて収納できるので、スッキリ収納することができますね。

    メイク道具を立てて収納

    透明な容器に砂やビーズを入れて立てた見た目にも美しい収納ですね。
    刺しているので倒れることがないですし、ブラシの種類もすぐに見つけられて使いやすくおしゃれですね。

    引き出しの仕切り収納

    普段使っている引き出しの中も仕切り板付きのカゴなどを使えば、簡単に細かく分けて収納することができますね。

    カゴを使ってひとつに収納

    メイクに必要なものをひとつにまとめられる収納方法ですね。ペン立てなどで細かい道具を立てればバラバラにならずにまとめられますね。
    カゴ一つに必要なメイク道具を収納できるっていいですね。

    ケーキスタンドを使った収納

    化粧品は見た目がかわいいものも多いので飾るように収納するのも素敵ですよね。
    ケーキスタンドを使えば美しく飾れますし、手にも取りやすいですね。

    マグネットボードを使った収納

    メイク道具の裏側にマグネットを取り付けて、マグネットボードに貼る収納方法です。額縁の中にマグネットボードをはめ込んでいるので壁に掛けるとおしゃれですね。

    メイク道具収納まとめ

    メイク道具収納のまとめはいかがでしたか?
    無印良品のアクリルケースとダイソーのボックスを組み合わせて、私も早速収納してみたいと思います。
    メイク道具は見た目もおしゃれでカラフルなものも多いので、飾りながら収納するのもおしゃれでしたね。みなさんも楽しんでメイク道具収納してみてくださいね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ